ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター 2012年01月


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やらない夫がいろんなアニメを紹介するようです その29 新造人間キャシャーンの巻






                           __
                         /   \
      , ''二=-― -、          /._ノ三ニヽ、\    たったひとつの命を捨てて
    /,'"      )'ー、     |  (⑪)(⑪) |    生まれ変わった不死身の体
  / /''ー '    /'"`` ' 、    |  (__人__)  |
 /:  /    ヽー'ノ::::....  )-、,,  |   ` ⌒    |           鉄の悪魔を叩いて砕く
 l゙::: /     リ:/   ::: ノ::::.... ヽ.  ヽ      /      、 ______  キャシャーンがやらねば誰がやる!
  ', | /   l|//     /::"  ::/ ̄ヽヽ、、、,,,::::  |  ',:::::  `'ー、,、-''"´
  ',ノ,'' イ'  ::/ ィ   /    :/ ゙''':::::| ヽ;;;;; `゙;;'''';;ーi、,,、- '''''"彡゙ll|ソ ,
   { | l| /,,;イ   /    /   ::| ::」``ヽ;;;;;  ,、;;;ヽ、ヽ;; 、,,,ッ
   ヽ  リ '"  }  /ノ l|  /     :|" 三三`' 、( );;  ヾ'、○}   { '
   ヽ  ヽ" :l    l l| /     :}、:::::     `' 、;;; ;;; ', ゙''、   j 、|.
    ヽ  ヽ    {    " /  | リ:: ヽ:::      '' 、从 ',、 ミヽ  ゙' 、.|
    ヽ :: \  '、 ミ         / 、 ゙l:::       ゙ll ゙ll:',ヽ  ゙' 、, ゙{
     ヽ :::  ミ  '、 ミ        |:::  ヾ:::::       ゙ll ゙l|l::::゙、  {  |
     ヽ:::::              リl|l|:::  ',         ゙ll: |::::::゙、人|; /
      ゙l ゙ミ          /:l. :レ'::} ',         ノ、;;;;;;;ヽ l|/ヽ
       |`-、ミ        /:::::::|   } |:::......    ,,、 '",、、゙゙''ー''´  ',
       |゙、::::`' 、,_    _/:::::::/   :} /::::::::::::,,、-''" {○ ゙ll`' 、 ゙l|:  |





スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がモノポリーで遊ぶようです 後編






                                 ~やる夫がモノポリーで遊ぶようです~
        / ̄ ̄\
    ./   ヽ_   \                              後編
     (●)(● )     | GO TO JAIL
    (__人__)      |
    ヽ`⌒´      |
     {         ヽ
     ヽ        人                  _____
     __|       /  \              /      \
     / ヽ____/   /\             /  _ノ  ヽ、_  \
   /| │__丿;;;\_/\_/\ ヽ        o゚((●)) ((●))゚o   \
  /  ヽ/|ヽ;;;;;;;;;ノ/ \   丶/丶         |  (__人__)      |
  |   | | /;;;;;|/\─       丶       \ ` ⌒´       /
  |    | |/;;;;;;;/  >__  /   |        \______/
  j    | |;;;;;;;/  /|--┌│ |   │        /ヽ|   /⌒l;;;;|
  │   | |;;;;;/ /.│ ││ |   │       │ |;;L__/  /;;;|
  |    │|;;/ /  |___|__| │   |        / |;;;;;;;;;;/  /;;;;;;|
  |     \|/         |   │         |  |;;;;;/  /;;;;;;;;|
  |              / ̄丶 |     (⌒(⌒ヾヾ /;;;;;;;;;;;;;|
  ヽ______彡( ̄ ̄ヽ ̄|  |    (  (   |ヾ_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  /;;;;[__];;;;;;;;;;;彡(二二 ││ /     (_(_ノゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶご当地知識&方言 その29 愛知の奇妙な食材






                    ∧_∧
       ________.(゚Д゚::)__________
                _| ̄ ̄|:::::)__
                / .|__r,,-,-,-i /|
               /      | l | l|/ /./|
               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|/-'
               |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |_|
      ∧_∧  _ /|_______/|_  ∧,,,∧
     r( ゚Д) /_| .|      /    | |_ ミД゚ 彡
     | l   つ .品_|/ ___  /     |/_品⊂   .ミ l
     | (_ ./ /二/三三/| / /三三/|   / / __,l .|
     |_r― ./    /三三/lll / /三三/lll   /|./_-―、_l
        /    |___ll/./ |___ll/  / /
        /―――――― /―――――‐/ /
    ∧_∧  /|       /   / /|三/|∧_∧
   (;;;゚д)_| .| /二/   / ./二/|_| |_l/(д゚=)_
   r(#;;;;;;;つ,_|/      ./  /二/|/品 ⊂  =l l
   | (_ / /三/|     /       ̄ //  __,l l
   |_r―/ |_,|/     /     /二/ // /,--、l




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶご当地知識&方言 その28 愛知の方言2





___ _____     _____ _____     _____ _____
/    ||//    ||   ||//    ||//    ||   ||//    ||//    ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
..  /d|     / ||   ||    /d|     / ||   ||    /d|     / ||
 // ||   // ||   ||   // ||   // ||   ||   // ||   // ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/| _ _ _ _
___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
. ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
  . /l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
  l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
  _|||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
 ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.___/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
__||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
_  ||.         l||      ||.         l||      ||




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶフットボールの歴史  番外編33 Jリーグ2012オフ補強評価の巻 J1編






                    /V^!
                      { /
                   / /
                  / /
         \ /   'く /
           ● ●) ヽ八  >      復帰だお。
       _  (人__) ノ> イ
       `メ、  .!V7Y/ {|         次は3位コンサドーレ札幌だお。
      / /ヽ ´{  {||  |
    / /    < =||--ヘ_
 __/ /     ノ  .∧ /.:\
ゝ---´    /.:.:\/-∨-、.:.:.ヽ
       /.:.:.:./    /.:.:/
     /.:.:.:/    /.:.:./
    /.:.:.:/    /ミヽ<__
 「`=' ̄彡'      ゝ-へ、__)
 `ー





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶご当地知識&方言 その27 愛知の方言





___ _____     _____ _____     _____ _____
/    ||//    ||   ||//    ||//    ||   ||//    ||//    ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
..  /d|     / ||   ||    /d|     / ||   ||    /d|     / ||
 // ||   // ||   ||   // ||   // ||   ||   // ||   // ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/| _ _ _ _
___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
. ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
  . /l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
  l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
  _|||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
 ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.___/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
__||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
_  ||.         l||      ||.         l||      ||





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶご当地知識&方言 その26 ひよこ饅頭の真実






        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                  `ー-、__,|    `"

        /, -=ァ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`\   /  ̄ ̄ ̄`ヽ
.       // /.:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽr/.:.:-=ミ .:.:.:.:.:.:.:.'.
           /:::: /::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\-::}}:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
        /:::::/::::::::::::::/ ::::/:::::/::::/:::::/ ::::::{:::ヽ:ヽ ::::::V:ハ:::::::::::i.:.:.:.:.:.:.:ヽ: |
.       ,':::::/ ::::::::/::::〃::::/:/::::!:::/|::::::|::::::::::}:::::}:::}}:::::::::∨:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: }.:|
       |::::/| :::::::/:::: {{:::::7:丁:::j:::l`ト::::l::ヽ‐十:::ト:リ:::,'::::::ヘ:::::::: :l.:.:.:.:.:.:.:.: ! |
       ∨ l|:::::::,'{:::::从 ::|∨ヽ八:{ \{ ヽ\{Ⅵ:∧/ ::::::l::}::::::: :l.::.:.:.:.:.:.:. ! |
.          |::::::ハ::::Ⅵ ::{ ィ==ミ;;;;;;;;;;;;;ィ=-ニ_j/ /:::::::/j/:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.:.:! |    …どういう事なん、やる夫くん?
            ',:::::l.ハ:::ヘ|::小  ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,, `ヾ/::::/}::::l :::::::: l:.:.:.:.:.:.:.:: ! |
            \{  \{| 八      j      彡イレ |::::l ::::::::::l::.:.:.:.:.:.:.: ! |
                {:::::::ヽ.   ー 一    /' :::,' |::::l ::::::::::l.::.:.:.:.:.:.:. ! |
               ヽ::::{ `ト、      イ /:::::/  |::::l::::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
                >く/`=≧-z≦=|`∨:/   ! ::l ::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
         -―――‐'´/ {  /^\.  } /く `ー- L::_:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
      〃::.::.::.::.::.::.::.::.:/   | /ミ{^}彡, |  ヽ::.::.::.::.::.::.::.  ̄入 :.:.:.:.:.: ! |
      ∧::.::.::.::.::.::.::.::./    Ⅳ/∧\.Ⅵ   ',::.::.::.::.::.::.::.::./:.::|.::.:.:.:.:.::! |
      |::.ヽ_ -――/    ∧く_./ ヽ._>∧   〉――- _/ .::.:|.::.:.:.:.:.::! |
     _|::.::∧ /   `ヽ _/ マ¨ ̄ ̄¨フ\}__,/     ∧ :.::.|.::.:.:.:.:.::! |
.   〃^|::. | ∨    く ̄    \::.::.::./   \     ∨ |::.::.|`ヽ :.:. ! |





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです 外伝 昭和くるわ小唄







                                【 注意 】


          今回は性的描写があり、18歳以下の青少年の閲覧には相応しくない可能性があります
                  読者諸賢には、それを認識した上での閲覧を御願い致します
             あと、>>1は童貞の分際でこんな描写してることを重々ご承知の程をお願いします





.






             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃┌────────────────────────────┐┃
             ┃│                                        . │┃
             ┃│       やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです...        │┃
             ┃│                                                  │┃
             ┃│            外伝その01  昭和くるわ小唄              │┃
             ┃│                                                  │┃
             ┃└────────────────────────────┘┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛







. このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫はついてないようです





               ┌───────────────────── ,ィ 、
                    ∥                              /.|   |
   |||l           .∥       ,、 - -、 .,_             /  .|  ...|
    |||llr;;; r‐¬―-   .∥     / .● ●) ヽ..ト-廾  ヽ、      ./........ |   |
    |||ll  .\___. _,\∥ -‐¬弍 、 (人__) ノ . || ∥  ;;>t _./     |    |
    ||ll <广     l!     ;    弋zz||zz|LttlLttll -―¬'"´    ヽ     |    .|
     |l ;斤l     |                   ┃┏━        . ̄¬- _  ─┤
  ,..-‐-ttt|l      |                    ┗╋┓              _ >ーゝ
 .(,   . :::::|!     ト      斗-‐…‐- ミ      ━┛┃ .BW-368     .戈,       ヾ 、
   `'.-.- :::儿     .l    <           ̄  >         --一ゞ    ``¬ー、__ _ノ
      ll||:::儿     l     ¬-廴          ``' ‐- ー ̄ ̄     ◎
     lll|||`ー__ 七_____ ̄¬-_           ` ' -.、,
    llll||||          ̄         廴              `''ー
    llll||||                      ̄¬-廴              ` - _
    llll|                           ¬-廴            ` - ,_
                                   ̄¬-廴            ` ‐
                                        ̄¬-----―''''''' ̄
===============================================================================

                   やる夫は      ついてないようです。

===============================================================================




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がモノポリーで遊ぶようです 中編







                             ~やる夫がモノポリーで遊ぶようです~   
        /::::::::/::::::::!
.        〈‐-‐'::´:::::::::::::L --、                   中編
         ヽ::::::::::::::://::/
.         ヽ--‐_-'´::/ ヽ _
        _,.....'´ ̄,::-‐'´   ',‐-,:::〉
       ー--'´T::(@)    l/::l
           (、___:ノ  ./:::::::::ゝ
          /:ヽ _ :  /::::::::::::::/、__,、
         ´ー--、ヽ∂ /_:::::::::/:::::::::/〉
       , 、 _,. <_〉、イ/ L_::::::::::::::::/:::ヽ
 -‐、 .==/l !,、_,、 ,、!l::::〉l/ヽ ∧::::::::::::::::::::::ヽ
 `ー ' ´  '、' !  ' ヽヽ∨∨l・ リ /::::::::ト:::::::::::::::ヽ
       `>-、 //::〈::l.  〉 /:::::::::::ヽ:::::::::::::',ヽ
        lヽニノ/::/爿ヽ/。/l::::::::::::<ヽ_:::::',::ヽ
        ヽ∨::::::/ィ:l 〉`!/ィ:::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::/、
         `.、/ ̄ ゝ! !イ /::::::::::_lヘ >::::::::::/:::.>
             ヽl l l゚/:::::::´::::/::::У::::::::::::::/
             _」::/ l l:::::::/::::/::::.//::::::::::/
             ヽ::!   !::::/::::::_/:::::::::::::イ
              /∨ヽ、 /:::::/ヽ::::::::::::ノ∧
             /::/::::::ソ、::::∧:::::::::::::::::∧::ヽ
             /::ノ、::::l::l::ヽ:::l:::::::::::::::∧:ヽ::::ヽ_
            //ヽヽl:::l:::::`┬`-::、/ ヽ::::\:::::::l
            //.  ',ヽ:::リ::::::::!::::::::::::ノ  ヽ.:::::\:::、
           //   ヽ::l::::!:::::::l::::::::::::l    \:::::\`::...、






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶJリーグの旅ワールドツアー 番外編 欧州戦線異常アリの巻







.: : : : : : 。 : : : : : : : : : : : : : : : : 0: : : : : : : : :  。 : : : : : : :  : : : : : : : : : : : : :
.: : : : .: : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : :
 ° : 。 :  : :   : :  : :  : : : : : : : : : :。  : : : : : :  :  :゚:  : 人 : : : : : :
: :  :  : : : : : : :  : : : ゚ : : :    : : : : : : :  : :°:  :  : : : : 〔幵〕 : : o  :
:  . : . :  . :  . :  . :  :  . : . : . : .  :   : . :  . : . : . : . : . : .|幵| . : . : .
 .  .  : 。 .  : .  : .       . ° . :      .   .   :         +|幵|  .   . .
                             。                . |YY|
  °                                          ゚         |xl!t|
                                                    |x||x|
                                               |x||x|
                                                |Y||Y| *
                                                 |X||X|
                                                  |x幵x|
                                                   |x幵x|
                                                o |X幵X|
    ━━━━ フランス パリ ~1954年~ ━━━━    .    .    |W幵W|
                                                _f幵幵幵幵t
                                                 ‘示示示示示’
                                               //777,ママヘ
                                             × //77/―iママヘ °
                                                 //X7,'+ ∨Xヘ
                                               .//X7/    ∨Xヘ
                                            _//X7/______∨Xヘ
                                          }苙苙苙苙苙苙苙苙苙{
        o + | ̄ ̄ | ̄|||  +  ┌――┬┐ 。   +   o + | ̄ ̄ | ̄|x._辷辷_┌――┬┐ 。
.       | ̄l |lll lll lll| ll |||r-| ̄| o|lコ lコ lコ| |―lo.r、、。* | ̄| ̄l |lll lll lll| ll |r-| ̄| o|lコ lコ lコ| |―l l
      二lニl |lll lll lll| ll |||| _|  |+l"|lコ lコ lコ| | l⌒l⌒llHlニニニlニl|lll lll lll| ll || _|  |+l"|lコ lコ lコ| | l⌒l
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶフットボールの歴史  番外編32 Jリーグ2012オフ補強評価の巻 J2編





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      きたお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \      今日はJリーグ全40チーム補強評価&順位予想を
            l    ⌒(__人__)⌒    l     先週のサカマガ、サカダイを読みながら
          \     `⌒´     /      即興でやりたいと思うお。
          /              \




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです 第15話 終わらない嵐





                           l゚
                      _ l |,,_
                       [!!![]゚:
 .                  r二二二二二二| |┏━━━━━━━━┓二二二二二二二二二二二二二二二二
   ^^     r:-━─┷―━─━─━─┨ .國 鐵 三 鷹 驛. ┃━─━─━─━─━─━─━─━─
           ┗━━━━━━┯┯━━,,┗━━━━━━━━┛~━━━━━━━━━━┯┯━━━━
            _            |i !|,,r.:: | |    | |ヽ[        ]_____|::| | |: : : : : : :|    .| |
    .'“゚゚''ェ   : : `~゚''n,     .,、|! i|ー´; | |    | |.l|'''''''''''''''''''''''l'''''''''''''''''|::| |━━━━ヽ     | |
      .㍉r、   :;、゙゚'ヽr-''´、:.:|i !| ;、 ,:| |    | |.l|______.............|,,,,__,,_ ....|::| |ヽ______ヽ    | |
           ヾ;;. ;: ;、 ,:、:`;:、:、;:;:、:;|! i| ;、 ,:| |    | |.l|''''''''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::| |..切符賣場 |.|:::::::::::| |:::::::::
        彡;: ;、 ,:、:`;:、 :;、;::、:;: |i !|、:、:;:| |    | |.l|   ________    ....|::| |        |   | |
:.;,:; ;:;:;: ;;: 彡───┬──- - 、|! i|-、:: | |    | |.l|  :[: : : : ; ]      |::| |        |   | |
:: 〃;~,,,rー" / / / / /| / / / / /::|i !|:/.| .| |    | |.l|-─┼--┼─-─-:|::| |        |   | |
:;、;":r彡/ / / / / / / | / / / / /::|! i|:/:| .| |:::┏┯┳┯┯┳┯┓ ───|::| |        |   | |
ー:;;、 / / / / / / / / | / / / / /::|i !|:/:| .| |:::┃│┃││┃│┃======::l::| ゚ ゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚|    | |
:;:~~/ / / / / / / / / | / / / / /::|! i|:/:| .| |:::┃│┃││┃│┃      l::|          |    | |
.... / / / / / / / / / | / / / / /::甘|:/:| .| |r'┣┷╋┷┷╋┷┫      l::|          |    | |
.... / / / / / / / / / | / / / / /::茶|:/:lrkw:ヽ                 l::|─────―──| |─
,rー~~´`~```'ヘx, 、 : / |  .,,,,,,xr''' "li !|'`゙''''゚゚''''″                `'冖冖冖冖冖冖冖冖| |─
:::::〃::: ;〃'::〃:;:::;;:←l''´       |i !|                                     | |
::::〃::: ;〃'::〃:;  ;;:;:;: ゙ヒ      """                                  """
 ;,:; ;:;:〃;,:; ;:;:;,:; ;:;,,,,,x




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶご当地知識&方言 その25 滋賀Q&A





┌──────┐
│ 場所の話   │
└──────┘

      /: : : : : :./: : : : :./: : : : : : : ヽ: : ヽ
     /: : : : : /: : : : : : /: : : : : : : : : : !: : : :ハ
     /: : : : :./: : : : : : /: : : : : : : : : : : |: : : : :ハ
    /: : /: :/: : : : : : /: : : : : : : : : : : : |: : : : : :.',
    /: :./: :/: : : : : : : :/ヽ/ヽ: : : : : : :.ハ: : : : : :.',
   /: :/: : :!: : : : : : :〃/ \|:.!: : :斗匕∨: : !: : |
   /: :/: : : !: : : : : /才T示ト !ハ: : /rz=ぇ!!: :/: : | ̄ ̄¨ ' ‥‐- 、___
  /: :/: : : :|: :|: : : i  vZツ   |/ vZツ |:V: : : :|           ̄ ̄¨ ,二ニつ
  /: :/: : : : |: :ハ: : :.ヽ.       '    |厶イ: :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'' ー--、  くふ
 /: :/ / ̄∨|: \|\>          ハ_,〃レ             `ー'゛
./: : : :,'     V: : : :ト、   ∠⌒)  , イ/
: : : : :.|      \: : :\> 、  , イ: : :リ     ねー、滋賀ってどこ?
: : : : :.|   ヽ   !ヽ: :ハ \_/  「 | |: : :∧     あのへん?
: : : : :.|       |::::|: :.ハ彳ハ メ、|∧: :.!:∧                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y
: : : : :.|       |::::|: : : Vん|ト、_》!: :.V: : :.ハ                   |  そっちは兵庫だ |
: : : : :.|       |::::|: : : :.}  |!  /: : :.ヽ: : :.ハ                     ゝ________ノ
: : : : 弋二T ̄ ̄¨|::::|: : : :.|  !! /: : : : :|: : : : !



                            __     /|
                    _ , - ―ヽ \/ /
                      / /              `ヽ、
                 / /               \
                /   /    /  / /         \
          __ /  /   /  / //   / /|      ヽ
           /       / /| / / _|_/  / |         \
        ´ ̄/     |/  |/  / ̄  |/`}/|/ | /|    |\{
        //        /  /| ,イ示ヲ       |/―.| ∧ノ
       ∠/           /| /  ゝ込刈       イ示 |ノ|
       /             / .|ノ   |         込7 /  |
.      /   /        |     |          ゝ  |  |   ほら、日本地図みなよ
.       /  /        /    /               |  |
      | //      //    /        ⊂⊃     /  |    真ん中穴空いてるでしょ?
      |/ /___/ /  ./|/             / /|ノ
           ∠_ / /  |            /  /       ここ
               |/     |    `  ┬ ‐ ´   /. r-v、
                  \   |         |  /|ノ|ノ /|.-|^|_            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y
                 /\ | ̄ ̄ ̄><.| \. r'─┴!iユiワ┴──┐      |. アバウトすぎない?  |
         ____ /   ヽ|    /=水\  .|           l     ゝ__________ノ
       /       \    |\ 〃  〃 |ト \( |            l

.



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶご当地知識&方言 その24 金沢雀の金沢&石川ネタ





                        _,,,,--‐゙゙l:::::l
                  ,,ー'゙´   ,/::/
                  |     ,./::::/         / ̄`ヽ /⌒ヽ
                 !    l゙^"::::l          /     }/  /
                 ゙l.   `、::::`、         /     /{  /
                  |  .,,,/::::/        /     厶ゝイ ̄}
                  ! ./::::/         ,'      `ヽ ̄ ̄
                 ,./   !::::!          i   / ̄`ー′
                ,r′  !::::!           |   /
               /     !::::!            ̄ ̄
                /     !::::!
             イ         l::::l
          f⌒丶\     l::::l(, ゙i            ___
           >ヘ   '''''ー-./::// {_           |   / /7
.           r`ー、>、__, ィ ´  ,/ }        └一′//
.           } <`ヽ∧ ∧ ,ヘ、/∨ /           //
.          <_/  ′ Y  ′     \_,          <__/
             ヽ  ̄レへ_ノヽ/ヽ厂厂厂
           \        / ./ j
             〉,        /   / rf⌒ヽ
              ヽ\        /  {(__ _
              ヽ \     ./ , イト、`ヽ `ヽ
                ト、     ,レ >ヘ   \__ Y
                ヽ     i /,/    \\{∧ル、
               〈    /l ,.|f r=x ゝ   X〈∨テK⌒X     ビバ!
                  _.X    { | 弋サ   ,=x乂ト、木 ┌':′
                フ〉,へ}N   , _  セサl/|:{__l:{ ̄       ̄厂 ̄ ̄    |  l  |    │目        l l
               / }人ト、_jゝ、〈  フ  /j〈ヾ `ト、_        ノ┌─┐    |  |  |    └──     l l
                /j >「  /{_ヽー─=イヘ彡ト、}〉 \{        └─┘    ノ | !    /亅\     !!
                  ー=イ  /乂_}|ヾxノ {
                  /rf´〈//{ト、\/\〈_
                    __ノ二大.// |{ } `ヽ Yー-─テフて
              rf´/.:.:.:.:. 〈/ i」 ト、 ノ} !     /〈_っ
            f⌒イ.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ`ヾト、   /_/
          / ̄.:.:.:.:.:/.: .:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\>-、 /_/
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:./ .:.:.:.:|.: .: .:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           _>::〈 .: .:.:.:.!.: .: .:.:.:∧ .: /ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. >





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 第六話 地下朝廷 前編






・この物語は天運を掴み、発言をコロコロ変えながらも中華圏史上に残る
快挙を成し遂げたやる夫の物語です。彼の評価は文献によりさまざまで、
この物語のやる夫の評価が最も正確というわけではありません。
・基本的に史実に沿って行きますが、物語を読みやすくさせるために
いくらかの脚色を行なっています。
・存命人物を主人公とし、現在進行形の台湾問題に触れた繊細なものなので、
あくまで作者の見解に基づく人物評、解釈ということを踏まえてご観覧ください。




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  以上のことを踏まえて読んでくれ。
             |     ` ⌒´ノ  了解しなかったら馬英九のわっふるで抜く刑だろ。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がレコーディングダイエットに挑戦するようです






ただのブームで終わらせるのはもったいないと思い作りました。

ダイエットをされている方や考えていらっしゃる方に
方法のひとつとして「レコーディング ダイエット」を
ご紹介させていただきたいと思います。




        ____  
      /       \  
   /  ⌒   ⌒\     やっぱり、ラーメンはウメーお・・・
  /   (≡)   (≡) \    
  |    ⌒(__人__)"⌒  | ―3
  \、    ` ー゚´    ,/    
| | /  ,r'うi=ョ=ョ=ョ=と)\
| | / _/ ⌒ノ\ ____ , ⊂ノ゙、ヽ  
| | |   ゙/~  └‐─‐‐ とソ   ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  └─‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






o * 。◯ + *+ o *。o *◯* o
+o + *  ____ * + o *。   
 + *   /_ノ '  ヽ_ \* o *  *。   このチャーシューがまた!
+ o  /(≡)  (≡) \ ◯  + *
*◯ /::⌒(__人__)⌒:::::::: \ o      
o 。+|    ||r┬-|      | o+゜      
γ  \_   `ーlj′    /。            
   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は上官に嘘をつくようです。









          ┌────────────────────────┐
          │                                    │
          │                                    │
          │       やる夫は上官に嘘をつくようです。        .│
          │                                    │
          │                                    │
          └────────────────────────┘







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がモノポリーで遊ぶようです 前編





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   一人で人生ゲームするのも飽きたお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\  
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    だからやらない夫のところに行くお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達はローマ共和国を作るようです 第五十一話 傭兵の乱






原作・塩野七生 著 ローマ人の物語2
 「ハンニバル戦記」

*ですが、wikipediaとか他の本とかもたまに参考にしてます。
*そしてわりとオリジナルの部分あり。史実・原作重視ですがフィクションです。



 紀元前240-238年、地中海

               、-‐フ
        _      |  ヽ,ワ
-~、_   __ノ `ゝ、   ヽ,  ヾ            
    `~´      |     ~|,  ´ヾ          
        、~|  ヽ_    |,    ~ド-、_      
        ヽ |´   ヽ ◎ローマ--ッ    ~ヽッ    
       ,、- ~、     ヽ,-、    ´‐、_,   |    
       `)  )       `ッ_    、 ヽ-、 (     
      ノ  |         `‐、 /, ~`-´ \   
      ´- ‐"           ヽ __)     ´-,  
              _ _  _, ノノ       ´_~
_  _ _   _    (_, `‐´ ( `´         (
`‐´`´ `~´ ●カルタゴ  ヽ-、_)           
          )´                    
          く,                    
           `--、,,__              
              ▲リビア‐‐、         ,/~
                    ヽ,__     (  
                        ~`‐、_ _,)  
                           ~    


 やる夫達はローマ共和国を作るようです

 第51話 「傭兵の乱」




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫「あひるの空ハイパー凡人タイムはじまるお」




      ハイパー凡人タイム?


        / ̄ ̄\   
      / ∪    \      ____
      |::::::        |   /      \  
     . |:::::::::::  ∪  |  / ⌒   ⌒  \                  
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \  メンバー全員が凡人化するお
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は赤い皇帝になるようです 第十七話 グルジア問題 前編





     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ     ★      ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/   昨夜ニコニコ生放送で
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    輪廻のラグランジェってアニメが
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||    放送されていたので視聴したのですが・・・
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|     なんと主人公が、おそらくもう一人の主人公と思われる少女に
       l \     _    ,/ |     「同志」と呼びかけていたんですよねぇ・・・
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !     これはまさか・・・
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┌┃輪廻のラグランジェ共産主義プロパガンダ説..┃──────────────┐
│┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛                    .│
│                                                  ...│
│・ランという宇宙から飛来した謎の少女                            |
│   →ラン(Lan)→Lenin→レーニン                             .|
│      二月革命後に帰還した同志レーニンの闘争を暗示している・・・?      │
│                                                  ...│
│・宇宙からの敵が襲来                                     .│
│   →宇宙(外国)からの敵が襲来(干渉)                         .|
│      10月革命後に革命ロシアに攻め込んできた                   │
│      資本主義列強の干渉戦争と状況が酷似。                    |
│                                                  ...│
│・ロボット「ウォクス」に乗って敵に立ち向かう                        .│
│   →ウォクス→ウォトカ→ウォッカ→ロシア人はウォッカを呑みながら仕事をする。 .|
│      ロシア内戦で白衛軍と戦うロシア人民の雄姿を                ..│
│      思い起こさずにはいられない。                           |
│                                                  ...│
│・主人公の口癖が「まるっ」                                   .│
│   →まるっ→まるくすっ                                   .│
│      完全にマルクス主義者。もはや言い逃れできない。              │
│                                                  ...│
└───────────────────────────────────┘





このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫は大砲鳥に乗るようです 最終回






  /`>x'´>  <ー'´`>/)‐‐x, __,,.. .-‐ー'''ヽ、,=、=ニニ勹   ==l`i==_ー‐i
  //~/ /´x、  ||~〈〈//乂/ `ー―‐i i――‐'  | | ヽ|=.|/   .|≡| |≡//~|ニ)
 ..`三三三//   .||ー' |//i-i\    .| |__  |ヽ| |フ_|`i=| |ニ  ヽ十ニ ><
   ニニ二/    ||ヽ'/iー| |=ヽ`ヽ  | |`ヽ丿 Vノ.| ニ| |-||=  ̄ ̄||~イ|´\\
 ..,、<ヽヾ‐,  ヽフ .||......二二| |二二)  | |     /∧ヽ//|`iヽ\  `,==| |三二,~
/ /  \`ー―|\ .||    ..| |     | |    // /冫.| .|<`'´  .ー‐‐| |――'
       ̄ ̄ ̄      .`´     .``        `ヽ/       `ヽ/
     \  || `  〈.......|| \   . ヽ `ヽ、
     ,i==/ヽ、   `ヽ.|| 十   . ヽ  ``ヾ、                   . . ..┌────────────┐
     `'´   `ヽ、   .|| 中    . ヽ    ``>                     .│.     やらない夫は    ....│
           `ヽ、><.| `|      ヽ     /                    .│                  │
             `ヽ、| |   |ヽ、.  |'ヽ、,-./                     │  大砲鳥に乗るようです ....│
               `.|十z、 `ヽ、| ヽ/ヽ、、                . ..    └────────────┘
                ..|、|、    `' ` ヽ /`ヽヽ、  
                 {.ヽ  ``、.`、ヽフヾ、 >'ヽ
                   ヽ  ``、.` `、  `ー‐|、
                    ヽ  ``、   `ヽ  `ヽ ..ヽ、
                    /ー-, `ー-  `ヽ、 /_.ヽ、
                   ,_   / ̄`>ー―  |    | `ヽ、    ,z=z
                   `、 ̄~´  / \ \    \   \   / /
                    \    |  /   >、   .\    \//
                     ./`、   ヽ/   /`/~\      /\
                     \\_/   /  \  \__|   `、
                        ̄  |   ヽ    \_|/  `/|-―‐'
                         ヽ___ノ         //
                                    / /
                                    .`ー‐


                原作:ハンス・ウルリッヒ・ルーデル
           
                   「急降下爆撃」(訳:高木真太郎、学研M文庫)




このエントリーをはてなブックマークに追加

チャールズ・やる夫・ダロウがモノポリーを作るようです





                    ~チャールズ・やる夫・ダロウがモノポリーを作るようです~                


            _ _ _
         「 ̄    .:.:.:.:::::|
        |, -───‐-|
        __」.-──‐─┴‐‐-、
      く______ ____ _/     
       / ─    ─ \ ) )
     /  (●)~(●) ̄ ̄( (   
     | (___(__人__)____) '~ζ|
      \    ` ⌒´==□/
       ヽ、       /
        / `ー――‐''|ー-┐__
     //::[ ̄l丁 ̄/ /:: :: :: !:::: ::` ー 、 _
    /:::/::::/  ̄ ``′/:: :: :: ::!:: :: :: :: :: :::: `丶
    ./::::/:::/      /:: :: ::_ ∠:: :: :: :::: : :: :: /|
    l::::/:::/ .l .,! .|  /:: :: ::,イ∠ !:: :: :: ::: :: /:: :: |
   /::/:::/ | ! .|  /:: ._, -X_.入:: :: :: : :/:: :: :: ::|
   !/:::/  ! .| ! メ∠匸 !l/.ヽ.イ .入_:: : ,':: :: :: ::. :|
  レ':::l  l l l"/:: |.ヾ" へ〉 /ハ∨:: :/:: :: :: :: :: |





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶご当地知識&方言 その23 兵庫県の漫画アニメに関するちょっとしたお話











                兵庫県の漫画アニメに関するちょっとしたお話











このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫と赤塚不二夫のマンガ道 最終話





                          ___ ____
                        /彡三彡三ヾヾヾヾ\
                        (ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヽ
                        /        》ヾヾヾヾヾヽ
                       /         《ヾヾヾヾヾ|
                       ∠;ヾ  ∠;ミ;ミミ、  ヾヾヾヾヾ;|
                      ( ノ )--( \ )---- ヾヾヾ;|
                       | ./           リ⌒ヽ
    .                     | ./            ''б) |
                       | ( __、j ゝ        ゝ__,ノ
                       | ;;iiiiiミミ; \      / ./
                       ヽヽ二二ソ      / |
                        ヽ ー     / /\
    .                    |`ー---一''"_/  /\
                         /| >< ̄ ̄ /  /   \

                         昭和天皇



        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           昭和64年1月7日、昭和天皇陛下が崩御された。

           第二次大戦、戦後の復興、高度経済成長、バブル経済など激動の昭和を
           象徴する陛下の死は、多くの日本国民に一つの時代の終焉と、新たな時代
           の到来を予感させた。

        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫は大砲鳥に乗るようです 「総統官邸、4月17日のアドルフ・ヒトラー」





              , -――- ,
            /__ ,r=ィ:.:.:.:.:>、
           /.:.`ー介´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /.:.:.:.:.:.:.:.:卍:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            / .:.:.:.:.;:ィ'¨X¨`>' ̄>-、:.:.:.:.:.:.:.\
         l : .:.:∠ィ之xrケfrクフr=ィ:^:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>,
            ', .:.:.:.k企nrttttrn企升ト、:.:.:.:.: l:.:.:.:.:ム
         ∨:.,<>'"´ ̄ ̄`  ‐-、≧xrト、 :.:.:.:l        .┌────────────┐
          rクfニ二二ニニニニニニニニr'ililト、} .:.:ノ      │.     やらない夫は    ....│
          ーr==、   、,,,,,......    }ilililililiィ         │                  │
           ゝrテ>!:.:.:.:.;行マ `   }ililililili!          │  大砲鳥に乗るようです ....│
             / `ー/ .:.:.:.:`ー'`    Y¨´`ヽ          .└────────────┘
              l   / .:.:.:.:.:、 `      rヘ レ
             ', '`rヤ->':.:ヽ      r=ィ/
            l r-ー '- __,、     rー'           おまけ話3
            l  `=='    '     ,r外、
        _, イ´ ト、 .:.i.:.:.:.:.:.:.:... , イ   !:.ム          「総統官邸、4月17日のアドルフ・ヒトラー」
  _,_,_,,,、__,イ:/.:.:.:.:l:ムー'ー一 ' ´    ,イ:.:.:.:.:>、
  北!ヒ!j.:.://.:.:.:. : : l !:ト、   \__ノ  _//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、
  "">::://.:.:.:.:.:.:.:. l !:l:.ヘ   AニニA  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ∠.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.;斗!:j:.:.:ヘ  l__}傘{A_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  .:.:.:.:.:.l |.:.:,.:, '":/>.:.:.:.:.:ヘ/:.:.:》|《:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  .:.:.:.:.:.l_l=イ:.:.///>.:.:.:.:ヘf~ー' ー'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.////:.:.:.:.:.:.:.ヘフ r/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.





このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫と翠星石のアストロノーカな生活  第十九話





                                                                _
                                                              / !
.              , r.-、                                               / , /
.        ,..r::'::´:::::::::∧                                              /  / /
          {::::::::::::::::::::/::::i                   /´`:'::‐.、                          / ,イ /      _____
.           V:::::::::::::::/:::::::i                   /:::::ヽ:::::::::::::`::'::...、                       i / /       / _     ノ
.          ゝ----':::::::::::i                  /:::::::::::::ゝ.__::::::::::::::::::::`::':::‐..-、                |   /     / /_ -‐ ¨
.             '、::::::::::::::::',              .、':::::::::::::./  `ゝ 、 _ _ , 、 '`.             _」 i/=‐―< //
.              '、::::::::::::::',  ___    /:::::::::::/                    __  -‐ ´ У   /: : :ヽ: \
               '、:::::::::::::,´     `ヽ、/:::::::::::/                         \       /  /: : : :/: :ハ: : :ヽ
    {:.:..      ヽ,r.、, イ´        `ヽ, /                          \   /  /:/-:‐イ‐:/ ┼ : : }
     ヽ..:.⌒ヽ、、 ノ /            \                         /:`:ー/  /:/:,x宍ミ、/,ィ>!: : :/
      `ー⌒ヾ( /               ヽ                      /:/: /  ∧: :{乂ツ  {ソ/.:/
       _.,..::::..ノ.:)i                  ',                       /:/: /  /: : \:ゝ 、_, 'ノイ
.    :.:::"´....:.:.:.:..:′l     、             l               _. .-''¨: : : :/  /: :, '⌒ト-`ー≦゚ /
.   i;;;;;:"´        l  _ノ'′  `、             |              _. . -:''¨/.: : : :/  /: : :/   ≪ノヽ/ √ 「 ヽ
    \\ ,. -‐'fフ i .(● )    "ー--      /          : :''¨: :/: :/: : : : /  / : : : /__」  |へ !/|/ { o.}_ ‘,
     \\r‐´r‐、 l         (● )     /       /: : /: /: : V: : : : : \/ヽ: :_// :|  ┴‐┴≦7¨ヽj )_jノ
     ノ  \\」  .l;     j             /        i: : :{: :{: : : : :.ゝ_: : :.:./ ̄ ̄  メ  |    __」  i{_ , }
    i   _ _ .) ,'‐'  ヽ-‐'"ヽ.    )      /.        ハ!: :.:ヽ:|: : : : : : : : :/⌒゙ー―f´    `テ:<_,イo ,へィノノ
    !     `{ ノ:.:. j  ` ー-`ー-一'′    /、.         {: : : : : : \: : : : : :.:{::::::::::::::::::: |    /: /   ̄
    |  ー ― 、}:.:.:.:.:. ヘヾ     \,r'⌒ヽ   /ノ.:.\     人 : : : : : : : : : : : : ∧::::::::::::::::: l   / =:イ
    l   ,.-r /.:.:.:.:.:.:. iヘ      (´   `) /.:.:.:.:.:.:.\     ヽ: :\: :  ̄ ̄厂 ∧::::::::::::::::〈 ̄(: : : /
   /i!    〕〈.:.:.:.:.:.:.: /`i  -=- ゝ,__,ノ´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\      ヽ_ : :二フ  { :∧:::::::::::::::∨:ヘ:/

              ┏┳───────────★───────────┳┓
              ┗┛                                  ┗┛
                ☆    やらない夫と翠星石のアストロノーカな生活   ☆
               ★ ~ 第19話  「想定の範囲外もいいとこだわ」  ~  ★
              ┏┓                                     .┏┓
              ┗┻───────────☆───────────┻┛




このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫は大砲鳥に乗るようです 第五話





  /`>x'´>  <ー'´`>/)‐‐x, __,,.. .-‐ー'''ヽ、,=、=ニニ勹   ==l`i==_ー‐i
  //~/ /´x、  ||~〈〈//乂/ `ー―‐i i――‐'  | | ヽ|=.|/   .|≡| |≡//~|ニ)
 ..`三三三//   .||ー' |//i-i\    .| |__  |ヽ| |フ_|`i=| |ニ  ヽ十ニ ><
   ニニ二/    ||ヽ'/iー| |=ヽ`ヽ  | |`ヽ丿 Vノ.| ニ| |-||=  ̄ ̄||~イ|´\\
 ..,、<ヽヾ‐,  ヽフ .||......二二| |二二)  | |     /∧ヽ//|`iヽ\  `,==| |三二,~
/ /  \`ー―|\ .||    ..| |     | |    // /冫.| .|<`'´  .ー‐‐| |――'
       ̄ ̄ ̄      .`´     .``        `ヽ/       `ヽ/
     \  || `  〈.......|| \   . ヽ `ヽ、
     ,i==/ヽ、   `ヽ.|| 十   . ヽ  ``ヾ、                   . . ..┌────────────┐
     `'´   `ヽ、   .|| 中    . ヽ    ``>                     .│.     やらない夫は    ....│
           `ヽ、><.| `|      ヽ     /                    .│                  │
             `ヽ、| |   |ヽ、.  |'ヽ、,-./                     │  大砲鳥に乗るようです ....│
               `.|十z、 `ヽ、| ヽ/ヽ、、                . ..    └────────────┘
                ..|、|、    `' ` ヽ /`ヽヽ、  
                 {.ヽ  ``、.`、ヽフヾ、 >'ヽ
                   ヽ  ``、.` `、  `ー‐|、
                    ヽ  ``、   `ヽ  `ヽ ..ヽ、
                    /ー-, `ー-  `ヽ、 /_.ヽ、
                   ,_   / ̄`>ー―  |    | `ヽ、    ,z=z
                   `、 ̄~´  / \ \    \   \   / /
                    \    |  /   >、   .\    \//
                     ./`、   ヽ/   /`/~\      /\
                     \\_/   /  \  \__|   `、
                        ̄  |   ヽ    \_|/  `/|-―‐'
                         ヽ___ノ         //
                                    / /
                                    .`ー‐


                原作:ハンス・ウルリッヒ・ルーデル
           
                   「急降下爆撃」(訳:高木真太郎、学研M文庫)




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫たちと学ぶ英語の(sex)スラング ~Bで始まる表現編~







┌──────────────┐
│ ~ とある留学生の経験 ~  │
└──────────────┘

.    ∧∨========ハk/キ≦/ヘ∨./r' ゚ソ__ハ∨///_八厶斗==ニ ( ヽ}三三三三三二ニ≡≡==
三三三ム∨三三三三三三 }ii{ >}´|l|lll|三.∧'.{{ 乂 __  ト }}イ { `ゞii厶斗==ニ二} i|片=≦   -==≡≡;;;;}{
====! 斗 = = ===斗セ≧.!.!l |==ゝ.ゞミノ}八/.イ}=z:|   }  | : : |   ||    .|:|     || }{ .ji_i:! _ ハ
.      |否!   __   |iiii{{否}}{l{lll{    |iii|>=彡く:!:::::|   |  | : : |   || _ .|:|    ii ハ∨::∨-从 } {:::::|
.       |iiiii|   |{゚ω゚}|   !iiiiiゝ.イ |l|lll|     |iii|{{__}}、@ }}::::::!   !  ! : : !   !! |:::::::||:|__(_)_}::::::} |::::}(__)__j
.      |iiiii|     ̄ ̄   .!iiiii!  .|l|lll|     |iiお    ̄!:|:::: |   |  | : : |   |||:::::||:|三二ニ≡≡≡≡≡≡===
三三三三|iiiii|三三三三三_.」iiiiiL三 |l|lll|三三@Y⌒i トvえ| !:::: !   !  ! : : !   }! |:::::::||:|  .Y .ハ.⌒ヽ     ||
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r――――ziii+.|{.|l|lll|   @ゞ=彡咲咲 |::::::!  __|  | : : |◎ ||+≦」:!  !  }  }}== 从 /∧
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r=ァ====≦_ .!..|l|__!__ |_____|艸艸艸!: : | ./ハ _: ::!__  ||    !!  ゝ=彡 乂_Y ハi i ii|
 ̄ ̄ ̄`ヽ三三  Ⅹ t=ァ//ゝ=彡 . |l{::`.< `ー-'´|____|Li::::::| {_彡' |  | / .ハ/⌒ヽ.  || }-=ニ二三_=ゝイi i i j
====彡'____   ̄ Ⅹ   .Ⅶ  .|l|l>  `.<   _乂ノ ̄  > {zzz}ム//{   ':!  ||////   ||//, ̄三二ニ==-
|| /イ ((___))         ̄  .L!ll!::::::::> .`.<`ヽ__}{__`ヽ     ゞイ八 彡'<.!!///!   .||///⌒ヽ
>―<  ∨/         Y´ ̄ ̄`Y!:::::::::::::::::::>  `. <     弋__ノ        ` <.... ||/i{   ,i≦
ミ===彡  ./∧        乂__.ノ.!::::::::::::::::::::::::::::::>  .` .<   _}{_             ` <ム ,.イ/  {
 ∨/   . ̄ ̄         ゞ===彡 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ` <                 ≧彡'=台
 /∧               Y´ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::>   .` <
.. ̄ ̄               ト`ー===彡' }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    ` <
                   >== ==≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                 ≦三ノz_____zム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                      }} ||{{::>====ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` .<
                      || |イ         `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` <
                     ムソi> .         , イ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                    //ノ`<i i i ≧==≦ i iソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                   `≦    ヾミー=二二=彡 ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>        ` <



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです 第14話 昭和24年7月5日 後編









             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃┌────────────────────────────┐┃
             ┃│                                                  │┃
             ┃│       やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです...        │┃
             ┃│                                                  │┃
             ┃│           第14話  昭和24年7月5日(後編)           │┃
             ┃│                                                  │┃
             ┃└────────────────────────────┘┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が軍艦総長になるようです 第2話 戦艦長門建造





                  ,,r,|
                  /'っi|
                 '~_|
                     | ̄
                     |
                      ll            、,.
                     |              l l: ̄l
                  \ |          ――l',二┴ -,―
             ____,,|,_ _        _,|、-‐ ¬ァ
                     l,    ̄ ̄     | ,l_ ̄三'二l
                   _r |          L,l_ / ̄__  |
                  ヽ ァ        l''"l´ l, ̄_ ̄,l`l
                ___,l; |__‐_―――'、‐'三 ̄―_ ̄l,ァ'―--
                '―_-―_¬''"´       `'|マ ̄ _ ''`l
                 //|; l!        r , |´-三―‐ ッ
                   // ,|; |l ,、,,     lニ- ̄'l ,‐ _´l,_
     ,             //  |; |,lr┴――:、 l-`_ ―_‐_┐_┌,
                 //   ,|; | l'!―――::l,|ー'' ~└r,r,r,r,r,r,r,┘
              //_ ネ ,|; |!::|      lニニl二l: ̄_l ̄_ーl ̄,,l-
             l':: ̄ ̄ ̄ |; l'l l-‐―l',ソ,ソl- ―:l ̄  , ‐-== ==,,‐
           lニニ,,l   ̄ ,|; l l‐-=lニ ̄:l 二二:l r_‐l`ヾ_― -"-,
         lニニ`l ‐ ''  lニニ/´ ̄  ,,__':‐―― ゙‐l ''l‐_,_ ̄ ̄ヽ__
          `l ‐ |   __、'/ |        |lィトl,―――‐ ^l ‐,::''´‐- ̄、-`r_―_―_―_o‐o                       l
        __,| _ l´ ̄ ̄_,l ‐' |       ,|トll,l l,     __/___,/__ヽ_ヾヾ_ヽ                             l
―_,,‐"-― ¬‐, ヽ ̄     干l丶  l  ヽ ̄l、ノ ̄ ̄ ̄  `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,::''´‐- ̄、-`r_―_―_―_o‐o               l
  ヾ、、__ 彡 _,ll __     ̄     ,l         ,,|     ___/___,/__ヽ_ヾヾ_ヽ____ ,,,,,,,,,,,, ...............  、_,,-|
―― ― ―::_-__,¬''l '''''''''_''T_'''' TT' """""l::T"‐=T‐'~l :T‐r‐l=, 。 。。 。 。 。 。 。 。 。 。 。, ''´ 。  。  。 、,l〉 、,l〉 。    ,/
,l- ̄-~~┘‐┴――゙┴'――――~ ―''┴― ―  ‐ ¬~= '' ̄―。 ‐。 ‐ 。‐。‐。‐。‐。‐。‐。‐。 '"。  。  。  。   。   。   ,l
________________________________________________,, 、!
― ‐―  ―  ―― ― ― ― ―― ―― ― ― ―― ――‐― ―― ― ――― ― ――― ― ――    ''''
                ┌──────────────────────────┐
                │                                     ...│
                │        「やる夫が軍艦総長になるようです。」         .│
                │                                     ...│
                └──────────────────────────┘
                      原作:「軍艦総長 平賀譲」(内藤初穂、中公文庫)



本作を読むに当たっての注意事項

※基本は原作準拠ですが、文責は一切本作者にあります。
※テキストメイン、ギャグなし。
※遠藤昭禁止。平賀譲および福井静夫に対する個人的な中傷は厳に慎んで下さい。
※過剰な連投や他者に討論を吹っかけるようなことは止めましょう。
※作中に登場する艦艇に関しての欠陥に対する過剰な批判、無駄に膨らませた妄想、俺戦艦等々に類する
質問や主張に対しては作者は答えません。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫は大砲鳥に乗るようです おまけその3







   r― //⌒ /  丶-- 、\
   l{くr=イ    l  ト、 l l l
  t='リj^ i|{   l |ィ仁.y1:!: |_ \        こんばんはです。
  ソノj . llトミx  v {ィハ川:/ヘl  \
  {{ノハ : :!f心ト ゝ ゞ' レ' 〉ノ: : : ヘ}}      台風の影響で予定が大幅に遅れて
   V小.: :ヾツ '  /  /「: : : : リノ
    ヾ!  `下  `    / ト、/⌒へ、     只今帰宅です。
       /ノリ>  _//// /   l
       {{〈 {r―r f-、 ///  /   |    身支度整えてから予告通り、昨日の続きでわたくし山吹祈里の
       `>| /ヘ.{ヘ \l  /     !
       /l l_/ハ _// /     /    Fw190の解説を15レスほど深夜12時より投下します。
        / 」 / /l  |コl /     /





このエントリーをはてなブックマークに追加

寄席やる夫亭 怪盗乙女 雪華綺晶― 華麗なる盗みのテクニック ―






      昨年はいろん出来事がありましたが
      今年は「再生の年」と願って言祝ぎといたしましょう



                          /⌒ヽ
                        ( ヽ´ん`)
                       (_>,,z_フ
                      (_,,_,,_)   ∬
                     彡※※※※ミ 旦
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      ということで、縁起を担いで泥棒噺といたします
      なぜに泥棒かといいますと、
      落語の世界では「客の懐を取り込む」といって、
      縁起が良いとされているからです




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫と赤塚不二夫のマンガ道 第十六話







.    ∧∨========ハk/キ≦/ヘ∨./r' ゚ソ__ハ∨///_八厶斗==ニ ( ヽ}三三三三三二ニ≡≡==
三三三ム∨三三三三三三 }ii{ >}´|l|lll|三.∧'.{{ 乂 __  ト }}イ { `ゞii厶斗==ニ二} i|片=≦   -==≡≡;;;;}{
====! 斗 = = ===斗セ≧.!.!l |==ゝ.ゞミノ}八/.イ}=z:|   }  | : : |   ||    .|:|     || }{ .ji_i:! _ ハ
.      |否!   __   |iiii{{否}}{l{lll{    |iii|>=彡く:!:::::|   |  | : : |   || _ .|:|    ii ハ∨::∨-从 } {:::::|
.       |iiiii|   |{゚ω゚}|   !iiiiiゝ.イ |l|lll|     |iii|{{__}}、@ }}::::::!   !  ! : : !   !! |:::::::||:|__(_)_}::::::} |::::}(__)__j
.      |iiiii|     ̄ ̄   .!iiiii!  .|l|lll|     |iiお    ̄!:|:::: |   |  | : : |   |||:::::||:|三二ニ≡≡≡≡≡≡===
三三三三|iiiii|三三三三三_.」iiiiiL三 |l|lll|三三@Y⌒i トvえ| !:::: !   !  ! : : !   }! |:::::::||:|  .Y .ハ.⌒ヽ     ||
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r――――ziii+.|{.|l|lll|   @ゞ=彡咲咲 |::::::!  __|  | : : |◎ ||+≦」:!  !  }  }}== 从 /∧
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r=ァ====≦_ .!..|l|__!__ |_____|艸艸艸!: : | ./ハ _: ::!__  ||    !!  ゝ=彡 乂_Y ハi i ii|
 ̄ ̄ ̄`ヽ三三  Ⅹ t=ァ//ゝ=彡 . |l{::`.< `ー-'´|____|Li::::::| {_彡' |  | / .ハ/⌒ヽ.  || }-=ニ二三_=ゝイi i i j
====彡'____   ̄ Ⅹ   .Ⅶ  .|l|l>  `.<   _乂ノ ̄  > {zzz}ム//{   ':!  ||////   ||//, ̄三二ニ==-
|| /イ ((___))         ̄  .L!ll!::::::::> .`.<`ヽ__}{__`ヽ     ゞイ八 彡'<.!!///!   .||///⌒ヽ
>―<  ∨/         Y´ ̄ ̄`Y!:::::::::::::::::::>  `. <     弋__ノ        ` <.... ||/i{   ,i≦
ミ===彡  ./∧        乂__.ノ.!::::::::::::::::::::::::::::::>  .` .<   _}{_             ` <ム ,.イ/  {
 ∨/   . ̄ ̄         ゞ===彡 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ` <                 ≧彡'=台
 /∧               Y´ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::>   .` <
.. ̄ ̄               ト`ー===彡' }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    ` <
                   >== ==≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                 ≦三ノz_____zム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                      }} ||{{::>====ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` .<
                      || |イ         `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` <
                     ムソi> .         , イ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                    //ノ`<i i i ≧==≦ i iソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                   `≦    ヾミー=二二=彡 ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>        ` <




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶご当地知識&方言 その22 島根石見観光案内





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  時々、紛らわしい地名とかあったりするよね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       (⌒ ヽ
      (     )
       (    ヽ⌒ヽ 、
        (          )
               , ⌒ヽ.
             (    '
             ゝ   `ヽ
              (    ⌒ヽ
              _,,,...:-‐‐=-..,,,_
.、            ,r'":: ::      ::\,,..,、.,                   __,,.. -'''""
::.`'::.、      ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、        __,,.. - ‐‐ ''''"" ..:: :: ..::..
::  :::.`'::.、  ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、--‐‐''''"" ::: :: .::: ...::   ..::.. ...::
..:: ..:::.  ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_ ...:::  ::: ...:::..  ..:: ::__,,,,-‐
 ヾ  ,r'"::::   ;ゞ   ゞ    '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_     __,, - ''"":::.. ::.
ゞヾ; ゞ,;''ゞゞ ,;ゞヾ ,;ゞヾ''';ヾゞ; ::.. ::::... :: " ''''‐- ,..,,,...   __,,,-‐‐''''" ..:: ..::.. .:: ..::..
ヾ ;'''';,,;'''''';; ,;''''';;;''''''; ゞヾ;,,ゞ'''';. . . . . . . , , , , , , , . . . . . . . . , , , , , , , , , , , , . . . .
,,ヾヾ;;ゞi;;;;;i; ゞヾ; ゞ   ヾ;;ゞゞ ゞ'; : :: :,,,::;; ;; :::: :::: :::::;; ;;;: :: :::: ;;:: ::: ;::;;; ;:: ::,: :;;;; ;:: ;;; ;;:: ::
;ゞヾ ヾ ゞi;:,;:, ,、,、  ゞ;; ゞゞ ゞヾ;;;;i ''"~""'' ''""'' ''""'' ''"~""' ''"""'' ''""'' ''""'' ''""
ゞゞ ;ヾゞ , ;;ゞヾ;ゞ  ヾゞ ゞ;ヾ ゞil゙ ''"""~  ~"""'  ''""" ..:::::_::::::.......  ....:::::........::::::.......
         ____
       /      \
     / ─    ─ \    皆さん、こんばんは
    /   (●)  (●)  \
.   |      (__人__)     |
    \     `⌒´    ,/    毎度お馴染み やる夫でございますお
    /     ー‐    \
.




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶご当地知識&方言 その21 何の役にも立ちそうもない津軽講座 青森の玄関口編




               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |             上野発の夜行列車経由で
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __      青函連絡船に乗るどころか
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /       上野発の寝台も廃止されそうな今でも
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)     青森駅は青森県の重要なハブ駅だろ
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ





          ____              この筆者は青函連絡船経験者のおっさんだお
        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \         歴戦のツワモノが乗り組む『赤い星付きの鋼鉄鮭』が
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     (⌒)         横断に苦労するほど流れが速い津軽海峡を
      >          ノ ~.レ-r┐、
     /          ノ__  | .| | |    あまり大きくないフェリーで通るから
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´     海が荒れてるとけっこう酔ったらしいお





   / ̄ ̄\
 /       \
 |      ∧   |
. |    (__;)  |       今じゃ長距離移動するときは
  |          |
.  |         }        別なモンで酔い酔いらしいが・・・
.  ヽ        }
   ヽニニニニノ 、_
  /::::::::::::::::::::: ̄`ー
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:
   ヽ::::::::::::::::::::::::i



(※ 害にならない範囲なら領海内でも軍艦は運航できますし潜水艦も浮上航行可能です
   ・・・まあ赤い星付きの潜水艦は潜行通過しましたがね)



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶご当地知識&方言 その20 福岡人の男三人熊本旅行





               ____          どうも!
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \       以前、福岡ネタを投下させて貰った者です
          /  (●) (●)  \   
            l    ⌒(__人__)⌒    l     津軽さんばかりに頑張らせる訳にはいかねぇお!
          \     `⌒´     /
          /              \      自スレ作成に行き詰ったので息抜きに
                             一ネタやらせていただきますお!



『ネタの前にちょいと注意書きを・・・』




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶご当地知識&方言 その19 ざっくり学ぶ新潟のスケート事情





                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \       さて先日は何とも言えない微妙なネタを投下してしまい
             |.  (_人_)   u |       申し訳ございませんでした
                  \   `⌒ ´     ,/       まさかまとめられるとは……
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i        今回もちょっと濃いめの県内ネタです
             (_)   (__ ノ     l        生暖かい目で御笑覧ください
             /  /   ___ ,ノ        ……正直共感できるネタかって言えば微妙なんでそのつもりで
             !、___!、_____つ

.



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達はローマ共和国を作るようです 第五十話 終結






原作・塩野七生 著 ローマ人の物語2
 「ハンニバル戦記」

*ですが、wikipediaとか他の本とかもたまに参考にしてます。
*そしてわりとオリジナルの部分あり。史実・原作重視ですがフィクションです。

 紀元前241年、シチリア

                                 ゙'、     }_
                                  (    ,,__〉
                                 __/´  r´~
                              /~    .|
                             ~フ  . ァ‐'′
        ァ‐"^!__i○パレルモ--‐‐' ̄^''´○メッシーナ ./
        ●トラパニ            /      〉
        ▲マルサラ                ノ   `~ ̄
       `ー--、,_                }
           `'ー◎アグリジェント  ○シラクサ
                `ー-、_   /
                    `~~`′

 やる夫達はローマ共和国を作るようです

 第50話 「終結」




このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。