ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター 2015年12月


















ドリフターズで学ぶ本能寺の変  第二章 明智惟任光秀







< 廃城 >

                                      _」~i_
                                     ノ  `ト、_
                                  rt__,='゙-i  レ′| `コ
         f「i                     「゙i ,ノ三三|        |
         Eii               「|i       ∠三三三三|   ii     |
       rtt三l'ヽ-i r‐- 。,、__   |,||_.__,、_ ,、 _,上二l「`^ ̄`^゙       |
       }三三_lヨ└┘   _ ,,_ ̄| ti  ti|三三三ヲノ [!  [!   [!     |
       {三三三{:::::::::l|三三三三|    「`<皿ソ              |
 升ミメ彡从ニ三三{:::::::: |三三三三|    |                       |      爻ミメ、
 イイィ彡爻乂父彡ミ彡ィ: |三三三三L_ _   :t‐-- = 。_                |      ミ彡爻彡
 彡父乂イ爻ミ彡イミ ̄|「 ]三三三/「     ,ノ´ト、_    ~ ー‐ --   _   :|_    ミ彡父彡
 シ彡癶爻父冷Y  x レ三三{ V_,.ハ、__/// i_∧7ァ i7 二=コフ77ァx ̄、   ̄ ̄ ¨ イト< _
 三三三三三土三三王進≧並{{L土全x∠二∠∠二_____≧x≦ニ≧三≧_____ 二ニ





スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです 最終章 第4話 黒い霧






 ヾ" ;ゞヾ"ゞヾ ゞヾヾ                       "ゞ;  ゞヾ" ヾ" ヾゞヾ;ヾ
ゞヾ  "ヾ;ゞ"ゞヾ ゞ;ヾヾ                      "ヾ ゞヾヾ"; ; ゞヾ ヾヾ: :ゞ;
 ヾゞ"ゞ;ヾ ゞヾ〃;ヾヾ ゞ;ヾ                    "ゞ::ヾヾ"ゞ 〃ゞヾ ゞ"ゞヾ::
ヾ  ゞ; ゞヾ"ゞヾ ゞヾ ; ヾ;ゞヾ                  "ゞ; ヾ  ;ヾゞ"ヾ; ; ゞヾ "ゞ; ;ヾ
ゞヾ"ゞヾ; ゞゞ"ゞ〃ヾ :ゞヾ              ├─┤   ; "ヾゞ ;ゞ "ゞヾ :ゞ〃ゞヾ; ;ゞヾ;;
 ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞ ヾ ;                || ◎ ||    "ヾ ;ヾ  ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞヾ
ゞ; ; ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ヾ  "ゞ  ___┬┬┬┬┬┬┬|| == ||┬┬┬┬"ヾ;;" ゞ";ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ゞヾ
ヾ ヾ;ゞiii;;::: |/; "| ̄ ̄| ̄|   |二二二二二二二二|| 田 ||::::| ̄ ̄| ̄|ゞ; ヽiii;;::: |/;ヾ;ゞ "ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |  |   | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=|    |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  |   |――――――――|| 田 ||::::|    | ______
              |    |  |   | ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄|| ;;|| == ||::::|    | |         :|
              |    |  |   | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=|    | | ○×小学校 |
              |    |  |   |――――――――|| 田 ||::::|    |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  |                     |    |
              |    |  |                     |    |
              |    |  |                     |    |




このエントリーをはてなブックマークに追加

梶谷「3割10本が2割5分20本より上」彡(゚)(゚)補完編





前回のあらすじ




梶谷「2割5分20本より3割一桁が上」


(´・ω・`) ほんまかいな

彡(゚)(゚) OPSとXR27で調べてみよう(提案)

彡(゚)(゚) 本塁打と単打しか使えないけど(小声)

彡(゚)(゚) OPSは長打率と出塁率を足したら、理由は良く分からないけどなんか正確な指標ができちゃったぜ☆ て感じで生まれたんや

彡(゚)(゚) XR27はアウトで割った数値や

彡(゚)(゚) 計算した結果、3割ジタニの方が攻撃力上だとわかったで!

(´・ω・`) なんでXR27はアウトで割るの?意味わからん

彡(゚)(゚) 野球はアウトを取られなければ永遠に点を取れるスポーツだから、それを考慮したんや

(´・ω・`) 小熊のプーさん♪



大体こんな感じ


梶谷「3割10本の方が2割5分20本より上だと思う」彡(゚)(゚)検証してみた





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ阪神タイガース球団史 第21話 ドラフトの幕開け






         ____
       /      \
      / ─    ─ \       
    /   (●)  (●)  \     やる夫で学ぶ
    |      (__人__)     |      
     \    ` ⌒´    ,/      .
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



          / ̄ ̄\
        /       \
        |::::::        |     
       . |:::::::::::     |     .
         |::::::::::::::    |     .阪神タイガース球団史
       .  |::::::::::::::    }     ..
       .  ヽ::::::::::::::    }      
          ヽ::::::::::  ノ         .
          /:::::::::::: く
  -―――――|:::::::::::::::: \ -―,――
           |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)



        /.:.:.         \
.        /:,:.:.:  /   ヽ    \
       /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
.      /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
     /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
      N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j  
       ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   .第21話です
.          `ヘ:ゝ    .'    小/     
.            ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        
        _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
      /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   
       /  | l:l   l     l   l::l l




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです よりぬき古代史 敏達天皇元年







_________________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                    よりぬき古代史



                                敏達天皇元年



_________________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第二十九章 「親友」





              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"


                                (題字:フューラーの1様)



漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その劉秀を主人公にした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。
基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第二十八章 「亀裂」





              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"


                                (題字:フューラーの1様)



漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その劉秀を主人公にした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。
基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第二十七章 「郭聖通」





              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"


                                (題字:フューラーの1様)



漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その劉秀を主人公にした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。
基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第二十六章 「更始最後」





              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"


                                (題字:フューラーの1様)



漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その劉秀を主人公にした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。
基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第二十五章 「義士報恩」






              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"


                                (題字:フューラーの1様)




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第二十四章 「運命」





              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"


                                (題字:フューラーの1様)



漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その劉秀を主人公にした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。
基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第二十三章 「大樹将軍」





              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"


                                (題字:フューラーの1様)



漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その劉秀を主人公にした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。
基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第二十二章 「火種」





              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"


                                (題字:フューラーの1様)




漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その劉秀を主人公にした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。
基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第二十一章 「蕭王」






              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"


                                (題字:フューラーの1様)



漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その劉秀を主人公にした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。
基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第二十章 「長安乱脈」






              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"


                                (題字:フューラーの1様)



漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その劉秀を主人公にした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。
基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。





このエントリーをはてなブックマークに追加

彡(゚)(゚)で学ぶ戦車の基本






彡(゚)(゚)「戦車というものは今も昔も戦争における陸の王者や。」

彡(゚)(゚)「このスレはそういう戦車について具体的な戦車を挙げながら、
     初心者や戦車をゲームやアニメで知ってもっと知りたいという人
     への解説スレやで」




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第十九章 「反側子自安」





              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"


                                (題字:フューラーの1様)



漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。

日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。
このスレは、その劉秀を主人公にした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。
基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第十八章 「烏丸突騎」





              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"


                                (題字:フューラーの1様)


漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。

日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。
このスレは、その劉秀を主人公にした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。
基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第十七章 「政略結婚」






      (______________ J
 そ 君  (__          ┌―‐―┐    ) き
 ん !  (_             |`l TT了|     }  ゃ
 な     (_           j .| .|:| .l |     /  あ
 か 待  (_            | | .|j .j |     イ  |
. っ ち  (,_             |.| .|l .|:|  ,. -‐ /_.  っ
 こ  た  (               |.|. |! |/     / !
 う  ま  (`           `ー /..:::::\≧,,,、:::7___
 で え  (―――――――――(:::::::>'´ == \::⌒l^⌒
_     (⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ノ く彡/// ∪,ノ   ;|
.レ⌒Y^'⌒`\________ く:::::∧ '_,. -、 く/::::::::/
   |:::| \xく   ____      \:::::l、ヽ ,ノ  \,,∠,,__
 \|:::| _,....!,,_  /ノ   ヽ、_\     lF〒`ヾ.\,,..イ    |::::::::,
   `7´ _,,./( ー)  (ー) \  ||  _,..-/7゙h _|:::::://
 \.{n|.ィァ i|    (__人__)   | r'"三¨7´\|    |´.|:::://
   |:::トl、 rュ\          // ゚`.|n./  .イl   ,∧ |:://
   |::,|  'ーケトr'TTlイ  /_`ヾtっ r'l゙    /⌒`lくミV /
 ,r1´|`'六´ //` ̄´ `Y´     |└┬シj  ./ 7ヽ〈  /ヾ)<
./ | ∨|::|∨ ! { r  ,、 _,シ /゙丁〈 /      } { { \
  |   ',|::|/ !  ,ゝ-< (   /   .| |/     ∧ \|
   l  .Y。 .|  |`  〃 ̄ ̄⌒  / 〈     /! ', __,,....::-‐
  .∧.  |。 {  ゙爪` ' ‐- 、..,,,...イ   '、   / .|  `|::::::::::::::::
\/  l  |。./  ,l | l,  .|  .  ||    `'ー' i |  j:::::::::::::::::
ヽ、`'::、L.∧/  / |.{  u   〈.|        イ 〈  /::::/:::::::::::
::::::::`ヽ、 ∨  / ̄| | 、   /  l:l.       | j /::::/:::::::::::::
:::::\::::.....  ̄`|   l |  鬱鬱  .l:l//    l| ∨:::/::::::::::::::::



漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その光武帝を主人公とした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。
基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。





このエントリーをはてなブックマークに追加

彡(゚)(゚)「Amazonにロープが売ってるやんけ!!」





                トイ
                トイ
                トイ
               i三i
              〃   ヾ、
             〃      ヾ、
           〃         ヾ、
         〃             ヾ、
        〃              ヾ、
       ||      _  ._      ヾ、
       ||    ./● V● ヽ       ||
       ||     .|   |.   |       ||
       ||      \_人__ノミミ     ||
       ||    ノ ̄      ヽミミミ   ||
       ||__/          ミ彡ミ .||
       ||\             ミ彡ミ. ||
       ||  \            iミ彡ミミ ||
       ヽヾ,/______/ミ彡ミミ.//
       (⌒)、_   │    │   _,(⌒)/
       / i `ー===========一'i ヽ
      l___ノ,、_          _,ヽ___i
           l          l


JYWs8xv.jpgsvOCGAM.jpgdYsQmj9.png



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第十六章 「薄氷」






::  ::: ::  :::  ::::  :::  :::
 ::::::  ::  ____   :::::  ::::  ::
::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::
:::::  ::::/   ::    \::         
::::  /:::    _ノ  ヽ_  \   :::  ::  
:   |  ::   .(●)  (●)  | :  ::    
:::  \     (__人__)U ,/ :  :::    
::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::     
: /´              ヽ  :::



漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その光武帝を主人公とした物語の6スレッド目です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。
基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。




このエントリーをはてなブックマークに追加

彡(゚)(゚)「・・・・・・オリオン座?」





(´・ω・`)「うん、『オリオン座』のこと教えてよ」


彡(゚)(゚)「なんやねん急に。オリオン座の何が知りたいんや」


(´‐ω‐)「何がと言われても・・・まぁ全般的にいろいろと」


彡;(゚)(゚)「全部なんて無理やで。前にも”何が分からないのかハッキリさせろ”って言ったやろ?」


(´・ω・)「言ってたっけ?」



|  |
| ∥          (゚)(゚)ミ -_もう忘れたんか!腐れ原住民が!
| ∥ グチャァァッ!!  つ  ミ  ─_____ ___
|  从ノ    (ミ_(⌒\ ヽ _ ___
( (≡ ̄ ̄ ̄ ̄三\ ⌒ノ ノ)
|(つWつ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ =_
| \つ-つ     \,__,ノ ノ
|  | )       / / ≡=
|  |       / ノ      ____
|  |        /ノ _─ (´⌒(´
|  |        ミ/= (´⌒(´⌒;;
| ''''""'''"'''"""''"""'''''"'"''''""''"''''"""''"''"''"'''"'''''''"""''"



(#´・ω●`)「思い出しました」


彡(゚)(゚)「ほな蹴りは済んだから本題に入ろか」


(#´・ω●`)「理不尽だね」




 ~ 彡(゚)(゚) と (´・ω・`) で学ぶ『オリオン座』 ~





このエントリーをはてなブックマークに追加

彡(゚)(゚)「四天王の部屋でなみのりを使うと幻のポケモンが手に入るやて!?」





彡(゚)(゚)「扉に向かってなみのり?ファーwwwww総プレイ9800時間のワイを舐めたらあかんで」

J( 'ー`)し「さっさとやれ穀潰し(私を信じるのよ)」




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第十五章 「虚像皇帝」





漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その光武帝を主人公とした物語です。



 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ 
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵ 
 ∵ /       \    ∵ 
 ∵ │   ━┓   │ 
  . |   ┏┛   │ 
  . |  ・      │  
    \_    <´
      /´     `\
      |       |
      |       |



ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。
基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第十四章 「旅立」





             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   
        |      (__人__)・    |
        \__ ` ⌒´ __/
        /  | |_    _| | \
        |  | |  \ /  | i |
         | ├┤ __|_/  ├┤|
         |  |   ̄ ∧ ̄ ̄  | |
         |  |.          | |
               


漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その光武帝を主人公とした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。
基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第十三章 「群雄」






   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵        
  ∵∵ /   \ , , /\   ∵
  ∵ /    (●)  (●) \  
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄   
.      |          |



漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その光武帝を主人公とした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。
基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。





このエントリーをはてなブックマークに追加

彡(゚)(゚)で学ぶヤマトタケル





彡(゚)(゚) 「ヤマトタケルはソシャゲやらいろんなのに出てるが、
     いまいちわからん人がおるやろうし、ワイが説明したるやで」

彡(゚)(゚) 「ちなみに主はスレ立て初めてやからいろいろ失礼しでかすかもしれへんけど堪忍してや」




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第十二章 「王莽最後」






         | ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
         l、__;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ,'三ニ' ̄`¨` ''ー-'-一'' "¨゙´ ̄三三{
        l三ミ   ∠三)   (三ヽ   ィ三三!
        l三シ′  . :: .     . :: .   ヾ三三}
        i^l三   _,-‐-、     , -- 、  'ミ三ム
       ','l三   ,ィ'でoゝ、:  :. ,ィ'でoュ、  '三/i ',
        Yヾ'   ミ三テ' /  ', ヾ三彡'   l::/ il ,!
          l ',;i      .:   :.       l:lソノ/
        丶イ     ,ィ    ヽ        l:l /
         li,      / `^'ー'^'丶     l:し'
          ',       し        jノ
            ヽ    ,r===、       ハ、
             ヽ   K!::::::::l,}     ,ィ' リ ト、
           ,小、' , l:.L::::ノノ  ,. ' ,/ l/ /:.ヽ
         , -/ ll ヽ',ヽ'二'ン ,:' ,// /:.:.:.:.ヽ- 、、
       _,/イ:.:.:ヽ 丶.,__,,. ノ /  ,/:.:.:.:.:.:.:.:.ノ l
  ,,. -‐ ''"´{、 ヾ、:.:.:.:丶、     /  /:.:.:.:.:., - '" /` 丶、
'"´      {`丶、` ' ‐ゝヽ,__,∠ -―'一 ''"´  /    `丶、、
       ヽ、  `` ' ー―-----―― ''"´ _,, - '"         `丶、
         ` ` ' ――-------―― '' ´               \



漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その光武帝を主人公とした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。
基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第十話 「とつくに」 後編







…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                                  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━



                  ____
                /      \
               /         \
             /           \
             |     \   ,_   |   気長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)か~。
             /  u  ∩ノ ⊃―)/.    母ちゃんがめっちゃ好きなんだよね。
             (  \ / _ノ |  |
             .\ “  /__|  |
               \ /___ /

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          気長足姫尊(おきながたらしひめのみこと):神功皇后のこと。
         __________________________

.



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第十話 「とつくに」 前編








  【 葛城皇子邸 】

                   。    :::::            *          *
                       ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
                       :::::        。           。           。
                    ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
                  *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
                    :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
                            *    ::;;;:      o     + :: :::::
                  ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
                 . 。       o  ゚       .   ゚    ::            *    ::;;::  ゚
                       。       .       *    ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::
                  .   ゚    ::     . 。    ゚     ::;;;::           *    ::;;;:
                    *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       ;    ;  ::::;
                   ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;            o  ゚
                 o     + ::  ,    ;    o  ゚           . 。


                                    ── 、
                          .       /        ヽ
                                ,′       `、
                                |    _      .',
                                /y^YヘハLヽ  f\ , \<
                               人! .| ト、ヽ\`ー,’ 〉}/ /:::::`-<__
                              /::::::^ゝへ_ `  ___ィ_/ /:::::::::::::/:::::\
                              .j::::::::_ムュー、\/:::::::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::Y
                             /:\/.::::::::::::::〉〈::::::::::::::{::::::::::::}/::::::::::::::::::::}
                              }:::::/::::::::::::::::イ:::}:::::::::::::::{::::::::::/:::::::::::::::::::::,'
                             //::::::::::::::::Λ{;;;|:::::::::::::::i:::/::::::::::::::::::::::イ.
                            .}':::::::::::::::::::/::::N;;;|::::::::::::::::V:::::::::::\___/ |
                            ヘ::::::::::::::::/::::::::::V|::::::::::::::::::V::::::::::::\::/..:::i
                             .ゝ..___, ハ::::::::::::::{::::::::::::::::::::'.::::::::::::::7::::::::{

                                   【 葛城皇子 】





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第十一章 「劉秀」





        ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
        イ二二二二∞∞∞∞ 二二二二イ∵
       ∵∵∵   ( _(((((((((_ )    ∵∵
       ∵  ∵  |/ ~^^\)/^^~ヽ|    ∵ ∵
       ∵     |  _ 《 _   |   
             (|-(_//_)-(_//_)- |)
              |   厶、     |  
              \ ||||||||||||  /
            __\____/\
           [| □ |  | __/ ) ))
            |__ ミ|___/|
               _  |      |
            へ /  \|/\__| ))
           \ \ へ  丶   )
             \ノ   \/   /
                ))  /   /   
                  \_ \



漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その光武帝を主人公とした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。
基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。





このエントリーをはてなブックマークに追加

ドリフターズで学ぶ本能寺の変  第一章 ガバガバ本能寺







            __,―――,
           // ̄ // / .//      ,―――――,   / ̄>__           ____
          .//   //_/___//____ ,.―-/_____   〉./  __  ‘,   _____/ ノ―,|
           .//     =-_// //// // ̄ ̄ ̄ノ   ./ ´  △▽  ∠ _//__  └亠-十
         //  />。../// //// //_ -ニ ̄  ノハ-ニ|    / ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄  /
          //  //     //__// ノ //ハ   ‐= ̄ ハ ̄ ̄  _,,≪.└───‐=   ハ
         .//__//    └― ' ´  ィノTハ-,.=ヘ/-, /ニi千ニi´,ィ┐/ニY ̄Yi ̄ _ イハ  ハ
         ̄ ̄ ̄     |i_, ィ升/_/_//_/_/'_//_/¨ /_/ ./_`┐!./._|i_’] i!>''´   .ハ>''´
                        ̄   ̄  ̄  ̄  ̄   ̄  ̄   ̄

              ┌───────────────────┐
              │     ドリフターズで学ぶ本能寺の変.      │
              └───────────────────┘

                   原作 『ドリフターズ』(平野耕太)
                        『本能寺の変431年目の真実』(明智憲三郎)


  /        /                                    ////////////メ;ミミ三三三三三
. /        /                                    /リ川川川イ川リく`ヽ∨∧ ミ三三三
.       _/ /./}/i     i                            ,川川:/ ¨¨ ハ、\\. ∨∧ |ミ三Y ̄\
    {  / ,`㍉{、{      i从                        /iリ|  :|  /  ト、 .l >∨∧';¨ミニl |=、 .∨
    {  ,==ミ丶| .\   //.∧                           ,'.刈:;  :'; /   .|l .`メ´ ̄:V∧| ||ミil.|`Y: 川
    { {{′r=\\   .i.{ {i ∨ __                     | | l|.∨ }∨ , ノ./.://   ,ィ|/∧、:|| |`.:./ //,|
    { i乂_`¨ .У}   |x≦¨ ∨     }               乂ハlィヘⅣヽ// /r‐'_.ィリ..从'/∧ノ|.乂_fi ///,l
    { { {`ミニ豸㍉} :/}>=tゥ==ォ      }                  ト:|イヘ,ィ示ミ、ヽ〉./ィ≦z≠/´Ⅳ/∧  「.乂ハ'/,|
  i  i{ { {      .八  }ミー=ニ彡′    .}                   ノ 乂 l/////i  ィ≠´  ̄/ ./ .∨/_\.l|::. ::::';/|三三三
  i  i{ 乂     ./ /:∨ :} }    八     }≧: .      \.... /   |ハ'////|          _\三ニ≧=―|三三三三三
  i  i{ {. 、__. 、 / , ∨} } ./  }     }   ≧:.         ,’|  l| .乂'//,l        ,<才}ミ从ナ ̄';ミ';三三三三三
  i  i{ i∧ `寸i.∨/  } } iイ   i}     }       ≧.     i ',  | \じ⌒i    ,.:‐ _zz≦+八川リ::|、_:Ⅵ三三三三三
  /  .乂i .∧ ゝ`ー===彡} } i |    .}     }        \.... |. ∨   ヽヘ.ゝ-.'  == _,ィ 彡 川リ':::lト、_.Ⅵ三三三三三
      } .∧._  ̄ ,.イ i} }\i}    i} }  .} }           :从. .∨     |/へ`≠= ¨_,..:/,ィリメ:::::::|   ::Ⅵ三三≧=三
 /   / }}v{ \ ̄/r=} }、c.\   i} }  .} }          /  iヽ. 丶     |///Ⅵ. ̄ィx ̄,ィ从イ:::::::::::|    ∨三三三三
.     / .}} i{ c .〉=⌒\   ̄}} .. .i} }  .} }            /   \\ \、 乂l//∨从从从リイ:::::::::::::::/      \三三彡'
    /  }} i{  ./     }   }}    i} }  .} }         /       }、 \ \ ` ̄ヾ>≠::<::::::::::::::::::ミ>、      | | /





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が週刊少年ジャンプを創刊するようです 第七話 転機









┌─────────────┐
│  第七話   「転機」      .│
└─────────────┘



┌────┐
  集英社
└────┘


                               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;



.


このエントリーをはてなブックマークに追加

彡(゚)(゚)「え?ゴキブリ対策方法の打線を組んでほしい?」






彡(゚)(゚)「しゃあないな、これがワイ将の対ゴッキ兵器打線や!」



>>1(中)ブラックキャップ

>>2(遊)お湯

>>3(右)洗剤

>>4(一)ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ

>>5(捕)アシダカグモ

>>6(指)ホウ酸ダンゴ

>>7(三)ゴキブリホイホイ

>>8(左)エメラルドゴキブリバチ

>>9(二)ハッカ油

(投)マッマ




彡(゚)(゚)「解説?分かったでいれていくで」





このエントリーをはてなブックマークに追加

彡(゚)(゚)と学ぶ日本神話






彡(゚)(゚)が嫌いな人はみんといてやで
今日は日本神話の最初の所をざっくり紹介するで!






彡(゚)(゚)「日本神話は日本書紀と古事記にまとめられとる」


彡(゚)(゚)「古事記は外国向けにつくられたもんや」


彡(゚)(゚)「それなんで今回は日本書紀を参考にするで」


彡(゚)(゚)「まあそんなに違いはないんやがな」





このエントリーをはてなブックマークに追加

彡(゚)(゚)「戦後文学について語ったろ!」





彡(゚)(゚)「まあいきなり安部だの三島だのから始めるのもあれやから」

彡(^)(^)森鴎外からいったろ!」





彡(゚)(゚)「まず、近代文学というのは何か?」

彡(゚)(゚)「これは当たり前なんやけど、多くの外来文化の中でいかに伝統的文化を残しつつ新しい文化を作るか?」

彡(゚)(゚)「言い方を変えれば、西洋のような、文化的なるものの死に対してどう対処すべきか?」

彡(゚)(゚)「これが当時の文学者の使命であったと思うんやな」





このエントリーをはてなブックマークに追加

彡(゚)(゚)が藤井システムを開発するスレ





藤井猛九段彡(゚)(゚)が藤井システムを開発して、棋界で成り上がっていく様を紹介するやでー
ぐだぐだにならんように頑張るけど温かく見守って欲しいんや




1991年頃



彡(゚)(゚)「はーやっとプロになったけど、やってけるんやろか

彡(-)(-)「同い年の羽生さんはもう竜王なっとるし」

彡()(-)「それにしても居飛車穴熊うっとしいなー
     いっつもこれやんけ」

???「矢倉の研究が忙しいから、振り飛車には穴熊と左美濃を交互にやってればいいんだ」

彡()()「はぁー!?振り飛車なめとんのか
    こらなんか考えなあかんな」




※藤井と羽生は同年同月生まれ。
ただ、藤井が奨励会に入ったとき羽生はもうプロだったし、
藤井がプロになったとき羽生はもう竜王経験者やった。


※さらに、当時は居飛車党の棋士がタイトルをほぼ独占し、
振り飛車党はまさに風前の灯火といった情勢だった。
振り飛車党の藤井には苦難だらけやったんや。




このエントリーをはてなブックマークに追加

かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十話 丘の上のキッドたち







=‐-:、,.┬┴┬┴┬┴┬||[][][][][][][][]||┴┬┴┬┴┤/|      [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
|    \. ┴┬┴┬┴||[][][][][][][][]||┬┴┬┴┬┤/|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|       ヽ.┬┴┬┴┬||[][][][][][][][]||┴┬┴┬┴┤/|
|二二二二|┴┬┴┬┴||[][][][][][][][]||┬┴┬┴┬┤/|
|____|┬┴┬┴┬||[][][][][][][][]||┴┬┴┬┴┤/|       _____
| ̄ ̄ ̄ ̄|┴┬┴┬┴||[][][][][][][][]||┬┴┬┴┬┤/|      |≡≡ii≡≡|
|□二二二|┬┴┬┴┬||[][][][][][][][]||┴┬┴┬┴┤/|      |≡≡ii≡≡|
|____|┴┬┴┬ [二二二二二二] ┴┬┴┬┤/|      |≡≡ii≡≡|
| ̄ ̄ ̄ ̄|┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┤/|      |≡≡ii≡≡|
|二二二二|l | ̄|┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬.┏┓       |≡≡ii≡≡|
|____|l |  |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬ [二二二]   [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
≡≡≡≡≡|  |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴ | | | | | |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三三三三|  |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬ | | | | | |
二二二二二|_|┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴ | | | | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                      \__人_人从_人_人从/
   、v ´/´<                   (´∀` .)     _)                (__
  ーヘゞ、、,, 、ヽ、 ̄ーニ                ソ / )      )   ヒーーーハー!!  (
  イ::/`不ヾ :.:.`\  \、   _ ===、.____// ./      ̄ ̄)              ( ̄ ̄
  ハ:.:.rj:.:|:ト`:.:.:.:.:.:.:. `ヾ  `<=-=  .ノノ!!!__//        /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
    i:.:.:.:.`|Yヾ:.:.:.:.:.:.:.  .:.:`ハ-ニく_,/ ´__y   /
    'r==k==ァ--―:==―  ̄ ヾ\(   __ノ
    ,ハ_'`,イ,/ ゞ:.:.:.:.:.:.〉:..:.    /`T:ォ \ \}ー--
   /  ,/  .r⌒`ー--、:.-:.: .:. /  |:::|   i // `ヽ
   `ー´   .|: ハー:._.:_:. ):./. ゝ、./:/ ,. -ニ:/ }:.:.: ヾ 、      - ― - _
      ___|: {-ゞ:::::::::::.:.:.:.:.:.:.  /:/ ̄ ̄  .:./   ト、ー '' ̄       三
     /:::;--}: i:::::::::::::::、:::::::::.:.:.rz:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :.:.:.   ! ヽ::_:.:.:.:._ -― - 二ニ=
.    //  ゝ、`ー、 ̄ `ー __::::::::::::::::::::Y: :   /      ̄
   //     v::ノ        {:::::::::::/ ̄ヘ:.:   {
  r´/                ゝ:::::::i    `ー:.:._:. ゝ       rt  「l [ト,
  i::ゝ                 .〉:::::>      /:.:/         i i  l i Y
  {/                 /::/       i:.:/         l' i   i l
                    //        i:./        i' ,'  '" rl^レゥ
                  ,ノ:/         i:.{.         i/    "7'/
                  ノ::イ        /:.:Y


.

このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ阪神タイガース球団史 第20話 セリーグ最強助っ人投手





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \     
|       (__人__)    |       やる夫で学ぶ
/      |!!il|!|!l|  /      .
      |ェェェェ|



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    
. | u.   (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ   ..阪神タイガース球団史
.  |         }   
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



        /.:.:.         \
.        /:,:.:.:  /   ヽ    \
       /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
.      /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
     /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
      N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j  
       ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   .第20話です
.          `ヘ:ゝ    .'    小/     
.            ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        
        _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
      /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   
       /  | l:l   l     l   l::l l




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が光武帝になるようです 第十章 「陰謀」






         ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
        イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵     漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦。
         ∵ ∵ /ノ   ヽ、_ \   ∵ ∵    .蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
        ∵  /( ●)  (●) \   ∵
           |    (__人__)   |         日本でも有名なこの二人に比べて、
           \          /         今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。
           __/::ゝ| /: : ∥::::::::::::        このスレはその光武帝を主人公とした物語です。
          _/:::::::::::::/l/: :/∥:::::::::::::::::: ヽ
 _   _, ィ´:::::::::::___| ,.へ._∥__::::::::::::::::::::::|    基本的に史実に沿った展開ですが、
 ≧_` ̄}i : : |:::::::::::_|__\ \_l|_|:::::::::::::::::::::\   .拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。
  ⊂イ |: : :|:::::::::{l〈      \ノ")/:::::::::::::::::::::::/ 
    | |: :|:::::::| ̄ ̄ ̄ ̄`ーイ/:::::::::::::::::::::::::::::|
    | |: : :l::::::: ̄| ̄ ̄ ̄ ̄7::::::::::::::::::::::::::::::::|  
    | |/|:::::::::::|       /\:::::::::::::::::::::::::::::|





このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング