ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター 2013年05月


















やる夫は例大祭に参加するようです 第一話





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【やる夫は例大祭に参加するようです】━
      _,,....,,_
   -''":::::::::::::`''-、
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
    |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
   _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7    'r ´          ヽ、ン、
_..,,-":::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
"-..,,_r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
  `!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ  レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
   `!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
   ,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    .L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
  ノノ (  ,ハ.    ヽ _ン   人!     | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
 ( ,.ヘ ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2013年5月26日に東京ビッグサイトで行われる同人誌即売会、
  ”第十回博麗神社例大祭”のイベントレポート的なサムシングです。

○そんなに長くならないと思います。多分。なので雑談とかは自由にどうぞ。

○R-18スレでは無いですが、>>1が出すのはエロ同人です。
  苦手な人は気をつけて下さい。エロAAとかは無いけどね

○過去作「やる夫がモバマスを始めるようです」の二ヵ月後くらいのお話です
 まとめはこちらから

 泳ぐやる夫シアター

 ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-451.html
 
 Apple‐Polishing Articles(※サイト主様の意向により18禁みたいです)

 ttp://applepolishing.blog.fc2.com/blog-category-38.html



スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がプロ野球チームを作るようです/Zero #1 ベースボール伝来







明治維新――                            |~|
                                      | .ヽ
幕府による封建体制が打倒され               _  ノ  \    _
近代化へと舵をきった重大事件                |ヽ_/    \_//
                                 √_  ._     __.(
しかし、何もかもがある日を境に              ) (.ヽ´\  ./   ̄
変わったわけではない                    ⌒_   .\/
                                .ノし~|
古い価値観と新しい価値観…              |   |
その時代に生きる人々は                 <   ヽ
絶え間ないせめぎ合いの中で               /    |
日々をすごしていた                    /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ∩/~
           ´




このエントリーをはてなブックマークに追加

ルルーシュはチェーザレ・ボルジアのようです 第2話 聖女と魔女  後編









┌────────────────────────────────┐
│─────子供の頃、父に逆らって家を出ていこうとした事があった。     .│
└────────────────────────────────┘







. このエントリーをはてなブックマークに追加

キョン艦長は海の勇者です。 第七話






                        /
                    //                 ∨
                      /./                     ∨
                  / /                   ヽ.
                    / ./                       
                   //                       (
             //                        (⌒ (
              //         ____            `フ」
             //       ,ィ7:フ         ̄ ̄ ` ト
.    ____//      /   ./ .::/            :∧            ┌────────────
   ...|┌─一 '         / .::/ .::′.:::′l : : ::::::.: : : : : : :!::.:.: : :: :.∧         │     キョン艦長は       .
   ...|│            /. : ::′.:::!: :.:::,l :| : : :::l::. 、:::.:.: : :|:::  : : : : :∧       │                 
     V∧         ..′.:.::| : :::;!: :::/.|.:∧: :.:::ト、:::|\:::.:.:|::::: !::: : : : :∧     .│    海の勇者です。    
      .V∧___     |.:.:.:.:.:|.:.:/ !:.:/ |/  ゙、:.:l ゙、l  ヽ:.:lヽ: : |:::.:.:.:.:.: : ハ      └────────────
            ̄ ̄ ̄| ;!.:.:.:|::/ _|_'__l    ゙、|   l__゙L_ヽ::|::.:.:.:.:.: : : :
                 |/l :.:.:|ハ´ __、  、 .l ´ z___ `゙:|::.:.:.:.:.:|:.:l:.:
                l l:ハ::l:::! ´_辷.」`  ゛    ´_辷_リ_   :|::. /|/:.:.ハ:
       .          l |:!: !        !             ::|::./´!゙i:/ 
                   !l:::!      .:;             :|:/i /
                      ゙l: l       、            ::|'ノ/:
       .              |ハ                ,‐-'.:
                      ヽ                /⌒ ー──
                 ____ヽ    ´ ̄ ̄゛     ,イ ヽヽ ::::::::::::::
                /∧:::::::::::::::\    ゛    . :´:| |: l l::::::::::::::
                 //::i |::::::::::::::: |::\      :.'´: : ::| |:::! !:::::::::::::::
       .         //:::::l l:::::::::::::::ノ :| 「i` -''´:::::;:イ:::| |:::l l::::::::::::::::j
              //:::::::| l:::::::::::∧:::!| | |:::::::;::ィ☆彡!::| |::::l l::::::::::::ノ
                //:::::::: | l:::::::::/: :ゞ | | |::::::l彡":::::::::_」 |::::L_二彡<`:ー:-:-.、、_____
     .         〈〈>-イ:..l:::::://ム: | | |:::::>''"´,、γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/777
                  ̄/γ⌒ヽ;;;;;;;;;;;;>'''"´_,、<´:::::人_ ノノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/` ̄ ̄
                /::∧__ノノ<三三二¬::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::
       .       /:://:::::::` ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::
             /:: //:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::
              /:://::::::::::::::\:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::/::::::::::::::


原作:映画『艦長ホレーショ』(原題”Captain Horatio Hornblower R.N.”)  1951年 ワーナー・ブラザー
    ハヤカワ文庫『海の男/ホーンブロワー』シリーズ各





このエントリーをはてなブックマークに追加

やるやらで紹介する割とマイナーかもしれないゲーム その6 バーガーバーガー





       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     せっかくの休日なのに
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   面白そうなゲームが見当たらないお・・・
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\    だからやらない夫にたかるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫はベイスターズファンだそうです 魔術師と超二流の選手達 第1話 中部オーナーの憂鬱






                 ,  --=ニニ、ヽ、
.               ∠ -―‐--- 、 \\
               / / /  ,   `ヽ ヽ\      じゃあ 簡単に前置きしてから
              // , / /  // /,イ   Vハ ヽ    始めるですぅ
              // // / // / //||l l!  \
             {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
             l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく    今回の内容は
             N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |    いよいよ大洋球団の話になるですぅ
               jヘ、  _   " 彡'// |l  |
               / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |   なんで三原監督が大洋に来たのか?
              厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |   今回は大洋サイドからの話になるですぅ
             / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
            / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
          /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \
             | /「 } /     / |「 /   |_}      〉     ヽ
         |  | ,′   ,イ}{ ||/   |_}      \      `、
          |  //    /_〉!L.l   |_」}rr==n=<      |
           |  ハ ヽ、_/|_|X圧|   __|ニV{廴/|トV/       |
           レ1|     |ニニニレ彡-‐frー /  || |「      |
          /  、     |ニ「に厂   }} ,′ || l」         |
           /   ヽ  ト 」 ∨    }} く   《 ヽ       |
.          ∧     }  |        〃 ヽヽ、     \      |




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫はベイスターズファンだそうです ベイスターズ試合感想 緊急特別回②





            / ̄ ̄\
          / ─  ─\
          |   (●)(●)|  さて時間になったし始めるだろ
     ____. .|   (__人__) |
   /      \   ` ⌒´  ノ
  /  ─    ─\       .}   今日の試合の感想でも
/    (●)  (●) \     }   まったり語ろうかお
|       (__人__)    |    ノ.ヽ
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /






   / ̄ ̄\   今日の試合は凄かっただろ
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\
. |     (__人__) .(●) ( ●)\   ハマスタ観戦レポとして
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\  改めて詳細を後ほど投下させてもらうけど
.  ヽ       } .   |r┬-|    . | 今日は試合の感想だけをやらせてもらうお
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫はベイスターズファンだそうです 魔術師と超二流の選手達 プロローグ 川崎球場





  :::::::: ::    ::     :::::  ::  :::
  :::::: ::   ____   :::::  ::::  :::
  :::::: :::: /  :::  \ :::   :::   ::
  :::: ::::/   ::     \::  :::  ::    まさかたった30レスの本編に
 :::: /:::    ─    ─ \ ::  ::     3日かかるとは思わなかったお・・・
 ::: |  ::    (_)  (_)  | :  ::::
  ::: \     (__人__)  ,/ :  :::     でも>>1はやりとげたお・・・
  :: ノ      ` ⌒´   \ :   :::
. /´               ヽ  :::
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





  /    _(       /´: : : : : : : : : : : : : : :\_
/     f   fj   /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :ヽ丶、
  l    /´⊆※っ /: . : . : . : . : .:/ : : : : : : : :ハ: : :ヽ: :\
  ヽ  j    `   /: . : . : . : . :/: ; : ‐''´: : : :/ l : : : }: : : ヽ
 ̄丁ヽf      _/_:_:_:_:_:_:;;..≠、ニ -‐ フ´: :/  / : . : l: . : . ヽ
三/:.:.:.{  、h,.  l:.:.: : : : : : :/ _ ..``' ´‐< ,, _ ../::イ:.:../: . : . : .l
;;/:.:.:.:.:.} ⊂,. 、⊃{:.i:.: : : : : ´l `了''ゝ..、ー 、 _/ノ/: /:.:.:.: }: . : . !
: :.:.:.:.:.(   J   |:.l:.: : : : :l: |    { ノ:;;jハ ´   /:Xl l:.:.:.:.l : l. .:l
:.:.:.:.:.:.:/     ヽl: : : : : |!:l    ヾ'ソ     ノ _`ヘ:.:.:.:./:.:.:l:./
:.:.:.:.:.:.ヽ  「!   トヽ: : : : lヽ ヾヽヽハ      が;、∨:.:.:.;jノ
:.:.:.:.:.:.ハ ⊂,.、⊇ {  \: : '、             、 じ'/:/:.:.:.∧
:.:.:.:.:/:.:ヽ lJ   |: : :.丶、\            ///ノ:.:/    色々せっついたけど
:.:.:.:./:.:.:.:ム    ヽ: : : .  `    ヽ、 _   人/     本編完成させてくれて
:.:./-‐≦ヽヽ  r、 }:: : : : .        ..ィ:::::::}      翠星石は嬉しいですぅ
´〃     { c X'' ヽ: : ヽ:.:__:_ .   , イ:.:.※:.:.:}
 ll       ヽ ヾゝ ト、 /:::::.:.:.: ̄丁::l ヽ: : : : ノ      後はゆっくり休むですぅ・・・
 l!      {    `ヽ Yハ:::::.:.:.:.:.:.l: : |/{: . 〈
 |       ヽ  fj  }Z´斤\:.:._:.:l: : .|  ヽn, |
 l        〉⊂, え ヽ〃|ハ ヾヘ)-、:.l  {f!〈
 ヽ   `丶、 {   lj  〈:/ |ハ  > 〉 ヾ、 |  |
 . .ヽ     ` 〉     ノ  |ヘ|//{    ヽ|  |
    ヽ     ヽ     )  |ヘ|"  l):.: . /|  |





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 第三十三話 凡て台湾人のもの




                       .:::::::;'                                          ';:::::::.
                      :::::::::i                                           l::::::::.
                     ::::::::::!                                           i::::::::
                  ::::::::::l                                            ';::::::::
      ̄ ´ '   ― ―‐ --   」                                               L_::::: ― ―‐
                          ┌─────────────────┐
                          │やる夫が祖国の運命を変えるようです  .│
                           │第33話      『凡て台湾人のもの』   │ 
              __,. -┐ │      └─────────────────┘
         _ ,. -‐ '' ´  ::::::::::',                                             r::-  _
     ‐ ´               :::::::::'、                                            /::::::::   ´` ' ‐-
                         ::::::::':、                                         ,.:':::::::
                          ::::::::ヽ                                        /:::::::
                         ::::::::丶                                     ,.::'::::::::::
                          ::::/  ,:、                                   _,..:'::::::::::
                           /   ,..':::::::>            ___            ... く::::::::::
                      /   ,.::::::::             /\ , , /\           `、 \
                       /    , '         ∩     / (●)  (●)\.     ∩    `、  \
                   /     , '          l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j     `、   \
               /     ,             ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ      `、   \
                /      , '               | ヽ \     ` ⌒´    / / j         `、    \
            /      , '               \  ̄            ̄  /         `、    \
           ./       , '                    \              /           `、      \





このエントリーをはてなブックマークに追加

できる夫のMETRO2033 終章 旅の終わり 2-Б 『Просветление』






                   ,==,
              _,|llll|,_
              |三三|
...'''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"'';:;,.,.,    "":::::::::.    ....
          ,.,;:;:;:;:;'''"..,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,...,,,,,,,                                    ,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...
       .,;:,.'""   .,,_,,,...;:;::''""''''"                          .,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
   ...........,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''"".';:;:;,.,_,.            :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""                      ::;
      .,,.,;:;:;:;;:'""''""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,_.:::::::::;;;;;;;;;;;''           ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…           ...::::::'''
':.,   ...'"  ...,,,,__...,,;:;''..,.,.,.,`l l´.,.,.;:'"';:,.__,   ""''''''''':::::......"""''''''"""''''...           ...::::::'''   .:::::::. .""
    .....,,,,,;:;'''"'''"'     f幵t      ....,,_,,,...;:;::''""''''"     .,,,......,,,,,;:;''"''':::...,,...;:;:;;:''""'''"";:;.:;;''      ::.....;;;:.; "''"''';:;:;;,,.._
.,.,;:;:;:;:;'''""""""        」幵L ,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""   :.     ......,,_,,,...;:;::''""''''".;;;;.......,,,,...;: """''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"''
  .,;:,.'""""'''''''::::;:;:;;,..,,.,., [幵幵]  . :..     ;;;;;;;;;;;'....,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""               .""''''''''':::::......"""''''''"""''''.,.
          . .:. ..`|::::::::|´  .. .. ..   . "';:,.__,  ""'''''''''::::.""'''''''::::;:;:;;,.., ''''…       .,.,;:;:;:,.,.,_
.   . :.  .. . :.:.. ..    . |::::::::|        .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.          ""'"             ....,,_,,,...;:;::''"
  ..,..,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""|::::::::|  :::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""           ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
...'"   "''':;:,.,,.,..,.,.,. , .   |f= t|  _    ....  ... .  .. .                           ""'''''"''''':::::;;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''
:.:..,;:'"""""""""       |::::::::|
...;:,.,.,.,...._.            |::::::::|
               _|::::::::|_
              l。。o . l
              `{~~。*}´
                   {.-=-.}
              |::::::::::|
              |::::::::::|
              |::::::::::|
              |::::::::::|
        ,   r--ュ..|::::::::::|                                         rュ
777777l  ./l|  l/// ∧三∧ //|―ュ         r-‐ュ_  j               r-ュ   」/l
//////|////! __ |// ∧三三∧ /|///|        j7////77|       !777ェ   r='7//l|   l//|l
///////////lイ/ト|  /∵∵∵∵',  ///lェ「77ヽ==='////////トt-=-=-l////ト=-'7/////l|-==イ///-=
////////////// ./∴∴∴∴∴', /////////////////////////////////////////////////////

.




このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫が南北戦争を戦いぬくようです 第3回 【ミシシッピ以遠戦域】ミズーリの争乱

.




.      南北戦争支援




. このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は赤い皇帝になるようです 第三十七話 嵐への道 嵐の前の不穏な静けさ






衝撃のキーロフ暗殺から
にわかに動き出す党内粛清計画!
しかしその矢先、ジノヴィエフらを
事件に連座させる計画はとん挫してしまう・・・
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) <  躓いた粛清計画。
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  | 肩すかしのサスペンス。
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ | 大粛清への道はひどく
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ | 紆余曲折しているようだ。
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃   | 果たして、前途は如何に?






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がガンダムカードコレクションに手を出すようです 最終話 逆襲のやる夫





~2012年10月上旬~


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ほんとは面白いゲームがやりたいんだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でもゲームを買うお金が無いお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だからやらない夫にたかるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がウヰスキーを造るようです 第十一話 余市






| 洋酒と言えば輸入品か模造品だった大正初期の日本
| そんな時代にあって、本物のウイスキーの作り方を学ぶ為、
| 遠くスコットランドへ渡った男がいた──
| 
| 「日本のウイスキーの父」竹鶴政孝をやる夫が演じ、
| その奮闘を描く作品です。
| 
| レスで先の展開を書くことはご遠慮下さい
| 
| まとめ先
| 泳ぐやる夫シアター
| http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-443.html
| 嗚呼! やる夫道
| http://gokumonan.blog87.fc2.com/blog-entry-4354.html
| 
| 作者の管理するニッカウヰスキーデータベースwikiも併せてご覧下さい
| http://www59.atwiki.jp/nikka/

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┏━━━┓
 ┃\*****┃      ∧_∧
 ┗┯┯━┛     (・∀・ )
 | ̄ ̄ ̄|\.     (|| ̄|| )
 |      |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|
 |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 | 厨房公論            | |
 |.____________|/





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ鉄道模型 特別編 静岡ホビーショー吶喊レポート・前編






              ┏┓                                            ┏┓
              ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
              ┏╋────────────────────────────╋┓
              ┃|                                            |┃
              ┃|        や る 夫 で 学 ぶ 鉄 道 模 型            .|┃
              ┃|                                            |┃
              ┃|       特別編 静岡ホビーショー吶喊レポート・前編       |┃
              ┃|                                            |┃
              ┗╋────────────────────────────╋┛
              ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
              ┗┛                                            ┗┛


       /    /   //⌒ヾ彡Y       |\   :,
        /      ′   //     |l |     │、\_}
.       /  /  ,|     .′    _,,..|l ∧. !     |: :ヽ ゚,...ト、
      /   j  ./ |   /| | ,.  '" ,ノリ } |    |:_:_:} j :}:| `ヽ
    /} j  | /__ ゚, ./ ..| ´r―,.-=云ミt| |    |  / :ノ」   }
    .′|  | {  `リ  }.|  ,/ _ノ爪l} /| /     .|ヽ´⌒´゙l     }
    | |│ l {イ汽ミ  リ    、込少'′/ /  │ }   | }   ′     皆様、お加減いかがでしょうか、>>1代理のアスナです
    |/   乂} いrタ          /ィ/     | .′   :|: :{/:/
      \{、ム   「           / |     .j/ {  |: :{リ       今回はねた元&職場の好意で静岡ホビーショー参加が許可されまして
         \}           / |    /: :  {  |: :{
         | :ハ       ノ  /  1   ': : :     ∨        交替で参加してまいりました
         | :' 八   `  ´        ;    ハ: : : : .    ‘。
         l/: : : :\       ,  ´ ′ /:i:i}: : :,  ---- 、      では簡単ですが、レポートに参りましょう
          ′: : :j: : :丶 _,. ィ     ,,./  /´ ̄{:/        ヽ
        /: : : : 八: : : : : : : : 〉r<:i:/  /   /           ,
         /: : : : /___゚。_:_:_:_ ィ⌒ヾ「 /  / /               ′
.        /: : : : /´       //  jl{/  /  {                ,
       /: : : : /      //   「i:/  /  i{               ′




このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなでプロ野球12球団紹介スレ その106 伊藤敦規物語





                ,、_  __,....,_  _,...、
                ,} {`i;:r,;'ニ (;;;;、` , r'
               {i'  i:.'ー<.・)}:ム ヾi,
                ノ // -r /:::ミ ('ーヽ
                i゙ i:/ /二./ /',=、__ノi/
               ヽ ヽ! {:::} //::::''´`'7!/
                ヽ、__ヽ!l::i:::::ii;;;;;;;|,ノ
                   `ヽ、`ー""ヽ
                      `'ー-'''"
              /⌒ー─ー⌒ヽ
             //-┐┌-\ヽ  〇  γ ̄⌒|             γ⌒γ
             r   | .|   Y ( ̄|  ( ○  |  γ⌒ヽ γ'γ~)γ(⌒Y
                 | .|    . | |   (__ノ| |  /∠ゝ |  ) /~ .(  ~、
                ∠__`ゝ  . ∠_ `ゝ γヽノ ,ノ (┌─┘ | |    `つ )
                   ̄       ̄  (._ノ  人~つ ∠__`ゝ (⌒ _ノ



┌────────────────────────────────── ┐
│阪神タイガース                                            │
│2013年5月21日現在 前評判を覆しセ・リーグ2位と思いの外健闘しているチームだ│
│さて、タイガースと聞くとあなたはどんなイメージを思い浮かべるだろうか?      │
└────────────────────────────────── ┘




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫はなでしこジャパンの監督になったようです 2nd STAGE 第12話 奇跡を呼ぶ奇声





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   
   衝撃の完敗の数日前・・・
   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



~日本代表宿舎~


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  じゃあ、イングランド戦もメンバーは代えないんだな?
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

【望月聡(もちづき さとる)】



       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ   ああ。ベストメンバーでいくお。
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )


【佐々木則夫(ささき のりお)】



このエントリーをはてなブックマークに追加

キョン艦長は海の勇者です。 第六話






                        //
                    //                 ∨∧
                      /./                     ∨∧
                  / /                   ヽ. \
                    / ./                       \
                   //                       (⌒
             //                        (⌒ (⌒
              //         ____            `フ」⌒
             //       ,ィ7:フ         ̄ ̄ ` トn
.    ____//      /   ./ .::/            :∧            ┌────────────┐
   ...|┌─一 '         / .::/ .::′.:::′l : : ::::::.: : : : : : :!::.:.: : :: :.∧         │     キョン艦長は       .│
   ...|│            /. : ::′.:::!: :.:::,l :| : : :::l::. 、:::.:.: : :|:::  : : : : :∧       │                  │
     V∧         ..′.:.::| : :::;!: :::/.|.:∧: :.:::ト、:::|\:::.:.:|::::: !::: : : : :∧     .│    海の勇者です。    │
      .V∧___     |.:.:.:.:.:|.:.:/ !:.:/ |/  ゙、:.:l ゙、l  ヽ:.:lヽ: : |:::.:.:.:.:.: : ハ      └────────────┘
            ̄ ̄ ̄| ;!.:.:.:|::/ _|_'__l    ゙、|   l__゙L_ヽ::|::.:.:.:.:.: : : :|
                 |/l :.:.:|ハ´ __、  、 .l ´ z___ `゙:|::.:.:.:.:.:|:.:l:.:!
                l l:ハ::l:::! ´_辷.」`  ゛    ´_辷_リ_   :|::. /|/:.:.ハ:′
       .          l |:!: !        !             ::|::./´!゙i:/ !
                   !l:::!      .:;             :|:/i //
                      ゙l: l       、            ::|'ノ/:/
       .              |ハ                ,‐-'.:/
                      ヽ                /⌒ ー──┐
                 ____ヽ    ´ ̄ ̄゛     ,イ ヽヽ ::::::::::::::|
                /∧:::::::::::::::\    ゛    . :´:| |: l l:::::::::::::: |
                 //::i |::::::::::::::: |::\      :.'´: : ::| |:::! !:::::::::::::::|
       .         //:::::l l:::::::::::::::ノ :| 「i` -''´:::::;:イ:::| |:::l l::::::::::::::::j、
              //:::::::| l:::::::::::∧:::!| | |:::::::;::ィ☆彡!::| |::::l l::::::::::::ノノ
                //:::::::: | l:::::::::/: :ゞ | | |::::::l彡":::::::::_」 |::::L_二彡<`:ー:-:-.、、______
     .         〈〈>-イ:..l:::::://ム: | | |:::::>''"´,、γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/777/
                  ̄/γ⌒ヽ;;;;;;;;;;;;>'''"´_,、<´:::::人_ ノノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/` ̄ ̄´
                /::∧__ノノ<三三二¬::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::
       .       /:://:::::::` ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::
             /:: //:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::
              /:://::::::::::::::\:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::/:::::::::::::::

原作:映画『艦長ホレーショ』(原題”Captain Horatio Hornblower R.N.”)  1951年 ワーナー・ブラザース
    ハヤカワ文庫『海の男/ホーンブロワー』シリーズ各巻




このエントリーをはてなブックマークに追加

キョン艦長は海の勇者です。 第五話






                        //
                    //                 ∨∧
                      /./                     ∨∧
                  / /                   ヽ. \
                    / ./                       \
                   //                       (⌒
             //                        (⌒ (⌒
              //         ____            `フ」⌒
             //       ,ィ7:フ         ̄ ̄ ` トn
.    ____//      /   ./ .::/            :∧            ┌────────────┐
   ...|┌─一 '         / .::/ .::′.:::′l : : ::::::.: : : : : : :!::.:.: : :: :.∧         │     キョン艦長は       .│
   ...|│            /. : ::′.:::!: :.:::,l :| : : :::l::. 、:::.:.: : :|:::  : : : : :∧       │                  │
     V∧         ..′.:.::| : :::;!: :::/.|.:∧: :.:::ト、:::|\:::.:.:|::::: !::: : : : :∧     .│    海の勇者です。    │
      .V∧___     |.:.:.:.:.:|.:.:/ !:.:/ |/  ゙、:.:l ゙、l  ヽ:.:lヽ: : |:::.:.:.:.:.: : ハ      └────────────┘
            ̄ ̄ ̄| ;!.:.:.:|::/ _|_'__l    ゙、|   l__゙L_ヽ::|::.:.:.:.:.: : : :|
                 |/l :.:.:|ハ´ __、  、 .l ´ z___ `゙:|::.:.:.:.:.:|:.:l:.:!
                l l:ハ::l:::! ´_辷.」`  ゛    ´_辷_リ_   :|::. /|/:.:.ハ:′
       .          l |:!: !        !             ::|::./´!゙i:/ !
                   !l:::!      .:;             :|:/i //
                      ゙l: l       、            ::|'ノ/:/
       .              |ハ                ,‐-'.:/
                      ヽ                /⌒ ー──┐
                 ____ヽ    ´ ̄ ̄゛     ,イ ヽヽ ::::::::::::::|
                /∧:::::::::::::::\    ゛    . :´:| |: l l:::::::::::::: |
                 //::i |::::::::::::::: |::\      :.'´: : ::| |:::! !:::::::::::::::|
       .         //:::::l l:::::::::::::::ノ :| 「i` -''´:::::;:イ:::| |:::l l::::::::::::::::j、
              //:::::::| l:::::::::::∧:::!| | |:::::::;::ィ☆彡!::| |::::l l::::::::::::ノノ
                //:::::::: | l:::::::::/: :ゞ | | |::::::l彡":::::::::_」 |::::L_二彡<`:ー:-:-.、、______
     .         〈〈>-イ:..l:::::://ム: | | |:::::>''"´,、γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/777/
                  ̄/γ⌒ヽ;;;;;;;;;;;;>'''"´_,、<´:::::人_ ノノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/` ̄ ̄´
                /::∧__ノノ<三三二¬::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::
       .       /:://:::::::` ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::
             /:: //:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::
              /:://::::::::::::::\:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::/:::::::::::::::

原作:映画『艦長ホレーショ』(原題”Captain Horatio Hornblower R.N.”)  1951年 ワーナー・ブラザース
    ハヤカワ文庫『海の男/ホーンブロワー』シリーズ各巻





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶJリーグの旅 スタジアム編






.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ            【やらない夫の家】
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫と学ぶホビーパソコンの歴史 第四話 西から昇ったお日さま







       |┃三   / ̄ ̄\
       |┃三 /  \,_.  \     4回目だな。
       |┃  (●)(● )    |
       |┃  (__人__)      |     今回は、前に言ったとおり、NECのPC-8001について、
   ガラッ .|┃  ヽ`⌒ ´     |
       |┃   {         |      特に発売前から発売後間もない時期までの話を集中して取り上げるだろ。
       |┃三  {        /
       |┃    ヽ     /
       |┃  .   ン    ヽ
       |┃三   /     |
       |┃(⌒二_/|   . |



        ____
       /      \
      / ⌒  ⌒   \     番外編があったとはいえ、
    /  (ー) (ー) /^ヽ
   |   (__人__)( /   〉|    3回目からだいぶ間があいた感じだお。
   \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
 ―――――――― \ _ _ _ )





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がガンダムカードコレクションに手を出すようです 第二十一話 GUN-COLLERATION KAKINWORLD






~2012年9月下旬~


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ほんとは面白いゲームがやりたいんだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でもゲームを買うお金が無いお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だからやらない夫にたかるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ日韓W杯の日本代表 最終章 第1話 「4年間の成果」 






 ┌─────────────────┐
 │   最終章   「4年間の成果」     .│
 └─────────────────┘



              ○   O   。
         O         0      O      。
                   O O                   O           O
   ○                          O     0  0        O
       0 O       ○                              0        O
    ○         ○              0   O
                    ○                       0   O    0
    0       O     。           0                 。
                     ○.       ○   O   。    O
   ○    0                     O         0      O      。
         ○                           O O                   O           O
                      ○                          O     0  0        O
     ○                   0 O       ○                              0        O
                       ○         ○              0   O.  。
          O                        ○                       0   O    0
      ○               0       O     。           0                 。
                ○                      ○            0   O    O
                      ○    0                             O
           ○               ○                        0                      O
                                          ○                  O    O
                        ○                   0          O           。
                                          ○          O               。
                             O                             O
                         ○                                         。
                                   ○                              O
                                           O
                              ○                            O


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        ――日韓W杯が始まったのは、平成14年の5月21日だった。開幕戦
        まで10日、日本の初戦のベルギー戦まで、まだ2週間ほどある。


        25日にスウェーデンとの調整試合を行い、一度解散。28日に再び招集
        されるという日程だった。

      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなでプロ野球12球団紹介スレ その105 村山実物語






読売ジャイアンツと阪神タイガース。
ともにプロ野球創世記から存在し、1936年の洲崎球場での優勝決定戦からライバルとして戦い続けてきた。




       ,,--―--,,                       ,,r―-っ__,,,,,,,,,,,,_
      ‐ヽ 、    ヽ、,,,、                 /    '     _,,二つ
         ` ヽ      ヽ、            /       ,,,,-‐'''''
            `ヽ     `i          /     ,,-‐'''
               .ヽ    }   _,,,,,,,,,_ /    /
         ,--、     ヽ  `Y'''::::::::::::::::::::/   /
        r'   }      ヽ /:::::::::::::::::::::::r'  /、 
       {    {         {:::<`''´>::::::::::::`'´::::::::}  
     .  {    {      .{:::<__ __>:::::::::::::::::::::::::l 
       . ヽ  . {    ,,/:::::::::! !:::::::::::::::::::::,,/~ヽ、 
         ヽ__  {  ,/,,,,---,,,,,,__,,,-‐''、 し'/  ゝ 
         ,,,_(_  ヽ、.   `iヽ((}  ( {::0) / /  
        r'   ''   ヽ、,,,__ヽ. c'  . ヽ-‐'''  /  
       i'´    、    `i 、 ヽ、‐--―''丶 /    
     . ,l  ヽ   ヽ=ヽ_   }:::ヽヽ,,_,,,,,-‐'''{ ̄`ヽ、
     (  、 \   ,,,,{   }:::::::}  \    ) 、ヽ、
      ヽ、ヽ、_ヽ_,,,-''   ノ::::::::::}   l   {   } ノ、  
       ヽ、_ノ (_,,,,,,ノ  

                                 ____
                               / __}干{____ヽ__
                              /_,,===-----===/    
                           ,r ---| /  \ / ヽ|-- 、  
                          f/ ̄-|  r ヽ  r ヽ |- ̄ヾ, 
                          ゝヽ_,ノ| __ヽヒj  ゞソ.__ト、__ノノ 
                               l //  Y ヽ\ノ    
                               > 、 __ワ__,.<_ (⌒) 
                              /| | |\_/| | | `ノ ~.レ-r┐ ビシッ! 
                            ///| | | | |。|. | | |ノ__ .| | ト、
                           / /./| |. | | |。|.( ̄  `-Lλ_レ′
                               T i g e r s ̄`ー--‐′
                                 1985 



この2球団の戦いは今でも伝統の一戦と呼ばれ、
2リーグ制に移行したり、阪神が暗黒気に陥ったとしても熱い勝負を繰り広げてきた。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達はローマ共和国を作るようです 第119話 カルタゴパニック狂想曲







 原作・塩野七生 著 ローマ人の物語2
「ハンニバル戦記」

*ですが、wikipediaとか他の本とかもたまに参考にしてます。
*そしてわりとオリジナルの部分あり。史実・原作重視ですがフィクションです。

 紀元前203年、カルタゴ

                ___
              /     \__
            /            ⊃              /●クルペア岬
      ____/            ●ウティカ          /   \
―^\_/                    \_●カルタゴ   /      |
                           ●チュニス\_/       /
                                          /
                                        /
                                        |
←ヌミディア                                 |
                                        |
                 ●ザマ                    \
                                         ●ハドゥルメトゥム



 やる夫達はローマ共和国を作るようです

 第119話 「カルタゴパニック狂想曲」





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達はローマ共和国を作るようです 第118話 ローマ・ヌミディア同盟






 原作・塩野七生 著 ローマ人の物語2
「ハンニバル戦記」

*ですが、wikipediaとか他の本とかもたまに参考にしてます。
*そしてわりとオリジナルの部分あり。史実・原作重視ですがフィクションです。

 紀元前203年、カルタゴ

                ___
              /     \__
            /            ⊃              /●クルペア岬
      ____/            ●ウティカ          /   \
―^\_/                    \_●カルタゴ   /      |
                           ●チュニス\_/       /
                                          /
                                        /
                                        |
←ヌミディア                                 |
                                        |
                 ●ザマ                    \
                                         ●ハドゥルメトゥム



 やる夫達はローマ共和国を作るようです

 第118話 「ローマ・ヌミディア同盟」




このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫が南北戦争を戦いぬくようです 第2回 【東部戦域】ブル・ランの戦い







               ...................      ........:::::::::::........   ,ヽ、 ノ
            ....::::"  ......... ゛:::...               (● ●)|
   .......::::::::::::.....  ..:::::"   ............ ゛:::...           .  | (_人_) |
          .:::::" :::::::::::::.     ゛::::..    ........:::::::::.......   ヽ   ノ
          .::."...........   :::::::::::  ::::..           ,=,-|  ̄ll~|- 、
      _,. - ''"~゛~` - ''""~゛` - ''""~゛~`''` ‐- ,._      !::i ..:::。 ..::i::.. ヽ
  ,. - ''"~  .,.      '''   ,.,    '''゛     ` ‐ - ,._ i ::!::...。 ..:::::ヽ::. ヽ
                                  ハ::!〉::。.. .::::〈 ソ::::〉
             , -''" ̄  ̄``丶、          /.:::/i:: ,i:. . ..:::/.:::/
           , -'"           `ー 、      ,'、_:/ ノ:/:|::: _'テ`ン´
         /       く〉  ____   ヽ   ._',,-、! /:/::: i ..:: ̄i
        /       _,、‐'´ ̄\``丶、`-、}                   川/ ̄)          
        i     , -r'::::::::::    `'‐、 `'‐ Y                  < ・  /           
        ヽ__, -''"オリ::::::_:::…     `-、 !                ((( ミゝ  ヽ           
         {彡彡彡リ:::::::::::`''ー..、, j  ‥ } リ                 (Д`;ミヽ  ヽ,         
         i彡f´ヽ j:::::::::、亡fィェ:::`i rュテ`'レ'                 /つ ミ/__  ''-、,,-┐      
         1川 ({ lリ:::   ゞ   ? |「~´ f´!         ~''ヾミミ三ナー‐(⌒)'~  》ゝ、__,,ィ /       
         {廾ハ ヽ:::ヽ     r i ゝ  ,!ノ              /    《∪_/\,ノ_/ ∧       ,
         リ川i>ー1::::!  ィ   `'='´   l               |     γ__|,ノ"〈__ノ〉 〉       
         {从ク:::l:::l:::   .ー‥ー- 、,  l                   ノノ       〈__/       
        _`Y´:::::::\     ==   ,'         f三o三i_ f三o三i_  f三o三i_ f三o三i_ f三o三i_
       /   ̄`''ー-、,:::\         /     .   (lili・Д・)(; ´Д`) (; ´Д`)(lili・Д・)(; ´Д`)
       /        ̄ヽ`-、_  /         / つ_つ / つ_つ  / つ_つ / つ_つ / つ_つ 
     /           |::::::;;;;;;;;~l~``丶、       人  Y   人  Y   人  Y  人  Y   人  Y  
  -‐'''´              |_  ::: ト、   `-、   し'(_)  し'(_)  し'(_) し'(_)  し'(_)
  ..                 |`'' ー┬ト-v     |


               ────────────────────────────

                       やらない夫が南北戦争を戦いぬくようです

                        第2回  【東部戦域】ブル・ランの戦い

               ────────────────────────────




このエントリーをはてなブックマークに追加

ルルーシュはチェーザレ・ボルジアのようです 第2話 聖女と魔女  前編







┌─────────────┐
│───1493年3月、ローマ  ....│
└─────────────┘

     | | | |::::::::|:::::::::::::::::::...: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     //::
     | | | |::::::::|:::::::::::::::::::::::..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   //::
───┘└i |ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   //::
────ノ  |::::ヽ|::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  //::
    / /|ヾ::::|::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| //::
───    ┤::ヽ|::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| //::
─────┤ヾ |::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : /~ ヽ : : : : : : : : : : //::
┌──┐  |\ ゝ::::::::::::::::::::::: : : : : : : ∥ ∥ : : : : : : : : : //::
│[][]│  |::r::::|::::::::::::::::::::::: : : : : /干~~干 | : : : : : : : : : |
│ΠΠ│  |::|::|:|::::::::::::::::::::::: : : / イ干~~干 | : : : : : : : : : |
│| |..| |│  |::|::|:|::::::::::::::::::::: ::// | ∥ ∥ | : : : : : : : : : |
│|_|..|_|│  |::|::|:|::::::::::::::::::::イ/ _| ̄ ̄ ̄ ̄| : : : : : : : : :|
└──┘  |::ヽ!|::::::::::::::/ イ_|/| ̄ ̄ ̄ ̄/:: : : : : : : : |.
          |:::::::|::::::::://_|/ | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ : : : : : : : : |::..
          |:::::::|:::://_|/|/.|;;;;| : : : : : : : : : : : : : : : : |::::::..
          |:::::::|::// _|/|/,.‐´L⌒| ̄ ̄|⌒ヽ : : : : : : ::|:::::::::::::::
          |::::::://|_|/|/ /  ,.────ヽ `'、 : : : : : :|:::::::::::::::
          |:::://:::|/ /  ,i´ ,i´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'、 \ : : : :|:::::::::::::::
─┬───┬───┬、 . /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  `: 、: :|:::::::::::::::
  │      │ ̄~/.|:::/| ヽ;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄\;;;;;`:、 i、: |:::::::::::::::
  │      │ ̄/ |::| | ,i;;i、;;;;;,iヾ ; ;ゞ|     `:、;;l_..l : |:::::::::::::::
  │    ┌│~/:::::::|::| | |;;;;l;;;;/::|;" "         l;;;|   |: :|:::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!──、 l;;;l:::| ̄|``'.、     │[二二]::|:::::::::::::::
────┬────┬ヽ;;;;;;;l:::|  |∥|       ヽ├┤: :|:::::::::::::::
────┴────┘  i_;;;l:::| |  /        |;;;;|  |: : |:::::::::::::::
_________,_:::::::::::│l:::|─!/....       |;;;;|─|: : |:::::::::::::::
        |       i: : :l:::::::::l::::|/::::::::::::::::......ヽ |;;;;|  |: : |``'‐.、
ー───┴──┴ :: : l:::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ┘| ̄ |: : | / ̄ ``
______      :::::::l::::::::::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::ヽ | , ‐´─/ √|::::
::::::::::::::::::``'‐|_├─イ:/::::::::         ::::\\::::::/  l:::::/::::::
     :::::::::::::::``'‐──ノ               ハ ヽ ノ─ヽ:::::
          _,,.. - ´                 )_〕 }  ヽ:::::::::
      _,,. - ´                     / 丿 ) 丶
 _,,. - ´                        / . / f
                            / 〈
                           /  /
                          /─ /. : : : : :





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達は第四次中東戦争を戦うようです 第二十八話 涙の谷・後編





1973年10月8日 午後
ベンガル旅団 マドカ中佐陣地




          .,  -―――――-
       /               .\/ ̄\
       /             ` .、 \    ヘ
      /  ./             .\    ':.,   l
    ./  /     ./  ../|         '.   i
    l   /    /.__/L/_.|  .../l∧    :  .|
    l ...|   ./  X. ̄l/ . |  /\ . ∨   . |  i!
    l ...|   ./:/  \  ./ ./  .`ー∨  |  l
    l ...|  /,'  ̄ ̄ ̄ //  .___|  .: ..i!
    l ...|  /      __    \   /|   ' ..|  ちゅ、中佐!!敵兵が接近しています!!
    l ...| ./      /:::::::`:.、   \/、.| .../  .i
    l ...|/ \   /:::::::::::::::::::      !...}|  /!  l   戦車30両にAPC20両、歩兵多数です!!
    ノイ从   .>、j::::::::::::::::::/   , イ-<:| / |   i!
.         ..―<.|` ー-ー-イ--‐ '     |/i从   l  対戦車兵もかなりの数が!!
       ./::::::::::::|L___」|:::::::::ヘ    |   .|
       .\:::::::::::::、::::::::::::::、::::'::、:::::/     i!   i




このエントリーをはてなブックマークに追加

やるやらで紹介する割とマイナーかもしれないゲーム その5 LSD





       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     ちょっと空き時間が空いたのに
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   さっくり遊べそうなゲームが見当たらないお・・・
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\    だからやらない夫にたかるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は赤い皇帝になるようです 番外編 平和が崩れる日






     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ     ★      ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/   さて、本編はいよいよ1935年に突入。
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    ソ連国内は嵐の前の静けさを迎え、
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||     一方国際社会ではナチス・ドイツが再軍備を宣言、
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l     イタリアはエチオピア侵略を開始し、
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|     物語は激動の時代を迎えようとしています。
       l \     _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!



          ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
          =           ゙ミ
          ミ     ★     ゙ミ
          ミ            ゙ミ
          ミ;=======゙ミ
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\     しかし、我々が生きる現代もまた、
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ      冷戦後のパクスアメリカーナによる
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
         | |{i t    _     / |      平穏な時代が過ぎ、激動の時代を迎えています。
         | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
         // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |      今回は陰鬱な歴史書を紐解くのは一休みして
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |      息抜きの床屋政談といきましょう。
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ鉄道模型 番外編 悪魔が北からやってきた 





            ,'::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::ハ
               ::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::/::::::,:イ:::イ:::イ:::}
           i:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::,'彡イ::::/}::/!::/
           |::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::,ャ≠ュ`ー/:/:::/
           |::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::,丶 ' f/´/:::,イ:,'             ┌────────────────────┐
           |::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,'  Y '〃:ノ/             │傾城の美女と言う言葉がある           .│
              ,:::::::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::/   (_/ヘ ´              │                            ....│
              ノ:::::::::::::::::::::::::/ !:::::::::::::::イ:! 、     〉ヽ-、               │城を傾かせるほど入れあげる魅力を持つ    │
         /イ:::::::::::::::::::::::/   |:ト::::::::::ハ::!ゝ、`r イ¨´し |              │                            ....│
        ノ:::::::::::::::::::/ン、   |! {:::::::| .!:| /\// !              .│美人に対する言葉である               │
       /ノ::::::::::::/ ´   `>< レ:::!丶!|'´ヘ `ヾ′  |                └────────────────────┘
         i:::/|::イ´ ̄`ヽ      tiリ_    ゝ、    !
         リ' レ'===z、::::\    / ゝ     Y    ',                                _____
         /      ヽ::::::>、,/ヽ、ノ\    ',    '                                   /      ///
           /        ∨:::::::::> i   \   ',     ,                              // ̄ ̄ ̄'///
        {       ',  ∨::::::::::::::{  !  ヽ  i     i                             //       ///
        八 /    ,、  ヽ }::::::::::::::人  !  ハ丶 ,     '                            //      ///
         }     '/ , ュ≠¬:::::::::::::::::丶,__  `'r- i    ',                              //       ///
         「 ̄ ̄ iy′     |:::::::::::::::::::::::::: ̄ヽ!:::ヘ|       ,                          //      ///
.          i               !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::ハ       ,                          //      ///
         ヘ         〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::}     i                            //     ///
          i          !:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::ノヽ    | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.//     ///
          |          」::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::,イ      ! /_ノ´`ヽー、__ __________/ ` 、   ///
          |___  ― '  !:::::::::::::::::::::::::::::::// > ー ¨ /      ,,, ヽ::::::::::::::品品品品品品品\  丶///
             |           」:::::::::::::::::::::::::/::::ヽ   _  ィ      ノ  tノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;品品品品品品品\____」l
           |___, - ''" ',:::::::::::::::_;;;;;;  ―'′´         / |//////////////////////////////」
            i:::::"'',     '  ̄              . <    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヾ::::::::::,                _ - ´/



このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫が南北戦争を戦いぬくようです 第1回 素人の軍隊





                             ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::
                            /ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧
                            三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l
             / ̄ ̄\         [日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i_
            /   _,.ノ  ヽ、_        , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|       |.'.'.
            |    ( ○) (○)       '"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.
           | U  (___人__)           l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':
            .|       __ノ__      ____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':
            |     _/ ___\ヽ_    ',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|      |.'.'.
               人、   '-/____ ヽ  |   . ',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'
            _,/( ヽ、  __'-〈 、 ヽ  |   
   _, 、 -― ''" :l : :.\  ヽ,、.゙,/ヽノ}   ト、                    CALL TO ARMS
  /. : : : : : : : : : :|_: :.ヽ、 ∧:::〈ヽト{   〈j)、
 丿: : : : : : : : : : : : /: : :.∨ |:::::', |: ゞニニ彡〉,         ∧_∧∧_∧ ∧_∧ ((())))))∧_∧(  ・∀)∧_∧∧_∧.
. i : : : : : : : : |: : : : : \ : : : `、|::::::|,|:〈: : : : : : : ∧     ∧∧(::::::::::::::::)´~`;(:::::::::::::)(゚*  ).∧_∧::)   )(:::::::::::::)   
/. : : : : : : : : !: : : : : : : \ : : :.'、:::::| : 〈: : : : : : : ∧    (/■\∩∩::∧__∧∩∩ ∧_∧  ( ∧_∧ |  |∧_∧ ∧ ∧
: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : \: : :'.,:::|: ;∧: : : : : : : ∧   (    ) 'Д)Å)`  )   )::::::::::::∧_∧     )<<<>)))   )ω゚= )
: : : : : : : : : 丿: : : : : : : : : : :.\: :V:./-∧: : : : : : : : v  (    )⊃:⊃    )   (:::::::::::(    ∧∧ つ::::::::::::::)∧_∧ .λ
: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : レ : : : ∧: : : : : : : :}   | | | U~Uヽ∧_∧(()))))))△_▲ .∧_∧:::::::::::::::::)    )(ー


               ────────────────────────────

                       やらない夫が南北戦争を戦いぬくようです

                             第1回  素人の軍隊

               ────────────────────────────




このエントリーをはてなブックマークに追加

コンビニアイアンメイデン サンクススタイルワンの巻




;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /.            ....:::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;:;:;::;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;:;::;::;;:;:;: |.              |;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;
;;:;:::::;::;::;::::;::::;:::;::;::;:::;:::;::;:::;:::;::;::;:;::;::;::;:::;::;::;::;::;:::;:::;::;:;::::::..............        ...;::;::;:::;::;:;::;::;::;:::;::
                            ヽ            /
                             \        /
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`   ー ─ ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   /                                      /
 /___________________________/./
 |__________________________.|//
 |     パー速町駅前支店     Mart 『アイアン メイデン』     |//!
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|/..:::|
  ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄  ..::::|
   |  ||  /  /        |  |                   ...|  |    ..::::|
   |  ||/  /          |  || ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|  |    ..::::|
   |  ||  /    ∧_∧  |  ||/  |//  |      |    |  |    ..::::|
   |  ||/.    (´・ω・`)  .|  ||__|/    |      |__|  |    ..::::|
   |  ||     ┌┬─┐.)  |  ||__| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|__|  |    ..::::|
   |  ||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|___.||//| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|//|  |    ..::::|
   |  ||| ┌─┐┌─┐./οο/|||/  |      |  //|/  |  |     / :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   |  |||.. |..  |..|  ..|...| ̄ ̄| .|||    |      |//  |    |  |   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   |  |||=============|..ゴミ..|. |||    |、____ /|/_____、|    |  | /   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l----l,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                      :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                          :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;




このエントリーをはてなブックマークに追加

聖杯一万二千円OFF その1




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \







               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   うーん
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \






           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'    ・・・あの、聖杯戦争に参加してから、
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/   もう結構たつなあ・・・
      /      ー‐   ヽ




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫はベイスターズファンだそうです ベイスターズ試合感想 緊急特別回①






             _,.ィ{_____________r=ァ_          今回は予定を大幅に
       r== ''´ ̄ _ ≦三三三三三三三三三三三三ニニ!         それはもう大幅に変更して
    ___r=ァ_ -''´ `¨´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´
    三三三ニニ!          ,.ィ{____________r=ァ_
              r------ '≦三三三三三三三三三三三三三ニニ!  やる夫はベイスターズファンだそうです
              {!__ ,> ´¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´    ベイスターズ試合感想 緊急特別回① 
    _____r=ァ_                               5月10日 対巨人 6回戦
    三三三三三ニニ!
          _,.r=ィ=======================}ニニャ
      /7' ̄   _ .ィ__ァ'―――――――――― ''  ̄            以上をお送りいたします
      `ー-  ''´        _.ィ===-----------------------,
              { ̄ ̄  ,.---、__ァ===================-‐''  ̄
                 マー ´ ̄`)::::::ノ、
             ,.ィ. ー-r { }っ ,r.、j
                {/{! ィiミ ( Y ) /ィュ{_rァ___________ャ==.、_
               ゞィ;.,ィ´r'  ̄ ̄ ̄,-、-ァ三三三三_rrnn三三三三ニ(8==-′
               / {i__,,.. -=7 ノ¨´  ,,..  -―¨¨´
          , -= 、   ゞ=≦  ン' / `゙¨¨´
    ,.=(三三三三三三三三三三三三リニニニ!
     -‐'¨´  (,. --- .、 ヾ;リ:j:;::ヾ=イ )--、
          ゝ / ,.'⌒Y `ヽ  {¨:::::::::::ヽ
           `つ / __,. ┴========================ニ---,
         r'´ ̄ ̄ _,.=≦_ァ---------------------- =  ̄
        '-‐==='´./::::::::T___}         ヽ/,'ハ
             /:::::::::/)}             ヾマハ
            ,:::::::::/ィ_j             マ;ム
            “ー- "´                ノ_}





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫はベイスターズファンだそうです ベイスターズ試合感想 七回目 ハマスタ観戦レポ 後編





            __ゞー-ミx、
         -=ニ二     `ヽ、_,,,,,,,,,,_
        -=彡        ヽ }圭圭圭圭ミ℡、
        /         ,.=、/}}ノ''" ̄ ̄~"'''弍ミ}
       ィ彡//     〃 }///      '"⌒`ヽ、
        /    _{{ ノ//    /     ⌒Y
        //ィ{ {f'"~Y゙//   f /  ,.x≦_/   ノ、
          /'" ̄ ~`ヾノ{_{  f  l/ /'"__ /` ,,..イ ハ
        /_....._ `ヽ、 `{ ゙、 {  l/炙丐ヾ//   l  i
        \  __>、 ヽ弋_ `ト、 { ヾ紗 /   ,,, `ト } i }
       ,.::'" ̄`ヽ、_ノヽ} }ヾ::::: `ミゝ      斧r/jノノリ
      〈'"  ̄\  ヽ__,..斗┴、::.       ,弋ソ//
      二"" ̄ヽ }/     ヽ     `ー   ノ
    /  `'''ー-ノ 〈       j へ   _...イ
   /  /⌒`"''''" /}       ハ`》__ ̄      それでは
   { /       j 乂{/⌒ヽ}ノ ト<-‐┐    やる夫はベイスターズファンだそうです
   ゝ(       { /    ヾ      \ミ!    「ベイスターズ試合感想」 7回目後半
               l/      } 〃r┐   ヾ>
              l!     r''7/'⌒ヽ   ヘ   投下開始いたします
              l     「//〉⌒゙ソ    }
              { /  γ=ミ///: : : }     ノ、
                j  /{  ///__: : :l‐-、_ン }
                j {::/`/ィ炙||℡:ヾミく  ノ
             └、 }\ {:{:戈|||紗:::}:}} ll/
               `くヽ弋::::::::::::::::ノノ::トミ}
                }≧ニトrミニ彡":::::ト、!
          _,,...-‐''"~.〈ソ.:l.: .: \:::::l|ミ}
         「__/.: .: .: .: .:j: .: l.: .: .: .\l!jト、
         /: .: .: .: .: .: .l: .: .l .: .: .: .: .\  ̄ `ヽ
        /: .: .: .: .: . : .: l.: .: .:l.: .: .: .: .: .: .\   \        、、______ ,,...-┐
       ,.'.: .: .: .: .: .: .: .:j: l .: .: .l.: .: .: .: .: .: .: .: ヽ   ヽ__ _,.へγ::つY>≡≡≠≒≡}t┘
        /.: .: .: .: .: .: .: .: .j.:l.: .: .: l.: .: .: .: .: .: .: .: .: ヘ   //::::ゞ‐┘,ィフノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /.: .: .: .: .: .: .: .: .: j.,'.: .: .: .l.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:∧ /// ζミァ ̄
     /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:j/ .: .: .: .:l.: .:,.斗====ミx、: ∧~/   戈ァ"
   /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .j.: .: .: .: .: l/:: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ} `ー-"
   /,::斗=┬===ミxj.: .: .: .: .: .:\:: :: :: :: :: :: :,..-‐く
  {(:: :: :: :: ::{      ゙j.: .: .: .: .: .: .: .:>、:: :: :: ::/.: .: .:_,;\
   ̄ ~゙`ヽ::λ     ゞミニニニ斗''":: :: :l:: :L::x彡'"~7
        /∧:ト、       __  l:: :: :: ::l :: :~´: :: :: :/
       //:_;}j∧   ,.>''"゙、::::::::゙; ̄l:: :: :: :l:: :: :: :: ::/
     //ト、:::::::∧,/゙、::::゙;::::::゙、:::::::゙;:::::!:: :: ::|:: ::_>"
    // j j  ̄`ヽト、::::゙、::::゙、:::::゙;:::::::゙;::::l:: :: ::;;ア
    // Ll     ∨ト、::゙、:::゙、::::゙、::::::l:::::! ̄
    ~゙          ∨lト、::゙、::゙、::::゙、:::::l::::l
             Vl:::ト、::゙、::゙、:::゙;:::::l::::l
             Vl:::l::ト、゙、::゙;::::l:::::l:r┐
              Vl::゙;:::ハ::l:::{:::{/:l__ト、
               Vl::゙;::::l:::}::l/:::::::::::l l:::ヽ
                V:::l::::{::{/::::::::::::::::l !::::l
               }}::|\/:::::::::::::::::::l l::::l
                /斗l:::::::::::::::::::::::::::l l::::l





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫はベイスターズファンだそうです ベイスターズ試合感想 七回目 ハマスタ観戦レポ 前編




       ,..。ャ≦至至至≧z::.,,__   r=ミ、   __ノ
      ,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭圭≧z{{ r=゙ト、ィ'"/-‐-....__
      弋圭圭圭≫=====弍((⌒`ヾ{{ミi},ik"⌒`ヾ<⌒`
       `寸''"´             ̄`ヽ、ヾ〃jj    )) ミ=‐-
         /!             \   \ニニ=-≪   /`>、
       / :::! ゙:、`ヽ、        `、     \、.._ .)) ,イ,ィ`>、 `>、
     /     ::! 弋ミ、 \  \   `、   ∧ヾ、 ,イ /⌒ヽ `>、  >    やる夫はベイスターズファンだそうです
     //    /乂  \`ヽ \  ヽ    ゙、   ∧ ,イ 弋  ))//     「ベイスターズ試合感想」 7回目
    //!    i  \  ヽ \ _ ハ   ゙;  ハ .},イ r、_ゞ'" /       4月28日 対阪神戦 ハマスタ観戦レポ
   j!j i  i i    \ ハ ~\ ト`ト、   !  },イ ∠∠ィァ /
   !j! i !  i i/`゙   ヽ} zニz;;jノi ヽ i i'⌒//,..-‐、//          投下開始いたします
   ii .i ゙、   i ,;≦ミ      " ir笊ミiヽ j!j //))⌒ソ/ ̄}         書きためはございませんので
   ii  V   Yi゙ ir琺       込仞  .ノリノ└く//   ̄{          ゆっくりと投下します
    !   ゝト、.\弋紗        / .//ノ}`'"/,..-‐''" ̄
       r-‐ヽミ=-  ''   , ノ ィ/ (///      __...._         予めご了承下さいませ
       j ニ 乂_     ` ''"={ト〃::::フ / /`ー-‐ィ'" __...,,ノ
      └--―- ミ ーrー-r_ノ圭多 /):)`ー‐--//  __..ノ
       ┌-..、_ノヽ}r┐_彪㌢;:' ,ゞ=彳  ヽ { // ̄
         辷 ミ \彡'-| {// /::;:' / 〃     ∧`{{ゝ、..__
    ,..-‐-、  ヽ/-‐'''"7/ 〈::ノ / ー! ノ      ∧ \...     ̄ `ヽ
  /     `ー/ }_,,彡//,.--、 { /j/        \  ̄`ヾ、   ハ
  / / _ r''"~,..ィ"/// (__))/Y !T~           /    ヾ    }
 {/ /   i/γ'":,ィ// ※ア ノノ V         /      Y   /
 / /    γ /: : /// ※/彡''´   〉"  ̄~ト、  /          リ  /
 {!/    { └~//※ /     7´ ̄~ヾ、厂        ノ /
 `{     弋   /`ヾミ/        /     /"         -=彡"
       ヽ_ノ((_ノノ}__,,.-‐- ζ=ミx、/
       ノ,,..斗ァ彡'ニニニjミト/     ))
       〈ヘ〈 //:::::i i:::::::::::::::j j::/    /
      /∧∨ニ{にニ}}コ:::::jノ⌒`::...  ノ
       // /} }::::::::| |:::>''" ⌒ヾ::...  /




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ 恐るべきさぬきうどん 最終回





  ~ します乃様の よくわかる おことわり ~




            , '´ ̄ ̄` ー-、
         <>x     r ‐v-、ヽ\           ,.---、   ,.--、,.-、     .ノヽ
            ///   ハ / ´ ̄` \ヽ、.   ___ /ヽ  ヽ /  /  }  ,,/ ノ
         |i │|│ l |リ ⌒  ⌒ }ト.   ,.''" `ー--ヽ  l  /   /`-'"`ー-''"{
         |i ||i | 从( ●) .(●)l.  /   .....::. ヽ、_.j /i  ,./::. ........: :: |   うど~ん♪
         |i -|i (|ξ *   /i  リl.{..... 〉:::../  ̄ヽ,,.ー-'__,/ヽニン :: ::... .:: : l
         |.i |.i ノ、、    ̄ ノ/.{  /...:: `‐=ニ-く --‐‐‐‐‐‐-----...: .:.:.:: |
         }≦}≦ x>、 __, イ/{≧{. / :::..::,.ー'",.-、 ヽ    ,.-、 ,.-、 . |, ::.: l   ニュー速で します乃 ですの♪
       /.{(_{(.}.:.:.:_>ハ从V/_{.)}_.../ :::: ヽ_/   ノ ノ   し'. .し'   | ...::: /
     /.:.:.::{:.:.:.:.:.:l/ /(゜)`ヽ、ヽl:.:.:.: i  ::.   |   / /`ヽノ⌒j     | ::::. /
    /.:.:.:.:.::.:|.:.:.::.:..:|ー' /.ll \ '; l:.:.:.゙,.l .. ::::::..__//`、  /   ,,. 、 |:..: :: {
.    l.:.:.:.:.::.:.:ゝ.:.:.:.:人___ 〃lゝ___ / l:.:./ `ー 、 ...: :| ̄  / ,.'     ノ  〉.| :: : ::{   
                        ヽ  ヽ ヽ:: |   {   (___,.-`j /  / |:: ノヽ;:l
                         `-、 j }...:|   ヽ_____,,,,.-'. /  '‐'`ヽ' /:: l
                          /`ー-'....::--------- . /  ,.-、  /:: :/
                           `ー---:、___ ..:::::::...... ヽ____/  _ー ' :::/
                                 `ー-----''""""~~~″″



        /    ////////////////////,ヽ  '< ヽ
.    _,,,..、 / .   //////////////////////∧  .ヽ ヽ ,i- ..,、
  /'"゛: : : ! ! /   ///// _ イ⌒'ー'⌒'ーr―< /∧  .l  l": : : : `|
.  !: : :.,,, -リ ./  / ノ⌒´               V l  ト、,、: : :l
   .ヒ'゙゛: : : .! ,!./, ―ーァ斗         斗ァー― !  ! /}: : :`゙'‐l゙
. ,ィ;;'"l,: : : : : | | .!.       \      /       |  | ! !: : : : : : :|、      本日の投下は濃厚なステマ成分と
 l:::::::.l: : : : :_|_! .l   丁て「1      1てノ丁   ! /.l゛.!: : : : : : /::゙l      帝國民のあるある~ネタが多めですの
  l.::::::`゙゙゙´l: : :'r,,|   .リ ー乂〉     〈乂ー リ    / l .|、l..,,,,,,,_ /:::/
  .|i:::::::::::::|: : : .l ト           |        〃  /|,i′}: |:::::::::::::.l゙       なんだかよくわからなくても
 │゙"フ-,! .,,: │゙. >  〃               / イ /゙_/ : : |..x,i--'ヘ     瀬戸内海くらいの広~いココロでお許しくださいませ、ね?
   ̄lー-_li,゙_.゙' }.  ` >      _     ┐     / 厶ィ  ̄l _,‐、 |::::::`l'ーヾ
.   .!::::::::::::::::´|_li,゙_.゙' } ヽ.   丶 _ ノ     / /   l'゙::::::::゙'′:::l゙
   .゙'''ーッ--.... !:::::::::::´| 个ト   `¨   イ∨l'゙::::::::゙' i_,,,,,,....,,....l゙
    i┴- -lニ、ッ--.... ! | |> _  <  | 〉' i_,,,,,,..,iニ――''.l|
     l::::::::::::::::!- -lニ、  「`ト     . <フ iニ――''│:::::::::::::::.!|
     . ゙̄/'>::::::::::::::! ,  \  `Y´    / │:::::::::::: "く'''l''"゙゙゙゛
           ゙̄/'>'゙             "く'''l''"あと最終回ね




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がウヰスキーを造るようです 第十話 大日本果汁株式会社






| 洋酒と言えば輸入品か模造品だった大正初期の日本
| そんな時代にあって、本物のウイスキーの作り方を学ぶ為、
| 遠くスコットランドへ渡った男がいた──
| 
| 「日本のウイスキーの父」竹鶴政孝をやる夫が演じ、
| その奮闘を描く作品です。
| 
| レスで先の展開を書くことはご遠慮下さい
| 
| まとめ先
| 泳ぐやる夫シアター
| http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-443.html
| 嗚呼! やる夫道
| http://gokumonan.blog87.fc2.com/blog-entry-4354.html
| やる夫の料理まとめブログ
| http://yaruonoryouri.blog.fc2.com/blog-category-7.html ← New!
| 
| 作者の管理するニッカウヰスキーデータベースwikiも併せてご覧下さい
| http://www59.atwiki.jp/nikka/

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┏━━━┓
 ┃\*****┃      ∧_∧
 ┗┯┯━┛     (・∀・ )
 | ̄ ̄ ̄|\.     (|| ̄|| )
 |      |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|
 |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 | 厨房公論            | |
 |.____________|/




このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング