ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター 2011年09月


















やらない夫がいろんなアニメを紹介するようです その19 N・H・Kにようこそ!の巻






       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (ー) \
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)



       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (ー) \
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)




スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は赤い皇帝になるようです 第七話 ブレスト=リトウスク





さぁ同志諸君
10月革命も成功裏に終わり
いよいよ同志レーニンが
理想実現に着手するぞ
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) <  さてどうなることやら
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  | 今回はボリシェビキ政権の
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ | 初期の混乱にスポットを当てよう
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ | ではしばしの間おつきあいいただきたい
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達はローマ共和国を作るようです 第二十七話 カプア再復





原作・塩野七生 著 ローマ人の物語1
「ローマは1日にして成らず」

*ですが、wikipediaとか他の本とかもたまに参考にしてます。
*そしてわりとオリジナルの部分あり。史実・原作重視ですがフィクションです。



紀元前316年、イタリア


                     ,-、
                  ,-~´
                 ●ガリア人
       _          |~
      /´  `ヽ,        |,
  ,-~´~     ~´)。ピサ    `\,
/           )         ●ウンブロ
            `)     。キュージ`|
             ~\  ●エトルリア諸国
              く,,_  。ウエイ   \
                `\ ◎ローマ     `"-,_,,-ーっ
                  \           /
                    `ヽ,-,_        \
                       ヽ,_ ○カプア●サムニウム
                         `っ       ,,-,,_ ~ヽ,
                           `ヽ, _   /    `ヽ )
                             ~ |,  (_,     し´
                               )   `ヽ,
                               `),,  _|
                               ,-´ (
                               _)  ノ´
                              (__ノ
*ナポリはカプアの南。

やる夫達はローマ共和国を作るようです
第27話 「カプア再復」



このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなでプロ野球12球団紹介スレ その36 1988.10.19物語~パリーグの一番長い日~ 第1話





  昨今のプロ野球界において、パシフィックリーグは昔とは比較にならない、注目を集めている。




                 ___
            r',ニヽノ Sh`ヽ
            V  ,ゝ、___,.、〉
                `フ/, -、_, -、!ヽ
           __/ _{_fソ' 'fj_j_ \__
           >  ゝ'ーr-;r‐`イ  r'´
           レi { \ヾ'/ .}  iノ
            ヽi {.  `´   } jノ     ,
            ,. -─-:ゝ!_    _j∠ -‐- 、,.イ}
.   n     /       ヽ._`Y。´__,ノ    1V
    ) ヽ、 ノ)'<ャ./     | |  |     ヽ ゞ:、                ___ 、vWwァ___
r'三ゝ、/´.)ヾ、ー 、{   SoftBank     } 1)',ゝ              f nヽ=〉::::〈=l O)
.ヽ'ニニ`,∠ノ  〉、ヽ   HAWKS   ,イニ、 }              ,ゝ‐::,ムユ::;ムゝく
     \__/  ∧    | |. ! .    /    >'         rー - 、._/:::;:::-ー一くo |oノュ
.        ` ー- '  ヽ_   .| |。 |   _jヽ, /           {     {:::::{  '弋ー─'壬 l::}
                j」ニ「ijニfLニ「ijニL!`!ヾ,            `ー─-ヽ;:::~`:::、ヽ、_ノノ/''ー--(^fTTヽ__n
            {     ̄     } l.ソ                /⌒ヽ、-`、─ィ´ヽ ̄ ̄`〈::;⊃マ'ーU
                                       /   ,  \ ∨/ l \  ,ト、::::〈
                                     ,∠`\ /    ヽ/   l / )、ノ:::::::::::}
                                    /:::::::::\ノk    ,riiiiiiit、 f ノ:::::::ヽ:::::::ノ
                                    {:::::::::::⌒ヽ'⌒ヽ _7ト,ニtK |`ヘ:::::::::::::::;ノ
                                    ヽ、:::::::::::::::::::::::::〉ヽ〉二〈ノ│ `ヽ;;ノ^
                                      `ー-、;;;;;;;;ノ   ´ ̄`  〉





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫たちは大空のサムライだったようです 第十六話「JOURNEY HOME」





2248年9月:あの世
キョン19歳 古泉一樹19歳


~~  空港「ロッキードターミナル」  ~~




===========================================================================
                                   /    | //
          ,ー、        ll        !!     /ー、   //
          i, i'    ,,..-ー─''─────"───’-i, i' - ,.//
          'i i'   / /             . .   i, i //:. \_____,,,
          i,i'  /,'ニl.lニl,iコ                 //    i,_,,...、、、-ー'' ̄
      _______||__/ー 、 //     ロ ロ ロ ロ ロ ロ// ~`ヽ.:.:.ノ
===========================================================================
      `''─--i'iーヽ__..''::.:.//: .:. .: :. .:.. :.. :. . .:      i'i;彡 -------::;、___,,...、、、-ー''"” ̄
     ,.,,    i i'  ll___//__________,..、-'i i'ヽ;;;_;;:,i'" ̄ ̄  ,;:;..:;;
___,;,`;:::,.;:;;:;;___,i i',.__ // |___________;:;:;:;:;_______________i i'i《《(ロ))______,,.;::,.;:;`;:;;___________
          .l,_,l //《,7ヽ                .l,_,lヽ,《__〃
          // i《《(ロ))
         //   ヽ,《__〃                    ∧∧
===============================================.(,,   )===========================
________________________|ヽ)(/______________
                                    |  |~




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 講義編 聖地巡礼における迷惑の分析とその対策 対策編





          ┌-─ ´ ̄ ー-- 、
         /`ーヽ  ヽ    ヽ ヽ、
          / , レヽl、 ヽ 、    \ ヽ
          /  l l __ ヽヽ、 く ̄ヽ、  ヽ ヽ
         l l  l f´ ヽヽ ヽヽヽ ヽ  lヾ、」 ,、
       l l l│   ヽ、 >ヒz七、  ト、Y┤r┐
        リ l N、,,三ミ `  '´´〃ヾ,、 V│ l ├、
       l|`l|  N、   '_ , -,、   l∧、|││ |│
         l ヽ M.   {   l   レ┤ l ` ' l、 l
           ヽ l リー 、_ `ー- ' , イ | l  ヽ    l
             ヽl l|/  >、´  レlヽヘ  `   l
             ` { ,/ ├   / ' ├'`┐ 、  lト 、
          , -_ニ''フ  |  /   l  ∧  /〉 l   さあ、講義を始めよか!
          / l  //1 / \、_ l / メ' ´/  l   今回は具体的な対策について論じていくで!
            l   l / イ,/ l l   ヽ」、l l∧ /    lヽ
         ,┘  Y  <  lv'  /,   l/        N
         l    l   \ ヽ/, ´   \○     l ヽ






   /    : :./: : : : : : : : : : l: : : : : : ',: : : : : : : : : : :   \-、  \
   /. .     /  : : : : : : : ,: : :!: : : : : : :}: : : 、: : : :、  、  ヽ `ヽ、: :ヽ
  ,: : : : :  /: : : . . . . . . ../:.:./|: : : : : : :.!,: : : :',: : : :、: : : 、: : : :\   ` \
  !: : : : : :/: : : : : : : : : :,/:-/、|: : : : : :l: |ヽ: : : l: : : : ,: : : :',: : : : : ',
  .i: : :. : :./: : : :l: : : : :´:/: :/  !: : : : :,イ:.| ´`ヽ!: : : :.}: : : : ト、: : : :‘,
  l: : : :.:./: : : : l: : : : : /:/.  !: : : :.:/|: |  }:.:.|: : : : |: : : : :} \: : :.
  |: : :.:./: : : :.,イ: : : : /´     |: : : :/ !:|  ',: :|: : : : |: l: : : |   ヽ: :.
  |: : : :{: : :/:.|: : : :/       !: : :/   |}   }: |: : : :/: i: : : l    ∨
  ',: : :/l: :/:.:.:.:|: : :/      |: :./   |_   l:/!: : /: :/: : :,'
  ,: : { l:/,: : :.:|: :/ 三三三'  l: :/   三三三 ' |: :/: :イ: : :/
  }: : :ヽ、.',: : :|:/: ',      |:/        ・!}:/: :./|: :./
  |: : : : : : ',: :l/: :∧      '           j:/l: :/ _!:/
  |: : : : : :.∧: : : : ∧   {`¨ ´ ,ー'   _ , イ: :.|// }
  |: : : : : : : :.ヽ: : : : :.> 、_ゝ- '´_,.. . < l: : : : :l /  /    ・・・とか言う前に、先生、何か言うことがあるんじゃないですかね?
  |: : : |: : : : : : \: : : : :、  ト、 ̄ ヽ:/ !: : : :/ l  ,.- 、
  |: : : |: : : :.:./`ヽ\: : : :ヽ、  \ヽ } 、 |:(⌒ヽl /    ヽ
  |: : : |: : : : {、    \: : : :∨、 ヽ l ヽl: /ヽ. (     }
  |: : : |: : : : | `ヽ \ \: : l ヽ、_!l   !/、 ヽ、 ー- ' ノ





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が鉄血宰相になるようです 番外編 西の紅皇帝 後編





  1840年11月30日。ある男の遺体が、フランスへと到着した。




                       ヾ.、          f!
                        | ゙ヽ、        .||
             ヾ.、         !   ヽ、     .:||
          ヽ、  ! ヽ、     ,!     ヽ、  ::!|:
     .     ! ヽ、l   ヽ、  ,'|         ヽ、:::!|::
          l   ゙|     ゙ヽ、 l        ゙ヽl.!::.
          l    |.       ヽ.!          ヽ:.
            !   .!         |           ヽ.
           l    !          |            ヽ.
             !   l        |             ヽ.
───────‐l _,,..ィ       .|              ヽ.───────────‐
            ''´ ,' ;l        |                ヽ. _
            /≧ァ-!         i        _,,,......,,,, _    ソ ,/
           ド≧,,_f:'"キ   _,.._,,_-r゙i-=ニ二_~ヽ. :|..l : :  ̄~"'/ ,/、
.: .: .: : : :.:.:.:.:.: . . ト 、,, ~"'''‐、f"===| .|、 ,'   ~"ヽ :l .| :. :  /~ /
: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:`''、  ~"''ー-゙ー-=::;;;_l,,,l;;~'' ー-_;,,,..l...!;;zェ==7 ,/
,:,:,;.;::.::.:..: :.:. : :. : :. :.λ      ~""''' ー-=  ̄ = = ==-‐ '''"~ / /
  ~"''' ー .::;; :;;::.: : : : ~'':: 、,,                        /У,,
          ~" ''' ー ''- :~''::ー..-,,-,,-,,,===,:,:;;,,;,    シン゙;;'::;;,:,
                          ~"  "'''~""'''"~''"'

             フリゲート ラ・ベル・プール




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶJリーグの旅 その37 ギラヴァンツ北九州の巻




                 i¨丁¬
            ___ rーr‐t_|__,L__」___
        r--‐_¬_,¬ニコ二ニ.! |「 iコl          ━━━ 福岡県 福岡市 ━━━
__      |ニ|-―|. ̄l._|L.||--i |「 iコ|
  ̄¨¨ ―-- !_ ¬. ̄| __,|L.||--| |「 iコ|
  ¨    |   |二!二l!_jL.||--| |「 iコ|         ┌──┐
____      「 |___|_j!_jL.||二| |「 iコ|       __rュ _|    |
|  ̄ ― ! -- |___|_j!_jL.||--| |「 iコ|_tュ   ___!_ココ._l.____|
|       .   |___|_j!_jL.||--| |「 iコ| |丁二|!二||t|t|王王王丑!¬‐、
|       !_   |二!二|!二|L.||二| |「 iコ|t | _「ニ|!二||t|t|五IT.王丑!エ|ェl_
|       .   |--!--|!--||-||--| |「 iコ|t |_[.二.|!二||t|t|ロロ |t王丑!エ|ェl |丁!T!T Lコ_
|       !_   |--!--|!--||-||--| |「 iコ| |_[.二.|!二||t|t|ロロ |t王丑!エ|ェl |t|_L l |ヨ圭{ _iョ
|       .   |ニニニニニニニ !「 iコ| ̄ ̄l丁二.]|t|t|ロロ |叮t丑!エ|ェl-t辷,⊥!⊥.L」_!_}
世ュ_  _t_ュ_ ___L.亡!__!_┌|,ゞ;ゞt.L._L.||_L 「 |`ヽ 小.l |ロロ |叮}辷宀>'_´イlii|コi| |コ|丁iヽ
辷リL.t市¬宀t叩「}    |..上LLゞ;ミミ父j込廴!辷五L⊥!---―¬冖t∠ニニニニニ==
 } |__」..L..⊥ --亠‐… ''' ¨¨ ̄ ̄ ̄       __|!|!|!|!|!|!|!|!|ニ辷ュ‐…'.¨´. ̄‐ ‐ - ‐-
¨¨ ̄                 __,.  -‐  _, ̄-‐にフー:'¨¨:´ ̄.  .  .  .
            __,,.: -‐ ¨ ̄_,,. -‐;;::´ ̄:::.::.:.::.:.:. : : : : . . . :  .  .  .  .
    __,,.. -‐__,. ̄_,,. -‐;;;:;:" ̄;;:;::;::;::.;::.::.::.::.:.:.:.:..:..:..: : : : . . . : .  .  .  .  .  .
~ ̄__ -‐ _´..-‐;;:: ̄;;:;::;::;::.;;:.;:.;::.;::.;::.;::.;::.::.::.::.::.::.::.:.:..:..:..: : : : : : . . . . :  .  .  .  .  .
_,,.. -‐;;  ̄;;;:;;;:;;;::;;::;:.;:;:.;::.;::.;::.;:.;::.;::.;::.;:..;::.:::.:::.::.::.::.::.::.:.:.:..:..:..: : : : : : . . . .  :  .  .  .  .




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫はなぜガンダムSEEDが苦手だったのか






               ____
             /      \      スレを開いてくれてありがとう                   
           / ─    ─ \     内容はスレタイの通りだお        
          /   (●)  (●)  \    自分の意見100%だし、気に食わない点があっても責任はとらねーお 
            |      (__人__)     |    投稿物は完成してるが、やる夫シリーズを投下するのはこれが初めて…
          \     `⌒´    ,/    拙い部分があるであろうことを、先に謝るお
          /     ー‐    \






           ____
         /       \     去年にも似たような内容のやる夫スレがあったが、それとは別人だと先にいっておく
        /   ─   ― ヽ    設定としてはやる夫=スレ主ということになってるお
      /    ( ●)  ( ●)'   略語としては、
      |        (__人__)   |  ・無印=初代ガンダムSEED
      \       ` ⌒´  ,/   ・種死=ガンダムSEED DESTINY
      /      ー‐   ヽ   ・種=ガンダムSEED2部作全体
                      を、さしているお




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ柔道整復師 その9






        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´





        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |      俺の知り合いが、腰痛で接骨院に通っててな。
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫とミクの色んなゲームの話をするスレ その17 ダークソウルの巻






__________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|
_             |lll|
│            |lll| 
│            |lll| 
│            |lll|
│            |lll| 
│            |lll|
│            |lll|                                               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
│            |lll|                                              |   ………。    |
│            |lll|                                             \_   ____/
├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll|                                      ____       |/
│ ∥  ∥ ll    |lll|                                    /      \
│ ∥  ∥ |!____ |lll|                                 /\   /   \
_j ̄|! ̄`|! ̄|! /   ̄                                 / (●)  (● ).  \
                                             |    (__人__)       |
                                            \   `⌒ ´     /
                                             /           ヽ
                                           /             \
                                           / _ ,っ=―=c、____ヽ  )
                                          (, _(_,ナ__弋_____,ノ




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達はローマ共和国を作るようです 第二十六話 カウディウムの屈辱






原作・塩野七生 著 ローマ人の物語1
「ローマは1日にして成らず」

*ですが、wikipediaとか他の本とかもたまに参考にしてます。
*そしてわりとオリジナルの部分あり。史実・原作重視ですがフィクションです。



紀元前321年、イタリア
                     ,-、
                  ,-~´
                  \
       _          |~
      /´  `ヽ,        |,
  ,-~´~     ~´)       `\,
/           )         `~|
            `)     。キュージ`|
             ~\         |,
              く,,_  。ウエイ   \
                `\  ◎ローマ   `"-,_,,-ーっ
                  \           /
                    `ヽ,-,_    。カウディウム
                       ヽ,_ ○カプア,  ̄`ヽ,,_
                         `っ       ,,-,,_ ~ヽ,
                           `ヽ, _   /    `ヽ )
                             ~ |,  (_,     し´
                               )   `ヽ,
                               `),,  _|
                               ,-´ (
                               _)  ノ´
                              (__ノ
*ナポリはカプアの南。

やる夫達はローマ共和国を作るようです
第26話 「カウディウムの屈辱」



このエントリーをはてなブックマークに追加

サバイバルヤルオ 第八話 後編






――――――― 24日目、朝……。




   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
(             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
          `ヽ         /  |´            , へ
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
 (    '               /       ./       ヽノ
  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
(⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
.. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
         /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
  . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ





このエントリーをはてなブックマークに追加

サバイバルヤルオ 第八話 前編






――――――― 23日目、早朝…。




;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    ::::::::::::::::::::::::::::::::::);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ⌒ヽ;;;;;ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....     :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. (   ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:. (;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)    :::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....       ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..     :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐
.   : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:..      ::::::::::::::::::::::::::::::::....        :::.:::.::.:::.:::.:::.
  . .  : : :,:,:.   :,:,:.       :..:.:.:.:.:.:.. :.:.:::::::::..      ::::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(
 : . : : : : :.:.   :.:.:.       :.:.:.::::::::.. :::::::::::::..       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.
: . . : : : : : :.   :.:.:.       ::::::::::::::.. :::::::::::::..       :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::....
.  : . : : : : : :.   :.:.:.         :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
    . : : : : : :.   :.:.:.         : : : : :::.. :::: : : : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
 .   . . : : :.   :.:.:.                           : : : : : : : : : : : : : : .
  :  . : : :                                    : . : : : : : : : : .
                                             .  :  . . .




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫の暮らす箱館に黒船艦隊がやって来たようです 第一話





┌───────────────────────────────────┐
│             )                             λ’         │
│             l、                             λ ,,-''ニ⊃    │
│             λ                              `'' /~    │
│      γ~ヽ、 __,  ノ                            __,,,,,--'      │
│      \  `~ '-''                         ,--,__ζ           │
│       λ                         ,,/⌒`--`              │
│      , /                       ,/                  │
│    ,,/ ~  ,,,,     ,,/⌒`ヽ、          /                    │
│    ,l   γ'' `ヽ、/       \        /                      │
│   i'   ヽ、   '          `ヽ、    λ                       │
│    \    ''ヽ               `ヽ、   |                      │
│     ヽ    λ                \/                      │
│      |     ヽ、,,_                                       │
│     /  γ`★、 /                                     │
│    /   i'''   `~`'                                      │
│    l、_,--'                                              │
└───────────────────────────────────┘



幕末のペリーによる箱館(函館)来航と、それに関連する歴史を題材とするやる夫スレです。

【注意事項】
 ・先の展開のネタバレはご遠慮下さい。
 ・江戸時代の日本の日付は旧暦、それ以外は新暦で表記します。
 ・一部の例外を除き、人名・地名は知名度の高いもので通します。
 ・「小泉ちゃん」関連のネタは禁止です。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達はローマ共和国を作るようです 第二十五話 ローマ連合とアッピア街道





原作・塩野七生 著 ローマ人の物語1
「ローマは1日にして成らず」

*ですが、wikipediaとか他の本とかもたまに参考にしてます。
*そしてわりとオリジナルの部分あり。史実・原作重視ですがフィクションです。



紀元前312年、イタリア
                     ,-、
                  ,-~´
                  \
       _          |~
      /´  `ヽ,        |,
  ,-~´~     ~´)       `\,
/           )         `~|
            `)     。キュージ`|
             ~\         |,
              く,,_  。ウエイ   \
                `\  ◎ローマ   `"-,_,,-ーっ
                  \           /
                    `ヽ,-,_        `ヽ,,
                       ヽ,_◎カプア,     ̄`ヽ,,_
                         `っ       ,,-,,_ ~ヽ,
                           `ヽ, _   /    `ヽ )
                             ~ |,  (_,     し´
                               )   `ヽ,
                               `),,  _|
                               ,-´ (
                               _)  ノ´
                              (__ノ

やる夫達はローマ共和国を作るようです
第25話 「ローマ連合とアッピア街道」




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が居酒屋で心理学ネタを語るようです 第5回






 ~ 前回のおさらい ~


                                  _,, ─=ニ二 ̄ "'- 、
                                _,..-'''"__ ※  `"'- 、  \
                               />゙⌒ヽ ̄ ̄ ̄"'- 、 ※ \.   \
                                / ./   : :\ : :\ : : \    ∨   \
          _ ..-──-:─=`ニ.__,.  .  /  /     : :ハ  : :\ : : ヘ ※ ∨ _〆)
       .:-‐: : : : : : : : : : : : : : :`:<:: / : :i    : i: : :ト、   : : ヘ : :ヘ.   | イ__/  < 安心してくれていい!
.      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄:; /  : :i   : : /,イ イ: :ト、\__,: :∧ : : :| ※゙|.八       私は年上がタイプだからな!
.     ′: : : : : : : : : : : : : :,': : : : :、: : : : :`ヽ l : : :l_ // ル゙i: :ノィr‐─< 〉: :.,'  .l: : \
    ': : : : : : : : : : : : ,':.: :/|: : : :: ::|ヽ:: : : : : :、 : :tノ.厶イ  ル゙  (て刀ア.,': :./ ※ .l: :    \   そ、そうですか…
    ′: : : : : : : : : : :.:|:.:/ |: : : :: ::|/´ヽ:: i:_:_:;> :∨ (てカ`     ゞ―゙ /: :/   .ト、 : :     \
.   |: : : : : : : : : : : : ::|:/=ニ|: : : ::i :| ,/´ 、:| 、、 ゝ : : \.ゞ┘ ,   ////,.イ ※  l: \ : :     \
    |: : : : : : : : : : :i:: :|´ __|: : ::/j:/ ″  、   `(>┬-ゝ//  r 、      个   ∧.: : \ : :     '.,
    |: : : : : : : : : : :|::/ ,ィチj::/    `i ::、   ) 人.X゙\   `‐'   / .| ※ /.: :',: :   \: :   l
   /!: : : : : : : : : : l/ ,八_)::ヽ       |::  /./ : : )゙※/゙テ=r‐ャ<.___人.  /: :  ',: :    \: :  l
  ノ::i: : : : : : : : |:: :ヽ. ヽ、ヾ::ノ    ,..イ ::::`/./ : :/ /゙f .〉〉刀, 〉 〕    `X乃ミY)∧: :      \/
  ´ ̄|: : : : : : : : l、:: : :\ ゛      /ヽ| ,' /./ : :/./_「| Y|    /\  ∧ ヘ\  ̄ハ.: :      \
.     |: : :;/: : : : :|´`ヽ:: :| ヽiヽl  ヽ. _,ノ/; /./ : : ,イ 辷竺ミY   .∧  》 ∧ノ  〉 \. l.: :        ヘ
.    |;/|:/丶:: :|ゝ._..-─-:.._ _ ..::-‐</´ ./., -'"/ノ 廴_辷竺ミ乃ゝノ∧ノ  / ※ /  |.: : : :       ',
      〈 ̄ ,ィ'´       >‐-─‐,</./  /  ./^''^''廴___) ∧ノ  〈   〈   l: : : :      l
      /, ノ             / /::`ヽ  / Y /    人^''^''^∨ノ∠_.',    ', l',.: : : :       |
     /´ '             / /::::::::::ハ .ミxrュ/    /((∧.    ',       ', ※゙∨ ',.: : : :       |
.    /                  | .|/※〈ゞ〃rr/     ,イ))/ ∧   てハ二) ヘ.   ∨ l.: : : :     |
   /                / /:::::.... /∨》 |.ト、  /|.|((廴_.∧    |.|.|ヘ.   | ※ | |.: : : :     /
                          _∨゙|.| ゝノ |.|^Y^Y^人 .ノ|.|.|〉〉.   |    |.丿: : : :   /


  ~ おさらい終了 ~



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が居酒屋で心理学ネタを語るようです 第4回






 ~前回のおさらい~



       ィ州リ'州lⅦliⅦ'.wⅦi州i }l州lⅦⅦ{li、
   _ ィリ'州州!川.!州}liⅥ州}l}Ⅶ州il}l}l! li i,Ⅶ{li!
   ̄ ̄ノリ,イi州l}ll州i}l}lⅦ`Ⅶ{iイl}.ⅦⅧ州州州州li}!
    /.州イ州l州Ⅶ州l、ヽ .メ_`'__l}_l.Ⅶ州l州州|州i
    ,' 州lリ州Ⅶ}、Ⅵ{l|、.、_/イrZハ,ヾli}リ}州l州州州   『イケメンは滅ぶべきだ!』
.    l|}!.|!Ⅷ}》}lハ.≧x    行/リ リ}! l州l州州州
.    |l} .l} }リ州}l,ノl 必    ゞ‐′  .lリ'lⅣⅦ、} }
.    l}! Ⅵハ}l}Ⅶ}弋リ.}         リ' l! ∠メイ{
     '}  ノ{ ⅣⅦ`  ヽ        〃 /ーイ州l}
     ',  `  ヽlハ    <⌒ヽ  / ./:  lⅦ、}!
     \     !  \  ヽ-'′   イ    Ⅵ`-、
             / ̄`,  / _ x≪´  _ィzヘ、
              / ー‐'-、}‐'フx≪   ,xz≦////ハ、
               |  、___.|.// .x≦彡/////ィ彡≦/>、_
               | 、_  |' l}  |///////ィ彡//////////≧
               |     ̄.〉 ll  |////ィ彡////////////ィ//
          ,.ィl|   ァ'/ | .l| ル'ィ彡/////////////イ////
       x<///リ  イY:::ム /////////////////イ/////


 ~おさらい終了~




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は甲冑を着て戦う競技を始めるようです 最終話 やる夫達はイベントをやるようです前編





www_dotup_org1867687_20110922072911.gif





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫の城塞都市物語  第14話 「5月29日」






     ┏┓                  ┏┓
     ┗╋━━━━━━━━━╋┛
     ┏╋─────────╋┓       原作  「コンスタンティノープルの陥落」
     ┃|             |┃            塩野 七生
     ┃|    物 城 や.    |┃
     ┃|    語 塞 る     │┃
     ┃|       都 夫.    |┃      ┌──────────┐
     ┃|       市 の.    |┃      │    トプカプ門     │
     ┃|             |┃      │  (聖ロマノス軍門)   │
     ┗╋─────────╋┛       └──────────┘
     ┏╋━━━━━━━━━╋┓
     ┗┛                  ┗┛
                                      _」~i_
                                     ノ  `ト、_
                                  rt__,='゙-i  レ′| `コ
         f「i                     「゙i ,ノ三三|        ト、      凸凸凸凸
         Eii               「|i       ∠三三三三|   ii     | .ミヽ、   |        |
       rtt三l'ヽ-i r‐- 。,、__   |,||_.__,、_ ,、 _,上二l「`^ ̄`^゙       |    >.、|       |
       }三三_lヨ└┘   _ ,,_ ̄| ti  ti|三三三ヲノ [!  [!   [!     |        |       |
       {三三三{:::::::::l|三三三三|    「`<皿ソ              |        |        |
 升ミメ彡从ニ三三{:::::::: |三三三三|    |                       |      爻ミメ、  |
 イイィ彡爻乂父彡ミ彡ィ: |三三三三L_ _   :t‐-- = 。_                |      ミ彡爻彡  |
 彡父乂イ爻ミ彡 .____ .三三/「     ,ノ´ト、_    ~ ー‐ --   _   :|_    ミ彡父彡  |
 シ彡癶爻父冷./     \ V_,.ハ、__/// i_∧7ァ i7 二=コフ77ァx ̄、   ̄ ̄ ¨ イト< _ |
 三三三三 /  ::::::::::::::  \.{L土全x∠二∠∠二_____≧x≦ニ≧三≧_____ 二ニ
         /   ::::::::::::::::::   ヽ
         |   :::::::::::::::::::::::::   |
         \            /
         ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
.      ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がフランス革命を生き抜きます  終章 やる夫がフランス革命後も戦い抜きます








          _________________________
         |il 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 li|
         |il i\__________________________/! li|
         |il│li|                                  |il│li|
         |il│li|            終  章                |il│li|
         |il│li|                                  |il│li|
         |il i/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\! li|
         |il 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 li|
         |il⊆⊇⊇⊆⊇⊆⊇⊆⊇⊆⊇⊆⊇⊆⊇⊆⊇⊆⊇⊆⊇⊆⊇⊆|
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫たちで紹介するゲーム音楽の世界 その12 シューティングゲーム音楽特集-2






            /:.:.:.:.i.: : : : : : : :.,r´⌒` 、 : : : : : : : }::\
        /:.:.:.:.:.|.: : : : : : : :.{ /∨ヽ.}: : : : : : : : .i:.:.:.ヽ
         |:.:.:.:.:.:|.: : : : : : : :.丶、__,.': : : : : : : : 丿:.:.:.:)
          i:.:.:.:.:.:.:i、 : :__,,.-ャ=ァ~~ ̄~~了"べ亙:.:.:.:./
        i.:.:.:.:.:.:`iァ弋: : : : : : : : :.ト、.: : : : : :.ノl|∨/
         \ /\,_.: : : : : : : :.|,,,i、_,,.∠;斗l|l|イ
          ,ゞ,l|l||´<込ニナァーー亠 z弋才ゞ{l|れヽ   じゃ、注意事項な
          i、丸l|{ .f  ̄.,,/" } !"ヾ,, ̄  }ミ/ワリ
          ヾ`、_言 l.      |      ./ミfソ./
           \_ミ. i     i、,i_,jゞ,     / |/
           ノl`i、、_..イ´彡ェミ爻゙シェ;,.ャ i|`夊
           ルj;|ト`ー‐''"" ̄  ̄``゛゜`゛ メ|ミミし
            彡廴\ヽ. ~武才~  / //_|父
            ノ|:.:.iV\!,      / オ.i:.:ト._
     _,,.. ャヒ''"´ 斗:.:.:iヘ.: :\,___,/ジ/: :.i.:.:r-ゝ~"'ー- ,,


―――――――――――新・注意事項!―――――――――――

※このスレは>>1が好きなゲーム音楽を
羅列して紹介していくスレです

※しかし>>1はゲーム音楽に超詳しい! とかそういうワケではありません
間違った知識もあると思いますし、知らない事も多いです
海より深い寛大な心で読んで頂けると嬉しく思います。

※「何でこれ紹介しないの?」や「こういう曲もあるんだけど」
と言われても、正直知らない物は紹介出来ません

※まだ紹介していないジャンルや紹介途中のジャンルの音楽を
現行ないし前スレで紹介するのはご遠慮下さい

※期待は足元を掬われるぞ!
むしろ、期待しないで読み進めるんだ!
そうすれば不満は少なくなる!……と信じてる!

本当に和やか穏やかに進行したいだけですので
どうかこの辺り、皆様のご理解をお願い致します

―――――――――――――――――――――――――――――




このエントリーをはてなブックマークに追加

寄席やる夫亭 やる夫は初めての夜を迎えます






       落語の演題……これまた不思議なモノでございまして、
       「どうしてこの噺が、こんな題名なんだろう?」とか
       「演題がネタバレになってるじゃないか」と、
       疑問に思うようなことが多々ございます。




                          (ヽ /)
                         ( ゜д゜)
                        cく_>ycく__)
                        (___,,_,,___,,_)  ∬
                       彡※※※※ミ 旦
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       それはなぜかと申しますと、もともと演題は一般に向けられたモノではなく、
       演目が被らないよう確認するために用いた符丁でした。

       ですから楽屋内でさえ通じれば事足りてしまうので、
       現代の演出と無関係な演題であっても、そのまま使われているのです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がフランス革命を生き抜きます  最終話「~革命の終焉~―第一執政ナポレオン・ボナパルト―」









                   ┌───────────────────────┐
                   │                                  │
                   │              最終話              ....│
                   │                                  │
                   │                                  │
                   │           ~革命の終焉~            .│
                   │                                  │
                   │   ――第一執政ナポレオン・ボナパルト――      │
                   │                                  │
                   └───────────────────────┘





.
このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫がいろんなアニメを紹介するようです その18 剣風伝奇ベルセルクの巻





                   / ̄ ̄\
                  /   _ノ  \  今回もファンタジーアニメを紹介するだろ
                 (●)(● )  │
          .┌ z=、._.__゙(__人__)     |──────────────── 、
      ___,-、.|rk.| |  |\‐- |        │ _______________  \
┬┬┬「.!.}.}.ノhコ }| |―|――ヽ        }    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
 ̄ ̄ ̄Tフ-ハ.ノト〈| |__⊥ ---‐ ヽ     ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     }ニニニ! ゙―゙‐'   /´ ̄l| ̄l__l ̄ ̄l | ̄`ヽ
     ヘ   ヘ、   _ /  ┌‐‐┬──‐┐   \
      k   // ̄ \ //  /     .l\  /ヽ
       ヽ//      ノl   .l      l ゝ    \
         `=== '''"  l   .l       l  >=====〉






         ____
       /      \     ダンバインの次はエルガイムかお?
      / ─    ─ \.    それとも最近再放送が決まった『天空のエスカフローネ』かお?
    /   (●)  (●)  \   はたまたラムネとかワタルとかリューナイトとかレイアースとかかお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ柔道整復師 その8





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │                    RRRRRRRRR>
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





       ∩
       ||  / ̄ ̄\
       || /   ⌒  ⌒
      /〔|    ( ●)(●)  .   はいもしもし、VIP・デ・整体院です
      〔ノ^ゝ    (__人__)
      ノ ノ^,-    ` ⌒´       あ、これはどうも
     /´ ´ ' , ^ヽ      }
     /     ノ'"\.  ⌒
   人    ノ \/,_ __ノ
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_






       ∩
       ||  / ̄ ̄\
       || /   ―  ―      え?そうですか、はい、わかりました
      /〔|    ( ●)(●)  .   かわりの予約は……はい、承りました
      〔ノ^ゝ    (__人__)
      ノ ノ^,-    ` ⌒´      それでは次回お待ちしております。お大事に。(ピッ)
     /´ ´ ' , ^ヽ      }
     /     ノ'"\.  ⌒
   人    ノ \/,_ __ノ
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_





このエントリーをはてなブックマークに追加

【宣伝】 「やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです」の動画ができました

.
.
.
.
                           _ __ ,.‐…‐-ミ /マハ
                      _   . : : .:⌒`: : : : : : : : . ヽマハ^ヽ
                        /∧ /. : : : : : : : : : : : : : .\: : :マハ : :.
                   γ//`厂. : : : : : : : : : : : : : : : : :.' , :マ/ : :',
                    |〈〈::/ . : : : : : :/{i : : : : : : : : : : : . i、} : : : :.
                     |: :∨.: : : : : : :,' 八 : : : i|>、 : : : : : 「l|:. :. : :i
                      | : :|. :i : : : : : 1 ̄`ヾ、 i|x≦、: : : ::|ll| : : : : l    このサイトでまとめている
                        |: :|个: : : : : レ示ミヽ jN{r勿!}、: : :|ll| : : : : :l    .『やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです』が
                    |: : :レ' | :i : : : :{r勿}    ゞ="| : : :|l」: : : : : :l    紙芝居動画になったそうです
                      |: : : : ::|八: : : :.` ¨´  '   '' } : :,' | : : : : : l
                  | : : : : :|  \:./∧''  (  ̄) /| :/  | : : : : : :l
                    |: : : : : :|   \/j ≧s。  イ ト、j/:\ |: : : : : : :l
                      |: : : : : ::|     _ヽ!└=}  x≪}__  ̄`|: : : : : : :.l
                  |: : : : : :.:|   /⌒ `{i . :厂ヘ、: . : .リ‐-ミ : : : : : : :l
        ____r‐- _    | : : : : : : |  i  、 ,'{i ∧__∧ : 〃    ', : : : : : : l
      ≦ミ ー-^、‐- `ヽ ,⊥_: : : : : ::|  |  }/ {k: :/ ,' V/: :',    } : : : : : : l
         ` ー‐≠x/::::::::ハ : : : : :| r==ミ/. : . :/ ′: : : : :∨  {: : : : : : : :l
               /::::::::::,':::::ヽ   :| }:::::::,' . : . / ,' : . === : } 01 : : : : : : : l
                  {:::::::::::{:i::::::::::' ,  | ノ:::::::{. : . :,' .,' . : . : . : .├=┴ュ : : : : : : |


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2011/09/20 19:28 ] 雑記 | TB(0) | CM(8)

やる夫で学ぶJリーグの旅 その36 サガン鳥栖の巻





    ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     ::::::::::::::         :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::   :::::::::::::::::
     ::::::::::::::          ::::::::::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::   :::::::::::::::::
:::::::   :::::::            ::::::::::::::      ::::::::::::::::::::      :::::     :::::::::::::
::::::::::::  ::::::::           ::::::::::::        :::::::::::           ::::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          ::::::::
:::::::::::::::::::::::             ::::::::        :::::::         ::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::       :::        ::::::::     :::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::     :::::              :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::    :::::::      :::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::           :::::::::::::      :::::::                :::::::::::::::
::::::::::::::::::           :::::::::::::::::       :::::              :::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::       ::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::  ::::::::      :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::::::::::::  ::::::::::      :::::::::::::━━━ ??? ??? ━━━
:::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::     :::::::        ::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::     ::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::     :::::::::::::::::       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::          :::::::::::::



このエントリーをはてなブックマークに追加

やるやらで学ぶゲームの歴史 外伝その6 ゲーム本紹介「死ぬまでにやりたいゲーム1001」






□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●ゲーム本紹介「死ぬまでにやりたいゲーム1001」

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□




        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)      上のほうでちょっと紹介した本( >>478 )がAmazonから届いただろ。
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ
       /〃 ヘ  \ .   |           }       「死ぬまでにやりたいゲーム1001」
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、       ttp://www.borndigital.co.jp/book/detail.php?id=200
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ    2010年10月に出た洋書の翻訳だろ。
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫たちは大空のサムライだったようです 第十五話「米軍最強の爆撃機vs戦艦『平沼』」






:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::: INTERVIEW #11 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::: FROM THE CRADLE TO THE GRAVE ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなでプロ野球12球団紹介スレ その35 ヤクルトの歴代外国人






ちなみに、メインキャストは前回投下したときと同じく銀ちゃんとやる夫でお送りいたします。




~~デーゲーム観戦後、飲み屋にて~~




        ___
      /      \
   /          \     見に行った試合で、応援してるチームが勝つと嬉しいお!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |    今日もヤクルト勝ったお!
. (⌒)              (⌒) 
./ i\            /i ヽ



(銀ちゃんの教育の甲斐あってヤクルトファンになりました)




このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫と翠星石のアストロノーカな生活  第十六話




           _ 、                                __
      _r1 、  'く!┘  ,..r、                               :`: 、
      'マ´   ぇ    `'サ′                    , '       : : : : : :\
       1 、|ヘ丿l /| ..丿                 、__,./二ニニ=-―__,二二芒ー、<二ニミ、
        | `ゝl  l / 丿                 _广¨ ̄`宀';::ー~'¨ ̄::::ヽ::::::::::i┘ i〉〕\_ _廴
       ..-冖  ̄ ̄" '''ゝ、                廴.    /z':::/::/:;小:::::il::::::::::}   / 广´
     _r'‐"」,/'、/ゝ :_ノ` ,,\.               `辷_ ー=彡ィ::::/:/:毛ミ刈:::::::八  / イ
    /  ,,/′ ノ゙ノ  ( ◯)(O):                `¨八::{:芹ル′ ヒ::ツ }::::/ * ', \:ii
   │  /   ,'    ヽ (__人__)                   ル' じ      ノイ:i * ,ハ    、
    {  ,'   !     '、` ⌒´ノ:                   从i  _ ,    .}:ハ 〈ト,}   ゚:
    ゙、 !  │     '、゙⌒}:/                     ,心       .ノ :\ _八   }、
     ゙-'、  │    l  ../                     '/ 个ァ┐   i_,⊥ 八 `ー‐ヘ } ー 、
     __ `ー-..\........-‐'" __                     i  .i〈__」  ,/└片′ ヽ ― , イ  * ヽ
    jllllllllllllljョョjjllllllllllllll圭l聿lllll∟                  ' ,广¨斤{   ___,ィ::::|}/    ̄ / ¨ヽ  * \
   〃′ "゙゙゙ ll; ; ; ; lll'、   `'モ                 /,ァ'廴У::/゚¨厂  ,ム゚イ「    /;   レ'  ̄
┌''''''''' 、    ゙lll; ; ; ll〃    r'''`''''┐             ┌「  ̄入゚イ::-i‐=≦::::::八/ イ :::::i
 ー--‐'´     ゙ミl; 〃     `‐‐‐"             斤ミヽ /::::厂:::::: ̄ノ::::::::i{::::::Y  ,′::-}
          _.. ニ..、                    .V  ヾ{::::〈:::::::::::::::::::::::::::i{:::::::i ,/ :::::::i
         ヽ-......-′                    {  -<|;::::::::::::::::::::::::::::::::i{::::::::∨  :::::::ハ
                                   ヽ   :|i::::::::::::::::::::::::::::::::i{:::::::i{::〉  :::/::::i
                                    \,,」L::::::-‐==::::::::-iト::::¬′::/:::::::|



            ┏┳───────────★───────────┳┓
            ┗┛                                  ┗┛
              ☆    やらない夫と翠星石のアストロノーカな生活   ☆
                  ★    ~ 第16話  双襲!害獣バブー!!~    ★
            ┏┓                                     .┏┓
            ┗┻───────────☆───────────┻┛


このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達はローマ共和国を作るようです 第二十四話 リキニウス法





原作・塩野七生 著 ローマ人の物語1
「ローマは1日にして成らず」

*ですが、wikipediaとか他の本とかもたまに参考にしてます。
*そしてわりとオリジナルの部分あり。史実・原作重視ですがフィクションです。



紀元前367年、イタリア
                     ,-、
                  ,-~´
                  \
       _          |~
      /´  `ヽ,        |,
  ,-~´~     ~´)       `\,
/           )         `~|
            `)     。キュージ`|
             ~\         |,
              く,,_  。ウエイ   \
                `\  ◎ローマ   `"-,_,,-ーっ
                  \           /
                    `ヽ,-,_        `ヽ,,
                       ヽ,_,         ̄`ヽ,,_
                         `っ       ,,-,,_ ~ヽ,
                           `ヽ, _   /    `ヽ )
                             ~ |,  (_,     し´
                               )   `ヽ,
                               `),,  _|
                               ,-´ (
                               _)  ノ´
                              (__ノ

やる夫達はローマ共和国を作るようです
第24話 「リキニウス法」



このエントリーをはてなブックマークに追加

サバイバルヤルオ 第七話






――――――― 22日目、朝…




,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,                              ` 、  '
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,                         ‐―  ○ - ‐
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)                         , ' ヽ
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;                             ,.    ヾ
.''':. .,'''.:;. .:: .'. ,.:,;  ...,; ''                          , '
-'' ' '   ー'' ー  ''' ''
                                       .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
                                 .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..
                             (    .: .....:   ...:.: .: ⌒` .: ..:.: .: ... .  .:.:.
                              (., .: ... : .  .:  .  ::: ....::.. :  . .: ... .. .
                                 ` . :. .;;,  .:;.   .  .  .:    . ..::
                                      '' ' 'ー '''  '' ―''' '' ‐-''

       ;"ヾ;   ;"ヾ ;"     ;:;:.;:ヾ     ノ ;ヾ
  ;"ヾ  ;":;:.;:ヾノ)) " ;";  "ヾ ;" "  ;ヾ " ;  ヾ ;ヾ    ;;;ヾ ";;;ヾ";""
    ;ヾ ;ヾ ;";ヾ;"  ;ヾ ;ヾ ;  r""ヾ ;))ヾ ;":;:.;:ヾ ; ;ヾ     ;ヾ ;;: ノ
  ;"ヾノ:;:.;: ;ヾ r:;:.;:;":;:.;:;ヾ ;ヾ ;"ヾ ;:;:.:;:))      ";ヾ   ":(^);r ;ヾ  ;   ";:""; ";
:;:.;: ; " ;;" ヾ((ヾ:;:.;: ;"  ;ノヾ" ; ;:(^) ヾ ;";ヾ ;ヾ   "〃;ヾ ;ヾ":;:.;: ; ;ヾr ;;"  ..,,



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ柔道整復師 その7







              ___ __   /
.          ,ィ升三三三三三三三三 |     お ま え た ち は
       /三三三三三三三三三三.|
        }三三三三三三三三三三. |     そ ろ い も そ ろ っ て
        }三三三三三三三三三三. |
        }三三三三三三三三三三. |     能 な し の
.         V三三三三三三三三三三|
          Y Y ヲ'´>== i j ==<`Yll|     役 立 た ず だ な !
        { |:l. r==ェ=≦小≧rェォ|ハ|
       人 l:|   / | | ヽ.   |リ \
.        ,ィ 入! /   .| |.  ヽ ル/Z \
    ,イ   .从.      ノル   ルi   ノ ノ⌒\
   .イ     / ∧   r== ;  / |   ´  \   \
  そ     |\{ \  ´ こ ` / i!       )   / \ _______ /
 て     .从  \  \ __ ./ __/!       )人_l   l!           l!
. そ      ∧   ` ー ァ水     |         )  l|  _j!___         }
.ソ         ∧    /森7\  }       ).   Y __, __ノ  (ミ > - <メ.   ノ
────ァ''´ ヘ  / )⌒{.  \ノ \     )     }  |ト,`ヾ  )-/⌒ヽ i l i!.`iT{
     /     V //森森!.  /   \   )   ノ  jしノ  ム{ (⌒ li l i i! } リ
.   /         ∨/森森 | /      \   (´  __ァ⌒ ヾ   ソ  リ从ル ル'
 /            ∨森森lj /            `ノ      }  lレ イ  ⌒\
人__人__人__人__人__人森森レ'        / i   Yjト、 U   リ  /   , x≦三三
             (_ノ/      .  '    !   r=''      / /  x≦ 三三三
               (            从    `}     , '  x≦ 三三三 三
     l⌒l l⌒l        __ ..   フ .人   t __     / 三三三三三三
     |  | |  |     (  ̄           \    (⌒⌒フ 三 (⌒)ヲ⌒ー<`
.       l__ノ .l__ノ     (                    />====<三三三三
     (⌒) (⌒)     (                   /三三三三三 \三三三
              /´                 /i三三三三三三三 \三三



(前回までのあらすじ)
やらない夫は、翠星石がやる夫にやった施術を、見てもいないのに的確に言い当てた!
そしてそれこそが「柔道整復師にはまともな技術が身に着かない」理由らしいが
果たしてそれはどういうことなのか!?

注:上のAAは本編とは関係ありません。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫たちで紹介するゲーム音楽の世界 その12 シューティングゲーム音楽特集-1





         _ -‐- _
        /: :: :: :: :: : `ヽ.  .l /
     ,. .彡": :: :: :: :: :: :: :: :: :::.   ′/
  /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :.:.:';
. /:.:.:.: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :.:.:.:.:.}
 i:.:.:.:.:.: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.:.:.:.:.:.:.:.:.iー-..    いつもの
 i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ: :: : `)
 ':;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._, イ>' ´.    注意事項だ
  `!ミー-.:.:.:.:._::_.:.:.:.:.-‐/7ミ|!r'
   |/////////////({ { ミ |
   ヘ/////////////乂ヽ. ル、
    ∨////////////;' /、゜¨゙
    ,ゝ从i/|/!/从|ノ∠ イ:. :〉ー- . ___
_ .--┘:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./; :: :: :: :: ::∧: :: :`ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.\¬‐- .. -‐ '"´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.: :: :.


―――――――――――新・注意事項!―――――――――――

※このスレは>>1が好きなゲーム音楽を
羅列して紹介していくスレです

※しかし>>1はゲーム音楽に超詳しい! とかそういうワケではありません
間違った知識もあると思いますし、知らない事も多いです
海より深い寛大な心で読んで頂けると嬉しく思います。

※「何でこれ紹介しないの?」や「こういう曲もあるんだけど」
と言われても、正直知らない物は紹介出来ません

※まだ紹介していないジャンルや紹介途中のジャンルの音楽を
現行ないし前スレで紹介するのはご遠慮下さい

※期待は足元を掬われるぞ!
むしろ、期待しないで読み進めるんだ!
そうすれば不満は少なくなる!……と信じてる!

本当に和やか穏やかに進行したいだけですので
どうかこの辺り、皆様のご理解をお願い致します

―――――――――――――――――――――――――――――




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は赤い皇帝になるようです 第六話 10月革命(後編)






お待たせした同志諸君
いよいよ10月革命本番だ
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) < 政策論争で揺れる臨時政府
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  |陰謀を図るコルニーロフ
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ |ボリシェビキ革命を夢見るレーニン
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ |三者の思惑が入り組んだ稀代のドタバタ劇が始まるぞ
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃   |では、本編だ!








  ,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,
  [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]     [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]    [,|,,,,★,|]
 (" ´∀`)   (" ´ー`)    ( ´∀`)   (   ゚Д゚)   ( ・∀・)
 ( ” :|O┳∪━━∪━━∪━━∪━∪━━∪┳⊂”MVD〉
 /__:|| ┃     第六話間もなく開演     ┃/__:|__|
  し(_) ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛ し(_)





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達はローマ共和国を作るようです 第二十三話 カミルス






原作・塩野七生 著 ローマ人の物語1
「ローマは1日にして成らず」

*ですが、wikipediaとか他の本とかもたまに参考にしてます。
*そしてわりとオリジナルの部分あり。史実・原作重視ですがフィクションです。



紀元前389年ごろ、イタリア

                     ,-、
                  ,-~´
                  \
       _          |~
      /´  `ヽ,        |,
  ,-~´~     ~´)       `\,
/           )         `~|
            `)     。キュージ`|
             ~\         |,
              く,,_  。ウエイ   \
                `\  ◎ローマ   `"-,_,,-ーっ
                  \           /
                    `ヽ,-,_        `ヽ,,
                       ヽ,_,         ̄`ヽ,,_
                         `っ       ,,-,,_ ~ヽ,
                           `ヽ, _   /    `ヽ )
                             ~ |,  (_,     し´
                               )   `ヽ,
                               `),,  _|
                               ,-´ (
                               _)  ノ´
                              (__ノ

やる夫達はローマ共和国を作るようです
第23話 「カミルス」




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が居酒屋で心理学ネタを語るようです 第3回






                          ./.           ./ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~/
                        .L二二二二二二二二|: |.二二二二二二..二二二二二二二 |
                 .| ∬,,∬  .|.     .□.|□    |. | | ▽ ∪ ∇//,,∥//n .凡 Π// ,, | |
                 .|       .|_______|_______.|/| | ⊥ ⊥ ⊥/[| ∥|].(_)|コ|〔__〕// ,,| |
                    |  .人     |::.|      (《::::::》|.|_|..========================..|_|/
                   (.,(゚∀゚. )_,,)..|::.|    ._∬≫≪≫≪|..           || .〓  . [_] .ロ / / ||
                 ...(|   ̄ ̄  |)|;;;|   ./          |  ( ) ) )_..|| .|:::|   |.| ,| | /∩.||
                  .|  /. / / | |;::|   .|          | ___( ヽ),, <.||/≡ヽ. ./=.V ヽ,||.||||
   λ_λ.    .____. .|   ./ / /| |;;;| (⌒ | ● ト──イ |[ .。 ]ソノ~~~~||||:::::::冒 |:;;;ii|‐‐‐|,∪.||
  (`ー´ ,,)∀./   _/| ヽ___ノ..|;/ ̄ ̄ ̄ ̄(88=) ̄ ̄|/ ̄ ̄.グ|~ . |||| / ○ヽ;;ii| ◇.|  ||
  (つ  つ⊥  / // .| σσσ.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄".|;;;;;;;;;;;;;;;|..|___,||||:::ゝ_ノ;;iii|‐‐‐|  || /
  ∧ ∧ /  / //  / ̄┗┻┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻┻   ̄   ̄ ̄∬ ∬  ̄ ̄ ̄ ̄/|/
 ( ‘∀).▼./ //   | ̄ ̄ ̄ ̄(⌒`⌒) ̄D∫∬∫ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ____ ̄ ̄ ̄ ̄〕/
 (   つ⊥ .//    __  ̄ ̄ ̄ ̄ |___| ̄/ ________ . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ__ノ ̄ ̄ ̄ ̄
  /  /  \    ) (       (・∀・ )つ  \ /     _.。_        __ / ̄ヽ___
/  /     ̄ ̄ ̄| | ロ ̄(∞-) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄c(__ア 旦 ̄ ̄ ̄/┗(;;;;;;;;;;;) /|__
.   |ニニニニニニニニ.ニニニニニニニニニニニニニニニ.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニξニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/  /|
     ∧_∧   ∧_∧ 、,,  /■\     ∧∧  ξ   ζ   cヽ_フ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  //
     (,, ・∀)cU ( ´∀`)∀ (∀`  )c■ ( ,,゚Д) c目  c□ ∧∧.  ̄          //
ニニニγ   つニニ(    つニニと  \ニニ /   つニ(-   ) ニ(ω^=).ニニニニニニニニ |/
    oゝ_.⌒)   .(    )   ( ___.) ~(__ノ   ( ∪)_  ( ._)~          |
     (_____し    .( ̄ (_)   .し__)  (__)    U ̄ _)  U__)/            .|
     ∥ ∥     || ̄||      ∥ ∥   ∥ ∥     || ̄||   ∥∥              |




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達はローマ共和国を作るようです 第二十二話 ローマ陥落





原作・塩野七生 著 ローマ人の物語1
「ローマは1日にして成らず」

*ですが、wikipediaとか他の本とかもたまに参考にしてます。
*そしてわりとオリジナルの部分あり。史実・原作重視ですがフィクションです。



紀元前390年夏、イタリア

                     ,-、
                  ,-~´
                  \
       _          |~
      /´  `ヽ,        |,
  ,-~´~     ~´)       `\,
/           )         `~|
            `)     。キュージ`|
             ~\         |,
              く,,_  。ウエイ   \
                `\  ◎ローマ   `"-,_,,-ーっ
                  \           /
                    `ヽ,-,_        `ヽ,,
                       ヽ,_,         ̄`ヽ,,_
                         `っ       ,,-,,_ ~ヽ,
                           `ヽ, _   /    `ヽ )
                             ~ |,  (_,     し´
                               )   `ヽ,
                               `),,  _|
                               ,-´ (
                               _)  ノ´
                              (__ノ

やる夫達はローマ共和国を作るようです
第22話 「ローマ陥落」




このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング