ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター 2012年12月


















やる夫で学ぶJリーグの旅 Jリーグ2012ダイジェスト J1編 中編


               __
        , -‐       ‐- 、、
       /:;:;:;_{ニ薇ニ}_:;:;:;:;:;:ヽ、ヽ
     /:;/´        `ヾ:;:;:;ヽハ
      /:;:/           ヾ:;:;:;:;ハ
    l:;/_   i l   !i ! | l    ヾ:;:;!l
    l |! ilT | l_ト、  トレ,|- 、|l レi! ∞l!           それじゃあここからはJ1中位を振り返っていくわよぉ
  ∧ ヘヘ.  /f¨ヽ\ノ ' |, -‐七Y゙ 人l!
<  > r'ヘ、, -― 、  _ / ー‐' ノ 〃 l|
  ∨  |  {丶  ̄ノ´丶 ` ¨´ .∠ i l l
     / / 大 ¨´  - -'  // l | |/三三三≫
     〈    Vミ>_ 、__  イ| 「l  /-!、三三三≧
      V  |!ーr‐     '  「レ:: :: ::',三三≫
    /ヘ、 ハ.:: !}゙~~~~"{l:: :: :: :: ::',三≧
    入ルxイ´」:: |}   {薔}   {|:: :: :: :: :: ',≫
   ,' :: ヘ  /ヽjl}         {l :: :: :: :: :: ヽ
   /:: :: :: ヽ } |゙=====":: :: :: :: :: :: ::}
   l:: :: :: :: :: \ !:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /
  / :: :: :: :: :: :: l ',:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: └、
  |:: :: :: :: :: :: :: \ヽ、
  l:: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ}
   \:: :: :: :: :: :: :: :: /





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が選挙について学ぶようです






                   _____          ____
               /       `ヽ.    /´      \
             /            \ /      _ノ ヽ
            /          ヽ、   ∨        ( ●),) やる夫が選挙について学ぶようです
         , イ;             ヽ,_ j ,'i        ´(__ノ_)
   _ ___, ィ  j           ( ●) 7イ          `⌒ノ
'"´      i   |!              "´  〈           i'
        |   |           ( __ノ、ノ./ヽ       }
      __」   !             `⌒ノ ',  \    _ノ
  ,r'"´     !   !                 /   '、 /ヽ   ハー- 、
 /        |   !          __ノ     V  `ヾ/ j!  \
,/        l / ヽ    , イ / 厂!  ``ヽ      \j!//    ト、
            i  ,r'´ヽ!/ / ,ハ     \      j 1   `,  ト、
             y′  / / /  ト、     ヾ|!    jリ    i| ノ j\
           /   / / /  j! |      ヽ    |! 「yara!,r,nt、 \
  i           / _ _ /イスフ  /  !       \ニニヽ!    リ/ //   \
 〈      / /yaruo7/   _/   !        ヽ  !ー ─ 、''"´  ̄ ̄``ヽ!
  !     /      ̄``7         |         L_」.:.:.:.:.:.:;;/ニニフ^ヽ、  |
  | ー--‐'/ ,r== _ /          |:::.:.:.        \;:;;:;:/        j
  //_/ /    / i           !:::::::::.:.:.        ト、``ヽ       /
ヽ/  , イ    /    | ゝ---‐ イ ニ二 ,|::::::::::::::::.:.:... .        ト、ー---‐'′
  \ /ノ  /     |    `二ニニニ ' ̄|\:::::::::::::::::::.:.:. . _ __   / |!





このエントリーをはてなブックマークに追加

SaGa FrontierⅡ やる夫で学ぶサンダイル史 七時間目 後編






                                        ( ::⌒
                                       (  ..::::
                                       _,,...-‐"
  :::-、                                 (         :::::::::::
 ::::..  )                                  、 ........:::::
 ⌒::ノ                                                        _
                        __、                                 ,-,゙,,_ `ヽ
   /ヽ   /ヽ          ( ̄ ̄   ノ             /ヽ              ('"  `t  .|
  / /   l l´ _        く ソ´ ̄              _| |_  _                 l ./
 ( <  , -、 | |〈  ノ , -、      l l<〉 ,へ-、  ヘ_  /ヽ- 、 (_  ,-‐' 〈_,ノ ,-―'フ  ,へ-、    / ,/
  > 〉l 0 j | し' l l 0 j     ノ |   `l γ^ / ,-、ヽ l r'7|  | |   _  i くフノ  `l γ^  ., 彡゛  ,ノl
 // ー、ゝ ー-; l  ー、ゝ    ー    く_ゝ  、 ー' ノ |_ノ〈_ノ   |_ノ  l´ | ヽニ=-  く_ゝ .,/ . ̄ ̄ /
          l/                    ̄             ー'          `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´
                                       ,,、,.,,.、,,,,,,.、,,,,.、,,.、,,.、
                            ,、.. -‐ '";";";";";";"゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;";;";;";;";;";;";;
                      ;、ノ、,, -‐'`;;゙;;゙;";;゙;;゙;;゙;;゙;";;゙;";";;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;
               ;、ノ、. -‐ '' ";";:";";";;゙;";";;゙;;゙;";";;";";;゙;;゙;;;";;゙;;゙;;;";;゙;;゙;;;";;
         ,.;、-‐'' ~...;;";";";";";";";";";";;゙;;゙;;゙;";";";";";;゙;;゙;;゙;";"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          SaGa Frontier Ⅱ
                      やる夫で学ぶサンダイル史

                          七時間目 後編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ鉄道模型 第8話 やる夫で学ぶ鉄道模型の珍車、事業用車






              ┏┓                                            ┏┓
              ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
              ┏╋────────────────────────────╋┓
              ┃|                                            |┃
              ┃|        や る 夫 で 学 ぶ 鉄 道 模 型            .|┃
              ┃|       第8話 やる夫で学ぶ鉄道模型の珍車、事業用車       |┃
              ┃|                                            |┃
              ┗╋────────────────────────────╋┛
              ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
              ┗┛                                            ┗┛


                                      ┌──────────┐
                                      │榊レイルロードモデルズ│
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└──────────┘
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : . : . : . : . : . : ./|\: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
 . . . . . . . . . ./  |  |. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
.        |・  |  |/|\. iト、    . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
        ___| / :|/   !  \| ヽ          . . . . . . . . . . . . . . .
       |\|Y/:| ,ィ  ! ト、. \ \
       |下\Y'i| レ  l  \i  \ \
       |___| / i| ,ィ  ! ト、.  i\\ \
       |\|Y/:| レ  l  \i  \\\. |
 | ̄|┐i_ |下\Y'i| ,ィ  ! ト、.   i\ \\\
 |  ||l |___| / i| レ  l  \i   \\ \i |i\    | ̄|\   __
 |  ||l |\|Y/:| ,ィ  ! ト、.   i\ \\  | ト、| ______|  | |i|  ,ィ:i |
 |   ̄| ...|下\Y'i| レ  l  \i   \\ \i | \ 三三|  | |i|壬壬i |
  ,ィ 、   |___| / i| ,ィ  ! ト、.   i\ \\  | ト、| ニニ|  | |i| ̄ミi:! |
//.: .\ |\|Y/:| レ  l  \i   \\ \i | \ 三三|  | |i| ̄ミi:! |--
⌒` ー-. 、.|下\Y'i| ,ィ  ! ト、.   i\ \\  | ト、| ニニ|  | |i| ̄ミi:! |
 /王王::|___| / i| レ  l  \i   \\ \i | \ 三三|  | |i| ̄ミi:! |
´王王/:::|\|Y/:|     !     i\ \\  | ト、| ニニ|  | |i| ̄ミi:! |






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ鉄道模型 第7話 やらない夫が鉄道模型ローンを申し込むようです






              ┏┓                                            ┏┓
              ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
              ┏╋────────────────────────────╋┓
              ┃|                                            |┃
              ┃|        や る 夫 で 学 ぶ 鉄 道 模 型            .|┃
              ┃|                                            |┃
              ┃|   第7話 やらない夫が鉄道模型ローンを申し込むようです   ....|┃
              ┗╋────────────────────────────╋┛
              ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
              ┗┛                                            ┗┛

                                      ┌──────────┐
                                      │榊レイルロードモデルズ│
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└──────────┘
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : . : . : . : . : . : ./|\: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
 . . . . . . . . . ./  |  |. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
.        |・  |  |/|\. iト、    . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
        ___| / :|/   !  \| ヽ          . . . . . . . . . . . . . . .
       |\|Y/:| ,ィ  ! ト、. \ \
       |下\Y'i| レ  l  \i  \ \
       |___| / i| ,ィ  ! ト、.  i\\ \
       |\|Y/:| レ  l  \i  \\\. |
 | ̄|┐i_ |下\Y'i| ,ィ  ! ト、.   i\ \\\
 |  ||l |___| / i| レ  l  \i   \\ \i |i\    | ̄|\   __
 |  ||l |\|Y/:| ,ィ  ! ト、.   i\ \\  | ト、| ______|  | |i|  ,ィ:i |
 |   ̄| ...|下\Y'i| レ  l  \i   \\ \i | \ 三三|  | |i|壬壬i |
  ,ィ 、   |___| / i| ,ィ  ! ト、.   i\ \\  | ト、| ニニ|  | |i| ̄ミi:! |
//.: .\ |\|Y/:| レ  l  \i   \\ \i | \ 三三|  | |i| ̄ミi:! |--
⌒` ー-. 、.|下\Y'i| ,ィ  ! ト、.   i\ \\  | ト、| ニニ|  | |i| ̄ミi:! |
 /王王::|___| / i| レ  l  \i   \\ \i | \ 三三|  | |i| ̄ミi:! |
´王王/:::|\|Y/:|     !     i\ \\  | ト、| ニニ|  | |i| ̄ミi:! |






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 第二十八話 軍人宰相






                              _,.-───‐- ,.、
                            /_,.,. ──.、_,. -─‐-、`'‐、
                           ,,´‐'"            `'‐ヽ
                          //, _,. ‐ ‐.、  、   i   _,. 、.._  i、
                          / フ _,.、._  \ ヽ /,.‐''"    ヽ、i、
                         i ./‐'" ̄`'‐、 、_i、i | |/,.  _,. -,,=.,、 i、|
                       ,.‐'i /   ‐'," ̄ヽ‐、ヽi //二ニ‐''"‐、   | i \
                     / / i,  /"(´9 > > | <∠ と9 >   | i,  \
                    ,i´    i. | '‐二-‐''" /  | i‐-、ニ二-‐  | 'v   ヽ
                  ,. ‐'     i. | i、     _,  ,.  、 ヽ      | |    ',
                / |      | |、i、   _/`'     '' \_    / | /,     i``'‐、
               /   i     `、 i. l   '   ____  `   / / i/       |   ヽ
              ,      |        '、i  r _,. ‐''" ,----- 、``'‐.、ヽ, ' ./ /      |    i.
            , -'     l        ヽ    ‐'"  ∧  ``''    / /       |    ',‐.、
           / |         ,.‐' ``'‐、`iM    ,.イ / ',  i\    ト'V ,. ─.、        '   \
          ,i   i      i.  '      | \ / / ./   i  ', \/ /    `ヽ  i        \
         /            ',        |   `   ̄     ̄     /       i /          '、
       ,.‐/     |    _   i、      ノ \      __     / .|       /           `i‐、
    ./ .i      i  ,/     'i'-.,,._,.‐'"    \_,.=ニ-─-ニ=、/   ヽ、   _,.'        |     i  \
   ,i´   |       ',/       ',                         `' ‐''"'     ̄ ヽ   i     | 

                       (よく来てくれたお、次期行政院長殿……)




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は『平清盛』を見たようです その21





          ____
        /      \
      / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \
     |      (__人__)     |  きたお
     \     `⌒´    ,/
     /     ー‐    \





              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      |  また来たのか
            l` ⌒´    |
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /  〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶJリーグの旅 Jリーグ2012ダイジェスト J1編 前編





                             それではここからはJ1クラブを振り返っていくわよぉ!

                ,. -─=ニ_ー- 、
               / ヽ ヽ.   _≧、マ>_
               /  l ! l ! }ヽ ((._ィ个、_)).            /!      _,. - ァ   ,ィ
              / /   j l j L.j  !   i | ヽ ヽ          /リ    /;;//  _//
           /i !   /ィ´ |/,.ィ |  〃| l ヽ ヽ     // ,イ /;;/ル'^ '´-‐ニ7
            / | い  / ノ,ィ(ぅノ !  / ヽ! j  }  ゙,    /.;.;/ /.;レ'.;.;//.;.;.;-─-ニ-'
          i | l トト、i{   ー'′/ ,1   / /  .゙, /.;.;/.;レ'/.;.;.;.;.;.;.;_,..;--─‐‐‐一'ニ=-
           l ハ ヽく,.ィr,、    ∠ '´ j  /1/i l 、 ゙, .;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;--──‐‐‐z... 二ニ ー- 、_
           \ヽヽヽヾ  _/,. -‐-、.. /-ト/ | l  ,.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ニ_二ニ==---`ヽ
      ,. -‐‐‐--‐‐''"メ T ヽ_>/..::::::::::..\...i l l l l ゛.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\_
     /,. -‐‐‐---‐‐'''" _,. '"_,. イ.:::::::::::::::::::..\:..l:.,,-‐''~).;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;_,.=- ニー- 、_
   //      ,. -‐''"_,. '"薔}ヽ::::::::::::::::::;: -‐'" ,. ''"l l.;.;.;.;.;.;_,..ニ二._ー-=.z─-=ニ ̄``ー   ̄ ̄
   /       /,. -‐''" /..:::::゙,::::;: -‐''"   / l  l l─弋´ \`ヽ
         //     /.::::::::::::/__  __    {  l  l l      \i
         /        !::::_;; -''~   ̄     \ l  l  l
         l         ∨_,, ‐''~7  ,..┐  f\  \  l  l
                 ゙、::::::::/  /.::::l  l l \  \l  l
                   ゙、::/  /.::::::l  l  l  \__,,l  l
                  ト、゙ー' .::::::::!  !  l    i  !
                       {、 ヾ:::::::::/゙''''"  j  l   |  l




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫と振り返る民主党政権






     (~)
   γ´⌒`ヽ
    {i:i:i:i:i:i:i:i:}
   ( `・ω・´ )
    (:::::::::::::)
     し─J



みなさんお久しぶり、自民党員のゼロウィンです。
いよいよ衆議院が解散し総選挙に突入しました。
09年の暑い夏の政権交代から3年3ヶ月、民主党政権下の日本はどうなったでしょうか。






      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}   
    ( ´・ω・)
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /


国民への誠意、政治と金の脱却、国民目線の政治、しがらみのない政治・・。
当時のメディアで盛んに交わされていた言葉です。
今を思えば空しく響き渡る言葉の数々なのですが、国民はメディアの文句になびき
世の流れと見た地方自治体の選挙などで自民党の公認候補がポツポツ負けだすと
さらにテレビが熱狂的に報道し、国民はさらに過熱し政権交代に拍車がかかっていました。
感情的な勢いとテレビや新聞などのメディアの扇動が政権交代を起こしました。








     (~)
   γ´⌒`ヽ
    {i:i:i:i:i:i:i:i:}  
   ( ´・ω・)
    (::::::::::::)
     し─J  


それでは開始しましょう。

今回も内容は全てフィクションであり、登場人物、組織団体、施設等は全て架空のものです。
実際の人物、団体などとは一切関係ありませんので、ご了承ください。






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がウヰスキーを造るようです 第四話 キャンベルタウン




| 洋酒と言えば輸入品か模造品だった大正初期の日本
| そんな時代にあって、本物のウイスキーの作り方を学ぶ為、
| 遠くスコットランドへ渡った男がいた──
| 
| 「日本のウイスキーの父」竹鶴政孝をやる夫が演じ、
| その奮闘を描く作品です。
| 
| まとめ先
| 泳ぐやる夫シアター
| http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/
| 嗚呼! やる夫道
| http://gokumonan.blog87.fc2.com/
| 
| 作者の管理するニッカウヰスキーデータベースwikiも併せてご覧下さい
| http://www59.atwiki.jp/nikka/

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┏━━━┓
 ┃\*****┃      ∧_∧
 ┗┯┯━┛     (・∀・ )
 | ̄ ̄ ̄|\.     (|| ̄|| )
 |      |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|
 |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 | 厨房公論            | |
 |.____________|/





このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫が平成ライダーシリーズを振り返るようです 最終回 総括・あとがき的なモノ




                 ___
               ,:'    ヽ
                 .′      ゙.
                | _.ノ、_,: |       やらない夫が平成ライダーシリーズを振り返るようです
              ,.-:i (●) (●) i-、
            /7∧ (__人__) ///7:、           最終回 総括・あとがき的なモノ
             ,く/// /ノi_ー_゙///////へ
         ///// i´/ーー-ハ /ヘV//ハ
         i///i i、 !i.:.   ..:!  i./////,
         }//∧_ 、 i!::.:.:.:.:.:// .-V////
         i////!  ̄ ヘ.:.:.:.:リ  ̄/.i////l
         ハV//! 、   i≠/  ,.イ|////{
            i////j`i:i.  |≦!i  / /i////f
    ,.. ==- -ヘV//ヽ   |≧!i / ,.イ////j,z-=.:..、
  /.:.:.:.: ̄≧=ヾ、V//∧__! i_/////-‐=ニ_¨.:.:.ヘ
  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´¨ミV//∧ヽTT/,//////'´ ̄ ̄`.:.:.:.:.:./
  ヽ、_z=ニ<¨._:.:.:.:V//∧、.i_レ//////.:.:.:____.彡´/
    \≧=-<三≧、>゙ヘrf /-、//≧ニ_厶イ´ ̄
        ̄>―イ ./; i Y  i≦ ̄¨ニ=ー<゙
       ゙ヽ,: '    // ,l i! ハ_ー,⌒゙ 、_,.'´
        `ー=イ`ヘイハ_j`i_;、>¨





このエントリーをはてなブックマークに追加

SaGa FrontierⅡ やる夫で学ぶサンダイル史 七時間目 前編





                                        ( ::⌒
                                       (  ..::::
                                       _,,...-‐"
  :::-、                                 (         :::::::::::
 ::::..  )                                  、 ........:::::
 ⌒::ノ                                                        _
                        __、                                 ,-,゙,,_ `ヽ
   /ヽ   /ヽ          ( ̄ ̄   ノ             /ヽ              ('"  `t  .|
  / /   l l´ _        く ソ´ ̄              _| |_  _                 l ./
 ( <  , -、 | |〈  ノ , -、      l l<〉 ,へ-、  ヘ_  /ヽ- 、 (_  ,-‐' 〈_,ノ ,-―'フ  ,へ-、    / ,/
  > 〉l 0 j | し' l l 0 j     ノ |   `l γ^ / ,-、ヽ l r'7|  | |   _  i くフノ  `l γ^  ., 彡゛  ,ノl
 // ー、ゝ ー-; l  ー、ゝ    ー    く_ゝ  、 ー' ノ |_ノ〈_ノ   |_ノ  l´ | ヽニ=-  く_ゝ .,/ . ̄ ̄ /
          l/                    ̄             ー'          `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´
                                       ,,、,.,,.、,,,,,,.、,,,,.、,,.、,,.、
                            ,、.. -‐ '";";";";";";"゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;";;";;";;";;";;";;
                      ;、ノ、,, -‐'`;;゙;;゙;";;゙;;゙;;゙;;゙;";;゙;";";;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;
               ;、ノ、. -‐ '' ";";:";";";;゙;";";;゙;;゙;";";;";";;゙;;゙;;;";;゙;;゙;;;";;゙;;゙;;;";;
         ,.;、-‐'' ~...;;";";";";";";";";";";;゙;;゙;;゙;";";";";";;゙;;゙;;゙;";"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          SaGa Frontier Ⅱ
                      やる夫で学ぶサンダイル史

                          七時間目 前編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ 恐るべきさぬきうどん 第六回




            (´⌒`)
           / ̄ ⌒  ̄\
          /          ヽ
          {   i i i i i i i i i i i.  }   このスレはフィクションです
        { 」」」」」l l l」」」」」 .}   実在のトークショー、ユニセフ親善大使、トットちゃんとは
.          \| シtテi ̄itテキ |/    何の関係もありませんが
.           {(.  ,、i_,.、  )}
            ー| i=='==! |‐'     余裕のある人は年末ぐらいは気持ちよく
           ヽ`===='´/      募金箱に小銭を突っ込みたいものですね
.            ,‐`iー- イ‐、
          人\  /人     ただし、日本ユニセフ協会は除く
           i´   \\'/   `i




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ鉄道模型 第6話 ASSY改造 インレタ・ステッカー編 アッセンブリー・インサート






                          ┌────────────┐
                          │榊レイルロードモデルズ   │
                          └────────────┘
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : . : . : . : . : . : ./|\: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
 . . . . . . . . . ./  |  |. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
.        |・  |  |/|\. iト、    . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
        ___| / :|/   !  \| ヽ          . . . . . . . . . . . . . . .
       |\|Y/:| ,ィ  ! ト、. \ \
       |下\Y'i| レ  l  \i  \ \
       |___| / i| ,ィ  ! ト、.  i\\ \
       |\|Y/:| レ  l  \i  \\\. |
 | ̄|┐i_ |下\Y'i| ,ィ  ! ト、.   i\ \\\
 |  ||l |___| / i| レ  l  \i   \\ \i |i\    | ̄|\   __
 |  ||l |\|Y/:| ,ィ  ! ト、.   i\ \\  | ト、| ______|  | |i|  ,ィ:i |
 |   ̄| ...|下\Y'i| レ  l  \i   \\ \i | \ 三三|  | |i|壬壬i |
  ,ィ 、   |___| / i| ,ィ  ! ト、.   i\ \\  | ト、| ニニ|  | |i| ̄ミi:! |
//.: .\ |\|Y/:| レ  l  \i   \\ \i | \ 三三|  | |i| ̄ミi:! |--
⌒` ー-. 、.|下\Y'i| ,ィ  ! ト、.   i\ \\  | ト、| ニニ|  | |i| ̄ミi:! |
 /王王::|___| / i| レ  l  \i   \\ \i | \ 三三|  | |i| ̄ミi:! |
´王王/:::|\|Y/:|     !     i\ \\  | ト、| ニニ|  | |i| ̄ミi:! |




                            ─━─━─━─━─━─━─┓
                             レンタルレイアウトルーム
                           └━─━─━─━─━─━─━
             ,_______________            fi
           /ゞ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\         二||二
       ィ、   //  \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\        _||_
 _,、-‐¬尖¨// _____\;:;:;:;:;:;:;ィ必ァ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;| ̄ ̄|;:;:;:;:\ iヽ,_,/||
'¨ll¨[厂¨似找 ̄|/;:;:;:;:;:;:;/| ¨「t戈_j¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄下、三三ヾ ̄「r┼┬ー─||─i____
 ll   ̄尤奔キ/;:;:;:;:;:;:;/  |  l `ヾし孑 l二l二l   丁l| ̄丁||  l 「l ̄|    |l 个ー───r`
 ll   ,爻愁戔¨「曰 ̄| El |  ド刄斗辻ァl_|_| [同| ||  │||  | | ! {|__||_|        |
丕丕丕丕jl{丕凶_____!____!___|__j{_シwt_[[ O]__Tf_l_||_│||,__,| l_l___|丕丕||丕|不不不不|不
       "^            ` ̄ ̄ ̄´____________      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         _,.  -─  ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     ̄ ̄ ̄``丶、





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は『平清盛』を見たようです その20




          ____
        /      \
      / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \
     |      (__人__)     |  きたお
     \     `⌒´    ,/
     /     ー‐    \





    / ̄ ̄\
   / ヽ、_    \
  (●)(● )    |
  (__人__)゚o    │   ・・・
   (,`⌒ ´      |
  . {        |
    {        ..:/
    ` ー     \
    /    _    l
   /  ̄`Y´   ヾ;/  |
  ,|    |    |´  ハ
  |    |    |-‐'i′l
  |__ |   _|   7'′
 (   (  ̄ノ `ー-'′




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第11話 「武田滅亡」





この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。



       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 家◇徳 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 康◇ 川 }  もうやる夫はくじけないお!
  \___/. ト、( ●)  (●) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./      
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、      攻めたてるお!
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ   
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴



天正9年(1581年)3月23日、
やる夫は難所、高天神城を武田家より奪回する。
一進一退の攻防が続いていた徳川家と武田家であったが、
これを機会に、次第にやる夫達が優勢になっていった。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第10話 「瀬名の手紙」




この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。




|   山を飛び谷を越え、
|   服部半蔵ただいま参上!
|
|   やる夫様、どうも岡崎の様子が変です。
\_____  __________
         `(
              r" ̄ ̄ ゙̄`ー.、
             /,、        ,.i
             i ,!ヽ\___/ i
             「゙ー― O"―‐"^l l
             ヽ <三),ニ(三> ノ r、
             rト、_/」\__/Vノ
       /\    ヽ  __    /,'
       \/\    \ ー   /^
        \  \   」,ー―''"-jー、
.          \  \__」  ̄二三/  ト―――r.、




瀬名がやる夫の長男、信康を擁立し、
やる夫を殺そうとしていることが、
服部半蔵によってやる夫の耳に入った。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第9話 「平安楽土の階」





この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。



                  ______
    _                | 二 俣 城  |
   `))               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ジ
       ( )            ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +




長篠の戦いは、武田の勢力を一気に弱体化させた。
勝頼の受けたダメージが回復しないうちに、
やる夫は武田に奪われていた二俣城を奪還した。





このエントリーをはてなブックマークに追加

やるやらで学ぶゲームの歴史 埋めネタ 久夛良木健という男の実像





┌──────────────────┐
│  初代プレイステーションの開発中の頃。 │
└──────────────────┘
                     ___
             、__ ...  - ‐__'' "´     ゙i
           ヾ   ̄  ̄             |
         ヾ`r             |
         ミ `(            __ r"|..._
          ミ  ´(  _____ ....((  )lノ  `ヽ
            ヾ  ◎===__====== =- ‐ ′
            `r''ヽ ノ tも=ッ‐< rテラ( }
          {(り"′ `¨´"/`  「´ l )ノ       とりあえず、技術的なことはまかせるぞ?
            シヽヾ)            l l
         〃 `ー゚ 、       <フ l
       l゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l-=‐= l__
       l   (  ) (  )   | `.二´l┐|
       |  _`´___ `´    |、___l │|_
    /  ̄        ̄ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |__
   /             \       O 「 串|
  /               ヽ        l │|

   ソニーミュージック社長 兼 SCE副社長
          丸山茂雄(配役:空条承太郎「ジョジョの奇妙な冒険」)



       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|           喜んで。
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ        よろしくおねがいします。
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/

  久夛良木健 (配役:新城直衛「皇国の守護者」)

                           ┌────────────────────────────┐
                           │  もともと音楽プロデューサーであり、                    │
                           │                                            │
                           │  技術分野にうとい丸山は、技術部門の進捗を久夛良木に一任。 │
                           │                                            │
                           │  久夛良木から報告をうける立場にあったという。            │
                           └────────────────────────────┘




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶフットボールの歴史  番外編43 鳥取、富山、愛媛についての感想






               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   きたお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \






               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \    今回は鳥取、富山、愛媛の3チームの話を
          /  (●) (●)  \   したいと思うお。
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /   途中で力尽きたら勘弁だお。
          /              \




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がウヰスキーを造るようです 番外編第二話 スコッチ・ウイスキーの歴史






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          やる夫がウヰスキーを造るようです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        番外編第二話:スコッチ・ウイスキーの歴史
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            / ̄ >―───―-
    , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶          こなさんみんばんわ、高良みゆきです
    |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
    |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ       さて今回はスコッチ・ウイスキーの歴史についてご説明します
    j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ ┼
    /: : : / : : |/|l.: : : :.|   _\ }\: : : : : l: . : |:|        第2話投下時に思ったんですが、どうもこのスレ、
   /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示㍉ヽ: : : j\: |:| _人__
  /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_ハ_jⅣ:.ヘ : / : :j/:| `Y´+   文字数が多すぎるみたいですね
  |: :/| :│ : | /イノ'ハヽ :{ :>弋_Yソ |│:.Vヽ: : :│ +
  | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_Yソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |       しかしながら、そこは作者の味と割り切って頂き、
  ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/tー'^ヽ`ー‐ '´|/∨:|イ : :│
  ヽ   \!/\j__''_ノ ∨  }    / : : :.|│: :│       まとめサイト等でじっくりご覧下さい
         |: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
         |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶      泳ぐやる夫シアター
        ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\     http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/
      / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\   嗚呼! やる夫道
      /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ  http://gokumonan.blog87.fc2.com/
    /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
    /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :| 


本編は歴史系、番外編は学ぶ系と思って頂ければ幸いです





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は赤い皇帝になるようです 第三十話 農業集団化 最期の日






緊迫する国内情勢、
追い詰められる心理と
破綻しかけた人間関係。
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) <  同志やる夫の私生活も
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  | 限界を迎えようとしていた。
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ | はたしてこの難局は
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ | クレムリンの人々を
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃   | どこに導いてしまうのか?




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第8話 「長篠の戦い」




この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。


                . .- ‐ : ..、
         .    _, ´: : : : : : : : : :_:::::ー....
           /: : : : : : ::::::::: : ::/: : : : \::::::::ヽ..._
          /: : : : :/: : /::ヽ:::/: :\ : : : : ヽ:::::::__::_ー-
         /: : : : :/ ::/ : : : : :Y: :: : ::::\: : : : :ヽ::::ヽ
         /   / /   ::::,、_:::   :::::ヽ   :::::ヽ:::ヽ
        /,: : : : : |: :|: . . ::/ /  | .:. :::::::ヽ : :::::::k:::::l
     /´i: : : : : :|: :| : : :::|::/_ _  | :::: ::::::::::l: : : :::| .|::|   それがしがなんとかしなければ
       i:::'l: : r ヽ|: : :::ォ/ __ _ ヽ|:|、:::::::|,:、::l: : :::::l リ    確実に武田は滅亡するのです
       i/ l ::::t卩|| : ::/| '、k。カ `|ヽ:::::|Z|::l : ::ト、|
         t|::::::\| : :/         t::j ::f:l:: ::::| .|
         |:::::::::::::|: :|.         >:/:::|、::::/
         /}::::::::::| |::|     _ _ _ . '::::/::::/ |::/
        / レ|::/ `|\    ヽ--'::::/l::∧| レ
       /、 . ' \  :::::\   .:::, ' l/  |
     / ヽ     ` 、  .::.` -,'、、   

          武田  勝頼



武田信玄の跡継ぎ、武田勝頼。
彼もまた勇猛な武将で、信玄の死後から1年後の
1574年には、信玄さえ落とせなかった徳川家の高天神城を落城させた。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第7話 「室町幕府終焉」



この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。



       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ      信玄入道は死んだ!
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //      今こそ一気に片を付けるで!
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |



織田信長は、武田信玄の死を契機に、
信長包囲網の他勢力を一気に片付けようとした。



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がガンダムカードコレクションに手を出すようです 第十三話 怯えろ!竦め!URの性能を活かせぬまま死んでゆけ!






~2012年7月中旬~


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ほんとは面白いゲームがやりたいんだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でもゲームを買うお金が無いお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だからやらない夫にたかるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶフットボールの歴史  番外編42 ギラヴァンツ北九州戦術分析の巻




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   きたお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \    今回は9位と健闘したギラヴァンツ北九州について
            l    ⌒(__人__)⌒    l    話をしようと思うお。
          \     `⌒´     /
          /              \




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫はなでしこジャパンの監督になったようです 突発ネタ 2012年なでしこリーグの結果をふりかえる





          \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
           ≫                                             ≪
          ≪          2012年なでしこリーグが終了しました!!              ≫
            ≫                                            ≪
          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
   ,... -‐――---  .._                                                                 
  /k'    ー-,... ==、ー、`Y                                                               
  ', \ `ーく     `弋_リ                                                                
   i   `,r¬ー- 、       __                                                            
   ヘ   !  、   ハ      /    `ヽ                                                           
    \/⌒ `ー,..ム.i._  ./         .                                             r-‐┐          
    ./゙i.__ Y´,    _ ̄/ !     ノ/                       ,、              __,.ィーマヘ/ヽ-ヘ.ヘ         
    | /´ ̄K/  r'  ノ   !     (●                  _,.-‐─-/ ヘ‐-、_        <´  /: : : : : : : : : :.ト、: :ヽ:.ヽ        
    }、_ ノ'′  / ´   ∨  (_ノ                 /        |   `ヽ、.      \ /: : : : : : :∧: : :.:.l: ヽ: :.\::\     
    |∧   /    ,_  _',__ノ       __            /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ      _/: : : : :/: :.l l: : : :.|  l: : : :.ヽ:.:ヽ、   
     ii ヽ. /     ノーf‐⌒ゝ`ヽ.   {.f¨ ヽ           | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |   /´:./: : : : :/: ,斗 |: : : :} 下`ヽ ト、:ヽ:.:i    
     !   Y ,.....、 /´  i   i  ハ   弋、, ハ          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj   l: : : /:./: : :./:.イ: :l  ヽ: :/    ヽ:.:ト、l: :.ト.|   
    .|   ,'!     :.`ー--ーゝ、._ }.   ト、  / ,'         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉  {: : /;.イ: : :./l/ |:./   }/   _,_  V: :.l:.:.l    
     !  : |   ヾ、  \._ リ  〉ー-く './ ,'            V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{   l: :.l/: |: : :/∧ l/ ,.≠=    '⌒ヾ {: :.!:.:.|   
    i   リー-ミミヾゝ┬‐ '´i. {    X`_, /             j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |   ヽ:.:l: :|: :./: : :V /             }: : ヽ|  
    ハ.〃____ー ;    \ゝ-‐⌒、_//              | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |    }:.l:.:{: :∧:.!:.∧ 、、     ___    イ: :.l:.|   
    /  ̄/,>'' ̄`ヽ'        ` <...__,r'′            ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |    |:.l:. |:./r弋:.{ : >、   (_,ノ ,. イ|/|: : |:.l   
   {  ∨ /⌒ヾ、  ハ                        / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |    l/|:.:l∧|. Ⅵ: :.V 了¨ 下、   /}: :/l/   
   ト. リ/     ) リ !               .        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、   い  ヽ   >、:.\\ } \   l/





このエントリーをはてなブックマークに追加

できる夫のMETRO2033 第五章 希望 6-Г 『スパルタを目指して』






                ̄   、
            ´        \
     /             ヽ
      /            __ヽ
    '                     ヽ
    l                / .,.....ヽ
.   l                l {::::::} l
.    l                 ` ー‐ |
   l                     |
   l                    |
   l                        ゾ
   !              ___/
   ,'                    _/
 ̄ `ー -                   /
        `  、            /
:.:.:.:.:.:...        、     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./




                      ____
                   , ´         `ヽ、
                     /             ゙\
                ,/゙ `-―    .,-'´      ゙',
               ,/'  ( (;;;))'     ((;;;) )     i
               i!   ゙ー-''"    `-ー ´  u.  |
               i        ´             l   カーン、な、何故・・・
               i!     i`ー--ー‐、       ,i'
                ゙i、     ̄二二 ̄        ,/
                 ヽ、           _,. - '" ̄´"ヽ
               /__-`:':´:.:._,.. - ' ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.. ̄`レ‐、
               \:.:.:.:.:.:.-`:':´:.:.:.:.:.:.:.:.::/.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:...:..:./.:.:.:.:\
               /\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:.:.:.:.:._,.:-:.:'::.:.:.:.:.:.:´ ̄`ヽ、
              }:.\:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:._,:.‐:.':´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,. -ー‐::
              .:.:.:.:.:\.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:/-:':':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.
                   :\_,:.‐:':´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達はローマ共和国を作るようです 第105話 メタウロ川の会戦後





 原作・塩野七生 著 ローマ人の物語2
「ハンニバル戦記」

*ですが、wikipediaとか他の本とかもたまに参考にしてます。
*そしてわりとオリジナルの部分あり。史実・原作重視ですがフィクションです。



 紀元前207年、イタリア中北部


  .{
  `-、_                                 ,-‐~ー-、,ィ'~冫
      `!                           _,,.-‐''"~       冫
      `)                           }           {~~
      /                            ^'ーァ           {
     .〉        ,-'`ヽ、_,                 i~´             `'、_,-'"
     く__     /´     \                ィ′
       |,--‐~'´       ´~'ー、           !
    _,-、;'´                    ,|         ●ボローニャ
_,、,'´~                   `!          \,
                  ;'^i         {            ◎リミニ
           ,-‐v' .}  iー‐1 厶             ゙‐、
           ,r‐´    i.  ~~`′ ィ′             `、
           `-,       }         `ヽ               ゙!
         i~       }          r′                }
         `i       /        ゙´`ー-、             \
          r′    i′           \            `‐、
         `ィ    }                  `ー、 ローマ       `ー--、
            Y´    /                \ ◎               ゙~ ̄ ̄~`!
         `'ー-、__/                      \               ●ハンニバル軍



 やる夫達はローマ共和国を作るようです

 第105話 「メタウロ川の会戦後」




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶフットボールの歴史  番外編41 町田ゼルビア戦術分析の巻






               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   きたお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \






               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \   今回はFC町田ゼルビアについて話をしようと思うお。
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \




このエントリーをはてなブックマークに追加

AAで学ぶ南北戦争への道 第23回 メキシコ侵攻





                                            __
                                          /    丶
                                         ヽ、 、__,ノ  `   ABRAHAM LINCOLN
JAMES K. POLK. ____,....                        (●)(●.) ノL|
       ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_                     (_人_)  ⌒ |
      /.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、                   |}r┬‐|     |       __
      :.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\                  '、`⌒ ´   , ト、    _r┘ `ヽ、
      ./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ                 | 、     ,イ//`ー‐ー-r'‐、'ヽ `、{
      :.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,                `ォニニ二´/ィ : : : : : : { 、 `   |
      /l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',                _/ /\  / : : : : : : : :ヽ,」    |、
      !|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i              /:/|イ:::::/∨ : : l : : : : : : :/ :|    |、{
      :|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|            r''/ : :| ./`Y / : : : 」 : : : : :: | /ゝ_,./ ノ:Y
      i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|            ノ/ : : :| i::::::|/ : :/ : : : : : : : 、 : :.〈── ´: : |
      :.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ           / |./: : : :|/:::::/ : : : : : : : : : : : : .ヽ : :l : : : : : : : |
      、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/          __/ :/.: : : : :|::::/ : : : : : : : : : : : : : : : 、 :.| : : : : : : : |
      !:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/         /: : : :| : : : : : |:/ : : : : : : : : : : : : : : : : :\| : : : : : : : |
      :.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
      :、l:|ハ     、____    /::i/'′ 
      小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
      :.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
      N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
      ``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
      、_    ``''‐N、           |   明白なる運命 .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                  |
       `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
      、   `ヽ、   |           |   ニューメキシコ       :   カリフォルニア     |
      、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
       \ \   ヽ.|ヽ         |   テキサス         :     オレゴン       |
        ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |


               ────────────────────────────

                           AAで学ぶ南北戦争への道

                           第23回    メキシコ侵攻

               ────────────────────────────




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ鉄道模型 第5話 秋葉原阿修羅編~おいでよ鉄道の街







                       ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┓
                        東京都千代田区 東京メトロ末広町駅
                      └━─━─━─━─━─━──━─━─━─

                          ______                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                             |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|      __ ____ |++++++++++++|
                             |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|     |≠≠| lココココココ | |++++++++++++|
            _____       |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|     |≠≠| lココココココ | |++++++++++++|    | ̄ ̄ ̄ ̄|
              |三三三三三|       |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|     |≠≠| lココココココ | |++++++++++++|    |日日日日|
         _ _j[]j_三三三三:|   __ _jiiiiiiii|lllllllllllllllllll{[]}    |≠≠| lコココココ r──┬─t ++__|    |日日日日|
L          |iiiiii|llllllllllll|三三三三|_,.|llllllll|iii|_iiiii|lllllllllllli丁 ̄丁i   H|≠≠| lコココココ |i i i i i |i i i |++「iiiiiii|i | ̄ ̄ ̄ ̄|日|
⊥._      |iiiiii|llllllllllll|三三三::| ̄ ̄|llllllll|iii| ̄||llllllllllll|├─┤| ̄|H|≠≠| lコココココ | ̄ ̄`| ̄`|++|iiiiiiii|kz| ロロロロロロ |日|
iiiiiiii|  「三三 |iiiiii|llllllllllll|zL..L| ̄:|++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─┤|≡|H|≠≠| lコココココ |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii| ̄ ̄|iii|:::::| ロロロロロロ |_|_ __
iiiiii⊥.」三:r──────ー | ロ |++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|j |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii|====|iii|:::::| ロロロロロロ |llllllll|iiii|
fエ| lユユ |/| lコココココココココココ | ロ |++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─|三三三三三三|≡≡|j |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii|====|iii| ̄ ̄| ロロロ ,.rfニマiii|
7ミ| 「厂厂| lコココココココココココ | ロ |++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─|三三三三三三|≡≡|j |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii|====|iii|==| ロロ xzk㌍ミHiii|





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 第二十七話 野百合達







┌────────────────────────────────────┐
│3月16日、国民大会代表の待遇改善に反発した台湾大学の学生グループは       │
│20人で蒋介石を紀念するモニュメント、中正紀念堂で座り込みを開始すると宣言。   │
└────────────────────────────────────┘

            /´  ___  ` 、ヽ                          _.,.、.:<:::::::::::::::::::::::}、
           / ,. -.:  ̄  :i i: ̄ - 、 \                           /:::::::::::::::::/::::/!::/:::ヘ
          // /.::/ イ i .:.:ハ :ト;:  i :\:.ヽ               .         l::::::::ノ::///~//ハ:::::ヽ
         i/ .:i.:./!/ |ハ .:.:|. i | ヽ i i:.:. ヽ:.',                        !:γこリ i/` ̄7/ヾー〈リヽ!
        // .:.:i|/´|! ̄` ,i .:i| ´il ̄∨|ハ:  V                       V{ に  u ___  ' 〉
        iハ :.:.:|.ィて::卞` ∨  ィて::ヾ | /: ',                        ∨ゝ,   /こ二ニ7 /
          ', .:|   ̄       ̄ ´/イ: .i !              .            ∨ ヽ L ___/ / ,r────,=,───────‐┬ 、
          /\ゝ   〈! `  /〉  /ィ/|リ                         /` \    ___ ノ |l| lilililililil  i;;;;;!              /   ヽ
          i ハ     __//    イ|:  |                   ,、r< ̄´\    ヽ、/、     |l| [ニニ]  !;;;;l             /、     ヽ
          / ヘ    ´  ̄`´    / ,|:.  |                /   ヘ   ヽ   ∧j!、   ヾ====ヾ_ヽ          /:ノ        /
.         i  .:.:ヘ    ´`     イ二|:.  |_               ! ;    \   \/∨∧`>、/´ ̄ ̄____) `  、 _      /'         /
.         | :.:.:| \      / |:.:.:.:|:. : .| ̄`              l       ヽ   /:::j    /    ___ ノ      ` `  _/.        /
           | :.:.i  |  ` _  ´  |:.:.:.:|:. :. |:.`ヽ              l        !  /:::/ !。 丿    ___ノ           `ヽ      /
          !: :.:.|、,.,|_  -――-  _| r ''|:. :. i:.:\、\            l          ヘ/::::/ ! /     __ ノ                `ヽ、_/
        r ''|:..:.:| i´:::::::::::::::::::::::::::::::::`| i:.:.: i',、:.:.:ヽ` \          l     / ̄ゝ:::::://     ,--く
    r ´` ''´  .i:.:.i| r|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.i:.:/i|  `´ '、,,           ! ___ /   _ヽ/     / |  ヽ




このエントリーをはてなブックマークに追加

寄席やる夫亭 雪華綺晶は悪の道を歩みます






      街道筋に現れる盗人の一種に「追いはぎ」がありますが、
      そこでは金品だけでなく、衣類も狙われました


                            |二二|
                             ,.'´   ヽ
                             ! //ノハノ)ハ
                            ヽ! i・o-oノ!i
                         (_>,,z_フ
                        (_,,_,,_)   ∬
                       彡※※※※ミ 旦
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       現代の感覚では、衣類にそこまでの価値があるとは思えませんが
       当時は繊維が今のように大量生産できません

       ですから古着はもちろんのこと、端切れや使い古しの手ぬぐい、ふんどしですら
       価値のある商品として、売買されていました

       そういうことで着古した服でも、盗むに値するものだったのです





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が軍艦総長になるようです 第21話 大学家族論






                      .. -‐‐-ミ
       .               , '´""´ ̄`゙⌒ヽ、
                   ,イ: : ................   `)`。
                  f: :-‐: . .  ..,,,,,,  ..:  i
                  {: :云ミ、: :',ニニミ ヽ. }
                 __{‐(.ィtッ、)ー( ィtッ、)―‐r‐ミ
                 (i:、l: `ー‐'.:: :.`ー‐': . : i'ぅ i}
                    ヽc}::. . : 、,,,;.    ,'"ノノ
       .             ゙圦: : .,, ‐-‐ 、`   .jー'´
                   ヽ: :.`二二´  ,イ
                    〉、..     /.∧
                   ,ィ/(:::`ー―彡' //aV⌒ヽ、     ____
           _____   rミ‐fj/{ミヽ、:. _,ィ≦'⌒))'〈 /0≫`ーァイ´ァ、`))ミ)
        r‐≦升〕8〕≦'>'´i个、raY´fro))ノ>'´ニ>‐-=__f´( `ー彡')),イハ
        { (_, -‐イノri:i´    i::i トミシヘii彡'´ニニ○ニニニニ圦二二彡ィ≦ ヽヽ
       . 〉、__,ィ≦ム', i:i    i::i /0()0/ニニニニ○ニニニニ/ l/ / 「 l ', ヽY } }
       ../ ノ } } }ハ i:i    i:_j`^´i_「 ̄ Tf  ̄.r‐-r‐{ { | | l  | l l /
       八/ ノ/ /ニiム i:i    〉 ○ 〈|  /::i i : |i i| :ム ヽ .l l l / //ノ
         ヽ/_j_ノニニ}ニ', i:i   ゙¨M¨´゙テ´゙テ´゙テ´゙テ'テ'´ゝ、{_j_j_/-'‐'´ニム
         /ニニニニニjニニ', i:i  トイ^トイ(___)(___)__)  ) .)ニニマニニニニニニ=ム
         ,'ニニニニニ∧,ィニム i:i ゙マMヌ i::i マニニニ`¨´ー'ニニニlニニニニニニニニ厶
        ムニニニニ=fミ// ○ム i:i     i::i マ○ニニニニニニニ{ニニニニニニニニニ
       . ムニニニニ={0)≪=ニニム i:i     i::i マニニ__NMNィ_ムニニニニニニニニニ
       .ムニニニニニムvfミ○ニニ厶 i:i      i::i マニ> (○<ムニニニニニニニニニ
       ムニニニニニニムVニニニニニニ', i:i     i::i マニ≧wv≦ニムニニニニニニニニ

     ┌──────────────────────────┐
     │                                     ...│
     │        「やる夫が軍艦総長になるようです。」         .│
     │                                     ...│
     └──────────────────────────┘
           原作:「軍艦総長 平賀譲」(内藤初穂、中公文庫)





このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング