ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター 2012年12月


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫は赤い皇帝になるようです 第三十一話 ナジェージダ・スターリナの死




すれ違う夫婦、
不理解と疑心によって増幅する
孤独と絶望・・・
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) <  ついにナージャは
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  | その命を絶ってしまう!
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ | 最悪の結末、絶望の朝。
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ | 同志やる夫の人生は
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃   | 最大の岐路に立とうとしていた・・・






スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫はなでしこジャパンの監督になったようです 2nd STAGE 第2話 苦難を越えて






~2009年7月29日~


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   
   北京五輪から約1年が経過したこの日、なでしこジャパンが再始動した。
   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !   1年ぶりの代表戦ね。
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |

           【岩清水梓(いわしみず あずさ)】 日テレベレーザ




このエントリーをはてなブックマークに追加

できる夫のMETRO2033 幕間 Я закрыла вход







エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天天天天天_天天天天天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ
 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ̄ ̄Yi'´ ̄ ̄`:i.Y ̄ ̄≧、|天|天|夫 / /7777|//| エ
エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、   .| !::    l l     / ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ
 エ .|//lxxx\7777\ ,`「.!! ヘ__∨__.l-`≦- ≧'-l____/__/.   l「.! 、 /7777/Xx|//| エ
エ エ|//|'XXXx\_/´ | ||>'´                     ` ''<|| |:'´.ヘ__/'XXX,|//|エ エ
 エ .|//|XXXXxl工 {____ | ||                       || l___} 工!'XXXX,|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| | ||                       || | |エエl;、λ.ィ x|//| エ
エ エ|//|x .)νノ;|エエ| | ||                       || | |エエl; )νノ.x|//|エ エ
 エ .|//|X,マY7x|エエ| | ||  .:Я закрыла вход:. || | |エエ|xマY7'X|//| エ
エ エ|//lXX∨ x|エエ| | ||                       || | |エエ|'x∨XX|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





. このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ第一次世界大戦  第三十夜「第二次マルヌ会戦」






                           //^7\
                          //||//:::::::::\.、      渾身の一撃を連合軍に
                         ./ ||::::::::::::::::::::::ヽ.、    食い止められてしまったルーデンドルフ!
       ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、   だけど、彼は諦めることなく
     ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|   次の一手を準備し始めたにょろ!
    ''"´___       \     / /    \ ::::::::::::::|:|
   '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /      ヽ :::::::::::|:|   一方、アミアンでの危機を
  ノ /:://, '/     ヽハヽ,       i / /           | :::::::::::|:|   どうにか乗り越えた連合軍!
  / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.         | ::::::::::|:|   ほっとするのもつかの間、
   ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /           | :::::::::|:|   そんな連合軍に向けて仕掛けられる
    \:|l ●三三●  |  i.、 / /               | :::::::::|:|   ルーデンドルフの新たな一撃!
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /             | :::::::://
      | l>,、 __, イァ/// /             | :::::://   はたして生き残るのはどっちだ!?
      /λ.|三-'//// / /\            | :::://
      | | \─/ /  / /  \          / :://
     / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
    /        / / 彡ミ、|     |\    //
   /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
  /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \          やる夫で学ぶ第一次世界大戦
  |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
  |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /         第三十夜「第二次マルヌ会戦」
  |   V     / /  |   \_,ノ      /
  λ       ,/ /   |  /          /          はじまりはじまり~





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ 恐るべきさぬきうどん 番外編 します乃サマの年明けうどん講座





┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────╋┓
┃|  やる夫で学ぶ 恐るべき さぬきうどん                   .|┃
┃|     番外編 します乃サマの 年明けうどん講座             |┃
┃|                                            |┃
┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛

     , '´ ̄ ̄` ー-、
  <>x     r ‐v-、ヽ\
  .///   ハ / ´ ̄` \ヽ、
  |i │|│ l |リ ⌒  ⌒ }ト
  |i ||i | 从o゚⌒  ⌒゚o           主役だなんて・・・・・・
  |i -|i (|ξ *   /i  リl.   /)
  |.i |.i ノ、、    ̄ ノく  「レ/       遂にワタクシの時代がやってきましたの!
  }≦}≦ x>、 __, イ    〈  )
 {(_{(_::::::::::::ントOY.,:::\、 ./ ./
  /:::::::::::::::::::< ,仆、>:::::ヽY /





このエントリーをはてなブックマークに追加

SaGa FrontierⅡ やる夫で学ぶサンダイル史 八時間目 






                                        ( ::⌒
                                       (  ..::::
                                       _,,...-‐"
  :::-、                                 (         :::::::::::
 ::::..  )                                  、 ........:::::
 ⌒::ノ                                                        _
                        __、                                 ,-,゙,,_ `ヽ
   /ヽ   /ヽ          ( ̄ ̄   ノ             /ヽ              ('"  `t  .|
  / /   l l´ _        く ソ´ ̄              _| |_  _                 l ./
 ( <  , -、 | |〈  ノ , -、      l l<〉 ,へ-、  ヘ_  /ヽ- 、 (_  ,-‐' 〈_,ノ ,-―'フ  ,へ-、    / ,/
  > 〉l 0 j | し' l l 0 j     ノ |   `l γ^ / ,-、ヽ l r'7|  | |   _  i くフノ  `l γ^  ., 彡゛  ,ノl
 // ー、ゝ ー-; l  ー、ゝ    ー    く_ゝ  、 ー' ノ |_ノ〈_ノ   |_ノ  l´ | ヽニ=-  く_ゝ .,/ . ̄ ̄ /
          l/                    ̄             ー'          `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´
                                       ,,、,.,,.、,,,,,,.、,,,,.、,,.、,,.、
                            ,、.. -‐ '";";";";";";"゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;";;";;";;";;";;";;
                      ;、ノ、,, -‐'`;;゙;;゙;";;゙;;゙;;゙;;゙;";;゙;";";;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;
               ;、ノ、. -‐ '' ";";:";";";;゙;";";;゙;;゙;";";;";";;゙;;゙;;;";;゙;;゙;;;";;゙;;゙;;;";;
         ,.;、-‐'' ~...;;";";";";";";";";";";;゙;;゙;;゙;";";";";";;゙;;゙;;゙;";"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          SaGa Frontier Ⅱ
                      やる夫で学ぶサンダイル史

                           八時間目

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がウヰスキーを造るようです 番外編第三話 ヱルギン日記






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          やる夫がウヰスキーを造るようです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            番外編第三話:ヱルギン日記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




               }/       リ
             . : :'" ̄ ̄ `ヽ、
          / : /: : : : : : : : : : \
          ./: :/: : : : : : : : : : : : :´|::\
         //.: : : .:__ : : : イ: : :..:::|::::::::\
        /: : : : .: .://:`/ |: : : ::::|:::::::::::',:ヽ
       //|.: : : : :/_ ///  l: : :::::/:::::::::::::ト、|
         |: :!.: : .:/「行圷'   / : ハ/|V::::ハ::::|
        /: :レl/ | ヒzソ  //xく i:::::/::|::::|    皆さんは「ヱルギン日記」というものの
       ./: : : :| : : |、    ,  /ク/:::::/::∧::|    存在をご存知でしょうか……
       / : : : ∧: : | \_(`7   `'ハ://|/  }ノ
     / : : / ヘ : |、〈ヽ ̄ ̄´::::/
    ./: : :/‐-、 i: :|ハ⌒i \:::|:::::{
   /: : :/    ヽ V ハ | ∧:!:::/
  ./: : :ノ     } \  ヘ | / V/
  /: : :/       ∨ \ ,リ′ }{




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ鉄道模型 第10話 やる夫で学ぶ貨物列車 その1





              ┏┓                                            ┏┓
              ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
              ┏╋────────────────────────────╋┓
              ┃|                                            |┃
              ┃|        や る 夫 で 学 ぶ 鉄 道 模 型            .|┃
              ┃|                                            |┃
              ┃|         第10話 やる夫で学ぶ貨物列車 その1         |┃
              ┃|                                            |┃
              ┗╋────────────────────────────╋┛
              ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
              ┗┛                                            ┗┛




                    \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                     ≫                                             ≪
                    ≪      たぬたぬライナーのRB26全軸出力を舐めたらアカンで!         ≫
                      ≫      ダテで特急料金取ってるわけやないんやー!           ≪
                    ≪                                                   ≫
                 Ⅵ三/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                    Ⅵ三三厶                 仍、 辷彡, ヘ., ′.' /       ` <  \             :,
           价x       Ⅵ三三厶              ⅥⅥヤヘ._/ 'く__/ |!__| __.L__ ___\  ヽ           ;
           寸ニ≧x    守三三心、            Ⅵア / >  -/‐」ト ‐‐!¬|一|ヽー‐-、 \ `..          l|
             寸三少x   寸三三三\           Ⅴ ' / / !ィf斗ミ|   | _」_ l  ヘ  乂 \ヘ        リ
              寸三三≧x.__寸三三三\           / / ;/ /  从{kィリ|   |、 { `i 、 |iⅤi| `ヽ| 〉ヽ       〃
                弌三三ニ>气三三三ミ\         '  '; | ' {  ! イ 弋以ヘ 斗芸ミⅵ   [》 《]_\ | ト、\   /
                 `‐<三三三三二ニニニニ\       {  !| |l i   八"    ヽ{ kィiり}〉 l」|∧|ト、Y | } \ 寸′
                     ¨ ー=ニ三三二二ニニ\      i |! Ⅵ/」∧  ` _  弋zソl| |Li  i| 〉) リノ_>´) )
                  ,ィニニニニニ二三三三二ニニニ\     ; |! x仁ミ∠ヘ. ヽ__〉  `゙ 儿ノ リ _,ムイ}/    //
    マスコンレバー↓    `¨ ー=ニニニ二三三三二二ニニ\      f〈匸兀' /`t--‐‐¬イ 」7xセ/二二_三三三三三三三
                ∧         -=ニ三三三二二ニニ\     [L卞ア/::〃/f冖7匕ル'/ x仁ニニニニム三三三三三ニ
               / ∧        ,ィ升三三三二二ニニニニ\   圦イ ,什j:::||/  //__ イ .x仁ニニニニニニム‐-=ニニニニ
           __  -‐ 】 | 【‐- ..    ≦三二ニ======7二二__,へヽ_儿//::::::::r㍉z壬F´    ,仁ニニニニニニニニニヽ
         > ´ニ斗-‐7†ヘ‐- .. ` <           _r‐f ̄/  ̄/ マ 「:::::::;《::::::く|ニ|    ,仁ニニニニニニ=‐    ̄\
   _____ Y Y´ __   _》I《_ ___ > ヽ_r=x________,ィ「   イ   ∧ マ l|::::::;《::::::::: |ニ|_____ ,仁ニニニ=‐      -=≦〉_____
≪三‐‐‐―r>==←╋>ニ》呈《ニ╋三ニ【zz≦ ̄二二ニ}/〉】    |  ∧ マ l|::::;《k::::><|ニ|  厶斗-<´ .. -‐≦     /厂厂
    ̄¨¨´ ゝ. ゝ<    《†》  ̄ヽ>   ,イz彡-‐―‐<ヽ__ノ __乂ム=マr―|:::ヘ》/  ><  √___  -‐ ´        / ̄ ̄ ̄
         >‐- 二ニ〕|〔ニ二 -‐<        ____ _ ̄____xzzzzfT[::::/   />< \i                 /
               ̄】|【 ̄    __  -‐ニニ≪__..__..__〔__..__...__〔_.....。._〉/   / fヘ./\ \___ __ _   -‐≦{{
               《 | 》  -‐≦ニニニニニニニニ `≪__。]==-‐壬::::::::_<  /_ソ〉\_  _儿r \兀∧≧=-   -‐ノ二ニ=‐--
             -‐ 〈↓〉二三三三ニニニニニニニニ>II爪___,ィ「ヽ/::::/X´ 》<  _」乢zx rヘ「丶\::::ヽ        V三三三ニ
         x≦二ニニ=V三三三三ニニニニニ> "´  |TT|¨¨¨¨:::::::::::::<ニ>::\\_ 〔( 《,ィ--‐―‐‐‐-xヽ:::)_ノ⌒   V三三三ニ
                                               ↑ダイヤ運行票




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫はなでしこジャパンの監督になったようです 2nd STAGE 第1話 閃光の天使





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   
   2008年8月。北京五輪での佐々木ジャパンの挑戦は、ベスト4という結果で幕を下ろした。
   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                  _..- ―-- 、
              _..-''゙゙´       ヽ
            /             \
           /  , --、    .,.-- 、   ヽ    よく・・・戦ってくれたお
             /  /´ `ヽ   /´   `ヽ   ヽ
             ,′(  -―- l   l -―-   )    !
            ;   ヽ_   ノ    ヽ    _ノ    |
          {  ''"⌒(   i    )'⌒"'    }
             ',     ` ─'^ー - ´       /
           ヽ、               /
                ,> __ _ _ _ _       <
          


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   史上初のベスト4進出という喜びと、メダルに手が届かなかった悔しさを胸に秘めつつ、
   
   より高みを目指すために選手たちはそれぞれの道を進んでいった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです 外伝 ジョーカー・ウォー 





                             【注意事項】


        本作は、「やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです」の外伝です

        完結済みの本編にて語られなかった時代の出来事を描いており、本編と直接の関係はございません

        そして、一部実在の人物の名前なども出ますが、本編と同様、歴史を題材としたフィクションであります

        特定の何らかを貶める意図のない、物語としてお楽しみ頂ければ、幸いです

.





                 昭和25年(1950年)  7月

         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
       .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
       .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
          .V     U                             〈:::/ \/
                    _
                   ,、f'f'f'`';;      rv'ヽ
                   ||(д`L_j .γ⌒ヽ(:::::::::)rv'ヽ、
             _.,__,、_f^,_iO::::::';,,。__ (д´,,),;::::::i:(-´,,,,)
  rュ――――――//_,;" ̄   [ニ] ̄´   と,:::::::ゝ人::j ;':::::::';  :. .:.:   :::::::. :.: .;; , ;,;,;;,;,;;;
  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'└-'';、____r-ュ゚___,-‐`(__つ___く⌒ァ::;ヽ           ;;;;;;;;;;;;;;
         r、,-r、/[x];;;;;;;;,; ;;::fi;;;Tij ̄ ̄;,;;;,fj,ij;,'fi-=;;;;;;,::fi\)_,,、         );;;;;;;;)
     ,__‐L_,;';;´i ̄ ̄ ̄ ̄ユ_o__o__o__oニニjニjr―――‐ュ,;;fj,\ヽ       (;;;;;;;(
    ,;":.:r'⌒、 ̄::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`、フ _,r--、  );;;;ソ
     `''i;..:.;;,:ノr'" ̄ヽ;:,;:;r'" ̄ヽ;:;:,:r'" ̄ヽ;:.:;r'" ̄ヽ;:.;r'" ̄ヽ;,;f'''⌒';j   ,‐'―‐`-`―、
,,,,,,,,Ww:,,,,,`';,、,:.;l、;:;,::;,; ノ::::::;、:.〇:.ノ;,:.::、:.::::;,:;ノ:.::.、:.:..::::.ノ;,;;;、:.:.::;;:ノ;:;:、 _,,_ノ;;,,,,,,,,,,,,,,W ;,;;;;;;;;;Oノ;:;;
wwww,;;;;;;;;,,w`'''ー-――――――――――――;:::::::::::::::::::::::---―´.,,,,,,,,Www;,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が軍艦総長になるようです 第23話 死生、命あり





                      .. -‐‐-ミ
       .               , '´""´ ̄`゙⌒ヽ、
                   ,イ: : ................   `)`。
                  f: :-‐: . .  ..,,,,,,  ..:  i
                  {: :云ミ、: :',ニニミ ヽ. }
                 __{‐(.ィtッ、)ー( ィtッ、)―‐r‐ミ
                 (i:、l: `ー‐'.:: :.`ー‐': . : i'ぅ i}
                    ヽc}::. . : 、,,,;.    ,'"ノノ
       .             ゙圦: : .,, ‐-‐ 、`   .jー'´
                   ヽ: :.`二二´  ,イ
                    〉、..     /.∧
                   ,ィ/(:::`ー―彡' //aV⌒ヽ、     ____
           _____   rミ‐fj/{ミヽ、:. _,ィ≦'⌒))'〈 /0≫`ーァイ´ァ、`))ミ)
        r‐≦升〕8〕≦'>'´i个、raY´fro))ノ>'´ニ>‐-=__f´( `ー彡')),イハ
        { (_, -‐イノri:i´    i::i トミシヘii彡'´ニニ○ニニニニ圦二二彡ィ≦ ヽヽ
       . 〉、__,ィ≦ム', i:i    i::i /0()0/ニニニニ○ニニニニ/ l/ / 「 l ', ヽY } }
       ../ ノ } } }ハ i:i    i:_j`^´i_「 ̄ Tf  ̄.r‐-r‐{ { | | l  | l l /
       八/ ノ/ /ニiム i:i    〉 ○ 〈|  /::i i : |i i| :ム ヽ .l l l / //ノ
         ヽ/_j_ノニニ}ニ', i:i   ゙¨M¨´゙テ´゙テ´゙テ´゙テ'テ'´ゝ、{_j_j_/-'‐'´ニム
         /ニニニニニjニニ', i:i  トイ^トイ(___)(___)__)  ) .)ニニマニニニニニニ=ム
         ,'ニニニニニ∧,ィニム i:i ゙マMヌ i::i マニニニ`¨´ー'ニニニlニニニニニニニニ厶
        ムニニニニ=fミ// ○ム i:i     i::i マ○ニニニニニニニ{ニニニニニニニニニ
       . ムニニニニ={0)≪=ニニム i:i     i::i マニニ__NMNィ_ムニニニニニニニニニ
       .ムニニニニニムvfミ○ニニ厶 i:i      i::i マニ> (○<ムニニニニニニニニニ
       ムニニニニニニムVニニニニニニ', i:i     i::i マニ≧wv≦ニムニニニニニニニニ

     ┌──────────────────────────┐
     │                                     ...│
     │        「やる夫が軍艦総長になるようです。」         .│
     │                                     ...│
     └──────────────────────────┘
           原作:「軍艦総長 平賀譲」(内藤初穂、中公文庫)




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第18話 「陣羽織問答」



この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   …………。
|       (__人__) l;;,´|  
/      ∩ ノ)━・'/   
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /




1585年も11月に入り、空気が肌寒くなってきた。
やる夫は、次男の義伊丸を見捨ててでも、武門の意地にかけて、
秀吉と一戦するべく、密かに軍備を整えていた。……そこへ。





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第17話 「上田城攻防戦」




この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。



     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´  _       /
        `)ll| (`Y´      _ 、_    |   やる夫は怒らなかったのか?
       /lll`l`-|  u   (  U  '´,イ
     ,-'´/|`ヽ-┐u     ` ̄'    ノ    なんて辛抱強いんだ……。
__, -‐/;;;;;;/ |   |  u         l
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/
┌‐┴───┐ ヽ、  `ヽ、     人
│ ヒデヨシ  |   `ヽ、  `>┬イ  `、



小牧・長久手の戦いは、羽柴秀吉と織田信雄の和睦によって終わった。
信雄はこの和睦についてやる夫に何の相談もしていなかったのだが、
それを知った秀吉は、やる夫はきっと激怒し、戦をしかけてくるだろうと思った。
そして、そうなれば、それは織田徳川同盟の破棄であり、
今度は秀吉が逆に「織田信雄を助ける」という名分で出撃し、
やる夫と戦うつもりであったが……。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第16話 「家康VS秀吉」





この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。



       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 家◇徳 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (     信雄殿を助け、
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 康◇ 川 }     秀吉をやっつけるお!
  \___/. ト、( ●)  (●) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./        
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ   
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴



1584年3月7日、やる夫は出陣した。敵は羽柴秀吉。
後世「小牧・長久手の戦い」と称される戦いが始まろうとしていた。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が任天堂社長になるようです 最終話 社長交代





1998年11月21日 



        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   ククク…
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;       3Dでのゼルダ!
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、      あえてジャンプコマンドを無くし
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ    「ゼルダ」の世界を再現するっ・・・!
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/



ゼルダの伝説、時のオカリナ発売
史上初ファミ通40点満点、後世まで語り継がれるこの傑作によって
64の売れ行きはましたが、時すでに遅かった・・・


   51CXG48YTGL.jpgimg_1582970_51845088_1.png





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が任天堂社長になるようです 第4話 受難の時代





1994年11月22日
セガサターン発売



               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \    
             |    ( ●)(●)      ポリゴンも大事だけれども
.             |     (__人__)     2D性能パワーアップが肝心だろJK
              |     ` ⌒´ノ        
.              |    .    }       , ´
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |



セガサターンの売れ行きはなかなかよく一時は国内トップに立つ




このエントリーをはてなブックマークに追加

できる夫のMETRO2033 第五章 希望 6-Д 『スパルタを目指して』







ヽ-───' ,/l l |!   ./ j !l l                                 r'^ーz_,-、     r'三三三三三| |三
──r-、三l `ヽ li   / /' l l !                                     | 三三三|     |三三三三三 | |三
三ニ/三了ニl三 l !l, / /!  ! !l                                   | 三三三|     |三三三三三 | |三
三:/:三Zzヽzヽ :l l / //ヽ、l l           _                         | 三三三|     |三三三三三 | |三
Z/`ヽ、三 ヽ、zヽ/ /'三lヽ,zヽ、          / 7ヽ、                      | 三三三l、   ..|三三三三三 | |三
:/三三ヽ、三z:ヽ、三l ィz、三ァ ヽr-──,   /!/三/Z/      r-‐、_              |三三三三!    |三三三三三 | |三
─r 、Z/:;\ Z zヽ、三ヽヲ ZY'"ヽzヽ三Zヽ,ノ /三/Z/}     l 三Zl    _,.i  j-vh, .|三三三三l7.,_ .::|三三三三三ヲヾ'三
三|Zヽ/三l Z\ t7/Z/7三三lZヾ7三ヽ三Zん'三/Z/7     j三三l  ,゙::::::', .|三Zl .|三三三Z!.|三,ヽ,j三三三三三三Z!三
!ソ、_/三Z\三ZVZ:://三三l 三l ヽ三ヘヽ三>-'"Z//       .l三三 l r'ヽヾノ'ヽl三三ヽ!三三三 ‐|-三 /l ̄ヘ三三三三i:三
\三ヽ、三Zヽ/ヲ>//三三l三シ Zl 三Zヽ´三ヽ/シ r─-.,__,「三三Zl l::::l' ̄:l::::l三三三三三三ヾl !l三ノ三;l三zヘ..r‐─‐-, 三
:::::ヽ 7三ヽ、三!三V/三ヽ三ノニ l三ヘ 三Zヽ三三`ヽ、三三三三三三Z<-、:-r'_,.ノ三三三三三三,/!.!ll ,.ヽ三:l三Z:ヘ!三z三l :三
::::::::l|;三/ /ヽ/三 Z!三Z:ヽ/ /三 - 、三三ヽ_,. -‐ `l!三三三γ⌒`/`'-z_jヘ-'──'^ヽ三三 r-!,Zl !lZヽZ:l!三三ヽロ!ロロ! /
:::::::::lヽ/Zl三:ヽ三j-へ- , X -‐≪ 三l l三三三三ヽ,/j!-<三/ jl  !1ヽ,八.j:::l' , '   〈三三!t::l r‐'"~ヽヽZヽ三三ヽZ:/::::::
::::::::::>-,ヽ三_l/:::::::::l:::::lZlヽ三三三V,> 、三三三'"^l_,.j_,/   '   ヽ::l  l:::l  _,. .,-ノ三j^"':::j l::::!:::::::l7三三 ̄ ̄/:::::::/
:::::::::!::::::::'ー.,_Z!j::::::::::::::l:::/-‐'゙ゝ、三l/ヽ,-' >‐- 、三三/ _  r─- _ .l::l l::( r-,  |Z_,-'´::::::::::l::::::::, -‐'ヽ三三三Z|\/:::::
::Y´⌒ヽ!::::::::l- ':::::::::::::::;√=-::::::::\!:::::ヽ_,ノ::::::::::i !ヽz===,/;:ヽ-Z_,::::::::`ヾj-lノ_,.j:::::l .|/- 、 r-‐v-,:::::::::::::::::::::::::::::_,.-'::|::: |::::::::::
:::::~ ̄`'::‐-z:-<:::::::::::::::::::::::_,:::-‐ , l:::::::::::lー::r - _::::::::_,. -‐":::::::::::::ヾ}:::::::::,::、::く´::::!:::::V⌒t::::::ヽ::: l:ヽ、_,.'^‐-,:::::_,‐´::::: : |:: ,|:::::,::::
  ─ z _____   _ ,. - ─ - z _ -─ - ─ - 一‐- 、, ...,,::::-─-一γ^ヽ' ̄`' ‐- v , . ; : : : '^ー-z>':::::_,.::::、::!7-ヘ_,- '_
        _ , .  ィ -z_,. - ──- .,_  _,. -─< , . . . . . .- -───────一 -  --...,,_   ─ - z==z ─ -  -
-‐─''""~´ ̄_ , .. -─ -========ニ== - -  ̄`~' ー─一 - - -  - ──一- - - ‐'" ̄ - , . -‐'"`'ー - ‐'" __
  __., -‐''"´       _,.    ,. -─< , . . . . . .- -───────一         -──── ─ ─ ‐ - - z .,_
 ̄                        _     ̄ "  _ ,.    _ _ ,. - ─ ─一 ‐- ,  ̄ ̄z= 、 _ _  _  `'ヽz_
z=z_  - , . - r7     __,. -‐'´< _ , .... - ─ - , . -─ '''"~´ ̄           ' " ゙      z=z_,. -=z、  , . : ::
   _,.  - ──一' _   ̄`'⌒"` ,、 _,. 、 、 _ _,. ,:    "            _, .  -─ '"'^`'" ̄: : : :_,. -‐': : : : :::::::::
'"´   ‐- ''"~´ ̄            ∠_,.´   ̄  ,.  - ─ ─── '"~´'" ̄: : : : : : : : : : : : :- ─ -: : : ::::::::::::::::::::::::::::

.



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が任天堂社長になるようです 第3話 スーファミ発売、そして・・・





1990年11月21日
スーパーファミコン発売日

当時ライバルハードとしてはPCエンジン、メガドライブが発売されていた。




メガドライブの邪魔すんじゃねー

      / ̄ ̄\                            16BITならこっちは回転、拡大、縮小だお
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r’´ ゙ヽ      /`ヽ          ____いきなりマリオだしてやんお
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`”’|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r’ /
         \      , ‘´                   `’ ,        /ー’′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がガンダムカードコレクションに手を出すようです 第十四話 「純粋にガンコレを楽しむものこそ!」「財布を捨てて戦えるものには!」






~2012年7月下旬~


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ほんとは面白いゲームがやりたいんだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でもゲームを買うお金が無いお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だからガンコレやるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ旧日本軍の戦車 第二章 日本の戦車ってどんなのがあるの? 第三話その3






第二章:『日本の戦車ってどんなのがあるの?』

~第三話:戦車紹介…~チハたん編その3~




           ___
          ヽ=☆=/
        ∩( ・ω・)∩ 今回でチハたん編は一旦最後だ、ばんじゃーい
       ─┬=====┬─┬─┬
         ヽ┴-----┴ 、/_ /
        ==||:|:  :|: 「r-┴──o
 ____________ |:|:__ :|: ||--┬┘ ̄
 |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___
└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
 ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)
  ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ




このエントリーをはてなブックマークに追加

輸送戦艦スペース・デブリ Another Report FILE EX 02  シーマ・ガラハウ~ヒナミザワ自治領襲撃事件、再調査報告~






━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…
                                  ‥ ・ ‥...                    ::
                              ‥ ・ ‥...
                   ,. ' ´ ̄ ̄ ≧=- 、._z- 、                ∴∴∵  ∴∴∵∴∴
                   / V∧__/´ ̄ ̄:::::::::::: ヽ                   ∴∴∵∴  ∴∴
                  /V∧/√^~´ /:::::::::::::::::::::::::::::ハ
               /:::::::::::::::::_:::::/ //´ ̄ ̄ ̄`ヾ::::::::::::}          ,r'"´ ̄``ヽ
               |:::::::::::::::/ {ヽ!//:::::::}v、___〃ハ=≦-.、        ,'.:.:..:.:.:.   .!          :::
               |::::::::::::::{ r V /:::::::/:::{:::::::::::::::::,ハ::::::::、:::!        !式式ー---イ!
               |:::::::::::八ヽ//:::::::∧从`斗ト、:::{ |ハ:::::}::|         '、弐式.:trrノ
                  八::::爪:::|`!:::::::::/ ヽ! ` 弋刈ハ!八}:::::V             `ー--‐'゙
              /:::/V  ヽ! |:::::::::!          r':::::/::::::∧                ::: ……
             /__/__  }  !::::::::|      -、 |_/ ̄´::::∧
           {´}厂 ̄ ̄ヾ / :|:::::::::|  `ゞこ、イ ̄!::::::::::::::::::::∧
           / ̄ ̄\:::::||  |:::::::::|  ,.ィ升::|::::::|:::::::::::::::::::::::∧   ~""''' ‐- ...,,_
          /: : : : : : : : :V_||  |:::::::::|ー1:::|::::|:::|::::::!:::::::::::::::::::::::::::ト、  ;:;:;:;:;:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:~""''' ‐- ...,,__
         / : : : : : : : : : : V|!   !:::::::::! 》- 、!::::!:::!:::::|::::::::::::::::::::::::::::!:ハ . :. :. :.:::::::::::::::::::::::::::::. :. :. :.: .: .: .:.~""''' ‐
        /: : : : : : : : : : : : : i「 ̄ヽ:::::::|/气{: :V|:::|:::八:::::::::::::::::::::::::::|:::N :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. :. :. :. :. :.: .:. :. :
        |: : : : : : : : : : : : : :j片i | !::::N\:《: : :V:::|::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::|:::| |;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. :. :.
        |: : : :ヽ: : { : !: // : L!| N:::::|  -`ー-------<\:::::::::::::/::::| |;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        /|∧ : : \:\V/: /T: | | !::/: : : : : ` 、: : : : : : : ヽ.:::::::/:::::::j/  :;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /::::!: : ヽ: : : :\〉: /n |: :! レ/: : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : :ァ:/|:::/   ;:;:;:;;;;;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::
     /:::::::|: : : : \: : :|: : ! !:! 〈: V  : : : : : : : : : : : :: : : : : : : レ' j/   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;
━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…
□■■■──────────────────────┐
│ 輸送戦艦 SPACE DEBRIS - Another Report    .....│
│                                   .....│
│ シーマ・ガラハウ                        .....│
│   ~ヒナミザワ自治領襲撃事件、再調査報告 ~     ...│
└─────────────────────────┘




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が天覧試合で投げるようです 第8話 迫撃の巨人、反撃の虎






5回表、タイガースの攻撃。




       f ̄`i
       |.  │
       |.  │ ,。-‐…‐。、
      |.  |/   ゚  ゚  ヽ
.      |.   |         ヘ
       |  │ミ三二二二二>    小山が頑張っているんだ。
.       |.  | f´   \, /
        |.. |c j   ( ●)(●)    もう一点取らないといけないだろ!
       |  |イ    (__人__)
.       |. | |     ` ⌒´ノ
        |. | ヽ.       }
.       (ミ ̄)_ゝ     ノ
      /´ 「ミ)      く
     ( . ´ ∧ \  ノ   / ヘ
     丶_/  \  Y    /  i
          i \ _ ノ   ∧
           i         i
           ヽ        ヘ
           ヘ         \
            │  丶 /    )
            .|   ./    /
.            |  (    .く
.            |   i\   \
.            |.   」  \   ヽ
             |.   |    \  ヘ
.             |   i    `ソ   )
             |   |    ゞ_ /
.             |   |
             (___)

           山本哲也





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は『平清盛』を見たようです その22






          ____
        /      \
      / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \
     |      (__人__)     |  きたお
     \     `⌒´    ,/
     /     ー‐    \





              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      |  よく来た
            l` ⌒´    |
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /  〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  ちょっと反応が変わったお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





このエントリーをはてなブックマークに追加

できる夫がいろんなフリーゲームを紹介するようです 番外編 『World of tanks』





                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   /( ●)  (●)\  !   !        |  できる夫と!
  / :::::   __´___  :::::\|   l         乂_______ノ
  |      `ー'´       |  /
  \             //
  / __        /
  (___)      /



                           _,,.. -‐ 、
                     γ´   /_j ` ー‐ 、
                    ,イ   ∠_,、_)_   .__ !
                      / j     ,. -‐≦//∧!
                        / /   . 'γ" ̄`ヽ//∧
                    /, '   ,. "//∧  ,>"´¨¨ヽ
                   〃 //////,. `"´    _,丿
                     弋."∨//,. '"     _,,∠,,,,}ヽ
                   `> ∠ __,,, -‐''¨;厂 〃ィッ { }            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         い∨ 弋圭彡′ .{    }′             |  バウアーでおくる。
                     ゞヾ  /¨" !__〉 ∨             乂_________ノ
                        `| ¨´{    _ 二 、 ∧
                        jト、 `   " , ‐  / .ト 、
                       ,. ≦{ !=≧ ,..___/  |   \
                 , -‐――/   { ∧ ヾ彡"´    /   ∧ー―‐‐- 、
              /┬――/ / 7 ∨ \/   /   /   「¨|. ∧ー―-/´`ヽ
             /  !.  ./ / ./   ∨ / / ,/ ,/  |  ! ! ∧   /    \
          ,/   |   / / /    .ヾ   / ,.'   .',\ー′ .∧   ,      ヽ
          ,/   !   ! イ   ̄, イ   .ヾ. /  /      ',  \   j  ;           \
       /    ∨  !. └一 ´ /      ヾ.  /        ',   l` ̄´  i           ヽ
    ,/    !  ∨ .!     ,/        ∨       ',  !     .|               \




このエントリーをはてなブックマークに追加

できる夫がいろんなフリーゲームを紹介するようです 第14回 『Notrium』&『Crimsonland』





                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l     できる夫と!
  |      `ー'´       |  /
  \             //
  / __        /
  (___)      /



                                   :            ,.r "..::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙`-、|::   |,ft  ,.l
                                             /..::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::   |   |fミl
                                           ,イ ...:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-======ノ   ノ、.  |fミ|
                                          ,イ :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-"ツ)))))))''  _,,.. -'.、 )  lfミ|
                                         /. . :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ノノノノ"" ,イ" _,,, ヽ /ミメ
                                        /. .:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-",,,))'''' ::::::::::::::/ :::: ,"/):ノノ、_ミメ
                                       /.. ::::::::;;;;;;;;:::;;;_,,.',,,))ノノ  ::::::::::::::::i :::: i|/ ::::::::゙ーう ) ヽ、........__
                                       /. :::::::;;;;;:.:.:.:::/ rノ /メ/` :::::::::::::::::| :::: |  ::::::::::::/ /  )))`ー--
                                      i  ::::::::;; : . .,゙ ),rノ ,ツ  ...:::::::::::::::::::,| :::: |  :::::::::,,"/    `==""
                                      !  :::::: : : : ,,゙ 匆,,))'  、`  :::::::::::/  ノ ::::::::::/ /,ノノ)))))),;、ニ=-
                                      i、__,,,,,,..... =",,イ' ヲ|  ,f   、、、 ::::::::::::::::::::::::::  ' ',,,ヾ  /ノノノノ
                                       ゙リ升チトト!"イ( |゚l'/r''~r'"ソ ノノノ ::::::::::::::: /   ゙、_,,,ノ >''ー''-''-''-''
                    キシャアアアアアッ!         ゙ ノ  リリyノ゚ ノ゙/、"~ :::::::::::::::::::::::::::::: / ヽ/  // i i,' 7/
                                        ,i|ェェェイ|゙',イ/ ヾ、、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /,'' /,' 丿"
                                        f-ー-';;';/    \  :::::::::::::::::::::::::: _,,/// ,,"/
                                        `¬l"~j
                                           |l
                                          lj






               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /   ...::::::::::.\
      | |   /     ...:::::::::::::.\      できる夫がいろんなフリーゲームを紹介するようです。
      | |   |      ...::::::::::::::::: |
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/      第十四回。
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   | |
_l_____| /      |_|   |_|
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が任天堂社長になるようです 第2話 ファミコン発売、任天堂のターン!






宮本茂が入社したころ横井が電車で不思議な光景を見かけている




          _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙
         l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト、  サラリーマンが最近安くなった液晶電卓を
.         ゙、  r─- 、     / !、:::::リ    ひまつぶしに叩いて遊んでいる・・・これは!?
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,





このエントリーをはてなブックマークに追加

輸送戦艦スペース・デブリ FILE 0-26  嵐の前夜





    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,____,_    ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
   /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;; /,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,//:  : ; :.  ,.,\;/,,;;./,,//: : ; :.  ,.,
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/// ;______:;\/,;;// ;_____
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~ii~~~~~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:||:號 |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii            ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""
__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o            o__________o______
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||, , , , , , , , , ,.||XXXXX||XXX
___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,__,,
/ / / / / / / /////////////////// /|            ''  "'    .'
il二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/|             '' "''  : ' ."'
li二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/              ,, 0)三))
::::::::::::::"""""""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙""""""""
  """"""""    ""   ''  "'    .'  ''  "'    .'




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がウヰスキーを造るようです 第五話 帝塚山





| 洋酒と言えば輸入品か模造品だった大正初期の日本
| そんな時代にあって、本物のウイスキーの作り方を学ぶ為、
| 遠くスコットランドへ渡った男がいた──
| 
| 「日本のウイスキーの父」竹鶴政孝をやる夫が演じ、
| その奮闘を描く作品です。
| 
| レスで先の展開を書くことはご遠慮下さい
| 
| まとめ先
| 泳ぐやる夫シアター
| http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-443.html
| 嗚呼! やる夫道
| http://gokumonan.blog87.fc2.com/blog-entry-4354.html
| 
| 作者の管理するニッカウヰスキーデータベースwikiも併せてご覧下さい
| http://www59.atwiki.jp/nikka/

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┏━━━┓
 ┃\*****┃      ∧_∧
 ┗┯┯━┛     (・∀・ )
 | ̄ ̄ ̄|\.     (|| ̄|| )
 |      |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|
 |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 | 厨房公論            | |
 |.____________|/




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ日韓W杯の日本代表 第4章「2002年、ワールドカップ開幕までに起きたこと」 前編








        __ __,,...ノ⌒`ー==-- ..,,__
    ─=≡_三≡ニ二三 三 三二 ニ≡人__         __f≡二ー'二⌒ヽ
         `~^^''ー--==≡三三≡‐'''"" ̄  ̄ ̄      ̄`''(三三ノ⌒ヾ≡三ソ
                          __             _____
                        ,イ´ヾ、: : ̄`ー-、     /_ _        `ー┬- 、
                      _/ |: : 〉、 : : : :\,........,/: : `ヽ        |!  \      _,,..
       _,,.. -‐──-  ..,,_     /|! l  |: :/ : \ : : : i: : : :|: : : : :ト、          ∧,,..-‐''":.::.::
   _,,..-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'''ー┤.!    i. : : : : : : : : | : : :l!: : : : /  \       / iト、:.:.:.:.:.:.::..:
,,.‐''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \  .l: : : : / : 丶:  : |:l : : |: : : /             ヾ;;\:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._」   |  |!: : //_: : : 〉: : |:|: :! |: :  〃    l!     〈   |_;;;;;;\:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._l  ヽ .l! . |!、 : : :| : : 〃 : :|: :|:! | : /.{       :        lヾ、  ヾ、;;;;;\
:.:.:.:.:.:.:.:.,i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ノ     .ヾ\: : : :∧: : |: :|:! |/   、   / \     ,!   、_∧;;;;;;;
:.:.:.:.:.:.:.彡ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,〈     / l    、 ` 、:/ l: : |: n.〃    ヾ       ,ゝ   \     } ヾ;;;;
:.:.:.:.:.彡三ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//   /   _!.从   `┬‐ 、: :  : |: l !|L     _ソ   《       从     \
:.:.:.:.彡三三ミ.:.:.:.:.:.:.., 、:/;;;,i!   ,..、   / .彡ミ.    !|   从 : :.|: l〃 \  , 、    ,i!   ,、     彡ミ.
:.:.:.:.彡三三ミミ:.:.:..彡ミ´;;;;;彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ   ,、 ,!::::::ヾ,,,,l/     .}.彡ミ  彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ   ,、
.:.:.彡彡三三ミミ:.:.彡::ミ;;;;;彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ {!:::::::::l!   ,、    .彡::ミ  彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ
:.:.彡彡三三ミミミ:.彡三ミl彡三ミ ::: 彡::ミ .彡ミ  彡::ミ ゞ;;;;:ソ .彡ミ   彡三ミ 彡三ミ ::: 彡::ミ .彡ミ  彡::::ミ
彡彡三三三ミミミ. |li|.从从|li|W |i|.. |i| 彡三ミ.  |i| 从 |il| 从彡::ミ.,.,,.,.W |li|.从从|li|  |i|  |i| 彡三ミ.,  |i|
.: .ミ彡:.:.|!|l| ミ彡w、w|w,, .,, |li|., ..w,,...,|,r':":ゞ:ミヾ,....,,.Ww,,,...Ww..从从从 、 w|w,, 从, |li|从从 .,|r':":ゞ:ミヾ,....,,..Ww
: :从从.,|! f''≡ー‐-、 r''゙ゞ彡ミヾゞ ..., ゞミヾ彡ソ....,.,.,   .............,,,,  ...,.,.,.,               ゞミヾ彡ソ.
ww,,,..... | 《:彡:三:ミ:Y^彡巛ヾミミ》  """"      ,,,,....,.,..,,,    .,,,,,,,、Ww.,,    www,,,....... ....,.,  ,,,,....,.,..
    ノ,! ゞw、ww,,.W,,,,,,...Ww,,,.ww、ww,,.,,,,    ,....,,.ww,,,...w       _____         ____
..,.,.,.,.,.....     www,,,.......          _____,,,...--─''''""´ ̄: : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : :
──----  ....,,,,,,___,,.. --──''''""´ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ~: : :~ : : : : : : : : : : : : : : : :




      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         ――どんな困難な環境でも、慣れてしまえば何も感じないし、逆に
         それをも楽しんでしまおうとでもいうような柔軟な発想が生まれるものだな。

         僕は、そう思った。というより、漠然とそんな気がした。

      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ鉄道模型 第9話 ASSY改造 室内灯電飾編 NIGHT ON FIRE!







                          ━─━─━─━─━─━─┓
                              K-Q K沢文庫駅
                         └━─━─━─━─━─━─


                \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                 ≫                                             ≪
                ≪     カーット!OKです!きりりんさんお疲れ様ーっス!                ≫
                  ≫                                            ≪
                /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
   : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : :.____: : : : : : : : : :::::::.......
"'- 、           廾__-'.:.:.:.:.:.:.:.:`:.、    ..i!゙~`'i      /
   "'- 、        ./.:.:.:.:.:.:    ..:.:\  ̄..|!   |  ̄ ̄/  ,,-"
 ::::::::::::  "'- 、     .:'.:.:.:.:.:、..:.:.:.:.:.:.:.:.:.Λ:.:':,.,.., |!   |   /  ,,-"    ,, - "     ,,,, -- ""
 :::::::::::::::::::::...  "'- 、 .i ..:.:/^\.:{ ー=<7v:.:.:'、...|!   | /  ,,-"  ,, - "    ,,,, -- "
 ::::::::::::::::::::::::::.......  "'.|:/:.:.| ⌒ \  ィf笊|:.:.:lハ |!   |   ,,-" ,, - "  ,,,, -- ""
 ::::::::::::::::::::::::::::::::..... .. |':.:.ト{ ィf笊    弋:りi:.:/j:| . |!   | ,,-"- ",,,, -- ""
 ::::::::::::::::::::::::::::::::: : : :.ヘ:.:.ヾ弋:ツ  ,     }イ:.V . |!   |         ,....... - ―      ┌──────────────┐
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :._>:.:\    r  7 //ト、:\.!   |        |__ ,,...         │コミケにはK-Qで!       ......│
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : .7イ}ィヘ> 、 ー .イ/|:|:.i ̄|!   |           |              │                   .....│
  :::::::::::::::::::::::::::::::: : ::::.../:.:.:}:.ヘ:.i:.:}  ̄ {':.:|:|:.|.| :.|!   |      __|二| .. ,,,, _       │コミックマーケット100痛PASMO.....│
 :::::::::::: ::::::: ::: ::::::::.../:.:/ ⌒ヽ|:|;く_   _ゝ|:|:.:':、..|!   | "'- 、  i''― -- ...         │                   .....│
 :::::::::::::::::::::: _,..../:.:/>r=x |:|      /:ハ ̄ ヽ   |    "'- 、                  │絶賛発売中!          ......│
   __,,.. . ー=イ:.:.:._{      ヘ:V=-z _ {:.{ __,   i  |       "'             └──────────────┘
  | .!    ./:.:.:.:7/ 、ァ=ー }:「 ̄ ヽ::∧:.V< ̄7 ..|
  | .!\ .. /:.:.:.:.:.:.:>rェx_  /|:|    _「_} ヽ{ } }.,__,.|
  |__,|  .../イ:.:.:/:.:.:.:./  `7イ::ヘ{ー‐7 }ヘゝー'-イ
     ̄ ̄.}/ハ:.:.:/    /:ハ:::::::::::/ /、ハ V 7′.:::::::.......
            .jィ/    /:.:.:.:.|::::::::く__/Ⅹ!:::L_,}/.; ::;;:: ::..:::::::::::::....




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ旧日本軍の戦車 第二章 日本の戦車ってどんなのがあるの? 第三話その2




第二章:『日本の戦車ってどんなのがあるの?』

~第三話:戦車紹介…~チハたん編その2~



   ___      。             。
  丶=☆=/ そろそろ寒いね、ばんじゃーい
  n( ・ω・)n         。          。
  ヽエニエ/ニア      。    。
  =||::|l「亠―o 。      。     。   。
__|⊥::⊥|L工 ̄__,…
Lミ/_/__」ミ丘百|   ヽヾ
(◎~O~~O~◎)三).|  ゛。 \⌒⌒”゛’⌒゛ ’ ⌒
ヽ◎◎◎◎ノ三ノ-| ~ヾ((
”゛”゜^~⌒”~~’'":~"'~~   "';




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ旧日本軍の戦車 第二章 日本の戦車ってどんなのがあるの? 第三話






|  | ___
|  | ==☆=/     どうも皆さん
|_|´・ω・`)
|桃|  と)       >>1の分身、らん豚です
| ̄|―u'
""""""""""




        ____
        ヽ==☆==/    今回、第二章第三話に入る前に一つ
        (´・ω・`)
         (つ  と)     お詫びと訂正があります
         `u―u´





           _______________
             || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||      実は前回の
             || 第二章第二話の           ||
             ||                    ||      『日本戦車の同軸機銃の運用』についてのお話で
             || 八九式中戦車の項目を参照 . ||
  ___..     ||                    ||      『肩付けにより砲塔が動かせる』と解説しましたが
..ヽ==☆=/.. 。  .||__________[三]_||_
 (´・ω・) /  .└┬┬─────────ー┬┬┘     あれは『肩付けにより砲架が動かせる』の間違いでした
. (∪  つ      ││              ││.∧,,∧
  `u-u'  ∧,,∧.┷┷              ┷┷(    )
       (    ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂ (( ̄ ̄)
      ( ̄ ̄)) つ                    \|| ̄||∧,,∧
   ∧,,∧|| ̄||/                       \ (    )
   (    ) /                         ⊂ (( ̄ ̄)
  ( ̄ ̄)) つ                             \|| ̄||∧,,∧
  || ̄||/                                  \ (   





   *``・*。
   |___`*。    これについては、文字だけ並べても
  ,。∩☆==/ *
 + (・ω・`)*+゚    分からないと思いますので
 `*。 ヽ つ*゚*
  `・+。*・`゚⊃ +゚    ここで私が解説したいと思います
  ☆ ∪~ 。*゚
  `・+。*・ ゚




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が軍艦総長になるようです 第22話 学徒動員





                      .. -‐‐-ミ
       .               , '´""´ ̄`゙⌒ヽ、
                   ,イ: : ................   `)`。
                  f: :-‐: . .  ..,,,,,,  ..:  i
                  {: :云ミ、: :',ニニミ ヽ. }
                 __{‐(.ィtッ、)ー( ィtッ、)―‐r‐ミ
                 (i:、l: `ー‐'.:: :.`ー‐': . : i'ぅ i}
                    ヽc}::. . : 、,,,;.    ,'"ノノ
       .             ゙圦: : .,, ‐-‐ 、`   .jー'´
                   ヽ: :.`二二´  ,イ
                    〉、..     /.∧
                   ,ィ/(:::`ー―彡' //aV⌒ヽ、     ____
           _____   rミ‐fj/{ミヽ、:. _,ィ≦'⌒))'〈 /0≫`ーァイ´ァ、`))ミ)
        r‐≦升〕8〕≦'>'´i个、raY´fro))ノ>'´ニ>‐-=__f´( `ー彡')),イハ
        { (_, -‐イノri:i´    i::i トミシヘii彡'´ニニ○ニニニニ圦二二彡ィ≦ ヽヽ
       . 〉、__,ィ≦ム', i:i    i::i /0()0/ニニニニ○ニニニニ/ l/ / 「 l ', ヽY } }
       ../ ノ } } }ハ i:i    i:_j`^´i_「 ̄ Tf  ̄.r‐-r‐{ { | | l  | l l /
       八/ ノ/ /ニiム i:i    〉 ○ 〈|  /::i i : |i i| :ム ヽ .l l l / //ノ
         ヽ/_j_ノニニ}ニ', i:i   ゙¨M¨´゙テ´゙テ´゙テ´゙テ'テ'´ゝ、{_j_j_/-'‐'´ニム
         /ニニニニニjニニ', i:i  トイ^トイ(___)(___)__)  ) .)ニニマニニニニニニ=ム
         ,'ニニニニニ∧,ィニム i:i ゙マMヌ i::i マニニニ`¨´ー'ニニニlニニニニニニニニ厶
        ムニニニニ=fミ// ○ム i:i     i::i マ○ニニニニニニニ{ニニニニニニニニニ
       . ムニニニニ={0)≪=ニニム i:i     i::i マニニ__NMNィ_ムニニニニニニニニニ
       .ムニニニニニムvfミ○ニニ厶 i:i      i::i マニ> (○<ムニニニニニニニニニ
       ムニニニニニニムVニニニニニニ', i:i     i::i マニ≧wv≦ニムニニニニニニニニ

     ┌──────────────────────────┐
     │                                     ...│
     │        「やる夫が軍艦総長になるようです。」         .│
     │                                     ...│
     └──────────────────────────┘
           原作:「軍艦総長 平賀譲」(内藤初穂、中公文庫)




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が任天堂社長になるようです 第1話 社長就任、いきなりの経営危機





※史実に脚色してお送りしていますのでご了承願います。



若い学生が卒業を控えていた


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   みやこのせいほ~くっと
  |     |r┬-|     |  大学適当に出たら会社入って
  \      `ー'´     /  まったりしていくお



当時の任天堂社長はやる夫の祖父で、
このままいけば任天堂に入り
昇進していくことが約束された状態だった。

時に1949年!ゲーム業界のゲの字もない時代であった!!




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が水上バイクに挑戦するようです





 (    ⌒ヽ         _,,...-‐‐''"" ̄     /  /  |  \    (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,, __,,,....--―-..、        /   /   |    \  ,,.(     )、,,(
 (          /  ,,,,,,,,,;;》》》〉〉ゞ      /    /    |     (          ゝ
_,,...-‐‐--..,,,_   / ミ''           /     /          />  />
>〉〉》》》》>>,, `ヽ、,r'~ ̄ ̄`ヽ、 ̄+; ̄ ̄ __ ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,_p/> ̄ ̄
    _____,,,...(,;;)/⌒ヽ、"",,, ヽ、 。..: _'. ! ..::::. / ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_p/> .....:::::::::::::::::::::
,,r''~ ̄,,,,,,;;;;《《(,;;);;)彡 ヽ  彡,,ゝ /  | .::::: *....::::... ........+::::::::....... ...::::::::. ......::::::.....:.:
《《《<""  ,r';i;i/ ..::.  彡 ) +:::  | /...........::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::.....  .::::::::........  ...::::::::::.. ::...
。.... ::::: ,r'ww/ :::::::::: 彡ノ::. / ̄ ̄|  。..::::...... 。...::  ......*.....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~;,,。,r';i;i;i;i;i/ :::::::... ::  /     |  .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
    /www,'.。.... 。.... . . |     /。.....゚ .........。・...。.... 。 。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
  /;i;i;i;i;i;,'. ~^^゚~~~゚^ |__/~~・。,,,,:~"~~。~・" ゚''~。,,, 。....゚....... 。.....:::::::::..........:::::
 /w;w;w,'                                 ~^^゚~・,,。,, 。....゚......。..。....
/;;;i;;i;i;i;i;i
;w;w;w;ii
;;i;;i;i;i;i;i

                /|
           \_WW/ |WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
           ≫                                   ≪
           ≫  サマーシーズン到来! 今年も夏がやってきた!!  ≪
           ≫                                   ≪
           /MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM、\





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第15話 「天正壬午の乱」





この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。



       _ ,, -ー=- 、
       ゝ、ニ 二 _ ミミV,
       マ二 ニ、 r' ..,,_ ヽソ,                    ,. ‐- .. _
       `ヽ、 { a`'  rt;j`'r'                  /  __  `` ー- 、
         |ノゝi     ,_ i                , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
         /   t   -‐ ,´             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
        /!   `>、 _/_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  /  /__  t     ,. -‐ ' ´




.  /:::!              ';:\
 /::::;、`--―――――――‐--'、;::ヽ
;ヾ/   瓶 割 り 柴 田    `|
  | .,、ィ'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _`''‐、, |
  'i:::::;' ~`'ニ,fュ、,__;  ;_,、r;jニ゙-゙'~゙、::`|
 ,ィ.、:l  'くi:::j'‐、┘ └彳::j''ァ  l:;ィ.ヽ
 |l !l      .::::: ::..        |:i'´ !|
 ',', |:i     ..::;;;::: ::;;,.      |::!,〃
. ヽ.!:|    ,、r'、-、;;;、-`ヽ    |:ノ i
   ゝ,   .,.ィ';ニ>_,=t、,,   i;''i'′
 /ハヘ .,ノ_ノ/゙――‐ヽヾ_ヽ、. l;リ
/  〉'iヘ  ̄ `f'=====''ヲ   ̄ /リ!
n  .ハヾヽ,   `'''大'''"   ;ィi彡′
::l/  ヾ,マミt;;ュノ;从\ ,r彡ソ! ヽ--、,,,,_



織田信長の死により、ふたつの争奪戦が勃発した。

ひとつめは、中央の覇権を奪い合う争いである。
織田家の跡継ぎを、信長の孫であり、
わずか3歳の三法師に決めた羽柴秀吉と、
それに不満を持つ柴田勝家の争いだった。

3歳児に政治ができるわけもなく、三法師を跡継ぎに推した秀吉が、
織田家の主権を握ろうとする意図は明らかであり、
勝家はそれに対して大きな不満をもち、これに対抗した。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第14話 「継ぐのは誰だ」




この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。




              _,,,...:-‐‐=-..,,,_                     __,,.. - ‐‐ ''''"
.、           ,r'";; ;;       ;;\,,_          _,,.. - ‐‐ ''''"";;;;,,,, ,,;;;;;;;;;;,,,,,
;;;,`';;.、       ,,r'";; ;; ;,,,    ;;; , ;;; ;;;,`';;.、 --‐‐''''""';;; ;; ,;;; ;;;;;  ,,,;;; ;,,,;;
;;  ;;;,`';;.、   ,:r';;; ;; ,;;; ;;          ;;  ;;;,`';;.、 ;;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;;;;;;  ,,,,;;;
,,;; ,,;;;,  ,r'";;;,, ,,;; ,,;;;, ,,,,      ;  ;;  :; ;; ;;, ;;`';;、_ ,,,, ,,,,,,;;;;; , ;;; ;;;
 ;;;;  ,r'";;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;; ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ;; ;;`';;、_          __,, - ''""
;;;; ,r'",,,;;;;,, ,,,,,,;;;;;               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... ,-‐‐''''",,;; ,,;;;, ,;;
,r'";;;,,,,,, ;;;;;,,,,,,,,;;;;;; ,,,                             ,,;; ,,;;;, ,,,, ;; ;;
                  _,,,,_,,、__
                   | 高松城  #(
                  |'''' ̄ ̄`' ̄ ̄
                   ∧
                   :;⌒>
                /⌒\
      _ __ ____]#;;皿[-∧-/l、
    /三//三三川三∧/\..,,|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 /;;;;;~;;;;Π ~∩, ,,,|'|「|'''| ,|||:ll;|    
 /__,|=#/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄l/ ̄\_, |「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田#(..|「|[[メ[|
|ll.|# ロ / | l⌒l.lソヽ| | ,#, , |「| #  ;;;;:;;;;  |「|ミミ#ミミ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :                            : : : : : : : : : : :
                ~   *  ~~          +    ~~
   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :
       ~~  *            +       ^^^        ~~
 :     :         :     :     :     :     :     :     :
⌒;;⌒゙ゞ)ヾ         +                           *
,,;゙;;;゙゙メ;;;;゙゙ゞ))"^""''--= _,,,,...._ _ ...._,,,....-''''" """"  ̄ ``- -- = = ...,,, ,,,, ,, ,,,_
;,,,,;;::ソ;;;゙;;::゙::;))           .,,,           ..,,          wiiw




時間を再び、やる夫達の伊賀越えの前に戻す。
6月3日未明……本能寺の変の翌日。やる夫達が、
山城国を越え、まさに近江の山中に入ろうとしていたころのこと。
羽柴秀吉の軍勢は、備中(岡山県)の高松城を水攻めにしていた。
川の流れを変え、低い位置の城を水没させ、孤立させてしまったのである。
秀吉の城攻めは有名なものが多いが、中でも名高い「高松城水攻め」である。

毛利軍は既に近くまで迫っていたが、秀吉は陣地を構え、長く戦えるような工夫をしていた。
秀吉軍は3万、毛利軍は宣伝では5万だが実数は2万から3万といったところであった。

しかし毛利軍を指揮する吉川元春と小早川隆景は名将であり、苦戦が予想された。
秀吉は信長に援軍を要請し、一気に毛利と決着をつけるつもりだった。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第13話 「神君伊賀越え」




この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。



                  ______
    _                | 二 条 城 |
   `))               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ジ
       ( )            ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +




信長が本能寺で襲われた時、嫡男の信忠は妙覚寺にいた。
信忠は救援に向かおうとしたが、側近に、既に信長は死んでいるから、
逃げた方がいいと言われた。しかし信忠は、既に明智軍は、
京都の出口を全て封鎖しているだろうと諦め、二条城に移って明智軍と戦った。

実際には京はまだ包囲されておらず、この判断は、
後の歴史に影響を与えるほどの判断ミスであった。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第12話 「本能寺の変」



この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。




        /| /::::::::::::::::::::::::::ゝ
       /::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::〉/!
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://|
       |::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |\:::::::::/  `、::::::::/ ヽ:::::::::::::::|/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヽ:::::::::/    !::::/   !:::::::::::/   |  やる夫殿が、安土へ参られたそうだ。
      \::::::::>    V __<,,=-、/  |  手抜かりがないか、
         ヽ「`|〒=。,_;' 。=〒|#l)   |  最後の確認を行っておけ。
        ‐ゝ、!  ̄",└≡=ナ-┘  <  ……いいな。
         `∧  i=`==、 ∧´     \_________
―┬─┬―i⌒/  \ー='/ ヽ⌒i―┬─┬─┬―
  !   !  |  | |.  ハ`ー'´ハ  | |  |  !   !   !




明智光秀は、やる夫の接待を信長に命じられ、黙々と仕事をこなしていた。
仕事に集中しているときだけ、現状への不満を抑えることができた。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶJリーグの旅 Jリーグ2012ダイジェスト J1編 後編




       |:| /厶≦::.::.|:|/  \  ///         |   ヽ
      r=ミー/   ヽ//    X/ /         / |      '
      |;!イ/       〈 |  //\/ /        / ∥   _  ,
     くイ;′      ∨L//_   /`7ー     //| 厶-‐ '´   l
     /|         |l∨卞女ミメx//    斗 1´/ |       |       それでは激動の2012シーズン
    // |         |l |-、::::::::::}゛'/    / _|/  |       |       その頂点を競った5クラブ
   く/  |           ' トペ:::::::/ '  /  7≠=≦_」_     |
   ,. ‐…一、      /! 弋辷'ン  | /    /、::::::::::/7「   |    !       果たして栄冠を勝ち取ったのはどのクラブか!?
  /       {`     イ | :::::.:.:.:..   ´      rイ゚::::::/ /|  ,|   ;        .いよいよここからJ1上位クラブよぉ!!
/       l     / |            ゞ辷シ  /! / |   ′/
             ∧ ト           ..:.:.:.::: / |/ー| /∠ィ彡
    ヽ|    ヽ   | |{ム>、   <l           /  |/'l::::|/:::::::::≦_
    |     ',   ー――'´  ̄ ̄`ヽ___, イ   イ |:::/::::::::::::<二
     ヘ     }             }::.::.::|..||   /  |::::ト、::ヾミ⌒





このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。