ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター 2013年01月


















やる夫がプロ野球チームを作るようです 外伝2 あきらめの悪い三重県民がいるようです

.




           ト、  ト、 |\   ∧
         _|:.:.:\|:.::ヽ!:.:.:.\/:.:.|
        _>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/|
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.¨フ
       弋´:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.く
       <:.:.イ:.:.:.:/.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.!:.:!.:.:.:.ヽ:.:_,>
      弋´.:.:.:.:.:.:/.:.:.:./ |:.:.!:.:.:.:!:.ハ.!.:.:.::.:\        俺の名前は上条当麻
       <:.:./.:.:/:/T ト、∨:.:.:/!レ小:.:!:.小、>
       <:八 小| 代圷 |:.:Ⅳイタヽ小|ヽ!         人口180万の三重県に住む
        厶込、N   ̄ レ !  ̄ ム、           野球好きの一般人だ
         rイ!.ハ     , j   八 \
         / V  ヽ  ー : -'  イ    \_
      ,. -へ.  \  >、 _, ィ \ /¨「 ̄ ̄ `ー 、
     /     ヽ   \  /  ',  \ !       }、
     /     / !   \   |\ソ |       /  \





.
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がモバマスを始めるようです 第七回

.



               ____
             /      \
           / ─    ─ \  
          /   (●)  (●)  \         やる夫です
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/         イベントも終わって、ようやくまったりプレイしてますお
          /     ー‐    \



               ____
             /      \    
           / ─    ─ \  
          /   (●)  (●)  \         良い物だ…
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/         平和とは…
          /     ー‐    \




               ____
             /      \    
           / ─    ─ \          得る物は少なく
          /   (●)  (●)  \         .失った物ばかりが大きい戦争だった…
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





. このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなでプロ野球12球団紹介スレ その92 ~プロ野球史上最も不運な男~西口文也物語





「勝負は時の運」という言葉がある。



       回\        回ヽ       .回゙i       ..i''回       ./回       ,/回
  .___8_\\   ___8_ヽヽ   .___.|8i.i__     .__i.i8|___    ._//_8___  //_8____
  ..|::::::::::::::::::::: |ヽ |  . |::::::::::::::::::::: |:、  . |::::::::::::::::::::: |  ..|::::::::::::::::::: |..  ,:|::::::::::::::::::::: |  |../|::::::::::::::::::::: |
  ..|::::::::::::::::::::: |:::ヽ   .|::::::::::::::::::::: |::i  .|::::::::::::::::::: | .. |::::::::::::::::::: |  .! | :::::::::::::::::::::|  / !::::::::::::::::::::: !
  ..|::::::::::::::::::::: | ::::|   .|::::::::::::::::::::: |::|   .|::::::::::::::::::::: | .. ..|::::::::::::::::::::: |  . |::|::::::::::::::::::::: |  i:::::|::::::::::::::::::::: |
 ├──―‐┼、  ├──―.‐.ト|   .|.───‐.┤  ├───‐┤  .i├───‐┤. ,,-┼───‐┤
 │       .| i  .|    ● .|.li  .|    ● .|  ..|.●  .● .|  .ill| .●  ●| .|00| .●  ●│
 │   ●  .| 0 ! ..|       .||   .|   ●  .|.  .│       .|  .l│   ●  .| .|00| .●  ●│
 │       .| ,,l  .|.●     |l.l  .|.●     |  ..|.●  .● .|  .ill| .●  ●| .|00| .●  ●│
 ├───‐┼".|. . . |.───‐.┼i.  ├───‐┤  ├───‐┤  .i┼───‐┤. |゙''┼───‐┤
 | |    .| |  .! |     .||  .!|    .||    .!|    .|| .. .| |    | .| .|  |   |  .|
 ..|=ェェェェ= !ッ. |   .|=ェェェェ= レ|   .|=ェェェェ= !   |=ェェェェ= !   .ト.!=ェェェェ=.| .|ヾ !=ェェェェ=.|
 | |    .| |  .! |     .||  .!|    .||    .!|    .|| .. .| |    | .| .|  |   |  .|
 | |    .| |  .! |     .||  .!|    .||    .!|    .|| .. .| |    | .| .|  |   |  .|
 | |    .| |  .! |     .||  .!|    .||    .!|    .|| .. .| |    | .| .|  |   |  .|
 | |    .| |  .! |     .||  .!|    .||    .!|    .|| .. .| |    | .| .|  |   |  .|
 | |    .| |  .! |     .||  .!|    .||    .!|    .|| .. .| |    | .| .|  |   |  .|
 ..|rfT「「「「「「|Ti)|..  .!rfT「「「「「「!i)  ...|rfT「「「「「!i)    .!|T「「「「「Ti.!   .|f|T「「「「「「T.! .!iT.|「「「「「「Th.|
 ..|i「「TTTT「「「||.!   .!i「TTTT「「||.!!   .!i「TTTT「「||    .!|「「TTTT「!!   .|i「「TTTTT「i.!.. .!||「「「TTTT「「i|
 └'┴'┴'┴'┘'  .└'┴'┴'┴'┘  .└'┴'┴'┴┘   └┴'┴'┴'┘  .└'┴'┴'┴'┘ .゙'└'┴'┴'┴'┘



運とは、人間の意思や努力ではどうすることもできない不条理なものでありながら
同時に勝負の世界においては絶対に欠かせない要素であり、
プロ野球界においても、単なる力の差だけではなく運の有無までもが加味されて
それぞれのチームや選手達の明暗が分かれ、その結果様々なドラマが生まれている。





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が弓道を教えるようです その8

.





                              ┌───────┐
                              │   大会前日   │
                              └───────┘


      _____________
      /\                  \
    //\\                  \
. //.____.:.\\                  \
 |/`;:;iロロ!  \;`;:;",;___________\
  ;:;",;:;:、;:;":;";`;:;",;;:";:、               | ̄
 |;`;:;:;",;:;;kl:;":;;` ;",;; ;:;               |
 |;`;:;":;",;:;;`;:;",;:;; ";;:                |
 |"'';:il|;:;"::;":;",;;";`i;:,;;'''                |
 |  :!l|;:;" :!l   !l|              iロロ! |
 |__..:!l|___:iil____:iil_____________,iロロ!__|






. このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第27話 「江戸幕府」

.




この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   内政と外交、同時に進行させるのはきついお。
|       (__人__) l;;,´|   内においては豊臣を抑えつつ、
/      ∩ ノ)━・'/    徳川の政権を樹立し、確固たるものにしていくこと……
(  \ / _ノ´.|  |    外においては明と朝鮮との友好回復、
.\  "  /__|  |    そしてスペインやイギリスとの外交……
  \ /___ /



やる夫は考えていた。
徳川政権の樹立には、何をおいても力が必要である。
そして、その力をつけるには、富を集めなければならない。




. このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第26話 「関が原始末」

.




この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。



                  ______
    _                |佐和山炎上中|
   `))               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ジ
       ( )            ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +



1600年旧暦9月18日、石田三成の居城、佐和山城は、
東軍の攻撃により落城し、三成の家族の多くは死亡した。




. このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第25話 「関が原の戦い」

.



この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。




..;;;;;;;;;;;;;;;;;.    ..;;;;;;;;;;;;;;;;;.   ..;;;;;;;;;;;;;;;;;.     .;;;;;;;;;;;;;;;;;.     ..;;;;;;;;;;;;;;;;;.
゙''ー---‐'"   ゙''ー---‐'"   ゙''ー---‐'"    ゙''ー---‐'"    ゙''ー---‐'"
;;;;;;;..   ;;;;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;     ;;;;;;;;;;;;;;;;;
-‐'"   ゙''ー--‐'"   ゙''ー--‐'"   ゙''ー--‐'"    ゙''ー--‐'"    ゙''ー--‐'"
 .;;;;;;;;;;;;;;.    .;;;;;;;;;;;;;;.   .;;;;;;;;;;;;;;.     .;;;;;;;;;;;;;;.    .;;;;;;;;;;;;;;.    .;;;;;;;;;;
   .;;;;;;;;.     .;;;;;;;;.     .;;;;;;;;.       .;;;;;;;;.      .;;;;;;;;.
.;;;;;.   .;;;;;.      .;;;;;.       .;;;;;.       .;;;;;.      .;;;;;
   _,,.-ー''''"゙゙`゙''ー-、,,,,-‐'゛:、丶、     ,,,,.,.、;;.     .;;;;;.      .;;;;;.
,,,,-‐'゛:::....::::::........ . :::~゙"'ー- _,,.--ー''''''"゙゙: ;: ;: ``'‐.、_,,.;:--''"´`丶、
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :,,,,-‐'゛ :: :; : ;: ;: ;: : ;: ;: ;: ; ::; ゙''、,,:::::::::::::::::::::::``'‐.、
;: ;:  ; ::; :  ;:; :,,,,-‐'゛ :: :; : ;: ;: ;: : ;: ;:;: ;:  ; ::; : ;:; :,,,'::''"'"~''``'‐.、::::::::::::::::
゙''、,,_;: ;:  ; ::; : ;:: :; : ;: ;: ;: : ;: ;:::;_,,''''''"゙゙.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:::::::::;;.:;,~゙"'゙"'''''--
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;゙''、,,_,`:;,':,:;.,:;.:;: ;:  ; ::; : ;:; :,,,,:: :;



1600年9月15日午前8時、関が原の霧が晴れた。
東軍、西軍は共に睨み合っている……。

やる夫の本隊を中心とする東軍の多くは、桃配山と、その麓の平野に着陣。
そして、その桃配山を囲むように、西軍が陣を展開していた。
石田三成は笹尾山、宇喜多秀家は天満山、小早川秀秋は松尾山、
そして毛利秀元は南宮山……
西軍の主力部隊が、ぐるりと東軍を囲んでおり、普通に考えれば、
西軍は既に圧倒的に有利な状況であった。




. このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第24話 「群雄、関が原へ」

.




この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/U   (─)  (─ /;;/   三成は挙兵するはずだお……。
|       (__人__) l;;,´|  
/      ∩ ノ)━・'/   
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /




1600年。
鳥居元忠が篭城する伏見城が落城する数日前、旧暦7月24日(現在の暦で9月1日)、
下野国(栃木県)の小山にやる夫はいた。会津の上杉家を討伐するため……
というのは名目で、やる夫は上方で石田三成が十中八九挙兵することを読んでおり、
その知らせが来るのを待っていた。

既に噂ではそれとなく伝わってはいたが、
噂で動くことはできない。確実な情報が欲しかった。




. このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がモバマスを始めるようです 第六回

.




      / ̄ ̄ ̄\
    / -―、  ―-\
   / ィてフ> i iィてフ> \
   |    (__人__)    |
   \      ^     /
   /             \




      / ̄ ̄ ̄\
    / -―、  ―-\
   / ィてフ> i iィてフ> \
   |    (__人__)    |
   \      ^     /
   /             \




      / ̄ ̄ ̄\
    / -―、  ―-\
   / ィてフ> i iィてフ> \
   |    (__人__)    |
   \      ^     /
   /             \




. このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶフットボールの歴史  番外編44 昨年の反省会&2013年J2戦力分析と順位予想







               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   きたお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \      今回は去年の順位予想の反省会と
          /  (●) (●)  \    今年の戦力補強分析と順位予想を
            l    ⌒(__人__)⌒    l    各種資料を読みつつ適当にやろうと思うお。
          \     `⌒´     /
          /              \




このエントリーをはてなブックマークに追加

SaGa FrontierⅡ やる夫で学ぶサンダイル史 十時間目 






                                        ( ::⌒
                                       (  ..::::
                                       _,,...-‐"
  :::-、                                 (         :::::::::::
 ::::..  )                                  、 ........:::::
 ⌒::ノ                                                        _
                        __、                                 ,-,゙,,_ `ヽ
   /ヽ   /ヽ          ( ̄ ̄   ノ             /ヽ              ('"  `t  .|
  / /   l l´ _        く ソ´ ̄              _| |_  _                 l ./
 ( <  , -、 | |〈  ノ , -、      l l<〉 ,へ-、  ヘ_  /ヽ- 、 (_  ,-‐' 〈_,ノ ,-―'フ  ,へ-、    / ,/
  > 〉l 0 j | し' l l 0 j     ノ |   `l γ^ / ,-、ヽ l r'7|  | |   _  i くフノ  `l γ^  ., 彡゛  ,ノl
 // ー、ゝ ー-; l  ー、ゝ    ー    く_ゝ  、 ー' ノ |_ノ〈_ノ   |_ノ  l´ | ヽニ=-  く_ゝ .,/ . ̄ ̄ /
          l/                    ̄             ー'          `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´
                                       ,,、,.,,.、,,,,,,.、,,,,.、,,.、,,.、
                            ,、.. -‐ '";";";";";";"゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;";;";;";;";;";;";;
                      ;、ノ、,, -‐'`;;゙;;゙;";;゙;;゙;;゙;;゙;";;゙;";";;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;
               ;、ノ、. -‐ '' ";";:";";";;゙;";";;゙;;゙;";";;";";;゙;;゙;;;";;゙;;゙;;;";;゙;;゙;;;";;
         ,.;、-‐'' ~...;;";";";";";";";";";";;゙;;゙;;゙;";";";";";;゙;;゙;;゙;";"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          SaGa Frontier Ⅱ
                      やる夫で学ぶサンダイル史

                           十時間目

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がモバマスを始めるようです 第五回





               ____
             /      \
           / ─    ─ \     前回は退屈させてゴメンなさい
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    でもどっかでシステムは説明しないといけなかったから…
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




               ____
             /      \
           / ─    ─ \     どうしても分からん、って人は…
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    …やってみたらいいんじゃないかな、モバマス
          /     ー‐    \





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 第三十話 おじいちゃんの辛い事






_| | |______,|| |.|_____________________
 ̄| | |______,|| |.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄| | |───||l──‐|| |.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | | |      ||l.     || |.|
  | | |      ||l.     || |.|  ┌‐‐l]‐┐
  | | |      ||l.     || |.|  | ::.。゚o.: | __
  | | |      ||l.     || |.|  │ ,;ゝ;:'│| 11.|
  | | |      ||l.     || |.|  └――┘|;;;;;;;;;;|
  | | |      ||l.     || |.|          |''''''''''|
  | | |      ||l    0|| |.|         ̄ ̄
  | | |      ||l.     || |.|
  | | |O     ||l.     || |.|
  | | |      ||l.     || |.|
  | | |      ||l.     || |.|
  | | |      ||l.     || |.|
  | | |      ||l.     || |.|
  | | |      ||l   /,||_|,l_____________________
  | | |      ||l //
  | | |      ||' /
  | | |    //
  | | |  //        __________________
  | | |//.         /                            \
_| | |/          /                                \
/| | |.           /                                    \
  |_l/          /                                  \
/           l二二二二二二二二二二二二ニ二二二二二二二二二二二二l
               | |l                                   l | |
               |_,,ソ                              !,|_,ン






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫はなでしこジャパンの監督になったようです 2nd STAGE 第3話 仲間とともに





~2009年11月14日 さいたま市駒場スタジアム~




                          ,_
                          i \  ̄ ー _
                        i //\      ` ー 、
                            i ////\        ` ー 、
                     ,、‐-   _  i //////\         ` ー 、
                      i i゙ヾ     `!、//// `\           ' ,
         , 、――---  _i i//ヾ      Y      ヽ            ' ,
         ∨\          ー'´ヾ       :        ヽ            ',         _ -―- 、
        ∨/,\            ヾ      :.         ヽ           ',_, - ´ ̄        }
.          ∨//,'\          ヾ     :          ヽ           ハ\             !
            ∨///,',\.           ヾ               ヽ       /  ',  ヽ        i _ _
         _〉/////,','\            ヾ  :.          ヽ.     /    ',   ヽ         ! ∨ヽ ̄ ー
      斤于十于于于于于}  厂 ̄ ̄\Yi]ヾ厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ヽ    /      ',    ヽ     !. ∨/ヽ
       `Y゙====厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ヾ   //`ー―-'-―一 ´ヽ .   ! r=j∨//ヽ
      rfニ二二二二」________________\__ゞ,/´_________ヾ__ノ_f―''∨///ヽ
      厂 ̄ ̄ ̄ ̄|                         r― 、
    }三三三三三|    日                         ト--i` ┃ |干干干干干干干干干干干干干|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   
   この日、なでしこジャパンの親善試合が開催された。
   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が弓道を教えるようです その7





      _,,.. - 、
     ,.-'      `' 、.
   ,r'       ,rfn、 \
    ,'  ,rffn.   '"     ヽ
   .i  '"     ,riiニヽ.   ',.
   {  ,riiニヽ      _.    ',
   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i
   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  |
    `、  ヽ        !   }
     '、  ヽ      ./   !
     \  `ヽ==='゙    ,'
       ' 、        / .
        `''‐   . r' \
         /    く    \        \
         |     \     \         \
          |    |ヽ、二⌒)  \       ┌────────────────────────┐
                             │俺の大学生活は                            │
                             │                                    │
                             │美しい女性にサークルに誘われるという             │
.      /            ヽ.         │                                    │
       /      ∧        ',        │妄想力たくましい男子であれば一度は妄想するような   .│
.     /    / ∧ハ.,ト .ハ  i   i      │                                    │
    /   i .ハ. |‐|  ヽi H  |  .i |.       │最・高・潮のスタートダッシュを決めた               .│
   ノ |   | :|´| |り   |凵 L |  .| |.      └────────────────────────┘
     |   凵_.乂こ   ,-==ミ| /.|.|
     i/!   iゞ"⌒`    ,, ,,, | ,':|.|
    ノ レ_|..∧""   `    /L /:|.|
      |::| |:込   ー. ‐´  .::::| |::|.|
      |::| |::::::::丶..    イ::::::| |::|.|
      |::| |:::::::::::::j   ´ i::::::::| |::::|
     _.ノ::| |::::://     ヽ:::::| i::::|
.   / I.i.. | |   ゝ      ;::::| |:::: `;-_、
   {   |.i | |.    \ヽ  ´ソ l |   ∧ヽ
.   |   .|.i.V.     \  /  レ   //  }
   |   ::::|.i       .メ      //::  |
   |   ::::込.____    \___,//::::  |
   |   :::/  ̄ ̄ ̄  ヽ.≧.\ ̄  ヽ::  |
.   |   :::{  .........     .:   ,个、.  }  |
    |   :::i:::::::::::::::::::::::::.....:::.  u|iu::::::::::j  |



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達は第四次中東戦争を戦うようです 第二十一話 悲劇の始まり





1973年10月6日



                       从へ从へ人へ从 人 从へ从へ人へ从・
                    ・ ‘ ・Σ( ((   ⌒ ⌒ ) )   )ζ′ ’、.・”
                   \ ))( ( (  ) ))  )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ
                   \(・)‘ 、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.ζ .・”; ’、‘:iiiiiiュ  
                  \ γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′)) '-、
                  ,. = 、\. ((      |   ) ___((  人    )) ‐=:、
                     ,rェ──‐┴===^‐┴──────‐┴‐'──‐─┴^‐──┴──ヽ
                   iγ ─、~^~^~◎~^~^~^~^~^~^~^◎~^~^~^~^~^~^◎~^~^~^~^~ r'´^`ヽ i
                 i{i :O:i} ',', 」 _ ヘヘi¨i                \ヽi   i ヽ_,ソ'o
                  ヾ ‐‐ 'rュ,r ─、_ェ_,r ─、_ェ_,r ─、 _ ,r ─、r‐ ,r ─、r‐ ,r ─、   ,r'´
                   `゙'-、 {:(O):} {:(O):} {:(O):} {:(O):} {:(O):} {:(O):} r'
                     `゙'ゝ─ '-= ゝ─ '-= ゝ─ ' =ゝ─ '-= ゝ─ '-='ゝ─ ' '"



エジプト・シリアを初めとするアラブ連合軍の奇襲攻撃に晒されたイスラエル

圧倒的とも言える戦力差に立ち向かうやる夫達のお話です




このエントリーをはてなブックマークに追加

できる夫のMETRO2033 第六章 D6 3 『洞窟』








ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三


              一人また一人と仲間が倒れていった

              僕の故郷を救うために散っていった命が、
              針となって僕の心に突き刺さった

__                                                       __
三三三二ニ=―-   ______               _______   -―=ニ二三三三
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ





. このエントリーをはてなブックマークに追加

できる夫のMETRO2033 第六章 D6 2 『地下牢』






ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三


              トンネルの喧噪も、エアロックによって遮断された

              この扉なら持ちこたえられる
              そんな安心感があった


__                                                       __
三三三二ニ=―-   ______               _______   -―=ニ二三三三
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ





. このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がモバマスを始めるようです 第四回





              ____
             /      \        やる夫だお
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      今回はガチで解説回だお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



               ____
             /      \
           / ─    ─ \       なので
          /   (●)  (●)  \      .「ゲームシステムに興味無い」
            |      (__人__)     |      .「なんとなく雰囲気で分かるから気にしない」
          \     `⌒´    ,/      
          /     ー‐    \      って人、並びに課金兵の方々は読んでも苦痛なだけだと思いますお




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がモバマスを始めるようです 第三回





               ____
             /      \
           / ─    ─ \   やる夫です
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  ログインボーナスで10万マニーもらえたお
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



               ____
             /      \
           / ─    ─ \   雪歩達が一回【お仕事】してもせいぜい80マニーくらいしか
          /   (●)  (●)  \  手に入らないのに…
            |  U   (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    得る者はより大きく得、
          /   (●)  (●)  \   持たざる物はさらに搾取される…
            |  U   (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   モバマスは現代日本社会のカリカチュアと言えるお…
          /     ー‐    \




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ鉄道模型 番外編 僕らには強敵が少ない






              ┏┓                                            ┏┓
              ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
              ┏╋────────────────────────────╋┓
              ┃|                                            |┃
              ┃|        や る 夫 で 学 ぶ 鉄 道 模 型            .|┃
              ┃|                    トモ                       |┃
              ┃|          番外編 僕らには強敵が少ない               ...|┃
              ┃|                                            |┃
              ┗╋────────────────────────────╋┛
              ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
              ┗┛                                            ┗┛

                              . . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : . .
                       . : ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` : .
                         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.ヽ
                       /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..
                   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ.:.:.:.:.:.:..
                   ,':.:.:.:./:.:.:.:.:. /:.:≫≪:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノハ:.:.:.:.:.::.
                      ′:.:.:l:.:.:.:.:.:/:.≫≪:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:/   :.: .:.:.:.:.
                  i:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:|'"´       ̄ ̄/:.:.:/_ _  l:.:.:.:.:.l.:.
                  |:.:.:.Y´ミ:.:.:.:{ ,イ笊卞㍉   ,′:/ '⌒ヽ,:.:.:l:.:/:.:i
                  |:.:.:.:l トミ:. :.:.:. { {_ノ刈 ノ  /:/ ,ィ笊㍉/: :/:,-‐―‐‐ュ
                  |:.:.:人ヽ|:\:ハ 乂_,ソ   /´  ん刈 ノ: :/:/ ̄ ̄/、/     さーて、スマホでオークションのチェックを…と
                      ノ:.:ノ;. :ヽ|:.:.:.≧=一        乂,ソ /:.:/:/    /、/
              `ー―=彡'7´:.:.:.:.:{:.:.:.:..           ,  ー=彡':./   (`ヽ      最近はコスメやエロゲー、フィギュア以外に、鉄道模型もみるから
                      /:.:.:.:. .:.:ハ:.:.:.:ヽ    ヽ           ノ:.:/ (`ヽ、} ',
                  /:.:.: :/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   ̄    イヽ/___,\ ヽ }      結構チェックする項目が多いなぁ…
                    /:.:.:.:/..:::..       ト   -=≦:./:.:l_ノ<> //ヽ Y
                /:.:.:.:/:.,::::..         〉:.:.:.:.:.:.:.:.: /:// /, rァー-ミ} i|
                  /:.:.:.:/:./:::.         /l.:.:.:.:.:.:.:.:.:// ///`ー- 、 ヽ }      え?何これ!
               ..:':.:.:.:.,'::{,':::.          Λ}.:.:.:.:.:.:∠ニニ∠/:》  ィ´ ゝ /
.             /:. :.:.:.: '::::}::.         Λ:.ヽー‐' /:.:/:.:.{i   :》   '  /
          /:.:./:.:.:.:.:.{::::,′       /  }:.:.}\ /:.:/}:. :.|ハ,  :》  /:》
         /:.:.: .:i{:.:.:.:.:.:ハ:,′         /ノ .:.:.:トミ彡"´ {:.:.:.| ヽ :》´  :《






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がウヰスキーを造るようです 番外編第四話 摸造ウイスキーと偽造ウイスキー





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          やる夫がウヰスキーを造るようです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       番外編第四話:摸造ウイスキーと偽造ウイスキー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




              ,.、ェニ;,:丶.、
             /    ``ヽ:ヽ
            {         `i:.}
                /`:.、     j/
           __   _i: : : ヽ‐- ∠._
    _,,、r:ニ: ;,_: :_;,.`:ヽ:|: : : : ; : : : : :、:`: : .、
    ´    ,.-''": : : /: ;!:::. : : :i: : : : : :`:.、: :.丶
      ,,-"   . . ./: /.!::i::.: : :.i: :`、. . .  \: :`:.
    /. : :/: : : : ;:-、′!:.!::.: : :.ト、-:、、: : : : :`:、:i       しかし、散々目の敵にされてきた摸造ウイスキーだけど、
   ,:': : : /: ; : : :./;l:/   !:|∨: : :! \:.V:.: : : :.i: ゙、:!
  ./:,,-''./: :i: : : //」L_ ';.! V: : ∟,,_ヾV:::.: : :.i、:ヾ       ここまで書かれるとなると、逆に一度飲んでみたいねぇ、
  /'゛  /: : j.: : :,/ャキ示オ i! V: :「示ミ≧、::::. : iヾ:゙:.
     j: :,/l: : :.ハ. Lし'!|   ∨|7しヘ| /,ヘ::::. Nヾ!      どんな味だったんだろうねぇ?
     |/  !: :.i::::ハ 〈:::;;ッ     ヾ;;_.:ッ' //:::::ト;:::.l:゙:、
       V: !:::i::l             ・ ;/:::::::レ:::Nヾ:.
        ヽl:::::i::ト.,,_    :‐、   _,,ィ:::::: j:::::::l:|  ヽ
          ゙!: ::j:|ヾ:::::¨::::;コ''''''て;::;/::: :./:::::: l{
      r= 、、!: : ゙! V/´/ー  -‐∠'-‐ュ::::::i: :l
       i  ```丶く'  | _,,、-''"´   ̄ l::::::i: :l
        i      `Y´         l、::::i: :|




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は赤い皇帝になるようです 第三十二話 弾圧の緩和、憎しみの始まり






命を絶ってしまったナージャ。
唯一の妻に見捨てられた同志やる夫・・・
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) <  悲しみの歯車はやがて
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  | 狂気の嵐を呼び起こす。
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ | 立ち止まる暇などない。
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ | 闘うのだ、最後の勝利のために。
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃   | いま、新たな闘争が始まろうとしていた。






このエントリーをはてなブックマークに追加

コンビニアイアンメイデン はなまるうどんの巻







;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /.            ....:::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;:;:;::;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;:;::;::;;:;:;: |.              |;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;
;;:;:::::;::;::;::::;::::;:::;::;::;:::;:::;::;:::;:::;::;::;:;::;::;::;:::;::;::;::;::;:::;:::;::;:;::::::..............        ...;::;::;:::;::;:;::;::;::;:::;::
                            ヽ            /
                             \        /
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`   ー ─ ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   /                                      /
 /___________________________/./
 |__________________________.|//
 |     パー速町駅前支店     Mart 『アイアン メイデン』     |//!
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|/..:::|
  ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄  ..::::|
   |  ||  /  /        |  | バレンタイン 撲滅 計画 ...|  |    ..::::|
   |  ||/  /          |  || ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|  |    ..::::|
   |  ||  /    ∧_∧  |  ||/  |//  |      |    |  |    ..::::|
   |  ||/.     (@盆@ .)  |  ||__|/    |      |__|  |    ..::::|
   |  ||     ┌┬─┐.)  |  ||__| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|__|  |    ..::::|
   |  ||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|___.||//| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|//|  |    ..::::|
   |  ||| ┌─┐┌─┐./οο/|||/  |      |  //|/  |  |     / :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   |  |||.. |..  |..|  ..|...| ̄ ̄| .|||    |      |//  |    |  |   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   |  |||=============|..ゴミ..|. |||    |、____ /|/_____、|    |  | /   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l----l,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                      :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                          :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;






このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫と翠星石のアストロノーカな生活 番外 池蒼コンビは難儀な依頼を受けたようです 後編






            ┏┳────────────★───────────┳┓
            ┗┛                                    ┗┛
              ☆     やらない夫と翠星石のアストロノーカな生活    ☆
                ★ ~ 番外 池蒼コンビは難儀な依頼を受けたようです ~  ★
            ┏┓               (後 編)                 .┏┓
            ┗┻────────────☆───────────┻┛





:..:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:                           _,,,,,,,,-i                      :..:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.::.::::::::
:..:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:                         .l ̄,ii!!j,,_,|lll|i|                      :..:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.::..:::::
:..:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:       _                  .|!!|i::;"゙゙:;!jj:゙゙;|                       :..:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:::::
:. :. :. :. :. :. :       (")'''''-、_               |!f ,,j!j;,||llli!ー'                       .: .: .: .: .: .: .: .: .:::
. :. :. :. :. :.         |゙`lー、_.`-、_      ___    '''゙゙゙ ̄                           .: .: .: .: .: .: .: .::::::
:. :. :. :. :.          |  |   ゙-、 ゙-、_,,,r-''゙_,r-'ソ                                  : : : : :_____
.: : : : :           |. .|    ,r`<゙,,r-'''゙/ /゙                   .___    _.__    f-==ニニ二,,,____
. . . .            |. .|   / ./_,,r'''゙,r''゙                     .|.===|--i__!:|!:::!|  rt┴i      |||||||||||||||
.. . .            .|. .| ./ /'´,,,r'''´                      .i--i.|.:::!i!:|i!!!|::::|;|!:::!| .| |:::::|     .|||| ̄ ̄ ̄
. . .             |  .| |./,,r''´                        .|; .;|:|:::ij!!:|!ii!|;;;;|;|!:::!|,,,,l、|:::::|     .||||
. .             |  .|  '゙゙´    ,,、   .,、                   |; .;|:|:::!ii!:|ij!!|....|;|!:::!||||||.|:::::|     .||||
.             |   |      .r(,__)___ (,__)、                 ィ!;;.;|:| :::::::|"゙ |.-|;|!::::!||||| |:::::|     .||||
              .|   |      .{{、r''゙⌒ヽ,,}}      .┌──┐      //|;;.;|:| :::::::|. .| |;|!::::!||||| |:::::|.      ||||
              |   |      .`{!. .゚o゚- !}       .│ 8 │      //;;:|; .;|:| :::::::|. .| |;|!::::!||||| |:::::|     ||||
             f  .|―――‐-_,,,ヾ/,,_,,ノノ,――― │(月)│―――t/;;;;;;|; .;|:| :::::::|. .| |;|!::::!||||| |:::::|     ||||lllllllll
            rニ,,,,/      ゙''''''''`'''''´'''''゙       └──┘          '--'v___|ー-'ー! |!__!||||l、|___|     ||||
          /                                                     ゙丶、.  .||||
        /.           .┌.―――――――――――――――‐┐ゞ"´                .゙丶,.||||
       ∠___________|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|______________丶,
      !_____________|;;┌――――――――――――――┐ |_______________!
          |゙゙゙゙゙゙゙||||||||||||||||||||| . | i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.i. |  |||||゙゙゙|゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙|゙゙|;;;;;||||
         ..::::|   .|||||||||||||||||||| .| !                      .! | |||||. .|.              .| .|;;;;;||||llllllllll
         .:::::::|   .|||||||||||||||||||| .| !                     .! |. .|||||. .|              | .|;;;;;||||
       ..:::::::::|   .|||||||||||||||||||| .| !                     .! | ||||| .|               | .|;;;;;||||





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第23話 「壮烈! 三河武士」






この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。




          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\      大納言(前田利家)。まずやる夫達がやるべきことは、
    /   ⌒(__人__)⌒ \    .朝鮮にいる諸大名を、安全に日本へ、
    |      |r┬-|    |    引き上げさせることだお。
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




                 l´`、''‐=_‐-:、_
                i'r"`、 __ヽ、 ヽ、 `:、
             !.i r'"_,,,.';',   i_  ';   その通りだ。
                |.i、'、. rti-|i,  ,'-`i |   ……太閤殿下の死が、外にばれてはまずい。
              !'`;| _  ノ ! ./!) ノ./   日本軍は士気を失い、明と朝鮮が勢いづく。
               .!-‐- ,'ノ /'く,/   .あくまで内密に行おう。
                ヽ''  _,,. :' _,. '、_
                 フi-r‐''"_,.-''i `i- ,,_
                ,:;':' | |''_ -',/.  ',  `'''ー--;;、




1598年9月(旧暦8月)、豊臣秀吉は死んだ。
やる夫と前田利家は、その死を隠し、朝鮮にいる諸大名を、
無事に日本へ帰さなければならないと判断した。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶJリーグの旅 秋春制問題編

.





              ‐――――‐‐ 、
         /           \
       /              \
.       /                 ヽ
      /                     i       何だこのニュースは……
      |  二二二二 三 二二二二    i
      |   ― ― ― == ― ― ― ‐  |       2015年のシーズン日程を変更して
      l   ___ ノ     ^ー―-   |       16年から秋春制を開始するだと……
        l   /     ヾ≧=≦Y    ヽ   l
      !  | {:::::::} | }llllllll{ | {::::::} |   l        またしてもこの話か!!
      l.  ヽ ,  彡!!!!!!ゞミ、    /   '
        ',   /    |    ヽ    /
       ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /
        ヽ   ` ー―― ´    ∧__         
         \            / / 〉::`丶、
         /\         /  / /::::::::::::::丶、
        /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _
     -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::





                    |\     /\     / |   //  /
                  _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                  \                     /
      / ̄ ̄\       ∠  ふざけやがってクソがぁ!!  >
    /ノ( _ノ  \      /_                 _ \
    | ⌒(( ●)(●)      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
    .|     (__人__) /⌒l   //   |/     \/     \|
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がモバマスを始めるようです 第二回





/   //   /  ト--ミ、、_::::::::::`:"'':―┼――――l  //   /
 / //   /|    ト--ミ、、_:::::::::::::`:"'':―┼――――l  /    /   >>129
  /   / |   ト--ミ、、_:::::::::::::::`:"'':―┼――――l          >パッションはセクシーって言って
`'ー-‐''"   ヽ、_ .,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l          .>あっぱらぱー系だからな
         / /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j          >エロい妖艶お姉さん系はむしろ
 か っ .パ | .{ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',     //
 ァ  て  ッ | ミミミミミ三シ  . . . . `―'ノ l ii l (ヲ lミil
  |  約 .シ  ヽ!ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:,.  _j_ .:.:.:.  lミリ    /
  |  束  ョ  >!ミミO   。',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
  |  し  ン  /,ヾミミ'  o ,,゜, ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄゜o O
  |  た 属  |.へ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!
  |  じ  性  |二ノミ'   u    ,ィ'"     ト、   ,!
 ッ .ゃ .は   |fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi  " ,'   /
 ! ! な  セ   ',{i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /.      /
   い  ク   ヽN,   /  ,ィiTTTTTト, ,} ,/  //   /  /
   で  .シ   ./.   /  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /.      /
   す  │   /'、ヽ  .l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ , イレ、、/     /
       系  〈 ヽ丶 丶 ヾくZェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー--、_
         '⌒ヽ´ヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'".,/ノ,l  \  \  ヽ




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ食卓の歴史 こぼれ話 切れるナイフの食事テクニック




                                                  : : : : : : : : : : : : : : : :
                                               r’: : : : : : -―‐- : : : : : : :|
                                                } : : ,. ´      `ヽ : : /!
                                                 'ーァ′ / /ハヽ  ヽ ∨ .!__
                                                   // /__.ノ/ ! ヾー- ヽ 、!: | !: /
                                               / i  !            i! .| !:j
                                                  ′ハ .∧ `=''  `='' i ! f¨ヽ
                                      真紅と!    i   .| }:::::::  '   ::::::::::l ! {薔
                                                l _   l ゝ-    n    ,ィl !/ー' 
                                              八 `ー〃、__ ´Yt. __ ,ィ´ | !
                                               ! .フ  _ _ヽ ヘ r― y'¨ テ.、
                                                 | f´ / / V / ノ 〉薇」、   .!
                                                 ! ∨{ /ー^ー':.li  `介  \__j\
                                                 ,'   `´!: : :_:/:l: ̄´:!|:ヽ./: : ;ィ
                                             /   〈 ヒ二:_:_:_;j` ̄´:V ̄ ̄ヘ: :ヽ

        / ,':`、/: : :/ : : ;/ :,/: :/: :,i: i; :'i; : 'i;`、
   r‐-、   7.;ヽ;i' : : 7、: ;/: ノ : ;ノ: :,i'i : i: : ! : :'i; i
.    ̄`ヾ、  .ム;f'7 : :ム,∠ム;//: :/ ! :ii : :i; : ;!V
-..,_    r`ーi;.:i ,!i: : :i,,! ::::: i `y.':/ _,i;/ !: /i: /
-.、:.`.、  i;.:.:.:.:.:`i i : : i i,,,;;;,,,! '"  7::::i`,!レヽレ'
  `ヽ`、___>--.i:i'! : :.i, 、、 ,r‐ .,,_  i,,;;/ /: 'i,:`、
     r―‐-..,,_i;!.i; : : i  /  `、7ヽヽ,/i; : :.'i、:`、
   /:::::<<::::::::::`ヽi; : :i`、i,   / ,,./  'i,: : :i,`、;!
 <:::;r'''''''''''''ヾ、:::::::::::i; :,!ー.、`iー'' ´,r'''''''''''ヾ; : :i     セイバーの!
. /´,, '' '' '' ,,,i,_`ヾ::::::'i;!ニニニニニi,_,f;::::::::::::::::::i; :,!
.f ,,'' r''´ ̄,r‐、'' i;:::::/       `、:::::::::::::::V
.i,, / r'i ̄`、 __i`、i;;/   _,,..----.,,_`、::::::::::::i
. ! ,i_,,i´ .`、 _,iー-'i !  _,r'  ,r''†'' 、 `,i:::::::;/
 i, `、`ヽノ i''´ニi"`Y´         i;::::::i,
  `ヽ  ̄ ̄ _,,.イ´  入 ヽ、`、  / ノ,/!:::::,!
     ̄ ̄   i,`、__/  `ヽ、 ` 、V//'i::::i"
         'i,  ` 、   `ー┬.'´  i:::::i,








                                                  /::::::::::::::::::::ヾ、
         __/ ̄ ̄ヽ                                 {::::::: .--- 、:::i\
       _ィ´  /  ̄\                                   .y ´   、 `ヾ:.トr―ヘ
      ノ //   /  ヽ                                  i i --l  l --、 .!:l l:.:.:.ノ
      「/イ  レレレレハ  ハ                                 ゝハr‐ミ ノ--xル{:l l:.:ハ
     〈j | ┝━  ━Vレ                                   l  ヒj  ヒj Kシィ1 i
     〈j | ⊂⊃   ⊂⊃       「「 食卓の歴史・こぼれ話! 」」         、""`___ ""l{薔} l  l
      乂!  | (__人_ノ }rー‐ァ                                ミ>ゝ __ ノrムラ lj」  i
     /  ヽV` ー ‐イ´ / 彡                            _く,ラ{、.{薇}  }/:ヽ !    、
    ん~イ / ^Yレ'´   /                               f¨ヾ:.:.:.\〈¨介ー〈7:./:>-.、 〉
        / /公〉   Y´                                ノ‐'⌒ヽ:ノi: ̄:.:ヾ二:人:.;{,ヘノ、7
          (⌒ヽ_´__丿                               /:i:.:.:.:.:.:.:.:ゝ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:キ:ヽ 〉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¬ー―┐                          `ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ー :.:.:.:.:.:.:.:.:.i:彡ィ:.:.!′
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¬ー―‐┬┘                            ヽ≧x:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ ノ:.r ’
                      |                                ` ~~r‐r一 " ̄.ノ ̄´ 
                 |                                    ゝjr~~ri^ヽ






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ鉄道模型 第12話 やる夫で学ぶ他社間列車編成





              ┏┓                                            ┏┓
              ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
              ┏╋────────────────────────────╋┓
              ┃|                                            |┃
              ┃|        や る 夫 で 学 ぶ 鉄 道 模 型            .|┃
              ┃|                                            |┃
              ┃|          第12話 やる夫で学ぶ他社間列車編成         |┃
              ┃|                                            |┃
              ┗╋────────────────────────────╋┛
              ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
              ┗┛                                            ┗┛



━━━━━━K奈川県F沢市



     ┌" ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄"┐
  /" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"\
  |/ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|
  |||□ ..3A || 快特 泉 岳 寺 □ .||
  ||| ───:|| ──────── .|| /
  |||      . ||               || ファーソラシ♭ドレミファソー!
  |||  .     ||               || \
  |||.____|| ________ .||
  ||        |        ∩ / ∩ ∩ ||
  |\__01.| ___ ∠_/_∪_∪/|
  | |     .|                 |
  | | . (□ロ) |         (ロ□)  |
  |_二二二二_───_____.|
    ||    | |H  |×l]|  H | |    ||
    ||    | l_三三口三三_| |    ||
    \___| ___ |___/
     ―//─――――\\―



 http://www.youtube.com/watch?v=YUux8rFoK00&feature=related




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がモバマスを始めるようです 第一回






    /、;:;:;:;:;:;:;:;:;ー-:;、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
   ./ミミミミミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー-;:;、;:_;:;_:;::-‐'"´i       まずはこのスレを開いて下さりありがとうでおじゃる
   lミミミミミミミミミー-::、;;;;_;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:i
  ,!ミミミミミミミミミ   _;`-、;;;!:-‐'''´|ミi
 //`,ヾミミミミシ‐'″  'ー‐'  :  'ニフ' i;/       始めまして
 l l ,rヾミミミ      _,,,,,   ノ  _,,_ l
 ',ヽヾ、ヾミミ     ィで)ヽ、   r';ィび、.ノ        この度>>1のアバターを勤めさせて頂く
  ヽ、__,, ミミ      `゙゙'''"フ`  | `゙'''フ'i         麻呂でおじゃる
  〃 i l ミミ      /´    | `ー'´l
  /ヾ.l ミミ       /'    |  /
. /:::::',ヽヽ`       / ` `゙ー-' /
r/::::::::::',ヽヽ           i:i ', /
/::::::::::::::ヽヽ\    '"ー===-'/
ヽ:::::::::::::::::ヾ、 ` 、   ゙'一''ー'ノ′
、 \:::::::::::::::ヽ  ` ー‐-t't::i´゙ー-、
.`-、 `ー-:、::::::ヾ'、     //:::l ヽ `゙ー- 、





  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;」
 ├r―――┴――一 ''' ""三 ̄´::::::ヾ
 /::{  ィ'三)   (三ヽ   ,ッミ::::::::::::::::ヽ
 {:::シ ~´           `ヾ、:::::::::::::::::l      これは>>1が実際にプレイした記録を元にした
 l:::l ,. ニ 、 :.  .: ,r ニ 、   ミ:::::::::::::ム、
 l:::! 'イでiン、 : :. ,イでiンゞ:.:.  ミ::::::::::/^い     セミノンフィクションって奴でおじゃる
. l::l :.`^"´ノ.:  :. ヽ`~´ノ:.:.:.  ミ:::::::イ  リl
. ヾ! ` " ´ /  ::. ` ´     ミ:::::/ム_ノ/
  'i,     ,'  '^ヽ       ミ::::l 'ー' /
   'i    ヾ'ー ''"く、      j::::クーf′      単独スレ立て、並びにソーシャルゲームに
   l        `ヽ     {:::リlミ:::ヽ、      手を出すのは初めて故、
   ヽヽ ,ィニニ丶、_ ゙:      "´fミ≧ゞ      至らない所があるかもしれんが…
     ヽ ^ヾ二´ノ´ _,ィ ,.ッ  //イぅ-、
     丶 `"   "´  ,/ ,.ィ" , -‐'",ノヽ       寛大な心で許してやってたもれ
      `ト、 ___,, ィ"彡,r'´ , -'":.:.:.:.ヽ
       l    =ニ彡,ァ'",-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L..、、
       ハ ヾ    / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,, -''"  )
     , ィ'l l ヽ  / /:.:.:.:.:,, - '"´  , - ''"丶、





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ世界の風俗 2nd Season No4 ピンポン&GO!(香港)






                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ ,:'⌒ヽ.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公入___人.  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-/ l   l \   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!        r、r 、/  ,l     !  \ ,.-,-、   。            ヽ      |
        ∨  / Ll        (\\\/'´l      !´ヽ///)    ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/           (\`     ,l       !    ´/)                .|   _/
                       \     lr‐┐r ‐ 、l     /                 |  r‐’
                        `┬‐'´ ゙l | 〉 ゚ 〈 `'‐┬´                    | /
                   .         \.  |__|(__゚__) /                     |_f
                            \⊂ニニ⊃/
                             \  /
                           【注意!!】
                      この作品は性的な表現があります
                     18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください





このエントリーをはてなブックマークに追加

AAで学ぶ南北戦争への道 第25回 グラント初陣






                             ____             /;; ゞ ;;; ::|;ll;:lソ;;:;;;ヾ;:::|;l;::l|;;::::::;;;ノ ヽ ;;::::::;;;;:ゞ;;;
                         / _(◎)`ー-、_          ソ : :; ;; ;;|::;ll;l|ヾ ヾ;;::;|;;;:ll|;;;::;;ハヾ;;::::ソ;;::/ヽ;;;::
                         / / ::`|ll|':^‐、  \             |;ll;:ll|    |;l;::l|      ;;::|;;::ll| ;;::::
                     / /  __;::∪::_  `‐-、_`ゝ           |::;ll;l|    |;;;:ll|      |::;;:l|    
                       / /,ィ'"  ─  "´─ ヽ            |;ll;:ll|    |;l;::l|      |;;::ll|    
    |ヽ、,.,、,、,、、 ,ィ'ヽ     ∠/    ( ●)  ( ●)'       ;;;:: ::; ;;:::|::;ll;l|; : : :; ;;:|;;;:ll|::::;;; ;; ;;::: ;;.|::;;:l| ;;:: :
    ヽ彡彡 ミミ//、/ミ       |        (__人__)   |     ::;; ;;:: :::;; ノ ::;;lll;;:: ;; ;::; |::;;ll|;;; :::: ;;: :ソ;;::llハ ;;::
     Y彳,イルリヘ_レ’z`ミ       \       ` ⌒´  ,/       .""| ̄|ロロ            ヒューーン:::::::  
     /{リルy7”   `゙ミ ミ     _,. ィ'´  ̄ ̄ ̄ /   |   r ヽ   ;;;;;;::: |  |_  __  _        ( ●..,,,, 
    / iリ'      ト,ミ ミ    ,i´、 |  ((ノ' /     l  /ー-`ヽ  :::::: ;;;l   _| l__l. / /      (   ));;::::::
    ● :i: ●  / l  ミr- /ー-ヽ!  ヽ、/       l /    ヽ    |  |   ___/ / ロロ 7 (( ゙  )
     〉 :/:   `´/'7/ル ミkヽ-‐- 、ノ   //  ノ/   `ヾ 、_   _ヽ   |_|   |__/  /_/ (   ) )
   /_,:/:_   // /,∧jト  k    ヽ, ノ〃/ /     ヾ〉、 _7´, `ヽ             ./◎ ) ;)
  ,/=:i:==ュ`V///;:  `ヾi! ,r-'´ `!ヽ {O_  O___   | /´ ̄'    〉           .//
  / `¨ ¨ ¨  _}レ'/´  ;:    \     ! _`_},r==〔,r' `ヽ、_l/=ー     /          /゙ρ==、_
  |O  O  /ム〈    ;     ヽ __」r=´l{O   (「Y´_,.   })_,. -―‐ '        γ´⌒`,,ニニニニ) `,,
  l、_=ニ=- ノ,. ヘ`゚ー== ====ー'<´L_  _>、  `´`ーj7-'^l´              i ○ iii"__i ○ iii
  `^ー--‐''´   i、             ヽナ`====-ー'' ̄V               ヽ___ノノ ヽ___ノノ


               ────────────────────────────

                           AAで学ぶ南北戦争への道

                           第25回    グラント初陣

               ────────────────────────────





このエントリーをはてなブックマークに追加

輸送戦艦スペース・デブリ 小ネタ






  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||          | ┌
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||          | │
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||          |
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||          | └
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| _       |
      ィ´ ̄ /l      / ̄ /l    l ̄  、   l\  ` 、 ___|
     |l ̄ ̄l|        |l ̄ ̄l|     ! ̄ ̄l|  ...! .|l ̄ ___
   ̄ ̄ ̄/l      / ̄ ̄ /!      .| ̄ ̄ ̄ 、     l\   ` 、
              .|l ̄ ̄ ̄l|       |l ̄ ̄ ̄l|       .|  |l ̄ ̄ ̄
              .|      !       .!       |      .!  !!

            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_iN \ソ./リ  } i :{:ヽ
          {::::八 lノ    `ヽ从  |、l |::::ハ     作文 「将来の夢」
          ヽ: ヘi  ●   ●   }/'lノ j::::::}
          \i|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ j /| ! }::ノ       ボクは、大きくなったら ───…
.           } /⌒l,、 __, イァ/ ! l '´
.          ノ/  /{ !  / / }ノ  |
          / |  l :!{/.イ  八  |





このエントリーをはてなブックマークに追加

寄席やる夫亭 やらない夫は我が子に悩まされます






     落語の国の人気者といえば、なんといっても「若旦那」でしょう
     酒と女と遊びが大好きで、この世の苦労なんかどこ吹く風
     しかもその出所は父親の稼いだ金




                           ∧
                          /´。 `ーァ
                          {○々゚0l
                       (_>,,z __フ
                      (_,,_,,_)   ∬
                     彡※※※※ミ 旦
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     まことにうらやましい限りの身分なのが、
     人気の理由かも知れませんが
     父親からしてみれば、“大切な跡取り”どころか
     “悩みの種”でしかありません




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がプロ野球チームを作るようです 外伝 ベジータがNPO法人の乗っ取りを画策するようです






         | /    \ j冫`ヽ        /
            | |   ヽ / | 卜  |        /    俺はサイヤ人の超エリート、ベジータ!!
           ||  /\ ヾー'  | /     /
           |  |/´     ∨/     ´' -,,,_   2011年はメンタルをやられて引きこもり
         |  ||\     _ム,,,,,,,,、__──'''''´    立ち直るのに2012年を使ってしまったが
          |、_| / ,,         ヽ、         2013年こそ野望達成の年にしてやる!
          ) ` ´       〉     ヽ
          /,,  /| ,    /:    !  ヽ、
           `~'''‐'、   /;;     !   \
                 ̄




              |ヽ
             ,ヘノ:::::ヽ
           /:::::::::::::::::ヽ
        /| /::::::::::::::::::::::::::ゝ
       /::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::〉/!
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://|
       |::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |\:::::::::/  `、::::::::/ ヽ:::::::::::::::|/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヽ:::::::::/    !::::/   !:::::::::::/   | そのためには地球での権力が必要!
      \::::::::>    V __<,,=-、/  | 何らかの社会的地位を得て
         ヽ「`|〒=。,_;' 。=〒|#l)   | 自分の思いのままに
        ‐ゝ、!  ̄",└≡=ナ-┘  < スポーツ界を支配してやるぞ!
         `∧  i=`==、 ∧´     \_________
―┬─┬―i⌒/  \ー='/ ヽ⌒i―┬─┬─┬―
  !   !  |  | |.  ハ`ー'´ハ  | |  |  !   !   !




やる夫がプロ野球チームを作るようです 外伝

~ベジータがNPO法人の乗っ取りを画策するようです~




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ第一次世界大戦  第三十・五夜「チェコ軍団の蜂起」







    ___                            ___                 =、―,=
 r‐'"´,,、`} r'ソ /'}        /´`}   /~ノ    r‐'"´,,、`} r'ソ /'}             |  |
 レ'´~/ // / ノ/ _,,、 r--、 / //ノ _,,/ /       レ'´~/ // / ノ/ ,,r‐-, ,,r'--、     |  |
  // /, ///r´r、 '}ζπ{{ /,r''"r'7/       // /, /// ,r',r´// ζπ/      |  |
  { ´'´ノ、 '´ ノ {, '‐´r´' ´{ '´, '-',、 レ レ`,      { ´'´ノ、 '´ ノ ヽ '‐´,'‐' '´ { ''7     .|  |
  `´~  `´   `'‐´   `´ `'´ `'‐'-'´          `´~  `´   `´ `‐´  `~    ='---'=

               ~やる夫で学ぶ第一次世界大戦~
                       第30.5夜           *題字・本スレ269氏
                    「チェコ軍団の蜂起」





.
このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がウヰスキーを造るようです 第七話 山崎






| 洋酒と言えば輸入品か模造品だった大正初期の日本
| そんな時代にあって、本物のウイスキーの作り方を学ぶ為、
| 遠くスコットランドへ渡った男がいた──
| 
| 「日本のウイスキーの父」竹鶴政孝をやる夫が演じ、
| その奮闘を描く作品です。
| 
| レスで先の展開を書くことはご遠慮下さい
| 
| まとめ先
| 泳ぐやる夫シアター
| http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-443.html
| 嗚呼! やる夫道
| http://gokumonan.blog87.fc2.com/blog-entry-4354.html
| 
| 作者の管理するニッカウヰスキーデータベースwikiも併せてご覧下さい
| http://www59.atwiki.jp/nikka/

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┏━━━┓
 ┃\*****┃      ∧_∧
 ┗┯┯━┛     (・∀・ )
 | ̄ ̄ ̄|\.     (|| ̄|| )
 |      |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|
 |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 | 厨房公論            | |
 |.____________|/






このエントリーをはてなブックマークに追加

コンビニアイアンメイデン アサシンのしりアスな話の巻






;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /.            ....:::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;:;:;::;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;:;::;::;;:;:;: |.              |;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;
;;:;:::::;::;::;::::;::::;:::;::;::;:::;:::;::;:::;:::;::;::;:;::;::;::;:::;::;::;::;::;:::;:::;::;:;::::::..............        ...;::;::;:::;::;:;::;::;::;:::;::
                            ヽ            /
                             \        /
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`   ー ─ ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   /                                      /
 /___________________________/./
 |__________________________.|//
 |     パー速町駅前支店     Mart 『アイアン メイデン』     |//!
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|/..:::|
  ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄  ..::::|
   |  ||  /  /        |  |.                   .:|  |    ..::::|
   |  ||/  /          |  || ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|  |    ..::::|
   |  ||  /    ∧_∧  |  ||/  |//  |      |    |  |    ..::::|
   |  ||/.    (´<_`  )  |  ||__|/    |      |__|  |    ..::::|
   |  ||     ┌┬─┐.)  |  ||__| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|__|  |    ..::::|
   |  ||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|___.||//| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|//|  |    ..::::|
   |  ||| ┌─┐┌─┐./οο/|||/  |      |  //|/  |  |     / :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   |  |||.. |..  |..|  ..|...| ̄ ̄| .|||    |      |//  |    |  |   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   |  |||=============|..ゴミ..|. |||    |、____ /|/_____、|    |  | /   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l----l,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                      :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                          :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ世界の風俗 2nd Season No3 マカオさっくり制覇






                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ ,:'⌒ヽ.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公入___人.  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-/ l   l \   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!        r、r 、/  ,l     !  \ ,.-,-、   。            ヽ      |
        ∨  / Ll        (\\\/'´l      !´ヽ///)    ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/           (\`     ,l       !    ´/)                .|   _/
                       \     lr‐┐r ‐ 、l     /                 |  r‐’
                        `┬‐'´ ゙l | 〉 ゚ 〈 `'‐┬´                    | /
                   .         \.  |__|(__゚__) /                     |_f
                            \⊂ニニ⊃/
                             \  /
                           【注意!!】
                      この作品は性的な表現があります
                     18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください




このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング