ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター 2012年03月


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫は赤い皇帝になるようです 第二十話 落日の巨星






悪化する工業不況と
党の自由意見の封殺にしびれを
切らしたトロツキー。
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) <  ついに三人組と
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  | トロツキーの対立が決定的となるぞ。
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ | ボリシェビキの政治闘争は
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ | ここから加速していくのだ。
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃   | では、本編をご覧いただきたい。




スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

できる夫のMETRO2033 第一章 旅の始まり 2 『追跡』






ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三



慣れ親しんだ駅の中からでるのは初めてだった
そして、義父に本当の事を話さなかったのが気がかりだった

リガからすぐに戻るわけではない、と・・・ だがハンターの信頼を
裏切るわけにはいかなかった


__                                                       __
三三三二ニ=―-   ______               _______   -―=ニ二三三三
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ

.



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶJリーグの旅ワールドツアー ドイツ ブンデスリーガの巻 前編




///i! l::::ll::.l l::゛゙l' ,, . `ヽ!  ,,ヘ \!!',                         ./i
///i! l::::ll::.l l:::::l::.'l ゝ,    |::| ..|! .',                        / i!
///i! l::::ll::.l l:::::l:::.l |::::' ,   !::| .ril  ',                      /   i!
///i! l::::ll::.l l:::::l::::l |::::|::::i  .'ヽ |.|!   ',                     / /  .i!
`''-.!! `''-..l l:::::l::::l ..|::..l::::!    .^|!   ',,                   / /   i!
       .` 、 ..l |::::|::::!  ト、  |!    ',____._.               ./ /    i!
         ゙゙'  |::::l::::l  .!::::'! |l    i!\! i           / ', / /     ,i!   γ⌒'.,
            `'=-i  !::::l |l r・, r・, !::::::ヽ          ../  /./  γヽ  i!  γ .l  '.,
                .!::::l |l.| l l .l l::::::::| \        ./  .//   l  i  i!   i .l   l
゛゛''l i!=====┓         ' |l |__l l__l l::::::::| n ..\      /   ./!γ,  l___i  i!   i .l   l  γ ⌒`ヽ
:::::::l   l..∨ .l           |i     l::::::::|.i,! !,i.l    .,'', l‐‐‐‐/ i i l     .i!   i-┼―-.l  ,'     ヽ
:::::::l   l..∧ .|`',   i!'= ,,    |l    .l::::::::|   l/^\' ', l ロ /!i l i__l      i!   i .l   l ,'      ',
:::::::l   \_/::::::',  i!:::::::i! .l'= ,|i r.i .r.i l::::::::| n n l. ロ ロ ロ\',.l   !.i l   /l',   i!   i .l   l |       |
:::::::l      i:::::::::::ll  i!:::::::i! l:::::l|i l_l l_l l::::::::| i,!i,! l    /.'.l ロ l.i .l  ./ | .',   i!   i .l   l |       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! i:::::l|i ,'゙゙',  .l:::::::|   l  ロ  l゙゙l .├‐.┤゛l  l .|  l  i!   ゙゙゙'',',',',',/ .|       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! '  .|i l .l  .l:::::::| ___.l ,.-.、 l l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         |       |
:::::::l     i:::::::::::ll   ''''''^゙   .|i l .l  .l:::::::| r「」l l:::::l ,.l__l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         |       |
:::::::l     i:::::::::::ll..        |i ! !,,,,,.l____| |,l,,,,l-‐''"゛    ' iヽl.ni  l  l  l  i!         l    ┏! |
:::::::l     i:::::::::::ll    _,,.. -‐''"゛゙゛゛゛゛゛ -‐''"゛          i  `ヽ l  l  l  i!         |    ┃  |
:::::::l     i:::::::::::ll._ '''"゛      -‐''"゛              i    `ヽ .l . .l  i!         |    ┗! ..|
:::::::l     i::::-"´      -‐''"゛                  ',      `ヽl... i!        . |      |
:::::::l._. .-'"´     _,,,ー'''"゛                       ',         '-..、       .|      |
        -‐''"゛       ._..                    ',           `''-、,     |      |
    ,  '''"゛                                \            `''ー ..,, |      .|
 ー'''"゛                                      \               `゙'ー .._   |
                                                              `''ー| .._

    ━━━━ バイエルン州 ミュンヘン ━━━━




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は『平清盛』を見たようです その13






          ____
        /      \
      / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \
     |      (__人__)     |  きたお
     \     `⌒´    ,/
     /     ー‐    \





              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      |
            l` ⌒´    |  久しぶりだな
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /  〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i



このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫と翠星石のアストロノーカな生活  第二十二話





 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
(             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
          `ヽ         /  |´            , へ
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
 (    '               /       ./       ヽノ
  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
(⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
.. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
         /
                                      ,//: : : : : : : : : : : : : : : : :
ー------------------,                   ,,-'::::Y三三三三三三三三三三三三
                ,.‐`'.                .,.‐`::::/i::::::::;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
二二二二二二二二/`'‐、゙、                  ヽ-''~_,、‐| :|丶─────────'
: : : : : : : : : : : : : : /~`‐-,,`-、            、,-';:;-'"` _ | | :l l ようこそ !        l
                i  ,、 ``ヘ             i"~_、、‐'j‐'" ` | :| l   テンガロン村へ l
                i  l `"'ヽ-ヘ          ,ノ"`_, , -'''゙l ll 田.| :| ,─────────、
: : : : : : : : : : : : : : : : i  l   i  :l         ,iン‐i゙`ヽ ''`二、-‐'│ :|      ii      ii
: : : : : : : : : : : : : : : : i : : l 、 、、、、l           ,,l田|..,.,, 、ヾ| l::田| :|      ii      ii
: : : : : : : : : : : : : : : : i : : : : : : : : l          丿ヘヘ|温泉/二二二ハ二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二ヘ________l         ”” |:::::|,,,,、ー'`: : : :,, ; :| |     ii      ii
 .  ┌──.\:  : : i : :..,,,...,,、;;ヽ、        |,,,,,|   、|丿丿...| |     ii      ii
   .|ようこそ: >~~~ヽ; ; ; ; ; ヽ',;;ヽ、  , 、 .   i´ヽ',',',',',',',| i'''''''ii  | |     ii      ii
.、,、, . |  ._,,、ヽ''_,,.┐:::::ヽ、-‐"~ l         |::::|~~~~~~~ i   ii  | |__________-‐…────
..、,、,..,゙l,'',,,、-‐'`` : | ゙̄l ~;: ;: ;: ;: ;l     .、.  |::::|   lヽ、^^^ヽヽヽヽヽ`,.ヽヽ/ヽヽヽヽヽヽ
     :      .|  l;: :l ̄ ̄i;;l    .": :   ヽ |__|:: ::``"゙゙'―ヽ:-,、"" Yヽヽヽヽヽヽヽヽヽ
     i      .|  l;;;;;l ̄、-"               |:: :: :: :: :: :: :: ::: :::`"`'T⌒⌒⌒⌒⌒⌒
     i      .|__l,,、-'"゛              、、、 |:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; : |::::::::::::::::::::::::::::::::::
     i      .|                   :  `''ー、_:; :;:; :;:; :;: :;:; :;:; : : :| ::::::::::::::::::::::::::::::::::
     i    _、-'"`                      `"-、.、;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::
`'…-、、i,,,、‐'´                       ``''‥‐-∴、,.、::; ;;;;;;; ;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       : `゙""'':'ヽ‐‐-:..::;;;;;;;;;.


         ┌──────────────────┐
         │   2月28日、夏の月最後の日曜日…  .│
         └──────────────────┘




このエントリーをはてなブックマークに追加

できる夫のMETRO2033 第一章 旅の始まり 1 『エキシビジョン駅』





ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三



ハンターは戻って来なかった・・・。駅を離れ、「ポリス」を目指す口実を探すのは
楽ではなかったが、約束は約束だ。

翌朝、「リガ駅」に向かうキャラバンがあり、護衛を探していると聞いた僕は、
すぐさまその役に志願した・・・


__                                                       __
三三三二ニ=―-   ______               _______   -―=ニ二三三三
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ

.



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は宇宙世紀を生きるようです 小ネタ4コマその4





────────────────────────────────────────
                  免許試験の問題集買いに行くお
────────────────────────────────────────
1
┌───────────────┐
│第6話と第7話の間くらいの頃    .│
└───────────────┘
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
.  //     | |          /| |    //    | |          /| |
.//       | |  /.       //| |  //      | |  /.       //| |
        | | //      /  .| |  /        | | //.          | |
        | |/          | |          /| |/          | |
        | |            | |        //| |            | |
        | |        _  | | _         | |            | |__
三三三三三三三三三三三 ..|\\蒜蒜\\.三三三三三三三三三三三三三..|\\
 \       日 \     :|  \\蒜蒜\\  \       日 \     |  \\
\. \          \  \   \\蒜蒜\\  \ 日       \   \  .\\
 ̄|ヽ  \          \   \ ..| ̄|ニニニ| ̄|\ \          \   \  | ̄|
  | \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\ ゙\|  |..   ..|  |  \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\ .\|  |
   ̄ ̄| ||              ||\| ̄ ̄  |    |   ̄ ̄|  ||              ||\| ̄ ̄  |
 ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄


     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)       ところでさやる夫、これから本屋まで付き合えよ
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬      航行機免許の問題集買ってくるからさ
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ


                                                ____
              あー、やる夫もオススメの問題集           /⌒  ⌒\
              やる実に教えてあげようって              /( >)  (<)\
              思ってたんだおね                 /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                             |    /| | | | |     |
              いいお、一緒に行こうお              \  (、`ー―'´,    /
                                              ̄ ̄ ̄


                                            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                       .   / /" `ヽ ヽ  \
                                         //, '/     ヽハ  、 ヽ
            兄ちゃんにモノ教えてもらうなんて        〃 {_{ ⌒   ⌒ | l │ |
            滅多にあるもんじゃないもんね          .レ!小l(>)  (<)从 |、|
                                              ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃| ノ ./
                                             \   ゝ._.)   .ノ//
                                            .      丶, .__ ,  イ /

.




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶフットボールの歴史  番外編34 キリンカップ1994のフランス代表戦巻






               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   きたお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \






               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \      今日はファルカンJAPANの二戦目となった
            l    ⌒(__人__)⌒    l      キリンカップサッカー1994のフランス代表戦の解説をするお。
          \     `⌒´     /
          /              \




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ日韓W杯の日本代表 第2章「シドニー五輪とアジア杯」 第4話





 ┏━━━━━━━┓
    レバノン
 ┗━━━━━━━┛


      r'⌒ヽ、                 .r'"´ `.l
      l  |  ヽ、                /,/    l.   ;
      |  |   戈,フ             /´   =<二¬i_
     __|_|     `'¬ー-- 、、__,,..-‐´―――`<ニ>二>、__
    ‐G-' ,.===≦、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ロ   ``    `"¬-`"`i´ < エ'ゥ
     フ   /ー――‐‐--±、_ 、 -‐¬'´ ̄ ̄=ー―-xi__,.!/
     'ー‐' ´           ¬`/     , -――‐x i
                      /       /    ,|'i
                =    //       / ̄ ̄ ̄  i
             =       //    /
          =          `ー-‐' ´                                 __
                                   r'⌒ヽ、                 .r'"´ `.l
                   =              l  |  ヽ、                /,/    l.   ;
                =                 |  |   戈,フ             /´   =<二¬i_
             =                   __|_|     `'¬ー-- 、、__,,..-‐´―――`<ニ>二>、__
                                ‐G-' ,.===≦、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ロ   ``    `"¬-`"`i´ < エ'ゥ
       |―                          フ   /ー――‐‐--±、_ 、 -‐¬'´ ̄ ̄=ー―-xi__,.!/
       ー‐ ユ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              'ー‐' ´           ¬`/     , -――‐x i
                                                  /       /    ,|'i
                                           =      //       / ̄ ̄ ̄  i
                                        =        //    /
                                     =           `ー-‐' ´
                                                
                           |―                    =
                           ー‐ ユ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     =
                                         =




このエントリーをはてなブックマークに追加

やるおのひとりごはん 第4話 朧月夜の日





家に帰るなり、うがい、手洗いを済ませ



            ____
           /    \
.        /          \
.      /    ―   ー  \
      |    (●)  (●)  |
    .  \    (__人__)  /
       /     ` ⌒´   ヽヽ, ) )" ジャブジャブ
   "( ( ( ヽ        /./       ゴシゴシ
        \ \   ゛ // |
       ゜。 (⌒。 ⌒ヽ ゜ ○
     。○ (´⌒ ○⌒ 。⌒ヾ ゜




        / ̄ ̄ ̄\
        /  ─    ─\  
    /   ( ●)  (●) \ 
    |       (__人__)   |
    \        ̄   /  フキ
     /    ` ー─ 'ノ⌒⌒ヾ  フキ
    /        γ      )
   /   \   /ヽ      ((
   |   、  \/ /)      ヽ
       \    /

.


このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達は第四次中東戦争を戦うようです 第九話 動員令発令される





1973年10月6日



                       从へ从へ人へ从 人 从へ从へ人へ从・
                    ・ ‘ ・Σ( ((   ⌒ ⌒ ) )   )ζ′ ’、.・”
                   \ ))( ( (  ) ))  )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ
                   \(・)‘ 、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.ζ .・”; ’、‘:iiiiiiュ  
                  \ γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′)) '-、
                  ,. = 、\. ((      |   ) ___((  人    )) ‐=:、
                     ,rェ──‐┴===^‐┴──────‐┴‐'──‐─┴^‐──┴──ヽ
                   iγ ─、~^~^~◎~^~^~^~^~^~^~^◎~^~^~^~^~^~^◎~^~^~^~^~ r'´^`ヽ i
                 i{i :O:i} ',', 」 _ ヘヘi¨i                \ヽi   i ヽ_,ソ'o
                  ヾ ‐‐ 'rュ,r ─、_ェ_,r ─、_ェ_,r ─、 _ ,r ─、r‐ ,r ─、r‐ ,r ─、   ,r'´
                   `゙'-、 {:(O):} {:(O):} {:(O):} {:(O):} {:(O):} {:(O):} r'
                     `゙'ゝ─ '-= ゝ─ '-= ゝ─ ' =ゝ─ '-= ゝ─ '-='ゝ─ ' '"



エジプト・シリアを初めとするアラブ連合軍の奇襲攻撃に晒されたイスラエル

圧倒的とも言える戦力差に立ち向かうやる夫達のお話です



このエントリーをはてなブックマークに追加

できる夫のMETRO2033 序章 『ハンター』





              / ̄ ̄ ̄\
            /        \
           /  \   /   ヽ
           |  (●)  (●),-―-ゝ、
           \    '   /_'-'´三彡
             \   ̄///,――、`l
              /\/ /, |;;;;;;;;;;;;;;;|'´     できる夫の
             |/~l |/|=| |;;;;;;;;;;;;;;;|
             ( O((X) ',=', /,ニニ,;;;;;|       ト、 /| .┌‐ ‐┬‐ |二) f⌒! f^). r┐'ニ) 'ニ)
              }-'\___//@/ ノ       .| / |  !二  │  .! \ {_}  /__ {__} 、_,) 、_,)
              |,-、,、__/`―'  `l
             /~ く (   |  ,ニニニ、       原作:4A Games 「METRO2033」
            _/   ,-、ヽ/ \|:::::::::::::|
          /` / /ヾ',-'´   ノ:::::::::::::|       ゲーム原作:ドミトリー・グルホフスキー著「Метро 2033」       
         / /´),-,'´     (::::::::::::'/ ̄_ ヽ            
         / ⊂,_)--――'´ ヽヽ|!| | | |    ※マックユーザーです 微妙にAAがズレる時があるかもしれません
        ゞ /‐´   〉‐-、___ノ::::|!| |_| |      
        / /ミ     ゝ::::::::::::::::::::::_|!| | | |      ストーリーはゲーム基準になります
       | /ミ     |    ̄|∥ ̄ ,|!| |_| |
       / /ミ       /     |∥   '|!| | | |                            FEAR THE FUTURE

.



このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤルカイザー:ザ・クライムファイター 第12話 ナイトエージェント





;"”゙::、:、;:;": 彡;";`;:;",.; ミ;';.,,;`;:;";、ミ━━┯━━━━━━━┳━━━━━━━┯━━━
  ,.;;:。;:〃;;::、;   :、Y;:;":";`;:;":。;:,ミ    │::.           ┃::.           │::.
 .;:、;:;":;" ;`;彳" .; :、;:;"i;`;:;" ;ゞ      │::::...           ┃::::...       //│::::...
,.;;:乂。;:;;::、;   ;  ,.;;:。;;;::、;.,,.彡━━━━┿━━━━━━━╋━━━━━━━┿━━━
: ;/ /ミ,.爻;;: ;: :::、; ;;::ゝ        /│              ┃              │  /
/ 二ノ ""゙| ミ;;从; :彡"           //│              ┃              │/
_/´   |   │:   │┃              │              ┃              │/
      |   │:   │┃              │  //        ┃              │
      |   │:   │┃              │  /          ┃              │
      |   │:   │┃              │              ┃              |
      |   │:   │┃              │              ┃              │
      |   │:   │┃              │          (←)┃(→)          │
      |   │:   │┃              |              ┃              │
      |   │:   │┃:.              | :.             ┃:.              | :.
      |   │:   │┃:::..           |:::..           ┃:::..           |:::..
      |   │:   │┃:::::...        |:::::....           ┃:::::...        |:::::....
      |   | ::     |::┃::::::::::....        |::::::::::....        ┃::::::::::....        │::::::::::..
 ̄ ̄ ̄|   | ::     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
..:..:..:..:..:.|    │:    │.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..
..:..:..:..:. . \ │:::    |.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:
.:..:..:..:..:..:..:..:\|___|.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が中華民国総統になるようです 第三話 軍人への道






                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         やる夫が中華民国総統になるようです

                           第三話 『 軍人への道 』
                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                           
                                           
                                 ____
                               /     \
                              /―   ―    \  帰ったら、かーちゃんに
                    .        / (ー)  (ー)    \
                            .|   (__人__)      |  なんて言えばいいのかお・・・
                            \  `⌒ ´     _/
                             /          \
               Π             |               |
               \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~/
                 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~/
                    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が軍艦総長になるようです 第6話 流謫のとき





                  ,,r,|
                  /'っi|
                 '~_|
                     | ̄
                     |
                      ll            、,.
                     |              l l: ̄l
                  \ |          ――l',二┴ -,―
             ____,,|,_ _        _,|、-‐ ¬ァ
                     l,    ̄ ̄     | ,l_ ̄三'二l
                   _r |          L,l_ / ̄__  |
                  ヽ ァ        l''"l´ l, ̄_ ̄,l`l
                ___,l; |__‐_―――'、‐'三 ̄―_ ̄l,ァ'―--
                '―_-―_¬''"´       `'|マ ̄ _ ''`l
                 //|; l!        r , |´-三―‐ ッ
                   // ,|; |l ,、,,     lニ- ̄'l ,‐ _´l,_
     ,             //  |; |,lr┴――:、 l-`_ ―_‐_┐_┌,
                 //   ,|; | l'!―――::l,|ー'' ~└r,r,r,r,r,r,r,┘
              //_ ネ ,|; |!::|      lニニl二l: ̄_l ̄_ーl ̄,,l-
             l':: ̄ ̄ ̄ |; l'l l-‐―l',ソ,ソl- ―:l ̄  , ‐-== ==,,‐
           lニニ,,l   ̄ ,|; l l‐-=lニ ̄:l 二二:l r_‐l`ヾ_― -"-,
         lニニ`l ‐ ''  lニニ/´ ̄  ,,__':‐―― ゙‐l ''l‐_,_ ̄ ̄ヽ__
          `l ‐ |   __、'/ |        |lィトl,―――‐ ^l ‐,::''´‐- ̄、-`r_―_―_―_o‐o                       l
        __,| _ l´ ̄ ̄_,l ‐' |       ,|トll,l l,     __/___,/__ヽ_ヾヾ_ヽ                             l
―_,,‐"-― ¬‐, ヽ ̄     干l丶  l  ヽ ̄l、ノ ̄ ̄ ̄  `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,::''´‐- ̄、-`r_―_―_―_o‐o               l
  ヾ、、__ 彡 _,ll __     ̄     ,l         ,,|     ___/___,/__ヽ_ヾヾ_ヽ____ ,,,,,,,,,,,, ...............  、_,,-|
―― ― ―::_-__,¬''l '''''''''_''T_'''' TT' """""l::T"‐=T‐'~l :T‐r‐l=, 。 。。 。 。 。 。 。 。 。 。 。, ''´ 。  。  。 、,l〉 、,l〉 。    ,/
,l- ̄-~~┘‐┴――゙┴'――――~ ―''┴― ―  ‐ ¬~= '' ̄―。 ‐。 ‐ 。‐。‐。‐。‐。‐。‐。‐。 '"。  。  。  。   。   。   ,l
________________________________________________,, 、!
― ‐―  ―  ―― ― ― ― ―― ―― ― ― ―― ――‐― ―― ― ――― ― ――― ― ――    ''''
                ┌──────────────────────────┐
                │                                     ...│
                │        「やる夫が軍艦総長になるようです。」         .│
                │                                     ...│
                └──────────────────────────┘
                      原作:「軍艦総長 平賀譲」(内藤初穂、中公文庫)





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫と学ぶ野村克也 第2話 「南海ホークス入団」






       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   まったく、前回は大変だったお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |  やらない夫があそこまで怒りっぽいとは知らなかったお
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /






        ____
      /⌒  ⌒\
    /( ―)  (―)\   でもまあ、好きなものを貶されると腹が立つ気持ちは分かるお
   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
   |             |  やる夫も今日からはなるべく気をつけるとするお
   \              /




      ____
    /      \
   /         \
 /           \   最後は喧嘩別れだったし、ちゃんと謝らないといけないお
 |     \   ,_   |
 /     ∩ノ ⊃―)/   まったく面倒くさい話だお
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が天覧試合で投げるようです 第1話 それは街の明かりから始まった





┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────╋┓
┃|                                            |┃
┃| .         やる夫が天覧試合で投げるようです            |┃
┃|                                            |┃
┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛


昭和34年6月25日、後楽園球場にて行われたジャイアンツ-タイガース11回戦、
通称天覧試合を軸に、この試合に関与した人たちの物語です。




.








           昭和34年6月25日。東京都文京区、後楽園球場








. このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 第十一話 『Dr.Yaruo』 前編 





┌───────────────────────────────────┐
│・この物語は天運を掴み、発言をコロコロ変えながらも中華圏史上に残る      ...│
│快挙を成し遂げたやる夫の物語です。彼の評価は文献によりさまざまで、     ......│
│この物語のやる夫の評価が最も正確というわけではありません。           ...│
│・基本的に史実に沿って行きますが、物語を読みやすくさせるために          .│
│いくらかの脚色を行なっています。                              .│
│・存命人物を主人公とし、現在進行形の台湾問題に触れた繊細なものなので、   ..│
│あくまで作者の見解に基づく人物評、解釈ということを踏まえてご観覧ください。   ..│
└───────────────────────────────────┘

    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧    以上のことを踏まえて読んで欲しいですぅ。
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l   
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl   できなかったら大切なものをねじ切るですぅ。
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ初めてのぷよぷよ れっすんごー





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l      それなりにはGTR組めるようにはなったけど……
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\     折り返した後が難しいお。
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ





              ___,> Y´'ー-、
            _>z二_ ___`ー≧__
         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
        /        ヽ `Y′之>
.       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
       |ハ |  (●) (●)/ / ,/レ′
            ヾ .、"  __  "ィリ /      折り返し後の伸ばしですか。
          ∨ ` ーz 、‐く、レ′
                .|:::=ァ::::.:!        すこしやっときましょうか。
                  |     !
              |     .l
               |     |



.

このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達はローマ共和国を作るようです 第五十七話 ハンニバル





原作・塩野七生 著 ローマ人の物語2
「ハンニバル戦記」

*ですが、wikipediaとか他の本とかもたまに参考にしてます。
*そしてわりとオリジナルの部分あり。史実・原作重視ですがフィクションです。



紀元前221年、スペイン


       _く ̄7____              |
     ,~´          ` ̄`~~~~~丶_ノ               |
     (                                          (
     `)                  エブロ河→―――-ヽ          ゝ
      く                                \        ○エンポリア
      |                                 `ヽ      /
      |                                   |   ○タラゴーナ
      `|                                 ,~~´~
      |´                                /
      /                                /
      |                                /
     /´                               /
   /´                               ○サグント
   /_っ                               ヽ,
    |_,                               _,ゝ
     |                              /´
     |                              /
     |                           ,_●カルタヘーナ
     /__  __                  /
     `   `´~   `ヽ,             _ /
              `)   __/´~~~`~~´ `´
               \  /´
                `´


やる夫達はローマ共和国を作るようです
第57話 「ハンニバル」



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は宇宙世紀を生きるようです 第7話 コロニーの水を考えるお






┌─────────┐
│宇宙世紀0098   .│
└─────────┘

               ノ                。      .    .
              ノ                           ・
           ─ '        ・     ゚      。
                        。  ☆    .       。  ・
                                .    .  /)      .
              ☆                           ,〇 ノ    ・  .
             。    .                   (_/         ゚
                            ・     ゚   ・      ・  〇    _人_
            ゚                             ゚      . .       `Y´
             。                  .    o    。              キラッ
                     ゚             .      .     ゚
                。  ・                        .
                                     "   ""
             o  ゚       。  ☆              r─── - .
            ・      ・       ・   。       イ´ <`´    |
                 。    。             /、ノ    `l     .
              ゚    ・                / n     `ヽ ζ

.




このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫がいろんなアニメを紹介するようです その32 週刊ストーリーランドの巻





      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \    今回はちょっと変わったアニメ番組を紹介するぞ
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は赤い皇帝になるようです 小ネタ 妄想戦記「独ソ戦中、日本が対ソ開戦していればドイツはソ連に勝てたか?」





     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ     ★      ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   第一次大戦スレで
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l    「独ソ戦中、日本が対ソ開戦していれば
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|     ドイツはソ連に勝てたか?」
       l \     _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |    という話題が出ていましたので妄想してみました。
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫と学ぶ野村克也 第1話 「貧しさの中で」






            ____
          /      \
         /  ⌒   ⌒\
       /    (⌒)  (⌒) \
       |       (__人__)    |___________  さーて今日のバイトも終わってプライベートタイムだお
       \      ` ⌒´   ,/ | |             |
  ___/           \ | |             |  録り貯めてたアニメ見ながら一杯やるとするお
  | | /    ,                | |             |
  | | /   ./             | |             |
  | | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
   ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_




           ____
         /⌒   ⌒\
       /。(>) (<)o\
      / :::⌒(__人__) ⌒::: \  ________   まったく、労働が終わった後に好きなことをやる開放感は
      |     ヽr┬-ノ      | . | |               |
.      \    `ー'′    /  | |               |   ほんとたまんねーお!
      /    `      \  .| |               |
      |  r        .|  \.| |               |
      |  ┴rェェァ_    |\   |_|________|
  ──‐‐`ー-イ__)l二二l ̄ ̄      | |  |



                         ((,.)´)´)´))
                          |~U~゚ ̄.|゚o
        ____           .「ニ| u    | O
       / _ノ  ヽ_\       , っΞl!.    |    労働で火照った体に焼き鳥つまみにキンキンに冷えたビール!
     /( >)  (<)\   /   i L| ____ .|
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\/  ノ . ̄''──┘    最高のひと時だお!
    |     |r┬-|       |  /
    \     ` ー'´     //
    / __        /
    (___)      /




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです 最終話 本当の切符






          ┌────────────────────┐
          │                            ....│
          │  昭和39年(1964年)7月6日          ....│
          │  下山事件発生から15年が経ったこの日   .│
          │  殺人としての公訴時効が成立した     ......│
          │                            ....│
          └────────────────────┘
                           _
                           ((tュ))
                    _  ,, ‐,,==―=‐,- 、、_
                   l´ l`,)),/   12    ヽ( `\
                  ゝ-‐、 /   \,||     ' ヽ  ヽ
                  / ,- '_l 9     ‘'、、   ,3 l l  l
                  ヽ / ノ、      ヾ'    ,/ :!  l
                   〈  l´ ノ 、、,,_ 6   _,/ .::/   l
                    `ヽ ヽ:.,,_ 二二;;;;;:::.''    ヽ
                      , ''¨´ ̄‘―‐'  ̄`¨ 、   \
                        l'、::::....        ..:;ノ -―‐- 、
                      ヽ ,''_---  ---_'',ノ―:::::::――-、
                             ̄g ̄ ̄ l,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           g    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                             g     、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\













                            、_, パチン
                            ) (  //〃  ,, ‐、
                            ⌒ _ _ ,,-、‐、-,_ \_   ______
                           ,rf´‐/ ,ノ ,/ ,ノ ,l‐`,_l  ̄/::::::::::::::::::::::::::::::::::
                           f,  ̄ヽ,,_     ̄  _,, |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                               f,       ̄ ̄ ̄    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            f,              ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
                            g,              ` ―― ---
                            ‘g,
                             ‘g,







.
このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶJリーグの旅 その1 コンサドーレ札幌の巻(改訂版)

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \
             /      ―――            ――― \
           /          _                _   \         ――――2010年、ワールドカップ南アフリカ大会
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \              日本代表はベスト16位に入る健闘を見せる
        /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
     /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
     |            (;;;;;;;;;;)) ̄ /       |     \   ̄          |
     |            /'       /        ∧      ',               |
     |          {{        {        / ヽ     }               |
     |           ヽ       ヽ___/ __ \___ノ            |  _______
     \          人        ヽ   ´    `  '             /   ││
       \           ( し.)                                 /    ││
        \       `¨                           /     ││
         /                                     \       ││
        /                                          \     ││
      / ̄                                             \  ││
    /                                               ││
  /                                                 ││
/                                                   ││
|                  │                                     ││






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶJリーグの旅 延長後半 松本山雅の巻



"   "  ;   ,  :   " ''-- 、 _     ; ;;  :
  ,       、  "   ''  '   " ''-- 、;;_   ,ィ',ィ'  " ,,
    "'  ;;.     "  ,,  ..  "゙ " "''   " '''-. - 、_ ''
 "'     .;:..;,   "  '   、  ;   "  '  ;;'':;  ィ l  "''--
  "' "  ;':. ..;、 ''  "  '' 、 " ; ;''、   _,,,. .,;: . :;''" ノ "  ;;     ━━━━ 長野県 松本市 ━━━━━
:.、     . ;': :.. ;, ,, " "  " ''  __;': ;.;、'''" .,,,..,; :;. ..:;''"
. ;.  "' .;': : ...  ;,__,,,, -- ''''' __.,;'::; :. ;、'"~ .;:: . : . ;, "   "  .
: .゙;' ,ィ,,: : :. .. .  ;,--― ,'''''"" ̄ '';'; .;: :. ;,   .,;:: : .. ...;, '''   "
. ; ';/ /;': :: .. . .., . :,  ,;':.'、" 、 ".;': :. . .   ;: ,; ::. :.. . :;;   ;;   "
:;  ;:  ''''';:',,:,.''il''''''  .;: . . .;,   ,;':: : .. .: .   ;  ''''''ll!;!l''''  "   " ,
; ;  ;:、:. ..;'.. ゙;.,'_  .;.:::..  _ . ;:' :: . . :.    ;;,   l!l;,l  "" ''  、
;; : . ;.  :;': ;. ';'l」 |___| lェ|_____  ;、;;. :; "'' "  "  ,
: . .  ':、;:' : ; ,. ';、/ / / / / / / / / / / / /ヽ'''゙..   "  ::'':;,,  "
;: :. :  '、 :: : ;.  ;, / / / / / / / / / / / /三ヽ;::,、";   ;;  :;,    "
: ; ; . . .:;, : :... ...   ;,/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/l三.ヨヽ .;;、:: ; : ;; .:;,'''::: ..;;';、
"゙''::;'':;,,'  ;; :: : . . ;ニ∠ニニム三三三三|; l l;|:: .. .;;、: .. . :: :;., . ;. . ;,
; :. , : ; .."':,,;,,..;; ''' .;,三|田田| l三三三三;|; l l;|、 , . ;;、 :..::: .. ..:;, .;':: . .;,
; ; : ., .,  :.  :._  ';三|田田|_l三三三三;|エエエィ ,,,;;;;:::'''':::;;;;  ;, ,; : :. . .;,
;; :. .. .". ..  ゙ ,, " ;.;ェェェェェェェェェェェ,,,;;::::'''::;;'''::ll|;,;;;::.';.:: .  '':;; ,; :: . : . ;,
; ;:. .゙ ;: : : . .   . '';' ''::::;;;、、l;;'''"; . .:::; ..  "''::;'''": : ..: :   ゙;; ::: .. .  ;,
; ;; ;:.. ,,  "  ''  ;   :  ::::;;  :  ;;  "  ;; ::: : .. .  ;; :::: .   ;,




このエントリーをはてなブックマークに追加

やるやらで学ぶゲームの歴史 小ネタ 唐突に売上分析





     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\          「ポケモン+ノブナガの野望」の、初週売上が
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |        172,027本って……これって、多いのかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |          少ないのかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /          ポケモン派生タイトルはそんなにやってないから、さっぱりわからんお……



┌──────────────────────────┐
│初週売上データ                                │
ttp://www.4gamer.net/games/117/G011794/20120321068/   │
└──────────────────────────┘






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \         ユーザー
   |    ( ●)(●         オレタチはそんなコトは気にせず、
   |      (__人__)
.   |        ノ         単純にゲーム内容を楽しめばいいと思うぞ?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │       < このスレの存在意義すら否定しかねん発言だが
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




このエントリーをはてなブックマークに追加

やるやらで学ぶゲームの歴史 外伝その7 「紅のプログラマ」




≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠
◎やるやらで学ぶゲームの歴史  外伝その7
≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\
. |     (__人__) .(●) ( ●)\
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\   「やるやらで学ぶゲームの歴史」はじまるおー
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─


≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠

※ 元資料の真偽確認はほとんどしていません。
   Webからも根拠を確認せずに引用・参考にしています。
   内容を鵜呑みにすると(たぶん)恥をかきます。

※ おもしろおかしく書いていくぜ、というノリのものなので、信憑性は疑ってかかってください。
   あくまで、エピソード紹介が主です。

≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠

                                 ┌─────────────────┐
                                 │今回の原作:                    ....│
                                 │                         .│
                                 │ブラッド・キング/ジョン・ポーランド  ......│
                                 │                         .│
                                 │     「ダンジョンズ&ドリーマーズ」   │
                                 └─────────────────┘




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が弓道を教えるようです その2




┌────────────────────────────────────┐
│○前回までの荒筋                                        ....│
│人の夢と可能性、そして希望を根刮ぎ奪い取る世紀の悪法たる大学学力検査     .│
│私、やらない夫はその痛みを忘れた大人達による無慈悲な選別の前に一度は     │
│膝を屈するも、類まれなる反骨心と普段の努力により見事合格を勝ち取る      ......│
│だが私はこの屈辱を決して忘れまい、ある種の植物が踏みつけられて種を撒く     │
│ように私はこの大学に真の自由と優しさが体現されるその日まで、例えこの身が   ....│
│砕けようともその一片がまた次なる志の同志を生み出す種となり ――――        .│
└────────────────────────────────────┘
         _,./ /r‐、                '.
      /_/ /'´ /
       / 〈/  //  /´                  !
       !  !  ,イ  /           __ (⌒ヽ ∨`ヽ
      {l /    イ      l     {  ヽ\ \ハ、 \
     l ,  ,     !         !  ,  丶  ヽ \  ヽ}   }
     | i i    {  ̄`ヽ、  、  '/   _∨ ∧  }  l|  |
     | l l    |  ( て:::ム_j.(⌒ヽ,ィ1::.∨ ∧ |i  i!   {
     | ; ;    }    ` ̄´イ \ \`¨ ∨ ´      ヽ、
 ,-、 ,、/      ∧          i  \ `ー '  ヽ  `    ∨}
´: : :\ \.    /   i       人  `ヽ、       li  「! }/
: : : : : :\ \_,/   ‘.ゝ-― ´  ー - ∧     l!   |!  |l ;'
: : : : : : : :\ >     ハ              ∧    !   |! /' {
: : : : : : : : : :〉≧=<三/ i、            j :!   |   !   ,'




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達は第四次中東戦争を戦うようです 第八話





1973年10月6日


                       从へ从へ人へ从 人 从へ从へ人へ从・
                    ・ ‘ ・Σ( ((   ⌒ ⌒ ) )   )ζ′ ’、.・”
                   \ ))( ( (  ) ))  )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ
                   \(・)‘ 、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.ζ .・”; ’、‘:iiiiiiュ  
                  \ γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′)) '-、
                  ,. = 、\. ((      |   ) ___((  人    )) ‐=:、
                     ,rェ──‐┴===^‐┴──────‐┴‐'──‐─┴^‐──┴──ヽ
                   iγ ─、~^~^~◎~^~^~^~^~^~^~^◎~^~^~^~^~^~^◎~^~^~^~^~ r'´^`ヽ i
                 i{i :O:i} ',', 」 _ ヘヘi¨i                \ヽi   i ヽ_,ソ'o
                  ヾ ‐‐ 'rュ,r ─、_ェ_,r ─、_ェ_,r ─、 _ ,r ─、r‐ ,r ─、r‐ ,r ─、   ,r'´
                   `゙'-、 {:(O):} {:(O):} {:(O):} {:(O):} {:(O):} {:(O):} r'
                     `゙'ゝ─ '-= ゝ─ '-= ゝ─ ' =ゝ─ '-= ゝ─ '-='ゝ─ ' '"



エジプト・シリアを初めとするアラブ連合軍の奇襲攻撃に晒されたイスラエル

圧倒的とも言える戦力差に立ち向かうやる夫達のお話です



このエントリーをはてなブックマークに追加

スペースヤラナイ夫 第13話 翔べ!ロングショット号 後編






<流刑星ディストピア>

                            .,
                             ,爻
       、 、                       '彡ミ_      _,爻_        ,、
       爻、                  爻爻ミ、      ,彡ミ、       ,爻_
       、彡ミ                      爻彡ミミ_     ィ爻爻ミ、_    _,彡ミ、
      _爻爻ミ                爻彡ミミ、_   シ爻彡ミ`    ー爻爻ミ、_.
      =爻彡ミミ、_             爻 シ彡ミミミミ   爻彡{ミミ、  -=爻彡ミミ;
     _,爻彡ミミ;x_     、       彡ミ 爻爻彡ミミミ= -爻爻ミミミ、  .,ィ爻彡ミミミ、   :,,、,
   爻、 ,彡ミミミミミ=    ,爻、    爻爻ミ ゙ミ彡ミミミミ、 ,爻彡ミミミミ、 :=爻爻彡ミミ;  :ミ爻;
:.  彡ミV彡爻ミミミミ、    ,彡ミ、_   爻ミ-ミ;:'ミミ彡ミミミ彡爻爻爻ミミミミメ爻爻ミミミ爻彡  ミ爻彡;
::::ィ爻爻ミ;:'爻爻彡ミミ   爻爻ミ、  ,ミ爻ミ彡ミ;:゙彡ミミミミ爻彡爻彡ミミミ`爻爻爻爻};彡ミ};彡;彡ミ
:::;爻彡ミミ;:'彡}爻ミ-ミミ  .爻彡ミミ   爻爻ミミミミ;:`爻ミミミミ爻;:爻爻彡ミ゙:;爻};;'爻爻ミミミミミ爻ミミミミミ
:;爻彡ミミ彡::゙ミミミミ=爻彡ミ爻ミ彡ミミ爻爻爻ミ=::彡ミ彳ミ;:爻;:彡彡ミミミ};:{ミ=ミミ爻彳i::;{ミミミ爻彳i::;{ミミ
爻彡ミミミミ;:'爻};;'彡爻ミ爻爻彡ミミミ爻彡ミミ{ミミミミミミ:;爻;:彡ミミミミミ}ミミミミミミミ爻爻ミ;:ミミミ爻爻ミ;:ミミ
爻爻ミミミミ=;´爻:彡ミミ.ミミ爻彡ミミミミ.彡ミミ|;:{ミミミミ^ ;、.x,,;..v、`彡ミミミミミミミ爻爻}爻};:彡ミミ爻爻}爻};
爻爻彡`、v,..v、゙ミミミミミミミミミミミ爻爻..爻彡ミミ爻ミ゙:w爻爻爻;:彡v、.'爻ミ-ミミ爻}゙ :;、.x,,;-ミミ爻}゙ :;、.x..v、^
ミミv;;ミ゙'爻爻ミ;}..v、yミミ.爻ミv;;ミ゙'爻彡 ミ` ;、.x,,;..v、 v爻ミミ〉ミ爻彡x;: ゙爻:";vミ'〈゙ x彡爻ミミミ x彡爻ミミミ
゙':;ゞ;爻彡;yゞ;ゞ;,”〈oヾ ;;ミ゙'爻:";v;oゞ;^.y爻爻ミ゙'爻ゞゞ;;yゞ彡ヾミメ゙';ゞ;,”v:";v〃ヾ爻ゞ;yヾv;ミ゙';ゞ;,”v:";v
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y ...; ::; : ;:; '',;:.;:; ;~''^"''^”v:";v ; ::; : ;:; ;~ ;y ::; : ;:; ''ヾ;ゞヾv;ヾ;ゞヾv;ヾ;ミ゙': ;: ',;
";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; : .:: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; : ;:; ': ; ::; :;~'',;:; : ;: ;:; ;~'',;'' ;~'',;'




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ第一次世界大戦  第二十六夜「アメリカ参戦」





                           //^7\
                          //||//:::::::::\.、
                         ./ ||::::::::::::::::::::::ヽ.、    時は1914年!
       ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
     ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|    欧州に戦火が吹き荒れ
    ''"´___       \     / /    \ ::::::::::::::|:|    人々が戦いの狂気に翻弄される中
   '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /      ヽ :::::::::::|:|   一人の人物が世界平和のために
  ノ /:://, '/     ヽハヽ,       i / /           | :::::::::::|:|   立ち上がるにょろ!
  / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.         | ::::::::::|:|
   ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /           | :::::::::|:|   その名は
    \:|l ●三三●  |  i.、 / /               | :::::::::|:|   アメリカ大統領 ウッドロウ・ウィルソン!
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /             | :::::::://
      | l>,、 __, イァ/// /             | :::::://    自国の参戦を阻止し
      /λ.|三-'//// / /\            | :::://    世界に平和を
      | | \─/ /  / /  \          / :://     取り戻すことが出来るのか!?
     / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
    /        / / 彡ミ、|     |\    //
   /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
  /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \          やる夫で学ぶ第一次世界大戦
  |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
  |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /         第二十六夜「アメリカ参戦」
  |   V     / /  |   \_,ノ      /
  λ       ,/ /   |  /          /          はじまりはじまり~







    ___                            ___                 =、―,=
 r‐'"´,,、`} r'ソ /'}        /´`}   /~ノ    r‐'"´,,、`} r'ソ /'}             |  |
 レ'´~/ // / ノ/ _,,、 r--、 / //ノ _,,/ /       レ'´~/ // / ノ/ ,,r‐-, ,,r'--、     |  |
  // /, ///r´r、 '}ζπ{{ /,r''"r'7/       // /, /// ,r',r´// ζπ/      |  |
  { ´'´ノ、 '´ ノ {, '‐´r´' ´{ '´, '-',、 レ レ`,      { ´'´ノ、 '´ ノ ヽ '‐´,'‐' '´ { ''7     .|  |
  `´~  `´   `'‐´   `´ `'´ `'‐'-'´          `´~  `´   `´ `‐´  `~    ='---'=

               ~やる夫で学ぶ第一次世界大戦~
                       第二十六夜           *題字・本スレ269氏
                      「アメリカ参戦」


.


このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫と学ぶ身近な宗教 その9 新興宗教・カルト宗教






┌――――――――――――――――――――┐
│ おばさんのお葬式からそれなりの月日が経ち .│
└――――――――――――――――――――┘
          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |      ┌────────────────────┐
      \      ` ⌒´   ,/       │                             │
      /         ::::i \     .│  .やる夫はギリギリの単位取得に忙しく、    .│
     /  /       ::::|_/    │                             │
     \/          ::|       │  .やらない夫は落ち込んだまま……       .│
        |        ::::|  キュム  .│                             │
        i     \ ::::/ キュム   │  .あまり会話も出来ずにすれ違っていたお   │
        \     |::/         │                             │
          |\_//         .└────────────────────┘
          \_/




このエントリーをはてなブックマークに追加

やるおのひとりごはん 第3話 いつもより早く起きた日






:::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::__,,,,,_:::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i''''''i==ii ~|::::::::::::::i''''"""~iiii:::::::::::::::::::゚:::::::::
::::::::::。::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::;;___:::::::::i {}::i//ii ;;|__,,,, i-''iiii,,  ..iii|--;::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ___,,ii i|iiiii= ::: i 「,ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;.!i| : :|:::::。:::::::::::::::
:::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::。::|::::||  |iiiiiii| _..ii | ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;;!i| : :|:::::::::::::::__,,,,
||ii==「!!!!!!!!!!!!_:::::::::: i'Ii ii! |iiiiiii| || |; ii//ii ;;| |||||.|//iiii;;;;;;;;;;;!i| : :|/ヽ__i-|; ; ;
||__| ̄|||||||||||||iii:::::::::| ii iii |iiii|~~~~~~~~~~~i~~~~~~''''i-;==;;=iii|「「司 ii三.|; ; ;
||||||||||||||||||||||||| TTT」iiiiiii |iiii|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |iiii| |「「| ̄| ii三|.|; ; ;
ii|||||||||||||||||||||||| iiiiiii| iiiiii;;---;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__iiiiii| 「「=i i~i三 ,|; ; ;
 iiiii--「ii!!!!!!!!!!____;;;=;; ;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三三三三三三三

.



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ日韓W杯の日本代表 番外編その2





                     、
                 /ヽ ミ彡)
               /   ヽミ彡、
              /       _ヽ
              i'     O /  l l
              l      /___|/    オラァ! 笛に合わせて行進しろ。
              ヽ     '´  /     リズムが合ってねえぞ、クズども!
            _,,,ノ、  ``ー--ー'´
           /  ヽ、`ヽ __  _i'`ー-、
     .     /    ノ  ゙i ""/   ヽヽ、
     .     l    l゙   ヽ ノ    l  \
          !   ノ    i_[]     |、   ヽ、
          |  〈 l          / \   )
      .    !   |ヽ_   ノノ  ノ、  ノ  /
           |  i'/;;;;;;/ニニニ}{ニニε_; ̄ __/
        i´`ヽi  :、;;;;/    l i  l |  ̄
        |   〉  ,/ヾ\  !ノ  ヽ、
        l_,.-/  ノ\ヾi_i /    ノ
          ヾ(_((\'\/⌒ヽ   |
           //ノーt,-(;;;;;;;;;;;;ヽ  l
           /, ゛,  !__!_\;;;;;;;;;;ヽ | ,、,r
          /    /   .\;;;;;;;ヽ,/l| |
          /    /    l \((`ヾ::|
         /    ,/     ノ   l \(、
        (、 ノ/ /     (、 ,ノ,,,)   \、、
         l;;;;;;;;;;ノ      |;;;;;;;;;|    ヾo
         |;;;;;;;;l       |;;;;;;;;|
         ノ;;;;;;;;;ヽ     . ノ;;;;;;;;;;`;;,、
        (;⌒;;;;;;;)      !ニニニ二;;;l
          ̄::;;,,,        '':;;;:;;;;,,...
            ''';;;:::,.,,.       '';;;;:;;;,,...
              '';;,;;;::,,...      ''';;:;;;,,;,,. ..

                  寮監


           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              朝は早く、休憩は少なく、規律は重い…、寄宿学校の
              生活は非常に過酷である。


              特にガチョウ足行進を教えていた寮監などは、授業の
              度に僕らの脛をよく蹴とばしていた。素足の脛をだ。

           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



 ※ガチョウ足行進…軍隊式の歩行。膝を曲げずに、まっすぐ伸ばした脚を腰まで上げるのが特徴。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が中華民国総統になるようです 第二話 初めての日本留学






          \.      く!/::::::::::::';__\//‐ァ        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.,_   \      \ r-‐"|::: ̄ ̄ ̄ ̄:::::/`"'''-、:'''""""''''''''  やる夫が中華民国総統になるようです
'" \  \\      ヽ;::::::i:・::|:・:::|:・:::::::;/__::::::::::7 
.,;: _...           ,'ァ'"´ ̄`ァヽ´ ̄、 ヽ:::::/          第二話 『 初めての日本留学 』
     \\      ,.'´ ,     i::::::|   ';:',  ヾヽ      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       \.    /  /::;' /  i::::ノ /!ィ':::i   .i ',  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
  `' 、        .i  ,'::/  !/!メ、レ' レ-rァ''iTゝ_.ソ |''''''::::;:;:;;,..,,.,.,_   _,,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...    ...
   ..... i´ヽ.     | .!::!   !-rァ'T    '、,_,ノ !:::ハ i    .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
    (`ヽ;、 `ヽ、. レ^ヽ:ゞ、 ハ. '、_ノ     ⊂⊃ ! |             ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、       ::;
':.,  ,.-`ヽ  >    \ . l |:::| !⊃   r‐-、   /i:::l. | i  , ‐、_,-、.     /              \
::'  `ー‐ァ (´__,ノ    \.| i:::l.ノ>,、 ` ┘,.イ`.|::i ! lr.イ .    ト.、.,.:′                ヽ
    ;:,.'ー '  `\    ゝ⌒ヽ、__l`7, " ´へ.i,-|::|、| | ヽ     / / 、    ,    、       ',
、、、--─        \ ノ     ,::::く. i / /:::||::| ゝ、 }    ノ ,′  ̄ ̄ ̄       ` ̄ ̄ ̄  .i
__________ _ゞ  ゝ /::::::::::ル/:::::::::;iレ'   }. ,′   ,′ .l 弋● ̄ ノ     弋● ̄ フ   |____
::::::::::::::::::::::::......  ........::::::::::::ヽ、_. ,'::::::::::/ハ\::::::::::::ハ、_, , /    .;'  :|.  ヽ― '       ヽー―′  .!::::::::::::...
...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::......   ..メ !、_::〈 ,iム〉 〉::::_;;:|   | ̄,'     i   .l       ,       ,   U  .,′::::::::::
  .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  7::::::ヽ!:/ノ::::::::::ヽ, ノ .i      | _..,∧     ゝ-r‐^ー‐r‐'    __./ 〉:::::::::::::
:::::::::::::::::::......  ....::::::::::::::::::::::::.| ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘi´ ,イ    .}ト,Y.:.:.:丶      └―‐┘    /.:::/ ̄ `ヽ....
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./|   .:  ||::}:l::::::::::::::}≧.  _____ /.:::/ {       ',
::::::.....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈    l::  〉l|:|:::::::::::.\::::.\       /.:::/_.:::∧_    ,!
::::::::::::::::::::::::::::____,;--‐'´:::::::::::::::::::::::7:::::::::::::::::::::::}、    ノ: /::リj'::::::::::::::::..\::::.ヽ.__.;:〉-イ´ / イ:..     イ=ヘ
::::::::::::::::::::::::::::\ ゝ,. _>,!::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::リ∧   .イ/: /.::::::::::;::::::::::::::r>ミ三三'/\ \/ヽ.` ー=彡ヘ_〉
....::::::::::::::::::::::::::: く <´ / /ヽ''´::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::|}l八_,.イノ.::,.:.;.:.:_; /.::::::r=彡'::::::}互{'./.  \/  〈_ミ三ニ彡ヘ_〉




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです 第21話 熱い夏の終わり 







             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃┌────────────────────────────┐┃
             ┃│                                                  │┃
             ┃│       やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです...        │┃
             ┃│                                                  │┃
             ┃│                 第21話  熱い夏の終わり            │┃
             ┃│                                                  │┃
             ┃└────────────────────────────┘┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





.

このエントリーをはてなブックマークに追加

あの日、私はうんこになった。 後編







  \\ | l i 川 | l i川 | l i 川 | | l i川| l i 川//
   三 できる子さん……今僕はあなたの心に 三
   三 直接話しかけています           三
   三                         三
  // | l i 川 | l i川 | l i 川 l i川 | l i 川 |\\

                                      \\ | l i 川 | l i川 | l i 川 |  //
                                       三 よく聞いてください……     三
           ,-‐ 、, ―‐ -、                     三 これが最後の手段です……  三
         /:::::::::::::::::::::::::::::`、                   三 あの男に勝つ為の!!     三
         i::..:::::..::::::...ヘ、:::::::::N      _ _ _ _ _ _  // | l i 川 | l i川 | l i 川 l i |\\
         (::::::ノu  uヽ、(:,:.:::〈 _ノ ̄ レ': :__: ヽ    : :/: /: ヽー
         )::(○)u (○ ) )::::::リヽ、: : く: 丶: : : : : \: : :〈: : : : : :::;:;
         リi i  r‐ュ    ハ::::ハ)  ¨ヽ   i ト、: : : : :i   i: : :,': : |ー
     _/ Иi/ヽ     イy. Nハ((\__  ̄ |::i: : : : : : : : ::,' /: : :ノ;:;:
   ノニニ   ^v((〕フT _     ヽヽ/i::i : : : : : : : : ノ: : :r ― ― ―
  〈   ̄   / / に  ( {     /    〉ー ‐ ―-‐‐--‐ー'
    \i  レ´∠  レ'ー‐-L  _∠. _ _ ノ
     ヽ__」ヽ, `¨`ヽ、   ̄
          } i | iヽ]




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 第十話 自由は泣いている






                _,.、-‐―――- 、__
            ,ィ´:.,.ィ'´ ̄``:.:ー-、\`丶、
           /: ://: '"´ ̄: : :\ヽ:}>、:.\
.         ,r‐fーマ,イ : /:/ ̄ ̄ ̄``丶 :.:\:.:\
        く―‐-、__〉/:/-――――- 、 \:、\: ヽ
     ,.ィ''7ミ_,斗<,イ:.:./: : :./: :,.ィ'"´: : } :\ ヘヽ:ヽ:.ヘ
    /  /:.く. //:.:.:./: \': :/: : : : :./: :,'!: \ハ:ヘ:. :ハ
.   /|   /:.:.ハムイ: : :/:./!: X: : : :._,イ:.:/ / | : |: ヽ!:.:!-‐┴-、
  ムj _,厶://{ ,':.:. :i,ィfテッ、-ヘr''"/:./,イ 」_;ム:.:.リ:.:ト、ー-、 {
  「 ̄、-‐<:.:./∨:.:.:.:.|`|ハ::::},ハ -‐''"´/ィ'"´!:/!: :/:.:.:!:|、\ーリ
  レ'´ ,':.ハ:.:.:/:.:.:|:.:. : :|ヽ'=ソ        /刋ミハ/:./: : :,':.| |  K、        
    i/ |: :|:.:.:.:| : : : i         {krjノ '",イ : : /!:.| レ'ト \
    |!  !: :ハ:.:.ハ : : :ハ   /ヽ、 _'_   `"´ / : :./|: :.|.〈:.:.i    ヽ     最後の発破を!
       /∨::,ヘ: :|、: : : iヘ. {::::::::::ノ     ,イ_,.イ:/| : |ヘ∨     !ヘ
.      / i::./ ∧:| ヘ : ハ \`ニ´-‐ '"´-―‐-、:./|: ,'/\    | ∧
    ,イ   |::i ,'::.ヽ! ∧:.|、_  / ̄`Y´  \ ∧_/i/    ヽ  ム-‐'
  /   |::|.! : :: :: 厶ハ|.::`Y´   / ̄`ヽ ヽ  } /      i\
 〃  ヽ |::||:: :: ::.::レ、__``/  /       ヘ`ヽ.ノ:|       |/~
〈 \    |:∥: :: :: | :: ::`7   {__       ハ_/::.::|_
. {   `'ー-、ハ ハ :: :: ::! :: ::/   /``ヽ\   | }-┤:: \
 ∨ \.  V.∧:: :: ,>'"ヽ_/   |:: ハ   !,イ └‐ー-ヽ
  ∨  ヽ   ハ.∧::/__  /    ∠ `ュ::| 〃
  ∨  >―\ {__ ``く   /     〈/ | `>
.   ∨ { :: ::r==t\` ー''tイ _,.、r'フ }__//ム
    `''ーヘ::く〉ー―v\∠`ヽ、__,.、-‐'"  /:: ::ヽ
       └‐ヽ--‐''7∧ヽ ̄``'ー‐―‐' :: :: :: ::\




このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。