ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター 2012年11月


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫がウヰスキーを造るようです 第三話 カーカンテロフ




| 洋酒と言えば輸入品か模造品だった大正初期の日本
| そんな時代にあって、本物のウイスキーの作り方を学ぶ為、
| 遠くスコットランドへ渡った男がいた──
| 
| 「日本のウイスキーの父」竹鶴政孝をやる夫が演じ、
| その奮闘を描く作品です。
| 
| 
| 作者の管理するニッカウヰスキーデータベースwikiも併せてご覧下さい
| http://www59.atwiki.jp/nikka/

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┏━━━┓
 ┃\*****┃      ∧_∧
 ┗┯┯━┛     (・∀・ )
 | ̄ ̄ ̄|\.     (|| ̄|| )
 |      |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|
 |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 | 厨房公論            | |
 |.____________|/






スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第6話 「危機一髪、三方が原」


この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。


              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \   
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)  
        / ||    ` ⌒|||   ,/  
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |   
       ヽ、//////) /  | |      ボコボコだお。
        /  ̄ ̄ /   | | 
     ____,/  )--- ヽ   ヽ つ  
    ⊂---― 'ー----'



武田信玄の猛攻を前に、やる夫はやられてしまった。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第5話 「信長包囲網」



この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。



                ,-‐,,ii||||||||||||ii、-、
 `゛!!!iiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;;;,,,,,-‐/ i||||||||||||||||||||||||i ヽ‐-、,,,,,;;;;;;;;;;iiiiiiiiiiiiiii!!!"´
    '''''!!!!!|||||||||||||/   i|||||  |||||||||||||||||i   ヘ|||||||||||||!!!!!'''''
       ''''''''!!!!!I/   ||||||  ||||||||||||||||||   `iI!!!!!''''''''    /Vー-へノ\ノ\ノ\ノ\
           ヽ,   !|||||||||||||||||||||||||!"   〈      ノV               \
─────----了     ゛!!||||||||||||||!!"     `ヽ---─く
 |    |    | `ゝ.__       ̄Y ̄     ___ノ   ノ
 |    |    |  ,| ]下ミ ̄`。、_|_;'。´ ̄7エ"┬| |  ノ  ぜったいゆるさんぞ信長!!!!!!
 |    |    |  |└、 トミミi─'´<_,l、三´,E=|#ナノ |  )
 |    |    |  | | `ヽトミ||^=====^|E彡/  ' | | |<   じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!!!
、 |    |    |  | | ーヾミ||]⌒i⌒「|ソ‐'-─/ / |  )
  ヽ、  |   /^‐━, \_ `、`===='',/  _/ /\ |  └、
    ヽ、 | /ノ―、='、 \_二二`─´二二_/    \   Vヽ
      ヽ/´ /  / ̄`i、    ̄|| ̄        / \    ヽ/ ̄ ̄ヽノ⌒Vー-、/⌒V
      ノ  丿   l   | `i---┼-----------'´
      |   〈 l   〈 〉  |
      ゝ         ,/

                 ↑足利 義昭




信長のあやつり人形とされてしまった室町幕府将軍、足利義昭は、
各地の大名や一向宗に書状を送り、織田・徳川連合軍を攻撃するように要請した。
信長の勢力拡大を苦々しく思っていた武田などの諸大名や、宗教勢力はこれに応じた。
いわゆる「信長包囲網」である。



このエントリーをはてなブックマークに追加

コンビニアイアンメイデン たいやきの巻





;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /.            ....:::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;:;:;::;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;:;::;::;;:;:;: |.              |;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;
;;:;:::::;::;::;::::;::::;:::;::;::;:::;:::;::;:::;:::;::;::;:;::;::;::;:::;::;::;::;::;:::;:::;::;:;::::::..............        ...;::;::;:::;::;:;::;::;::;:::;::
                            ヽ            /
                             \        /
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`   ー ─ ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   /                                      /
 /___________________________/./
 |__________________________.|//
 |     パー速町駅前支店     Mart 『アイアン メイデン』     |//!
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|/..:::|
  ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄  ..::::|
   |  ||  /  /        |  |.                   .:|  |    ..::::|
   |  ||/  /          |  || ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|  |    ..::::|
   |  ||  /    ∩凸∩  |  ||/  |//  |      |    |  |    ..::::|
   |  ||/     (@盆@ )  |  ||__|/    |      |__|  |    ..::::|
   |  ||     ┌┬─┐.)  |  ||__| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|__|  |    ..::::|
   |  ||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|___.||//| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|//|  |    ..::::|
   |  ||| ┌─┐┌─┐./οο/|||/  |      |  //|/  |  |     / :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   |  |||.. |..  |..|  ..|...| ̄ ̄| .|||    |      |//  |    |  |   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   |  |||=============|..ゴミ..|. |||    |、____ /|/_____、|    |  | /   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l----l,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                      :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                          :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶJリーグの旅 Jリーグ2012ダイジェスト J2編






                         、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
                         _)                                  (_
                         _)        やる夫で学ぶJリーグの旅          (_
                         _)    Jリーグ2012ダイジェスト―――――!!!   (_
                         )                                  (
           / ̄ ̄\        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
           /   _ノ  \
  r―-- 、  |    ( =)(=)
  |     ` -|     (__人__)--.ゝ--一  ー- 、                                      , ==薔 ==、- 、
  |   \ `   |       ⌒ノ           /                                     / , -―― - 、  \ヽ
.  !  u  ヽーー |         }- 、__/    /       , -――- .                          /'´       \ _jlヘ',
.   ',.     `、 . ヽ        }    /  U   /       /〃´::::::::::::::`\                      i'  l | l  l  l /{に{」|',
    '、  ヽ   V  ヽ     ノ  _/  /   /     ///ム人从ハ)ナヾ、\              (ヽ三/) ))! |、:l l |l   l/l l Tj小〉!   .:┐
     `、     `Y|u` ` ー r'__/´′  ′ /      \| lイ >   <`Yl |/          __  ( i)))   l l ト _ヽ丶, ィ¬jイ〈j | l: |/ |
      `、       ヽ   ′/     / /         /!;|⊂⊃ __⊂⊃ i;|          /⌒  ⌒\ \  ヽトl'´| !   :!_丿 !  l |:/   /
       ヽ \  ` ー     ′     ' /    .    /::i;;|:::ゝ ゝ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     /( ●)  (●)\ )   ト、l└'  _ r-、 l l/  /
.       \         ,     {         /:::`(⌒て(ミヲ       iミ)  /:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  .l l\  ヽ ノ ハ |l / :/',
          i     ̄`  ′     !     .   ノ::::::::::ヽそソ,.|       |   |    (⌒)|r┬-|     |   ! l |>r=tォ=|  l_/_, -‐、',
           ',       ,       i       /:::::::::/ __./イ,|_______!   ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/   | ,!: |/└イ!ト┤  / , --'i|
           ヽ  u    }        ハ.     ゝ::::::::/ ̄´ 〃  ヾく       ..| | | |  __ヽ、    /     l/ Vー‐{」l」/{  V , --ヘZ
            \     ′`      \   ミ≧/___|l    i}\       レレ'、ノ‐´   ̄〉  |      /  /  薔  .]ハ  L| r= |〔
              \     、  U  ′ `ー- z゙/_____ヾ、_ 〃____ゝ     `ー---‐一' ̄         /  l,._____〔_ ハ. └' /r」
                ヽ、   !            ゝ~-~~--~‐---‐'"ヽ                   {   ノ ̄ ̄ ̄`ヽ匕 こ二´ 「 ン





このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫が平成ライダーシリーズを振り返るようです その13 フォーゼ編





┌─────┐
| あらすじ. |
└─────┘
              ||                  ||
         || ||           ||   ||
        r======、          ||    t======_
         |    /          ||  //   ,,-''               ,,..-''"
         |    /        ..  ||//   ,,-"      .       ,,..-┬─''"    ,,..-''"
         |   /           .//  ,,-''             .|  |  |  ,,..-''"||
         |   /         . |/ ,,-''           . ,,..-''" |  |  |  ||  ,,..-''"
         ̄ ̄          .  ̄ ̄          ,,..-''"  ,,  |  |  |  |-''" ,,..-''"
_______________________,,..-''"   ,,..-''".|| |  |  |  |-''"...||    ||
               ...__           ...|  .,,..-''||,,..-''"|| |  |  |  ||   ||    ||
__________ ||(l||l)| ______  | ||,,..-''" ,,..-| || |  |  |  ||   ||    ||
              ||.└─┘ l|         ||  | ||二l.|| ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  || ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  || ||_| || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
          _ ...... ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
______[l_l]___||     ||________.||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
___________]    .|]______]...| ||  ||    || |  |  |  ||__..||__..||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                      | ||  ||    || |  |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .「  _______    _______|_..||  || __..||_____
        |  L   ___  \  \   ___ "''-..,, .゙r-..,,   ___ "'''-,,,
        |__..|| ̄[     ]  ̄||__..||、|| ̄[     ] ̄|「  |ト.,,|| ̄ [     ] ̄|「
        |   || ̄ || ̄ ̄||  ̄||   || .l| ̄ || ̄ ̄||.. ̄|| .......||.....|| ̄ || ̄ ̄|| ̄ ||
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''-..,, "''- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""'''--....,,,,
┌──────────────────┐
│  私立天ノ川学園高校                 │
│ ..九月に転校生「如月弦太朗」が訪れた ..│
└──────────────────┘




このエントリーをはてなブックマークに追加

マミさんは真のキリスト教に目覚めたようです 最終話 わたしの、最高の宗教 





:|      \  ヽ \/ \..       ::ヾ..      ::|:::: :    | |.| _/////////////////,
::|       \  X´ \  \....      :::ヾ..      ::|::: :    i i.|´:::`ヽ_////////////   , 一
:::|           X´ \   \  \ :::.....   :::ヾ::     ::|::: .:   イ. i.|/\ ヽ /////////  /::/´
:::|ヽ     /  \、`、   ` ー \\:::::::::::i 7     ::|::i::   ∥i /::::_::::::\ ヽ::.////   /::/
::::ヽヽ    ´      `ー      `  `ー|     :::|/::.  ノ/:i //::::\::::i i::::://  //
 ::::::::\                      |     ::::i:::   /'i /ヽ::::::::::::l::::| |::// //
 :::\:::::ヽ            ,;        |    .::/::  /''//::::丿::::::/:::ノ. // / ./'´       ,
\ :::\:::ヽ    =    ,,彡´         |    .::/::  /'' / |⊂、:::::::/ .// /  !   ./´   /
. ` 、::::\l       )ミ≡彡″     /   i   .../:: ノ'' '   ::ノ:::/ ./:i ./    ∥  /:::/   中国はメソポタミアとは全く異なる世界――
.    ` >             //    i   ./:: /     .. /  /:::::| i::    //  /::::/:.\
     ノ       /////     /   /:/       i   /:::::::::| |::   i::i .//::/:::::::::::/  今までのやり方じゃ通用しないかも知れない。
    /      ////        /  ノ.:::/       /:`゛ ´:::::::::::::::ヽi:   .i::| //::/::::::::::/.:
  /       /           ////        .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:i 、|::レ::i::/:::::::::/...:::::   それなら・・・
   \                  ノノ ´ ノ         ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|__\::|:i_::::::::/./::::::
      \                ´             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ゝ:一`ヽ、=i:::i:::::::::
        ヽ                         ....::::::::::::::::::::::::::::::::::: , --一 ̄:::::::::::::::|  |::i:::::::::::
       `ー 、  ー-、                ...:::::::::::::::::::::::::, --一´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .i::|:::::::::::
          ヽ                  ....::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   i'::::::::::::
            \             ...:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::, 一ー、ヽ、:::::
              ヽ         .....::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::/´∠ ̄ ̄`ヽ`ヽ




このエントリーをはてなブックマークに追加

SaGa FrontierⅡ やる夫で学ぶサンダイル史 六時間目 






                                        ( ::⌒
                                       (  ..::::
                                       _,,...-‐"
  :::-、                                 (         :::::::::::
 ::::..  )                                  、 ........:::::
 ⌒::ノ                                                        _
                        __、                                 ,-,゙,,_ `ヽ
   /ヽ   /ヽ          ( ̄ ̄   ノ             /ヽ              ('"  `t  .|
  / /   l l´ _        く ソ´ ̄              _| |_  _                 l ./
 ( <  , -、 | |〈  ノ , -、      l l<〉 ,へ-、  ヘ_  /ヽ- 、 (_  ,-‐' 〈_,ノ ,-―'フ  ,へ-、    / ,/
  > 〉l 0 j | し' l l 0 j     ノ |   `l γ^ / ,-、ヽ l r'7|  | |   _  i くフノ  `l γ^  ., 彡゛  ,ノl
 // ー、ゝ ー-; l  ー、ゝ    ー    く_ゝ  、 ー' ノ |_ノ〈_ノ   |_ノ  l´ | ヽニ=-  く_ゝ .,/ . ̄ ̄ /
          l/                    ̄             ー'          `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´
                                       ,,、,.,,.、,,,,,,.、,,,,.、,,.、,,.、
                            ,、.. -‐ '";";";";";";"゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;";;";;";;";;";;";;
                      ;、ノ、,, -‐'`;;゙;;゙;";;゙;;゙;;゙;;゙;";;゙;";";;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;;゙;
               ;、ノ、. -‐ '' ";";:";";";;゙;";";;゙;;゙;";";;";";;゙;;゙;;;";;゙;;゙;;;";;゙;;゙;;;";;
         ,.;、-‐'' ~...;;";";";";";";";";";";;゙;;゙;;゙;";";";";";;゙;;゙;;゙;";"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          SaGa Frontier Ⅱ
                      やる夫で学ぶサンダイル史

                           六時間目

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




このエントリーをはてなブックマークに追加

コンビニアイアンメイデン 富士そばのとり天そばの巻






;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /.            ....:::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;:;:;::;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;:;::;::;;:;:;: |.              |;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;
;;:;:::::;::;::;::::;::::;:::;::;::;:::;:::;::;:::;:::;::;::;:;::;::;::;:::;::;::;::;::;:::;:::;::;:;::::::..............        ...;::;::;:::;::;:;::;::;::;:::;::
                            ヽ            /
                             \        /
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`   ー ─ ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   /                                      /
 /___________________________/./
 |__________________________.|//
 |     パー速町駅前支店     Mart 『アイアン メイデン』     |//!
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|/..:::|
  ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄  ..::::|
   |  ||  /  /        |  |.                   .:|  |    ..::::|
   |  ||/  /          |  || ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|  |    ..::::|
   |  ||  /    ∧_∧  |  ||/  |//  |      |    |  |    ..::::|
   |  ||/.    (´<_`  )  |  ||__|/    |      |__|  |    ..::::|
   |  ||     ┌┬─┐.)  |  ||__| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|__|  |    ..::::|
   |  ||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|___.||//| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|//|  |    ..::::|
   |  ||| ┌─┐┌─┐./οο/|||/  |      |  //|/  |  |     / :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   |  |||.. |..  |..|  ..|...| ̄ ̄| .|||    |      |//  |    |  |   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   |  |||=============|..ゴミ..|. |||    |、____ /|/_____、|    |  | /   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l----l,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                      :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                          :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;




このエントリーをはてなブックマークに追加

AAで学ぶ南北戦争への道 番外編 間違えられた男






                  ................................................             .................................ヽ、
                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
                  ,>‐――- ,                     ,>‐――- ,  ヽ,
              ,, /ヾ  | |  ∥\    ,,           ,, /ヾ  | |  ∥\  ,,
             ii  , ' \    _    /ヽ   ii          ii . , ' \    _    /ヽ  ii
            i|  ,' __ g㌢ ̄`守。__',゙;   !i         i| ,' __ g㌢ ̄`守。__',  !i
            !i  l    {iii{<(_ _)>}iii}    ;:!  i:!        !i l    {iii{<(_ _)>}iii}       i:!
             !! l  ̄ ̄ ⅥiマニフiⅣ ̄ ̄'ノ   !!        !!. l  ̄ ̄ ⅥiマニフiⅣ ̄ ̄'  !!
             !!..∨/  `定主亥〈\  ,'    !!         !! ∨/  `定主亥〈\  ,'    !!
              ”|:ヽ /  | |    ヽ.:::: ”           ”  ヽ /  | |    ヽ:| ” i;
                  <. . | |  >                     <. . | |  >'     :i
                    ` ¨¨¨¨´                       ヽ            i
                          /                      ヽ          :i
                         /            i、           }          :i
                         {           /ヽ           /          /
                         ヽ、        /  ヽ、       /          /
                           "iーーーー''"        "'ーーー''i"           /
         .                   |                 .|           /
         .                   |                 .|          /
         .                   |                 .|        /
         .                   |                 .|      /
         .                   |                 .|     /
         .                   |                 .|   /


               ────────────────────────────

                           AAで学ぶ南北戦争への道

                           番外編  間違えられた男

               ────────────────────────────






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がウヰスキーを造るようです 第二話 グラスゴー






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          やる夫がウヰスキーを造るようです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                第2話:グラスゴー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



大正7年(1918年)6月29日神戸港

                                                          キ
                                                   ___rfキ__
                                                /[匚匚匚匚|
                                                 | | ロ     ロ |
                                                 | | ロ     ロ |
                                                 | | ロ     ロ |
     _________                                | | ロ     ロ |
    〔i王王王王王王王王王iト\                             | | ロ     ロ |
     |: ロ: : ロ: : ロ: : ロ: : ロ: : ロ: |: : |                              | | ロ     ロ |
     |: ロ: : ロ: : ロ: : ロ: : ロ: : ロ: |: : |               ____________    | | ロ     ロ |
     |: ロ: : ロ: : ロ: : ロ: : ロ: : ロ: |: : |                /∠二二二二二二 \ | | ロ     ロ_|
     |: : : : : : r、──:i: : : : _,._,._,._ ─┐xrヘヘヘヘ   //||\/||\/||\/||\\.| ロ   /|二二|
 ∠二|: : _,._,_: |: | ̄ ̄|: : :ミ;;.:.,; ;.:: :ミ ノ |ミ;; :.,;, .,; ;:,ミ.∠∠_||/\||/\||/\||_\\  |/|二二|
ミ;;:.:;(⌒ミ;;:, .;;,:,:ミ;;;⌒;;;ミ r─¬ノシ ̄/  | ̄ノシ⌒''∠∠二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二エ二ニェニ二エエニ二エ二エ二ニェニ二エエニ二エ二ニェニ二エ孑 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^Zエ二ニェニ二エエニニ
        =─-      ----    -─=     - ─ =      =  -─=    =─
 =  -─=        ==-   -  ─=     =─-     ----      -─=  =
   --     - ─ =    -─=       ==     --─    -─- -




このエントリーをはてなブックマークに追加

できる夫のMETRO2033 第五章 希望 6-B 『スパルタを目指して』





【スモレンスカヤ駅近郊】



___________________________________________________________________________________
;;;;....  ;;;;   :.....::: :.;;ミ      ';、  ノ      ';、 ;;:...
_______________________________________________________________________________________
;__|回|________________________
;__|回|_:l|;;;;;;;;;;;;;;.;.;;;;;;;..   |l;          ';、
____;l|;;;;;;;;;;;.,.;;.;;;..,.   |l;;、  ;、....::::.;;
____;l|:;;;;;;;;,,,;,.. .     |l;;,#  :::::::::;;  ';、 #    ;;
____;l|:;;;;;;;;;;,,.      .|l;:..:.  :.:::::;::     :;  ; ,,
____;l|;;;;,,,,.      ..|l;  メ ,;::;;::,'   ;;;;;;.;.;
____;l|;;. .        |l;          ;;,;;;.;'
____;l|         |l;:..:.         ;;;;'   :;;,
____;l|         |l;________________
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|=============|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
-,―――――――――――――――――――――――――――――――;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
###########################################################################
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
###########################################################################





. このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達はローマ共和国を作るようです 第104話 メタウロ川の会戦






 原作・塩野七生 著 ローマ人の物語2
「ハンニバル戦記」

*ですが、wikipediaとか他の本とかもたまに参考にしてます。
*そしてわりとオリジナルの部分あり。史実・原作重視ですがフィクションです。



 紀元前207年、イタリア中北部


  .{
  `-、_                                 ,-‐~ー-、,ィ'~冫
      `!                           _,,.-‐''"~       冫
      `)                           }           {~~
      /                            ^'ーァ           {
     .〉        ,-'`ヽ、_,                 i~´             `'、_,-'"
     く__     /´     \                ィ′
       |,--‐~'´       ´~'ー、           !
    _,-、;'´                    ,|         ●ボローニャ
_,、,'´~                   `!          \,
                  ;'^i         {            ◎リミニ
           ,-‐v' .}  iー‐1 厶           ●ハシュドゥルバル軍
           ,r‐´    i.  ~~`′ ィ′             `、
           `-,       }         `ヽ               ゙!
         i~       }          r′                }
         `i       /        ゙´`ー-、             \
          r′    i′           \            `‐、
         `ィ    }                  `ー、 ローマ       `ー--、
            Y´    /                \ ◎               ゙~ ̄ ̄~`!
         `'ー-、__/                      \               ●ハンニバル軍


 やる夫達はローマ共和国を作るようです

 第104話 「メタウロ川の会戦」



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第4話 「信長上洛」



この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。



       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ      天下布武!
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |




やる夫が三河を統一した翌年(1567年)、
やる夫の盟友である織田信長は、尾張の北にある
美濃国(現在の岐阜県南部)を手に入れる。
信長は肥沃な濃尾平野をその支配下に置き、
その実力は全国レベルまで上がったと言って良い。

この時期より信長は「天下布武」の印を用いるようになり、
天下を支配せんとする野心を見せ始めた。



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第3話 「三河一向一揆」




この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。



      / ̄ ̄\
    /       \  < 瀬名様は同盟に反対するだろうな……血縁的に考えて。
    |::::::        |
   . |:::::::::::     |         ____
     |::::::::::::::    |        /      \
   .  |::::::::::::::    }       / ⌒  ⌒   \
   .  ヽ::::::::::::::    }      /  (ー) (ー) /^ヽ  < どうしたもんだかだお。
      ヽ::::::::::  ノ      |   (__人__)( /   〉| 
      /:::::::::::: く       \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
――――|:::::::::::::::: \-―――――――――― \ _ _ _ )



桶狭間の戦いで今川義元が死に、やる夫(松平元康、後の徳川家康)は
それを契機として三河において独立した。

やる夫は次の手段として、西の隣国、織田信長と同盟し、
まだ小国である松平氏を安定させたかった。
義元の跡を継いだ今川氏真はどうも頼りなく、信長と個人的に親しいこともあって、
手を組むなら織田のほうにしたかった。



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第2話 「桶狭間の戦い」



この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。



       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 元◇松 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (    攻めたてるお!
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 康◇ 平 }
  \___/. ト、( ●)  (●) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./      
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ   
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴



松平蔵人佐元康(通称やる夫)……後の徳川家康。
現在は今川義元の家臣だが、いずれ独立するつもりである。

永禄元年(1558年)、
やる夫は寺部城を攻め、初陣を果たした。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第1話 「三河の竹千代」



                  ______
    _                | お城炎上中 |
   `))               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ジ
       ( )            ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|?箔c 田 |「|[[ *
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
   λワー  ∧     λワー   λワー
  λワー   | |  λワー    λワー



時は戦国時代……
応仁の乱を契機とし、
室町幕府がその統治能力を失い、
日本中に群雄が割拠した時代である。

各地に戦国大名が出現し、互いにその領土を争っていた。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ鉄道模型 第4話 レンタルレイアウトでGO!





              ┏┓                                            ┏┓
              ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
              ┏╋────────────────────────────╋┓
              ┃|                                            |┃
              ┃|        や る 夫 で 学 ぶ 鉄 道 模 型            .|┃
              ┃|                                            |┃
              ┃|           第4話 レンタルレイアウトでGO!            |┃
              ┗╋────────────────────────────╋┛
              ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
              ┗┛                                            ┗┛


━━━━━━やる夫と桐乃の家
  _                                        
  |:  |                                        
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,
  |:  |                                        
  |:  |               __________             
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    | 
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐         
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄          
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |             
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ鉄道模型 番外編 蔵前橋地獄編







                      ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                                       ┃
                              番外編・蔵前橋地獄編
                    ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────



━━━━━━早朝 都内千代田区外神田


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::: :::: :::: :::::::: :::: :::: :::: :::: ::::
 : : : : : : : : : : : : : : :┌───┐: : : : : : : : : : : : : :
                    | 口:口:口 |.  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .
 /| ̄ ̄ ̄|  _____| ̄ ̄ ̄ ̄| 口:口:口 |          _____
 |::::| [] [] []:|/| ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |         .|         |\
 |::::| [] [] []:|_| ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |──┐   __|[]_[]_[] [] [] |::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|.___| lll lll lll |\:ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
______________________________
Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二I二





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達はローマ共和国を作るようです 第103話 ガリア人の歓迎





 原作・塩野七生 著 ローマ人の物語2
「ハンニバル戦記」

*ですが、wikipediaとか他の本とかもたまに参考にしてます。
*そしてわりとオリジナルの部分あり。史実・原作重視ですがフィクションです。



 紀元前208年春-冬、西地中海

    ,-~´`、_
    )    `~`ヽ__    /                      、-‐フ
    /          `´~´                _      |  ヽ,ワ
    )                     ,-~、_   __ノ `ゝ、   ヽ,  ヾ        
  /                     |    `~´      |    ◎リミニ´ヾ      
.,-´                     ,ノ´        、~|  ヽ_    |,    ~ド-、_  
<,                  _、~‐´          ヽ |´   ヽ◎ローマヽ--ッ    ~ヽッ
./                 /             ,、- ~、     ヽ,-、    ´‐、_,   |
/                (               `)  )       `ッ_    、 ヽ-、 ( 
`‐~、            ,~`              ノ  |         `‐、 /, ~`-´ 
    |_   _    、◎カルタヘーナ           ´- ‐"           ヽ __●クロトーネ    
     `●カディス~-´                           _ _  _, ノノ     
   / ̄し,_        ,~-__~~_  _ _   __    (_, `‐´ ( `´      
  /      ` ´し,,,-~´~~          `‐´`´ `~´ ●カルタゴ  ヽ-、_)       
´~                                  )´                
                                   く,                
                                    `--、,,__          
                                           `‐‐、       
                                             ヽ,__    
                                                 ~`‐、_ 
                                                    ~

 やる夫達はローマ共和国を作るようです

 第103話 「ガリア人の歓迎」



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がウヰスキーを造るようです 番外編第一話 ウイスキーの造り方





       /´ ̄`7       `丶、
.        j/  /{             ヽ\                    前回の訂正です
       /     /j   :i |、_ ヽ  、:  ,. ヽ
.      /    ィ´ |  : !.「ヽ:\i.  ';  ':.: .',                  多方面からご指摘がありましたように
      ′' .i :! __ !:.{ :.|:.lァ=ミ: :|   }:  i: : i
    |丨i ! :i{「i} い:.lV i´心:! :  ;:. : !: :|                  甲種と乙種が逆でした
.   __ | {.!.:ト:Ⅵ じ \j  L_ン }:.!. /!:: : !: l
.  { {.ト、い、:( :{ ,ィ⌒(_ _ノ  ,ルj/: :} ; : :|: !                  甲種は一種で即時入営、
 {゙リ  Yヘ{:i:.爪  r 、 ,. '" ̄ ヽ、: :/ ハ!:|
 ヽ   }/^ト:从::\ ` /       ` くY:.八                  乙種が二種で志願入営です
  丶. / /: :.,イ::.リ:: ̄{       ,. -- \ 丶
    レ′/:./ j:.//::八   __∠  、    ヽ . \               お詫びして訂正させて頂きます
  /. /イ: : ::/: :::/  〉´     \  /  :、 ` ー‐‐-==ニ二._ ‐- 、
. / :,イ/リ:./:..:./´ . /       、 `く:: : .   丶 .._  : : : . : : : . .`丶`\
 ; 〃小:/ . : ィ′   〉   、丶   \. \::.、、  : :_二ニフミー- 、: . ヽ
.丨/′レ':/:ィ/ {    /     . 、 \、  ヽ. Yヘ`:ー- .._` ー‐z: : \  \: .i
 ぃ{. / /´/{: . .ヘ.__,.=/  ゝヘ  〈´\  \、 マ`ヽ:_:: : : :  ̄´:`丶: : :ヽ  V|
  ヽ { ::{:/:八: : :/ /}  /  ヽ  `、 \  \__}  ヽ }.ー- 、::.::.: : : :.\: : ', リ
    Vヘ '/`Y、_/ /_,ノ     \ ヽ.  ` ーへ:  i !: .  \::.::.::. : : ヽ: i
    /:`7: ::.:/ ::/         \__)     ';. .|:. :   , '^ヽ:\: : :i |
.    ′:, : ::/i :::′                     i: : !:,  /    丶:ヽ:.:|リ
   i : :{: :/ V:i                     |: :i:.: ., ′       V:ヘ:|
   ! : ; {  `|                    |::リ〃           v、リ
    、 .ぃ   !                      ル/′        iV
    \_:\  ',                     /'/             |: ヽ
        `⌒ーヘ                    ,:':/              ム::.::.\_,
            .                  /':/             /:`ー--‐ァ′
              '                /: //             /` ー一 ´



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          やる夫がウヰスキーを造るようです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         番外編第一話:ウイスキーの造り方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




このエントリーをはてなブックマークに追加

輸送戦艦スペース・デブリ FILE 0-25  正義と暴力の天秤








 ::::::::::::::::: _______________   ▲
 :::::::::::..: ||  / /                    ||  □]
 ::::::.: :   ||/ /                      ||  ▼  _____
 :::: :   || /                  / .||       |::: ____
        ||                   /  ,l|       |::::| 喫茶
        ||                 / .    ||       |::::|(@盆@)ノ
        ||               / ./   l|       |::::|nandato
 ____||                  / .   ||       |◎ :::::::::::::::::.
  (⌒;;;)| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| (⌒;;)  ̄| ̄ ||::::::::::::::::::::::::
 (  ;;;⌒;;)| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄(⌒;;;;;;  ;;) ̄ |::::::::::::::::::::::::
  , .,.;;;;( ,.,;;;;,) | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄(⌒;;`;´;`  ,;;;;.,. ,;;;;)___|::::::::::::::::::::::::
 三三三三三i/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三三三三三三i/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がイスパニアの独裁者になるようです 第五話 動乱の前夜






        >- ' ´ ̄ >‐|:::::::::::::::::::::::::::イ   ノ /
     > ' ´    ,,,xxz/::::::::ト:::::::::::::::::::::::/::∨;,//
   /     /;;:'´,'´l::::::::::>弋:::::::::::::::/::::::::::i 〉
  , '        , ' / ,'  ゙x:::::::::ゝニ二ニソ::::;;::::ノ./
/     ,,,/ , '   ,   \_::::::::::::::I´∨〈`v'ヽ
   ,,,.-‐´ , '  _{_    '''''====ゝ 丶ヘ \l
_,,,, - ‐ ' ´   , '  ,イ `ヽ、       ヽ ヾl、_!
           シ  ト-、       ,- \ \゛、
           ,'   ゞ_〉、       /〉 、`"ー  Y
          ィ'      `';.     'ワ"、 ̄`  " l        スペイン内戦は、公式には1936年7月に始まり、
         _ゝ      ..    / イ;ト<-    l        1939年4月に終結しました。
          _゛ニ_‐-   "゛   `´  l`   _}
          >'´::"゙ッ、  ヾ__ノ' ==キ{、   _L、       しかし、内戦の兆候は早くも、
         /:::::::::::/::::| テx,,ノゝ- ,,,,,='´:::::∧__  ソ ト      1934年10月から始まっていました。
     , - '  : : : :::/::::::| l 一` サ゛´ー〉::::::::/k_//::::\
, - ' ´  . . : : :::::::::l:::::::::l `―'´! l>-' 〉:::::ゝー...'..´::::::::::::::
ヽ  . . : : : : ::::::::::::::l:::::::::::l ,'   //  /::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::
.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::∨ ,l_/ レ-‐./:::::::::::::::::\::::::::::::::::::
 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::∨_l 〈 7/:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::
./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::〉 l  〉 /::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 第二十六話 二月政争 後編






┌───────────────────┐
│台北市内、フランス料理店浪漫亭……    .│
└───────────────────┘
                             /
                           /
   ,/二ヽ              ,/二ヽ       .|
     `゚´             `゚´       |
 ´゛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~|
  | ̄ ̄| ̄ ̄|    | ̄ ̄| ̄ ̄|     | ̄ ̄|  , -'"゙|
 __,,__,__,_______ __,|__| _______,,_|  |:::..:...|
: 二二二二二二二二二ミ)      .(ミ二二二二|  |:::......|
 XXXXXX:: ________XXXi|┐     .|iXXXXXX.| ,_"'-、,|
 XXXX::::: / /../! .Xi|フ!        XXX.| |\\
      / / /  i.,___   / ̄ ̄ ̄ \   __ノ  \\
   .  | ̄| ̄|  ,,r'゙   ./   .      ヽ,  ヽ.   | ̄|
 / .,,ノ ..|  i,/  .   ̄ ̄ ̄|i; ̄ ̄ ̄   .  丶ノ ..|
 | ̄ ̄_____|___` ̄ ̄|/    ...r'jキ  ..  \| ̄ ̄_____|





このエントリーをはてなブックマークに追加

AAで学ぶ南北戦争への道 第22回 明白なる運命





           /:i: : ∨: : :.∨: : : \: : : --: : 、: : \: : :
            イ: :i: : :.∨: : :.∨: : : : :\: : : : : : >,.、:\:           ∧,, ∧               ∧,, ∧
         /: |: :i;、: : :∨: : : ∨: : : : : : ``ヽ、\イ/>、ヽ       ∧,,∧(・ω・´ )          ∧,,∧(・ω・` )
        7: : : : i: ヘ: : \: : : \: : : : : : : : : : i`ヽ、(:::::<       /ο ・ )Oニ)<;;>         /ο ・ )Oニ)<;;>
       /j: i, : : ∧: :\: : : 、: : : :`ヽ、: : : : : :ハ キ' 7=      /   ノ lミliii|(ヾゝ         /   ノ lミliii|(ヾゝ
        /:j: :∧: : : ヘ: : : \: : `ヽ、: : : ``ヽ、: : : ', ヽ!´      (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡    (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
      j:/:i : : ヘ: : : : \: : : ヽ: : : >--:、_: : : `ヽヘ  i! ,        ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ        ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ
      |:i∧: : : i'、i,: : :∧`ヽ、_ヽ: :ヘ: : \: : : : :ハ`ヽ ∨        / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_      / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
      i:|: :.ヽ、: i: ヘ: : :.ハイハ鬱ヾ: \ヽ:\-、: : ハ           ヽニフ|_|   (_/  ヽノ      ヽニフ|_|   (_/  ヽノ
      ヘ: : : ハ: i: : ヘ: : : :.〈,ヽ 7  \`ヽ、`ヽ`ヽ: ',             (_ヽ                (_ヽ
       .ハ: : : :',: \: : ミ、ヾ, 孑          Ⅵ
         ∨ヽ: ',: : :ヽ: :ヾ!              ヾ
        Ⅵヽ: : : : : ヽ:.|                            , -ー‐‐-、─、─、--、
              \ヽ: ハj                            / , ニニニ 、ヽ ',  ',  ',   MANIFEST
                ヾ 7    _                         | l ::::::::::::::::l |  ;  ;  |
               ヽ   ´     ,.イ               ∧,,∧ | l::::::∧,,∧ |  ;   ;  |         DESTINY
                  ̄ ̄ヘ  く/           ,       /・・ ヽ | l:::::/・・ ヽ |  ;   ;  |
                     `‐ i          /       (ω ノ ⌒ヽ (ω ノ  ⌒ヽ ,;/|
                       `ヽ、     /         /ヽ /  ノ ̄/ヽ /  ノ i,,/l
                             ハ /          ( へ /|.||___( へ /|.| | |  !j
                          /             ヽヽ| | .Uッ   ヽヽ| | .U .iッ
                          /      _,.-         | |       | |
                          , イ     >'"           U       U


               ────────────────────────────

                           AAで学ぶ南北戦争への道

                           第22回   明白なる運命

               ────────────────────────────




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶRPGツクール 番外編 RPGツクール以外の制作ソフト





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        【 やる夫で学ぶRPGツクール 】

                               番 外 編

                      ~ RPGツクール以外の制作ソフト ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     _______               _______
                     /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
                (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
           ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
         /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
      / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
      \,  |r┬-|    /    \   >ー"´                 `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
   / ─、 ゙Y^i            ∨                           ∨             i^Y゙ r─ ゝ、
   | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /                             ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
   !└ー7´/            /                             \             \`7ー┘!
   ト  イ:「              /                                  ヽ               「:ト  イ





このエントリーをはてなブックマークに追加

SaGa FrontierⅡ やる夫で学ぶサンダイル史 番外編 特別解説講座 第一回





      サウスマウンド     ヽ 丶  \
         トップ      \ ヽ  ヽ     ヽ
    /  /    ヽ    \ ヽ   ヽ
     /   |  ヽ \     \  ヽ  ゝ           (アニマ)
    ノ 丿       \  追  \   ヾ
     ノ  |   |  丶  \     \         (アニマ)
       /          \     \/|                (アニマ)
     ノ   |   |      \  放    |         ↑
         /\        \      |         (  ↑
       /   \       /      |          )  (
      /      \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         (   )
    /_        \                    ) (        モヒカン
     ̄  | な. ギ 術| ̄           ノ⌒ ̄⌒γ⌒ ̄⌒ゝ           / /
       | い. ュ 不|          ノ   エ  ッ  グ   ゝ          / /
       | で. ス 脳|          丿              ゞ      _/ ∠
       | ね の に|       丿/|/|/|/|\|\|\|\|\ゝ     .\  /
       | ! 事 な|               │                V
    ――| と  忘 っ|――――――――――┼―――――――――――――――――
       / い れ てヽ  巛巛巛巛巛巛巛巛 人巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛ギンガーさ
        う    .も
        気
        持   ―――┐   ┌―――┐   / ̄ヽ       _    ┌┬┐          | | |
        ち          .|   |      |   |   ./    /|  丶.  ├┼┤  |   ヽ. └┼┘
                    ノ   .|      |     /     .i /    |   └┴┘  ヽ     .| | |
               ノ     .l_____.|   ∠__   V    ./   ノヽ_ヽヽ         └┴┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         SaGa Frontier Ⅱ
                     やる夫で学ぶサンダイル史

                           番外編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が軍艦総長になるようです 第20話 経済学部再建





                      .. -‐‐-ミ
       .               , '´""´ ̄`゙⌒ヽ、
                   ,イ: : ................   `)`。
                  f: :-‐: . .  ..,,,,,,  ..:  i
                  {: :云ミ、: :',ニニミ ヽ. }
                 __{‐(.ィtッ、)ー( ィtッ、)―‐r‐ミ
                 (i:、l: `ー‐'.:: :.`ー‐': . : i'ぅ i}
                    ヽc}::. . : 、,,,;.    ,'"ノノ
       .             ゙圦: : .,, ‐-‐ 、`   .jー'´
                   ヽ: :.`二二´  ,イ
                    〉、..     /.∧
                   ,ィ/(:::`ー―彡' //aV⌒ヽ、     ____
           _____   rミ‐fj/{ミヽ、:. _,ィ≦'⌒))'〈 /0≫`ーァイ´ァ、`))ミ)
        r‐≦升〕8〕≦'>'´i个、raY´fro))ノ>'´ニ>‐-=__f´( `ー彡')),イハ
        { (_, -‐イノri:i´    i::i トミシヘii彡'´ニニ○ニニニニ圦二二彡ィ≦ ヽヽ
       . 〉、__,ィ≦ム', i:i    i::i /0()0/ニニニニ○ニニニニ/ l/ / 「 l ', ヽY } }
       ../ ノ } } }ハ i:i    i:_j`^´i_「 ̄ Tf  ̄.r‐-r‐{ { | | l  | l l /
       八/ ノ/ /ニiム i:i    〉 ○ 〈|  /::i i : |i i| :ム ヽ .l l l / //ノ
         ヽ/_j_ノニニ}ニ', i:i   ゙¨M¨´゙テ´゙テ´゙テ´゙テ'テ'´ゝ、{_j_j_/-'‐'´ニム
         /ニニニニニjニニ', i:i  トイ^トイ(___)(___)__)  ) .)ニニマニニニニニニ=ム
         ,'ニニニニニ∧,ィニム i:i ゙マMヌ i::i マニニニ`¨´ー'ニニニlニニニニニニニニ厶
        ムニニニニ=fミ// ○ム i:i     i::i マ○ニニニニニニニ{ニニニニニニニニニ
       . ムニニニニ={0)≪=ニニム i:i     i::i マニニ__NMNィ_ムニニニニニニニニニ
       .ムニニニニニムvfミ○ニニ厶 i:i      i::i マニ> (○<ムニニニニニニニニニ
       ムニニニニニニムVニニニニニニ', i:i     i::i マニ≧wv≦ニムニニニニニニニニ

     ┌──────────────────────────┐
     │                                     ...│
     │        「やる夫が軍艦総長になるようです。」         .│
     │                                     ...│
     └──────────────────────────┘
           原作:「軍艦総長 平賀譲」(内藤初穂、中公文庫)




このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫が平成ライダーシリーズを振り返るようです その12 オーズ/OOO編







                 ___
               ,:'    ヽ
                 .′      ゙.
                | _.ノ、_,: |        やらない夫が平成ライダーシリーズを振り返るようです
              ,.-:i (●) (●) i-、
            /7∧ (__人__) ///7:、                 その12・オーズ/OOO編
             ,く/// /ノi_ー_゙///////へ
         ///// i´/ーー-ハ /ヘV//ハ
         i///i i、 !i.:.   ..:!  i./////,
         }//∧_ 、 i!::.:.:.:.:.:// .-V////                『俺が変身する!!』
         i////!  ̄ ヘ.:.:.:.:リ  ̄/.i////l
         ハV//! 、   i≠/  ,.イ|////{
            i////j`i:i.  |≦!i  / /i////f
    ,.. ==- -ヘV//ヽ   |≧!i / ,.イ////j,z-=.:..、
  /.:.:.:.: ̄≧=ヾ、V//∧__! i_/////-‐=ニ_¨.:.:.ヘ
  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´¨ミV//∧ヽTT/,//////'´ ̄ ̄`.:.:.:.:.:./
  ヽ、_z=ニ<¨._:.:.:.:V//∧、.i_レ//////.:.:.:____.彡´/
    \≧=-<三≧、>゙ヘrf /-、//≧ニ_厶イ´ ̄
        ̄>―イ ./; i Y  i≦ ̄¨ニ=ー<゙
       ゙ヽ,: '    // ,l i! ハ_ー,⌒゙ 、_,.'´
        `ー=イ`ヘイハ_j`i_;、>¨





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がウヰスキーを造るようです 第一話 摂津酒造






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
────昭和37年、イギリス、ヒューム外相、来日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
    /:::::::::;;;;;::::::::::::::::::::::;;;;;;:::::::ハ
   〃:::::::/  ````´´ヾハ ヽ::::::ハ
   /イ::::/        )リ  ',::::::ハ
     〉:| ィ≡=、   ィ≡ミ、ハ:::リ
    ハ|  ,.-ミヽ  ',.--、 /:〈、
,.ィ≦ミ{ (   ' ̄` ,  ' ̄`  レ´ )ミ=- 、
三三ハ   '''  , j ,,,、 '''   ノ/三三ミ\
三三三\|    (  ノ    |ノ三三三三 \
三三三三ハ  ー――一'  ,'三三三三三ミ }
三三三三! ヽ   ー―   /三三三三三ミミ |
三三三三!  \      / |三三三三三三 |
三三三三|   >――;´   |三三三三三三 |
三三三三|  /ミ≧=≦、  |三三三三三三 |
ミミ三三ミレ'  ヾ三ツ \ノ三三三三三三 ,'
三三三ミミ|    |三!   /三三三三三三/

    アレック・ダグラス=ヒューム
        後の英国首相




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その歓迎式典で、ヒューム外相はこのようにスピーチをしたと言う
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶRPGツクール 後編






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      Y⌒f\      __     /7 爻
                      V ヽ: :`: :ーァ:´: : : : : :_:`_:_: :´: / }^Y
                      ‘: }  ヽ:ィ:´: : : : : : : : : : : : : : `ヽ、,ノ: :|
                       ヽ/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\:ノ
                      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヘ
                 .      /: : : : : :/ : : /:【DANTE】 : : : :.ヽ : : : : :.         【RPGツクール 家庭版】
                     /:./ : : : / :.i: ;′: :./:j{.:.: :i : :、 : : :.‘,.: : : :.
                    ノイ: : : : ;′:.|:.|: : :./.:ハ: i:.ト、: i: :.|:.}.:.i: : : : :i
                      |: : : : :i: : ,ハ:ト、: :|j/  }:| | }:|/i:|ハ:|: : : : :|        ~ 据え置き 携帯機 編 ~
                      |{:.: : :.:|: /≧ェx、{′ 从{ 斗z七 |: : : : :|.
                 .     八トミ |: 〃ん:心ヽ    ´ィ斧心㍉: : : : :.|:.
                        ,|: : ヽiヽ弋う:ソ     弋う:ソ ,: :.: :.: :.:|: :.
                         {|.:.:.: : :. ` ̄´        ` ̄´ ′: : : : :|: :‘,
                 .       | : : : ∧      .:!       ,: :.: : : :.: :|: : :‘,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.   _, '.:.:__ァ'  /i:.:.:.:【ツクール2】:.:.:.:.:.:.:.:              /:,イ: : : : :/: : :7「:!  【PS2】 `く`:`:.、: : : : : :ヽ: :!
  '´.ィ¨¨アく. //!:.:.:./:.:.:.|」_.' ',:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:             // .l: : : .::/: : :/ !|  vV: : :l  \、`、: : : : :、:ヘ,!
  ´/.:.:/'.:.:.:.ヽイ /|:.:.:.:!:.:.:|从l`ヽ、 :.:.:| 、:.:.:.:.:             {'  !: : : :,ィ: : ;{ ニコヒ三 ゙、V: :.l ニ三仝ミ:、: : : :i`;ミ:、
  /.:., ' /:.:.:.:.::.:厶.'.:|:.:.:.ム:.:.|,ィテぅぇ、\! \:.:               |: : :/ j: イλ| L';;:':| ` V: l 'L;::::;::「゙}`;:、: : :lミ:、`
  :.:,.' ムヤ7.:./.:.:.:.|:.:.:.l ヘ:.:いh.  |       `        .         !: / .!: l ,'ハ r'  |   V| r' '' イ l:,':::゙i:、: ト、ヽ
  // /.:/.:./.:.:.:.:.:l:.:.:.|:、 ヽ:、’-‐'                     V  リ,/::::l  ゙"´    ゙} `ー'. l,':::::jイl、| ``
  '  /|:.:./|:./|:.:.:.:, ';l:.:.:|.:`ヽ-',      '                       ::::ヘ、   、_,、_,     _,ィ'::::: l: l;| ゙!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.     l |   l   l  ,/  【ツクール3】 l  j   l│  ! l        _,. <~ハ  /  :/ 【GB】  /  i  ',  i i\
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ         t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
     イ 八{´l  !|くf{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /           | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//            |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /              |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  __z}  /: : /: : :/【ツクール4】|: : : : : :ヽ V(z_         . ': :ィ: : .': : :l:´/【太郎GB】丶:: :`!/: : : : : : : : l
   `ヽ   !: :/: : : :/{__{_イ: :/`>┴丶 : : : :}: } ーr―   .    / // / l: : :イ/ z、|    ヽ!=zV: /: : : : : : : : : :|
   ァ′ V {: : : /´    ヽ:.{/       ヽ: : ハ/  ァ_       /'´ / イ: :| /!.ィ´) l '     ト_ノ`X、: : : : : : /: : |
   )    ∧: :{        ハ      }、:小  _( ̄   .     l:/ | : :! ハ|l!「i。|    |'し. |ハ!: : : ::!: /: : : !
  ´⌒ろ /: /トlと __ ノ  ヽ ___.ィ く: : ハ l! {      .      |′|: : |′l 弋ノ      弋__ノl: : : : : :|/: : : ′
     , / /: :oハト、//// (二⌒) ///_ 不|o |:ハ l! ヽ    .      |  |: : : ハ:} ¨  ' _   '',, |: /: : : ハ: : :::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
!∧  l   l   _jzム≦た【ツクール5】にj≧kムj、|     j      { /  / / /7Tト/【GBA】ヽ  \  ヽ   `、¦
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /  .    V  / / / /|ノ レ′∨  x==ミ、`  ',   }│
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,'      {  l | / イxf芍抃     ト' 廴}ハ l l |V |
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     |、 川 { { {y ト'' り-、  /  V辷リ YNレl l  |
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「      ∨レヘ从lハ. ゞ=''  }⌒、 ,,, `='´ ,ノ}ノ ∨   |
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |          } | 圦、'_'_'_ノ   `ー--‐'´/  / }   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                               
          |\           /|                          /ニYニヽ
           |\\       //|                         /( ゚ )( ゚ )ヽ
          :  ,> `´ ̄`´ <  ′                       /::::⌒`´⌒::::\
.          V   【DS】    V                        | ,-)___(-、| 
.          i{ ●      ● }i                        | l   |-┬-|  l |
          八    、_,_,     八                        \   `ー'´   /
.          / 个 . _  _ . 个 ',                       _, ‐'´ 【DS+】`ー、_
      _/   il   ,'__  '.  li  ',__                   / ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
         ̄(__.ノ  (__.ノ ̄ ̄                      { 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
                                          'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ
                                          \ヽ、   ー / ー  〉
                                            \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなでプロ野球12球団紹介スレ その88 日本シリーズの感想・巨人編 後編





━━━━━━
 第三捕手
━━━━━━



             _
          .ィ:::::::)1≧x
          人::::::::::::::::::フ-!
           | {::匸三三{::ト|
        _, -=Ⅷ≧ュL」Ⅳ´
      /´  /⌒`ー=≠=彳.ィ´ ̄`ヽ
    /   }`圦__Ⅵ/" . : : : : : i |`ヽ
   .ィ`ー=≠.ィ≦:::r=   7. : : r一 . : 人_\
  / ⌒  ̄Ⅶ::::才ー=xイ: : ⌒. : 才"__):::Lノ
  }   _,ィ≦圦::::::::::::::::::::〉" ̄/.:::才 ヽ
  `ー1才⌒ヾ::::)::::::::::::://  》::::i   /
    「廴_ -=1ヾ ̄ ̄} /   .イ { 弋 テ
    ゞ=-  ,イ       ,イ廴}  r'
    ト、__/`ー=''⌒ー=≠''/ヾ( -='
    | __}{ェェ      r=1 / _/
   _人__/}       .イー= く__
 ィ≦::::::::::::Ⅳ       ゞ::::::::::::::::::::::)
 `ー=≠≡イ         `ー=≠=''




このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなでプロ野球12球団紹介スレ その88 日本シリーズの感想・巨人編 前編





                    \    ヽ V/ / /
             __ , .イ       V }  イニミー- ノ
              ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
                /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
              ./      i / <´       >::> >..._
       、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <
         ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ;、
              /   !i!  //  ,'                \
              ,'    ハ  川 /         /           ハ
               /     ∧ |  ,         ,ィ     ,'   i    .
            / _,      }! i      / ,'   ./ /i   ./|   ハ
        / イ7      |  |      ,',,-―i-  ィ/ .|-― .|、 i   .i   .┌──────────────┐
         ̄  i   i!  从  |   i ./|/―-| //   !/- 川,;   .|  │  日本シリーズの感想・巨人編  │
            |  / .|   ∧ .|   |/ィt=≠ト    ィ示尓//    :|  └──────────────┘
            人 八 {、  ,' ∧ >  Y Ⅵ::j:! j     じ::j //  / ノ.,'
           / | {_ ノ!   |::|{ \ ヽゞー ¨       ̄ イ ///./
            Vーイ{   |::| ト.、 >ー       '   イ/             __
                 /   .|::| |::|::| ゝ.      _ _   .ィ"         ,.≠.-!./_  ヽ
              /  /Y゚|::| |::|::|   |> .     /ハ!        /: : : : : : : : : ヽ. ィ }
                /../   ト.|::| 川゚|  /V=、>  イ┐{       .  / : : : : : : : : : : : : X
             ー "   ノ/!_|  .|: | ./: : : : : :\∧/∧ー-、      ./: : : : : : : : : : : : : : : }
                      |_ ,,ィ:トミミ= 、_:_:_:_:_:_:_: イ: : : : :\>=彡-: : : : : : : : : : : : : : ::i
               ,. .-: :¨: : : : : : : : : :`:====≠: : : : : : ヽ: : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : /
               ,': :  ̄:>: :_: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ト、: : :\!: : : : : : : : : : : : : : : : :/
               i: : : : : : : :ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:| ヽ: : : \: : : : : : : : :r=- ''¨
              /^: : : : : : : : : :',: : : : : : : : : : : : : : : :.::.:|   \: : :.ヽ: : ;.''¨
            ,.イ: : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : : : : :: : : : |__ ノハ: : : V"
         ,..:": : : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : : | {>ー<}ハ: : :i
___,,.-=¨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : |      .ト: : l
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : ,'     .|ハ: :|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : /V=-: : : : : : : : : : : : : : : : : /      V:}: |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : ,."   V: : : : : : : : : : : : : : : : /       .V:ノ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /      V: : : : : : : : : : : : :./           V
: : : : : : : : : : : : : : : : :./          V: : : : : : : >-'"            i
: : : : : : : : : : : : : : :/              V: : :ィ"¨               |
: : : : : : : : : : : : : /             \:.:ハ                   |





. このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は赤い皇帝になるようです 第二十九話 農業集団化 飢餓地獄と強迫神経症






爆進する工業化と農業集団化。
熱狂する五ヵ年計画のなか、
同志やる夫は休暇先のソチである男に出会う。
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) <  その男こそは
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  | ラヴレンチー・ベリヤ。
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ | 非道狡猾強欲、
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ | 同志やる夫生涯の共犯者である。
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃   | 運命の歯車はどう動くのか?




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がガンダムカードコレクションに手を出すようです 第十二話 キング・オブ・ニートの名にかけて





~2012年6月下旬~


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ほんとは面白いゲームがやりたいんだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でもゲームを買うお金が無いお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だからやらない夫にたかるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫が平成ライダーシリーズを振り返るようです 番外編 KAMENRIDER DRAGON KNIGHT






                 ___
               ,:'    ヽ
                 .′      ゙.
                | _.ノ、_,: |       やらない夫が平成ライダーシリーズを振り返るようです
              ,.-:i (●) (●) i-、
            /7∧ (__人__) ///7:、        番外編・KAMENRIDER DRAGON KNIGHT
             ,く/// /ノi_ー_゙///////へ
         ///// i´/ーー-ハ /ヘV//ハ
         i///i i、 !i.:.   ..:!  i./////,      『「仮面ライダー」×「海外ドラマ」!
         i////!  ̄ ヘ.:.:.:.:リ  ̄/.i////l        今、新たなるライダー伝説が始まる!』
         ハV//! 、   i≠/  ,.イ|////{
            i////j`i:i.  |≦!i  / /i////f
    ,.. ==- -ヘV//ヽ   |≧!i / ,.イ////j,z-=.:..、
  /.:.:.:.: ̄≧=ヾ、V//∧__! i_/////-‐=ニ_¨.:.:.ヘ
  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´¨ミV//∧ヽTT/,//////'´ ̄ ̄`.:.:.:.:.:./
  ヽ、_z=ニ<¨._:.:.:.:V//∧、.i_レ//////.:.:.:____.彡´/
    \≧=-<三≧、>゙ヘrf /-、//≧ニ_厶イ´ ̄
        ̄>―イ ./; i Y  i≦ ̄¨ニ=ー<゙
       ゙ヽ,: '    // ,l i! ハ_ー,⌒゙ 、_,.'´
        `ー=イ`ヘイハ_j`i_;、>¨





このエントリーをはてなブックマークに追加

AAで学ぶ南北戦争への道 小ネタ






:    .    ;          .            .             |;;;;|          :
_____________________________|;;;;|  .
                                           \
_______________________________ヽ       :
_______________________________i
―ii―i|i―ii―i|―ii―i|i―ii―i|;;;;;;;;;;;;;;: :: :::;;;;;;|          ||;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;:::::|;;;;|
  ||  |||  ||  ||/||/|||  ||  ||::        ::|ー―――― ‐||;;;;|::      ::|;;;;|          ;
  ||  |||  ||/||/||  |||  ||/||        | ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||/||/|| _____.  |    /|||    ||;;;;|      |;;;;| ;
  ||/|||/||  ||  ||/|||/||  || |l―――l| .|  //|||    ||;;;;|      |;;;;|
/||/|||  ||  ||/||/|||  ||  || || ::; : l|. |//  |||    ||;;;;|      |;;;;|    :    '
/||  |||  ||/||/||  |||  ||  || || :: ;: l| :|/    |||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||  ||  || ;;|l―――l|: |___|||__||;;;;|      |;;;;|  '      .
 ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ;;|i ̄ ̄ ̄i| .::|―――'!'――-!'、|      |ヽ|    :     ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ____ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        '      .             :                '.

             ,              '        ;                . :
______________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
         :    '      .             '                :   '

           '                ,   




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ鉄道模型 番外編 ぼ く は れ っ し ゃ だ お !






              _,.r-ー-、,,._
            /        \
           /     _ _ _    ',         お待たせいたしました
           /   ./(@)\.   ',  つ
          く  ./くニニ二ニニ>,  .j っ      番外編、発車いたします
          ゝ、/:://:○:::::o::::;//y:く
          ノ::::::厂ヽ、:::rー、:-ー''"::::::゙、       ひっでーネタですが、お付き合いください
        ,r'ヽ、::/  _,レ'  ヽ:::::::::::;r="
      /      _,r '"  ...  ゙ー'"    `ヽ.




              ┏┓                                            ┏┓
              ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
              ┏╋────────────────────────────╋┓
              ┃|                                            |┃
              ┃|        や る 夫 で 学 ぶ 鉄 道 模 型            .|┃
              ┃|                                            |┃
              ┃|        番外編 ぼ く は れ っ し ゃ だ お !         .|┃
              ┗╋────────────────────────────╋┛
              ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
              ┗┛                                            ┗┛


._                 ._
| |======================| |
| |        / ̄ ̄ ̄\ .| |
| |      /  ―   ―\ |
| |___/   ( ー)  (ー) \       ____
| |\ ( |      (__人__)    |      || 03: 00 || |
| |  \ヽ\__  `ー ´__/ \      ̄ ̄ ̄ ̄
| |\  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
|_|  \  ヽ               \
    \  \               \
      \  \               \





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達はローマ共和国を作るようです 第102話 ハシュドゥルバルの大作戦





 原作・塩野七生 著 ローマ人の物語2
「ハンニバル戦記」

*ですが、wikipediaとか他の本とかもたまに参考にしてます。
*そしてわりとオリジナルの部分あり。史実・原作重視ですがフィクションです。



 紀元前208年春、スペイン


       _く ̄7____              |
     ,~´          ` ̄`~~~~~丶_ノ               |
     (                                          (
     `)                       エブロ河→ヽ           ゝ
      く                               \_        ○エンポリア
      |                                 `ヽ      /
      |                                   |   ◎タラゴーナ
      `|                                 ,~~´~
      |´                                /
      /                                /
      |                                /
     /´                               /
   /´                               ◎サグント
   /_っ                               ヽ,
    |_,                               _,ゝ
     |                     ◎ベクラ     /´
     |                              /
     |                           ,_◎カルタヘーナ
     /__  __                  /
     `   `´~   `ヽ,             _ /
              `)   __/´~~~`~~´ `´
               ●カディス
                `´

 やる夫達はローマ共和国を作るようです

 第102話 「ハシュドゥルバルの大作戦」





このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです 最終回






                         【 ドラゴンクエストオンライン 】

        /\ー―、_                                        _/|>7~~>
       <   >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、,―-、  ___           __ __ __ ,― ̄)/ ̄ _    / /
        \∠/ヽ ヽ~\ヽヽ D ) | _ |/|~ ┌__ll' ̄'l「| |~| l' ̄'l| || ||   // /7__//~//\)/ /
          ヽ  ヽ ヽ ヽヽ、  ´、| || | | | (~l| .∩|| `' | |∩|| ∥ || l二(_´ ̄)、ヽ///  |\/
           ヽ  ヽ ヽ_」 ヽ、 |~| || '' | | U || U || |.、 | |U|l、  || l二',-:ニ/ / / メ,/   |
           ヽ/ヽ    _/ヽ | |__||__|~|__| `―-.^゙,ニフl.ニl、ロ b ∠、二'L_/(__/ | / /\|
           <   L- ̄/V二/´-'―┏━┓        ┏━━━━┓―``―、__ノ|/   /
            ヽ∠― ̄        ┗┓┃        ┃┏━━┓┃       \_/
                            ┃┃        ┃┃    ┃┃
                            ┃┃        ┃┃    ┃┃
                        ┏━┛┗━┓    ┃┗━━┛┃
                        ┗━━━━┛    ┗━━━━┛


                    このスレは>>1の体験を元に脚色を加えたお話です

              なお演出のため描写が実際の設定と異なる場合がありますがご容赦下さい






    m ∧∧  m
  ,,´´ ヽ( ゚Д゚)ノノ ヽ
  {{, ー-、  )_,,,-ー、}       なお オンラインの環境は刻一刻と変化しますので
  `   し J     `         攻略に役に立つスレではありません
     ((              そこらへんご容赦下さい
      `''




このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。