ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター 2011年03月


















やる夫で学ぶ本田宗一郎 その28






           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|   チーム賞獲得は、ホンダをめぐる国内情勢をも変えていた。
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|






‐''` ̄ ̄元``''‐-、    \
,.、∩'''``∨~``'T -二;:、_   `‐、.,,__,....t
  ∨      l  /.メ、':、      .ノ.  _
.        │  '´  フ')--- 、.,/,,、-1 }
/.>‐、_.     │    '´.ヽ ̄>`´: ;;;;ノ.ノ    株価が高騰したか。
;;/  ,}'‐、,.   l.       ';~ : : : :;;;;;/ / 
;l   /;;;;;;;;;`'‐,L........,、、、-;ュ  l: : : ;;;;//  
'{_ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  l;;;;;;;;;;;l_l、.-i、,;;;;//     
''''"'-、;;;;;;;;;;;;;;;;{  /_,、- ' ,:' , .} ',/ 
;;,::::::::::`ヽ、;;;;; ゝ‐'゙´::::::,,;;'':;;':::、レ'ソ
;;;;;,:::::::::::::::::`''‐ 、;;;;;;;;;;、 -‐''`´ /
;;;;;;;;;;、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,;l
'、;;;;;;;;;;,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,;; 'l
:::::'、;;;;;;;;;;,,::::::::::::::::::,;;;':::::::,;;'':::/
::::::::::' 、;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;''::::::::::::::::/;l,
;;;,::::::::::::'::、;;;;;;;;;;:''::::::::::::::::::,;;::'';;,






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫とミクの色んなゲームの話をするスレ その13







                                              
           ,ヘ            、  \ ー-l  ー--/ \ヘ     
           /  ー、            ∧`ー- ’                 
          ノ    ヽ             ヘ、                   
         |   ミ   \    _....ニ - ´                   
         |    ュ    .|  ,、  ̄,..>                     
         |    |    |  >' ´'                       
   /ヽ.     |   ジ    |   ̄ ,フ                       .
  /   \   |    ッ   /   .,/´´    ,     ,へ、            
 /     |  |    ク   |  ∠.,__   /   /| |;;;;; \           |
/      ヽ .|    ガ   .|      /  /  /  |/__;;;\|\    ー、 
|   あ こ  |_ |   ン   |    ,/  ,><´  _/ / ,- 、\  \|、 \ ヽ.|
|   っ ん  | |  ガ   |       ̄' , ヘ '~iヽ    _ `’' _,.-;;;;   |  ヘ i ||
|   た な  | |  ン   |      //! .i._ じ|  二_  ̄ ̄;;;  ;;;;  |ヘ | ur./|
|   ・  ゲ  | |  ・   /      ´  r'l/|  ̄7 ´      ;;;;;;;;;;;    |! / 
|   ・  |  ! |  ・   |             !'u 、         ;;;;;; u' ;; / |
|   だ .ム ヽ|      /          '.,   丶´        ;;;   ;;// .
|   と が   |\  /             ヽ   _,.. _--_ 、  u ;; ,//  
|   ・      .|  \/              ヽ ヽニ-_‐.. -`    / /    
|   ・      |、                   ヽ  ̄       ///     
|   ・      |                    ヽ     / ./        
|   ・      _|                     ー‐ ´\/        
\  ・     |                         _ -― ´          
  \      |___,                   - ´               
   \__l ̄ ̄´                      /                 



        __
      ////>、           __
.     ////-:‐: :  ̄: : : : :‐. .、  ///へ
     ////: : : : : : : : : : : : : : : :`:///__\ \
.    ///イ: : : : : : : : : : : : : : : : :.///,: : :` \ \
   〈〈/: : : : : : : : : : :.l: : : : : : :.///:.i: : : : : :.ヘヽ \
.   /:,イ: :,: ‐/:i..: : : :|:__:_i:..: :〈〈〈:i: |: : : : : : : ∨//
   〃,.': : : :/}/l: : : : :ト、: :|`ヽ: \\!: : : : : : : :.∨
  / .: : : ;イ示'l: : : : :l ヾ!{: : : :.l:..ヾl.: : : : : : : : : :.
.    l:ト、:{代:ソ ヽ:..:.斗斧ミ、: : : :l: j}}:l : : : : : : : : : :.
    从: :i ヽ   ヾ/弋::ツ j}: : :l:.リ{_:l : : : : : : : : : :.     このゲーム、全く知りませんでした。
   /: : : l  、'__    ー ´/!: ://7777: : : : : : : : : :
.  /:/ : 八  レ }   u  /: l://777∧: : : : : : : : : i.    でも凄く面白そうなので、明日にでもプレイしてきます!
  j;イ: :/: : ヽ ゝ '   /: : : :':/ゞz彡'ノ : : : : : : : : :.|
   l:./{: : : : ` ー -r 7´:/}:../:_;,‐ ´   : : : : : : : :..:|
.   j/ i: : : : : :__ ィ7,':/ j:/:ヽ__     i : : : : : : : :|
      l: : :./{{: :__} /イ: : : :ノノ:_ヽ_    !: : : : : : : :.|
     l: : ,  {{:イ::::::{{: : : ノノ´    Y   l.: : : : : : : :|
     |: :.l /"/-r:':ヾz'//      i   !: : :..: : : : :|
      : : :|/: :,':::::::!: : : : :.,′ 01  :   | : : : : : : :..|
     .: : /: : i:::::::::l: : : : :fー‐---‐‐i    !: : : : : : : :.|





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が木曜日になるようです 第六話 『刑事の物語』

.






 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  | 大聖堂にも雪が降り積もった、その夜―― |
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                      †            o    。
 ミ                   (⌒)           o
  o    。         ´.llllllllllllllliiiiiiiiiiiiiii`'.       ゜    o
 o             ´llllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii`       。   o
 ゜    o        ´lllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii ` .、.  ゜      ゜  . †
  。   o      ,.´llllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii .、  o  ゚   。    ||
゜      ゜     illllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii_:|     ゜    γ ⌒ヽ
 o  ゚   。     |l⌒ll⌒ll⌒l|l⌒ll⌒ll⌒l|l⌒ll⌒ll⌒l        o  |llllllllliiiii|
    ゜       |i:::::li;;;;;|i:::::|||i:::::li;;;;;|i:::::||i:::::li;;;;;|i:::::|          丿;;;::i;;;......し
       o     IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII了        l⌒ll⌒ll⌒l|
            l__i__i__i__i__i__i__i___†___i__i__i__i__i__i__l         li :;;|l;;;;;|l::..||
       ⌒⌒⌒//\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;▲;;;;;;;;;;;;;;;;//\\       |i:::::li;;;;;|i:::::||
      ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄;;;丁 ────了
     ========..†/         __       .†===========.| i_i | i_i | i_i | |
     //\\;[]____ _/iiiIIIIiii\____[];//\\  ̄| ̄ ̄∩::: ̄| ̄
     =========____|______|_____=======================
            |      γ l⌒l ヽ      .|  l⌒l.. | .___   .___   .___
       ,.;i;'.、  |  l⌒l  ..|_|_.|_.|   l⌒l  |  |゙0.|  | i_i_l   i_i_l   i_i_
     ,.;;:。;:;:;:;;:;;、 |  |.0゙|   | γ⌒ヽ . |   |゙0.|   |  |( )|  | i_i_l   i_i_l   i_i_
   ,.;。;;: :,,.;:;:;;!"', |  |( )|   i.[|   ..|].i  |( )|:::::::|

.





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が平成仮面ライダーの容姿を批判するようです







         ____         
       /      \        
      /  ─    ─\                やる夫にとって一番カッコイイ仮面ライダーは
    /    (●)  (●) \               幼稚園の頃に見ていたブラックRXだけだお
    |       (__人__)    | ________    それ以外は認めないお
     \      ` ⌒´   ,/ | |          |   
    ノ           \ | |          |   平成ライダーが人気らしいけど
  /´                 | |          |   どんなデザインなのかちょっと見てやるかお
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|   
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |      








このエントリーをはてなブックマークに追加

やるやらで学ぶゲームの歴史 第四話 ゲームの神々






◎突発ネタ  ボツ配役紹介

 【ハドソン】

 ●候補その1


              rー 、
            ,.. ┴- '、             、′     、 ’、  ′     ’      ;  、
           r'´   ::::`i               . ’      ’、   ′ ’   . ・
             |___ ::::|               、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・”
           !゙'ノ、''` | ::|                   ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
      _ril    l ̄ ̄ ̄ , !           .  ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
      l_!!! ,、 ,..-ヽ  ,,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、 ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
      | ! !_!|i::::::::: ゙^^ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ . 、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
        ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\  、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
      !、_,イ:::ヽ:::::::::::::::::::::::::B:::::::/::|        \:::ヽ、_( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    ,[]
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'◎ ヽ:::::. :::  ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ    ヽ/´
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ '、ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ
       ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|          ヽゞー'
        ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!



  選定理由:ハドソンといえばボンバーマンかな?

  ボツ理由:どう喋らせればいいかキャラがわからない
         いくらなんでもネタすぎる





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫の東日本大震災 その3






            |
            |                   _,. -''"
    \              /      _,. -''"
     \   ./ ̄ ̄\   /     _,. -''"
        ./       ヽ           __,,,,.....  ----――
  _ _ _____|          |______ _ _ _
       :::::::::::::::::::_____        「|      __
  ./三三三\   |-_.__=_ __=| /_二三\    |FF|ニ|   |!_____i|   /⌒\
  | ̄同 ̄同 ̄|  |= |+| |+| |+| |  | []_[]_|  /二二ニ,ハ /=‐::::::::::::::::::: ∧ ]皿皿[
  |==/\==\_ | _ ‐=‐   =-| /[Atelier.C]ヽ |E E E|日|  | ̄田 ̄田 ̄| | /≡≡≡



             3月13日日曜日(被災3日目)
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






このエントリーをはてなブックマークに追加

スペースヤラナイ夫 第一話 それはまぎれもなくやつさ






                ___           ___
               /    //\ ◎     |     |
                 ̄/  /′、  \  __   ̄|  |
              __ノ  / / \  \|__|__ノ  |
             /     \   \  |     |     \
             /___ノヽ、/     \|    |___ノヽ、|
           ___     ____
          〈 レ' ̄| |_____|   | ̄|        /\   | ̄|
         /  <|_j  |__.  |「 ̄    ̄|   /  / lニニ  ニニl
           | ,ヘ \  __}  |ー┐ ┌┘ /  イ {二二  二二]
           レ'  \ \ |       |   |  | <   ,イ |    丿 弋
                \/ |      ノ <___ノ  Y´ |___|   <___∧____>
                     ̄ ̄ ̄


                原作  COBRA  寺沢武一


                  r、
                 i |
                 iハ
                 ノ ヽ、
               r―'! .  i
             _/ _,―!   }
.           / ,,/i ̄ ヾ  i
           i  ヘ {   |  〉
          ハ   ソ     |
            i         i
             i!       ,'
            ヾ      /             いるさ、
             i      i
             /      ハ
             |       i             ここにひとりなっ!!!
            /         |
             /    t,     !
            i!   ハ   i!
            |    i  i   |
            /   /  ヘ  k,
            /  /    }    i
            ,ィ'  〈     〉  ハ
           i'    !     i     i
           }  _ノ      ヘ__  /
           i  |         i  {
         r'  .i          i  ヽ,
        (____|          |    !
                     ヽ --'






このエントリーをはてなブックマークに追加

寄席やる夫亭 蒼星石で学ぶ日本の昔話






         時代が変われば何もかもが変わる
         これは世の常でしょうが……



                       |ヽ-‐-へ
                   .    i  _ ゚Д゚.」
                       ゙-'´ノノ))))).
                      从イ ゚ヮ゚ノl|
                      cく_> cく_)
                      (___,,_,,___,,_)  ∬
                     彡※※※※ミ 旦
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          何が変わったって親子の関係も、今と昔では大違いです
          昔は子どもも素直で、夜ともなると親の語る昔話に耳を傾け
          眠りについたものでした




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が木曜日になるようです 第五話 『麻呂教授の不可解な行動』

.







 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓          
  | 舞い踊る雪が降り積もっていく、その昼―― .|           
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛          
   o                  。            o      
 ;;',   。      。  †   。      。 o             
 ,;,;;;「i      o       i"'i       。           。     
 ;;;),,;;\   _   。   l l    。          o    l        
 ヾ,,)ヾ)\|:::::|    ,,-"l ,;\        io  | 。    /";;;--,,_    
 ,,;;ゞ::;;;)┴\,|'-_   | ヘ,: l:::::| 。   ,ヘ /ヽ  i ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    
 ヾ);"ヾ),;"┴\;;;;,ヘ-,,| l,l|: l:::::|    。|,,l'";,,日::ヽ/\`l;, 田 田:::    
 );;;ヾ)ヾ")┬┴\::::::::''、ソ-、:::::|,    /,,-'',,:. ::\/:日_ゝ ::. .. :;     
 ;;))ヾ",__,,;;┬┴\/;ヽ,-ヽ.∧二\l,,ム\、,,--'',,,,_;;'| 田 田 ::   
 ;;ヾ::::,,////ヽ;;,,;.:┬|/|:::ヽ:::::lΠl,,(;;;, /  ",, |::::::/ノノ、ノ""''''--,,,,_    
 ヾ);;)/////ヾ\ ┴|/|'、:::lγヽ(ヾ(;;,,ゞ ,,, |:::/ノノ、入入入入入/::   
 |Vvvwi,iir、;^;;|┴┬|/|ii|:::l |:::::|;;,,(ヾ,,::) ;;,,) |/ノ、ノ、入入入入/┴::   
 r'i"i,,i-i,ii| |==|┬┴|/|ii|:::l |:::::|(ヾ;;;ヾ),;ヾ:;;ヾ)"''-,,_ノ、入入/┴┬::   
 r'i"i,,i-i,ii|_|==|┴┬|/""''''''---;;;;;;lトli (ヾ;;(::) ;;,,  "''-_/┴┬┴::   
 r'i"i,,i-i/i,==|;;;,,-''"      ,,、 ⌒ヽl;;:; ;;::.  ";;. ,|┴┬┴┬::   
 r'i"i-i'l:::::i';;;;;/             ノヘヽ γ"'; . . : |┬┴┬┴::   
                                        
       

.




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫とミクの色んなゲームの話をするスレ その12







       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\       やる夫と!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



                                          /个ヘ、_,. --‐- 、/7ハ
                                        /´ ̄ ̄´: : : : : \: ///、_}
                                       //.;': : /: :、: : \: : : \〈 : :  ̄`ヽ、
                                         厶'/: //l:.l: : :l: : : : ヽ: : : :}ヽ: 丶 : : : \
                                     //:.l: :.|Tト|:.l: : |: : l : : |: : : :|: :ヽ: : \: : : :\
                                     /,:.':l:.l:.l: :.|N V\l\l、: : l: : : :j: :ノ \: : \: : : :\
                        ミクの!       /:,:.': : |:.l:.l: :.l゙=ミ   、___\l: l: :厂爪  \: :`、: : : : \
.                                 /:./: :./Vヘ: : l'''    '' ̄ 川/トr{ l lヽ   `ヽ、\: : : : ヽ
                               /:./: : /   /7フ\ ヾフ   ル'ノ扛レ二ニ=┐  \\: : : : \
                             /: ; ': : /     /フ'/ァ _>ー┬ ノ´ //:;'::: ̄:::::::::::|    ヽ `、: : : : l
                            /: : :/: : :/    /l {  ノ,/   ノ | /  〈/:〈.:::://::::::::|     l: : : : : : :|
.                           /: : :/: : : :l  / _,.l - イ |  /  |/    l\:::{:::::l::::::::::|     |: : : : : : :!
                           /: : :/l: : : : :| / // ̄ |ノ∠ ィ''⌒ト、   / / }:::::::l:::::::::::|     l l: : : : :i l
                          ,′:/ |: : : : :l 〈_//::::::::::::::} {  /^ーイ \ /`く/|::::::::l:::::::::::l     l |: : : :.,':.l
                          l: :l'  |: : : : :l  \_::::::::::::::::|ハ/: : /´       {:::ヽ:::::::::::::::::ヽ     | |: : :/lノ
                          |: :|   ヽ: : : ヽ   \:::::::::::::::/: :./  __  ノ ト、::\::::::::::::::::〉     lノl: /
                          ヽ.l    \lヽ〉    \:::/::_,:イ`ヽ      /  \::::::::::::::::/     V
                                     _, -‐'´ ̄´: : j二ニ´   /     \__/
                                   /: : : : : : : : : :/    __ノ{
                                  /: : : : : : : : : :/ 二´ -‐ ´ \







             人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
            <                                           >
            <                                           >
            <                                           >
            <          色んなゲームの話をするスレ!!             >
            <                                           >
            <                                           >
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY


                                                      _ __ ,.‐…‐-ミ /マハ
                                                 _   . : : .:⌒`: : : : : : : : . ヽマハ^ヽ
                                                /∧ /. : : : : : : : : : : : : : .\: : :マハ : :.
                                              γ//`厂. : : : : : : : : : : : : : : : : :.' , :マ/ : :',
            ___                                |〈〈::/ . : : : : : :/{i : : : : : : : : : : : . i、} : : : :.
          / ⌒  ⌒\   __                          |: :∨.: : : : : : :,' 八 : : : i|>、 : : : : : 「l|:. :. : :i
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ                         | : :|. :i : : : : : 1 ̄`ヾ、 i|x≦、: : : ::|ll| : : : : l
      /     (__人__)   〈⊃  }                         |: :|个: : : : : レ示ミヽ jN{r勿!}、: : :|ll| : : : : :l
      |       `Y⌒y'´     |   |                        |: : :レ' | :i : : : :{r勿}    ゞ="| : : :|l」: : : : : :l
     \       ゙ー ′   ,/   /                        |: : : : ::|八: : : :.` ¨´  '   '' } : :,' | : : : : : l
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /                         | : : : : :|  \:./∧''  (  ̄) /| :/  | : : : : : :l
     / rー'ゝ           /                         |: : : : : :|   \/j ≧s。  イ ト、j/:\ |: : : : : : :l
    /,ノヾ ,>         /                             |: : : : : ::|     _ヽ!└=}  x≪}__  ̄`|: : : : : : :.l
     | ヽ〆         |                           |: : : : : :.:|   /⌒ `{i . :厂ヘ、: . : .リ‐-ミ : : : : : : :l
                                   ____r‐- _    | : : : : : : |  i  、 ,'{i ∧__∧ : 〃    ', : : : : : : l
                                 ≦ミ ー-^、‐- `ヽ ,⊥_: : : : : ::|  |  }/ {k: :/ ,' V/: :',    } : : : : : : l
                                    ` ー‐≠x/::::::::ハ : : : : :| r==ミ/. : . :/ ′: : : : :∨  {: : : : : : : :l
                                         /::::::::::,':::::ヽ   :| }:::::::,' . : . / ,' : . === : } 01 : : : : : : : l
                                        {:::::::::::{:i::::::::::' ,  | ノ:::::::{. : . :,' .,' . : . : . : .├=┴ュ : : : : : : |






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫の東日本大震災 その2







                             _,..-――-:..、   
                           /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\     
                          / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
                         :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::


                     2011年3月12日土曜日(被災2日目)
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が木曜日になるようです 第四話 『猜疑と露見、やはり猜疑』

.







 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  | この世の終わりと逆説を抜けたその朝――    |
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
                 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
                (             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
                          `ヽ         /  |´            , へ
                  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
                 (    '               /       ./       ヽノ
                  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
                (⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
                        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
                   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
                .. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
                         /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
                  . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ

.






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫の東日本大震災 その1







                          ____
                        /      \
                       / ─    ─ \
                     /   (●)  (●)  \
                     |      (__人__)     |  はじめに
                      \    ` ⌒´    ,/
                      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                     /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                    /    / r─--⊃、  |
                    | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




・>>1のやる夫は宮城県、今回の地震で震度6強を記録した地域(ド田舎)在住です
・ほぼ即興です。震災した翌日からリアルタイムで記録していたルーズリーフの走り書きが元です
 11日の震災当日の出来事は12日にできるだけ思い出して書き起こしました
・人物関係や会話、所在地はぼかしたりコメディチックに書いていますがおおむね体験談で実話です
・被災情報は発信直後のものでなく>>1のやる夫が何らかの手段で確認した中での最速、または最速に近いものです
 誤解、聞き間違い、勘違いなどあるかもしれませんがあらかじめご了承ください
・被災地、被災者および関係者の方を冒涜する意図は一切ございません。
・今回の災害で亡くなられたすべての方のご冥福を心よりお祈りいたします。





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が木曜日になるようです 第三話 『一週間には、一人足りない』






 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  | この世の終わりのような逆説的なその晩――   |
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                   ...::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::....
                                 ...:;''''        '';;;:::...
                                ...;;;''           ''';;;:::...
                                  ...::;;;''              '';;::
                    ..........::::::::::::::::::::::::::::::;;'                ';;::::::::
            ..........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;'                  ;:::::::





このエントリーをはてなブックマークに追加

できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話 三章 黄色  エピローグ








               ┌─────────────────────┐
               │           ,-、       __           .│
               │            !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、       .│
               │          ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、     ...│
               │             ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー,   .....│
               │               i:メ/   `ヽ.>)r‐ッ薔}::ij∠   ......│
               │               レ'、_   __,-゙i_`'Tfイ 7<     │
               │               l:i ,ィー、   イ;゚ヾ,レi:H:ir‐'リ     .│ 『私達は生きている!』
               │              /ン,辷リ   弋り' /ソ !トi::/     ..│
               │          // ,.i"" ', -、 "" / _,=ミ,く      .│ 『それを今日教えてあげるかしら!』
               │           レ }ミゝ  ∨_ノ _"-f―ミ、}       .│
               │             ノニフ >---イト ノミニi^ヽ     │ 『全ての人間に! Dollsに!』
               │     __r 、     ヾフィ',ィliiト-、: ! そ=、ノ  i      │
               │     jニ i、ー、__,/「〈 //!| ト、 フj `>- ,_ !   ......│
               │    { ‐-,y 〕 /  ` l _ト」|^li∨イ <_ __` ` )    │
               └─────────────────────┘


              _  - ―― 、
             イ.:::::::  -――-\
          / /.::::/      ヽ  \
         / __〈::::ノ  {   { ヽ.   } | :lハ
         /<_ 小、> | \ーヽ \ ノlノィノ |
         / </|_」   | f=ミヽ   ィ7| /
       ./      | ヽ  、  ||     || レ'ィカ    そーよそーよ!もっと言ってやんなさい!
       ./      人 \_>  r‐ ¬ィ''〔 ノノ
       /   ≧==≧\  \ |  /{ 7 く__つ
     /  ∠三三三三>ー一'´:.:.:.:..\>┤
    ./   / ≧三三了.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,、<\| |
    /   / /三三三∧:.:.:.:.:.:.:>ヘ {}:l:.:.:.〉ノ
   ;  / 厶ィ⌒ヾ三ニ>=イ:.:.:.:.ヽ |:|:.:.{
   | /  /    }彡ヘシ}:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:ト、:.:.\
   | l |  / _,,.∠斗―/-―:.:.:.:.:.:.:.:〈 \:.:.:}ヽ、






このエントリーをはてなブックマークに追加

できない夫で学ぶ妄想最強スレ 番外編 安価でテンプレを作ってみるの巻







      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |    さて、本日これからやるのは一種のテンプレ作りだ。
    .|    |   |
     |   __´___  ノ    安価を使って皆で一つのテンプレを作ろうと思う。
     |   `ー'´  }
     ヽ       }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     |
      |     |






      / ̄ ̄\
    /    「  \
    |    ( ●)(●)    妄想スレでは次スレが立った後スレを埋める時、
.     |      │ │
     |     ___´___ノ     皆で一行ずつテンプレを書いていって
      ,|        }
    / ヽ       }      キャラを作るという風習がいつの間にか生まれた。
  く  く ヽ     ノ
    \ `'     く
     ヽ、      |
        |     .|





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が木曜日になるようです 第二話 『木曜日だった男』

.







 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  | この世の終わりのような夕焼けのその晩――  .|
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                   ...::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::....
                                 ...:;''''        '';;;:::...
                                ...;;;''           ''';;;:::...
                                  ...::;;;''              '';;::
                    ..........::::::::::::::::::::::::::::::;;'                ';;::::::::
            ..........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;'                  ;:::::::


.






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が木曜日になるようです 第一話 『サフラン・パークの二人の詩人』






                             _____
                            /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.       ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.    ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:  ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´           原作 G・K・チェスタトン『木曜日だった男』
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´           
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄                        
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ日露戦争  第二十六話





やる夫で学ぶ日露戦争
第二十六話「戦争編その21 此一戦~日本海海戦(中)~」





 : : : : : :: : : : ::: :: ::: :: :: :: : :: : : : :。: :: . :.:      /                       : : : ; ; 丶
 : : : : : : : : :o : : : : : : : : : : : . .: : .: . :. ..     ,.'                           : : : ;;; : `,
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : . . . .         ,'                         : :: ;; : ;:゙,
 : : :o::: : : : : : : :+ : : : : : : : : . . . .         .!                             : : : :;:;:;:; i.
 : : : : : : : : : : : : . : . . : . : . : : : .          ,!                               ::: : :;; : ;:l
 : : : . . : : ... . .                      l                            : :: : :;; ;;;|
 : : . : . . . .                _      '!                           :; : : : ;;; ,!
 : : . ゚o     (⌒) ⌒)      //:|    __. !                           .: ::: :;:;; :; i'
 : : .      __厂]l厂)    //::::j  r'==、ヽ__                            .: . : :;;;; ; ,'
 : :       ._l/_ /~W〕つ  //::::::l ((゚Д゚,,」〕|_|、                          . .: : ;:;;;:; /
 : .      .|_|しl「 、A))  //::::::::l O〔_G_」ll〕つ                     . . : : ;;: ::;,.':
 : : : .       ヽ`==ィ'  //:::::::::::l (_〔_」,レヘ」  \                       ..: . :.;; : ;; , ':: ::
 : :. . .          ̄ ̄_//::::::::::::」_  (_ノ       ヽ、                 . : : :;; :: : ;;,. ':: :: :: :
 : : x: : :..       /::::://::::::::::∠:::::::::\            `-、  . . . . . . . . .. .: : : : : : ;;;;_,.-'´:: ::: ::: :::
 . : : . .      /:::::::://_::::::/::::::::::::::::::::ヽ          `゙゙''ー- 、,,_::: : :: ;;;;__,,. -‐''´: : : : : : : : :: :
 .         /ィ==〒==-、::::::::::::::::::::::::::: l          . . . . . . ` ̄ ̄´:: : : : : : :: :: : : : ::: :: ::: :
 : :.      〔呂=〔|][|〕=呂ト.ヽ:::::::::::::::::::/    . . . . . : : : : : : : : :o : : : : : : : : : :+ : : : :: : : ::: :::
  : : : : .. ...   〕ニ.「|三「| 二∧ 》:::...:...::/  . . . : : :: : : : : : : :+ : : : : : : : : : ゚: : : : :: : : : : : : : : : :: : : :



1905年5月27日、朝鮮半島南岸、鎮海湾





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫の英清戦争外伝 音吉物語 後編







ちなみにこのモリソン号事件。当時の英国の対アジア外交の
ベテランだったジョン・デービス卿は、冷やかに酷評している




         /\___/ヽ
       / '''''' で ''''''  \
       .|::::(●),   、(●)|                    ,. ‐- .. _
       .|::::   ,,ノ(、_, )ヽ、,, |                  ./  __  `` ー- 、
       .|::::   `-=ニ=- '  |                , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
       \    `ニニ´  /              _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
         /!    _ /_/_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
  / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
   |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
   |   `!//           /




「非武装で訪問したから何だって? 空頼みも
 いいところw 叩き出されて当然プゲラw」



そもそもが、アポなし突撃で江戸に押しかける、非公式かつ冒険的な
私的外交である。最初から失敗の因子が内在していたという外はない





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫の英清戦争外伝 音吉物語 前編






1842年、アヘン戦争末期
南京近郊・・・






                      ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
           __                                   __
            Ⅵ(⌒;;_(⌒≡ . __                 __   ≡⌒)_;;⌒)//⌒)⌒)
      .(⌒;; (⌒(⌒ヽヽ(⌒;;(⌒.Ⅵ   __          __  // ⌒);;⌒)//⌒);;⌒) ;;⌒)
   (⌒;;(⌒(⌒;;;;(⌒;;(⌒;;;;≡≡Ⅵ  Ⅵ       // //≡≡;;;;⌒);;⌒);; ⌒)⌒);;⌒)
'゛゛゛'''''゛゛゛''゛゛゛''''''゛':'''''゛゛゛"""''"""''''':'"''''"""''"""'''''"''`"'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""'
゛゛゛   '''゛゛゛''゛゛゛''''   ゛''"  '''""''"   ''''"""''"""'''   """
:::::::::::::::::'''''''''''''゙゙゛   "゙゙゛"  "゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛       "゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛  "゙゙''''''''''''':::::::::::::::::






このエントリーをはてなブックマークに追加

やるやらで学ぶゲームの歴史 第三話 手のひらの中の太陽





◎突発企画:1コマ豆知識劇場




             ,. -ー' 二二二 ー- 、
            //: ̄__:::::::::::::::: ̄`:::ヽ
.         /〃'::::::/´ノ〉):_ノ_ノ::::::::::::::::::\
         //´::::::__,ィ:ゝ-':__,:::-──- 、::::::::::ヽ
         /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__
         !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
      _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
      《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>             この時期のセガの社長の名前は
       ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´
.        | ', \\,.>一ゝ, |/ /,ィチzノノ | | l  |ヾ             "ローゼン"さんなのよぉ
        ハ \ \ィチ乏ラミヾ'   ` ̄ / //   l ',)    , --─'::´
 ̄:::`ヽ、  〈/|:} ヽ,\ \ ̄   、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄
/:::;:ィ:::::\ //|  |\\ `ゝ    -= '  /!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、
:::/:::::ハ::::∨ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
::::::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ
:/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ
  ∨/!:::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /::::ヽ:::ヽ\:::ヽ \
  //|:::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /:::::::::::\:\\〉\
///ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\
/// 人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}
// / |::::::::::::::::::::::::::::::::::::(\__  ̄Z_r、_「| ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト
/ /   /ヽ;__::::::::::/:::::::::::::::〔 ゝ,>、  _,ィ'7´}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ゝ
///   /  | |  ̄`斗、:::::::::::::::\r 、  Y  厶ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   )


 デビット・ローゼン
  1965年~1984年までセガの社長を務める。
  ローゼン退任の後セガ社はCSKグループの傘下に入る。
  彼がもともとやっていた「ローゼン・エンタープライズ」という会社が、
  「セガ・"エンタープライズ"」の名前の由来。

 配役決定後にこの事実に思い当たったが、
 うまくネタを吸収できなかったので、ここで豆知識化。





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ支援物資の選び方






つたない作者が未経験のままやる夫スレを作りました

阪神大震災の経験とネットで拾った知識をもとに構築しました。

いくらでも改良転載していただいても結構です

私個人の意見も多分に入っているのでそのつもりでお願いします

では投下します







       ____
    /::::::─三三─\
  /:::::::: ( ○)三(○)\           
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  _____        
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .| |
   ノ::::::::   `ー'´  \ | |





       ____
     /:∪::─ニ三─ヾ
   /:::::::: ( ○)三(○)\
  (:::::∪:::::::::: (__人__)::::: i| ____  
   \:::::::::    |r┬-| ::::ノ  | |            
   リ::::::::    `ー'´  ::\  | |




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ本田宗一郎 その27






1959年6月3日。

運命の日は、来た。


                                  _
                             > ~ ̄   > 、
                            Y´    o    o>-、
                            入_   ハ   / / y'⌒咎、
                      _≧≠─-- ニ ─ マ□ム{ l    ヘ   
          ,ャ= 、        伝斗” ./       />⌒メ、lリ .ノ ハ     ヘ
        >1   \ .    /     l       //  /  \l   咎、    }
      / ハ──── y'     !     </  :l  Ⅳ ,rf〔     ㍉_ノ!
      >---マ────{_____l_______| >劣     >-  /
          lミ!==== ___________/     ,ム斗  ./
        >1ミl ̄ < ̄ヽ >     \ HONDA   ̄ フ   >-一ヶ/
      ,rf”,rflミl ̄>、ヘ  'y' y伝  ̄ 圦 .\      ,/  x∧∨ ム斗 ’  ̄ ̄¨ァュ、   
     ハ V"lヨ    ヘ ヘ/ .V  .| ̄|  V  ) 伝斗"  /  ∧∨     __    ヘ
    V  ハl l云≧、 ..ヘ<  {   .Ⅹ   }  レ"    /    .∧∨,.rf厂   劣ix   ㍉
    ,'  ,' l l    ㍉  ヘヽハ..  |_|   ハ        ∧V   / ∧∨    _     ヘ  ヘ 
     l  Ⅳ lヨ □==キ  l ハ咎、___人      / ∧∨ ,' ,' ∧伝斗● ●℡  ヘ   ヘ
   ( ̄ ¨ ¬-≧_ 回 ̄|  ハ                /   } }二ニl  V        V  l   l
    ヽ≧_     ¨¬-≧云ヲ V         /   ,' / l !  込ユュ@  ● l   l  l
     Ⅶ Ⅶ ̄¨¨功ァュy‐ -ze,_ム         /  __〃.  ',  ',  ヘ        ハ ,'   ,'
      Ⅴ. >、   ,.rf"  ,r"    ̄¨¬=≠=≠     ヘ  ヘ   ㍉●__● 劣  .V  V
      咎、   ̄    ,劣                    ヘ  ヘ             /   ハ
        > - - - <                       ヽ  `<        ./  rf
                                      劣ix   ̄¨¨ ̄.   /
                                            功ァュ─伝斗"





このエントリーをはてなブックマークに追加

できない夫で学ぶ妄想最強スレ 第2話 前編 とある中二の封印解除






                                                        / ̄ ̄\
                                                       _」   /  \
                                                     ( ●)( ●)   |
                                                     |  |        | ../}
                         できない夫で!                _       ヽ___`___     | / /   __
                                            (^ヽ{ ヽ       |r┬-|     ./ /  ./ .ノ
                                          ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ ̄     / 厶-'´ /
                                            (二 ヽ i i |,r‐i    ノ   ヽ ./     /
                                           ヽ   /  ノ  /   r 一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
                                            i   {   イ―イ /.    `ー― 、__ .〈 ̄ ̄ ̄
                                            ヽ. `ー '/   /           /\ \
                                               `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ
             ___
           /     \
          /   \ , , /\
        /   (●)  (●) \
        |       、__',_,    |         学ぶ!
         \         , /
          /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
            |  ,___゙___、rヾイソ⊃
            |            `l ̄
           |          |






                          / ̄ ̄\
                        /  ヽ_.  \
              妄想!      ( >)( ●)  |     ____
                         |  |       |    /     \
                        | ___`___     |   / ⌒   ⌒ \
                           | `ー '´    | ./  (●)  (<)   \    最強スレ!
                         {       / |     __´___      |
                    ,-、   ヽ     ノ、 \     `ー'´     /__
                   / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ   ヽ,
                  /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
                     _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
                     >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
                  __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
                              l                   i   ヽl








                                       オーバードライブ
                       【第2話前編 とある中二の封印解除】







このエントリーをはてなブックマークに追加

できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話 三章 黄色  後編








                       ─────放送より
                       
                                  28日後……







┌───────┐
│BAR"KA"     .│
└───────┘

  |  ||;;|||;;|        ||;;|||;;||___ | ) (  |::Jazz:::|
  |  ||;;|||;;|        ||;;|||;;|| [][][]|(  )  | ;;;;;;;;;; |
_|三三三三      三三三三三三三三||   ̄ ̄ ̄
 /|
,/ :|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________

 ━┳━   ━┳━   ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄
     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    {0}  /¨`ヽ  {0}',    ……芸能界には鉄則があってね。
    l   ヽ._.ノ    ',
   リ   `ー'′   ヽ   それは、「急激に上がったものは、倍の速度で落ちていく」という物だ。
  (            )
   |           |
    |           |




|
| ̄ ̄ ヽ,
|      ',     
|/¨`ヽ {0},    ミクはそれに抗おうとした。
|ヽ._.ノ   ',   
|`ー'′   ',





このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない子が遊撃士になるようです  第二章 第一話 「BLUE BLUE WAVE」





――【東ボース街道上空 《リンデ号》 】――





                                      . .:. (⌒ 、 . .. .. .
                                      (⌒     ⌒) ... ..
                            ..::. .. .. . .. ..   ...:. :.: .. .:..   . ). .: .. ..:.:.:.:.:
                                   . . .  . .. :. .:.:.:.... ...:.:.:. .:.:.. :. .:.
.       .::. .. .. . .. ..   ...:. :.: .. .:. :.: .:.:.:.. .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.   .. . ... . . . :. . :.. :.: .. ....  ..
              . . .    . . .. ...  : . .. .. :. .:.                     ... ... ..::
                     .: ...  ..  .. ....  .. .. .
                   ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: ..   ...:. :.: .. .:. :.: .
                   . . .:::: .. . .         . . .    . . .. ...
  . .:. (⌒ 、 . .. .. .
  (⌒     ⌒) ... ..       /\      / \         / \
   :.: .. .:..   . ). .: ..     /   \    /     \     /      \
  . .. :. .:.:.:.... ...:.:.:. .:.:.. :    /      \ /        \  /         \           /~7 /)
         /~7 /)   ./        〈              〈             |        /二~|/_/∠/
     /二~|/_/∠/    /   /''7 ./''7   L             L          ゙.       / ̄ 」
     / ̄ 」         / ... /__/ / /   |             |           ゙l、     ~~ ̄      /~7 /)
     ~~ ̄         /   ___ノ /     ゙.                ┘ー-- .、、..,,__>         /二~|/_/∠/
              /  ./____,./      ゙l、           ゙l、    | |               / ̄ 」
              `゙゙"'''ー―-- .、、..,,__>'''ー―-- .、、..,,_>   | |               ~~ ̄
  ∧∧                    | |            | |.          | |      ./ ̄>
 (゚Д゚,,).                   ! !            ! !.     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  _/
  \ `ー、_                ! !            ! !.   /|ⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢ| _フ
:     [匚 二_ ̄二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二.XXXXXXXXXXX.|_/
     \. \_\__     |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|    |i!lil!!ili| ̄ ̄ ̄ ̄|
       \_ .\ \   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|    |i!lil!!ili|┌====/
          \三三: ======== Welcome to Liberl Kingdom =======: ┘  /
  .            \_______________________/

.::. .. .. . .. ..   ...:. :.: .. .:. :.: .:.:.:..
     .: .. . .    . . .. ...  : .  
   ... ... ..::. .. . .   .: ...  ..  
   . . .:::: .. . . ... ... ..::. .. . 
          . .. :. .:.:.:.... ...:.:.:. .:.:





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫の城塞都市物語  第12話 「聖母の都の下で」  






==================================================

                            -──- 、                    ┏┓                  ┏┓
                          /´ ,-‐-,-‐-x ヽ             ┗╋━━━━━━━━━╋┛
                            |  r'  ,i、  `ヽ )                 ┏╋─────────╋┓
                            弋_/ 川zzz7{ ii!              ┃|             |┃
                         刈i-=,、 x=乂 ラ               ┃|    物 城 や.    |┃
                        /州 `〈! f" iハ`ヽ                 ┃|    語 塞 る     │┃
                 ,ヘ ー-‐- 、_i ノ |i ,‐-、イ! ヾi 〉              ┃|       都 夫.    |┃
                {/` ̄ヽ ヽ`ヽi/〈丶爪 イ"Y´兆             ┃|       市 の.    |┃
             _ γ`  _," iヾ  丶`'、,`ー´ ,;|/iリ丶           ┃|             |┃
    〈ヽ〈ヽ   _ /"``ヽ  `ヽ  }}   〉、`ー=zx,,;: ノノ,'}`゙'' 、,_         ┗╋─────────╋┛
     ヽ_ヽ_丶_/ i´  ,x=≦ヽ   iトノノ"   `ー‐-‐ー=≦√{    `゙' 、.    ┏╋━━━━━━━━━╋┓
      _ゝー ‐ヾ〉 |  /    }_,ノ"`ー=ミ、      i! / ,へ、_-‐=ツ      ┗┛                  ┗┛
     !| r' γ`ヽ/ /  _/ `Y ヽ`゙' 、,_       ,;! / /   i! ̄ 〉´
     弋〉__//´ ̄      !_____   `ー=-‐=彡'/ /`゙' 、, _j i/
                     丁ー==‐-    / /   丁 ヽ
                     { ー=三≧=‐/ 人≧=‐ ノ  /      原作 「コンスタンティノープルの陥落」
                      ゝ-‐   /  /   `ヽノ  r'
                      〈   /  /   ヾ', 〉´ ̄`ヽ、        塩野七生
                       〈 /ゝ-‐<     ノ‐-) 〈     \
                       `厂||厂||厂|| ̄|| ̄|「i   `ヽ   ヽ
==================================================


..      ____                      ┌───────────────┐
     / ―  -\                 │                     ...│
.  . /  (●)  (●)                  │   聖ソフィア大聖堂のイコン  .....│
  /     (__人__) \               │                     ...│
  |       ` ⌒´   |              │   キリストと皇帝のモザイク画   .│
.  \           /               │                     ...│
.   ノ         \                 └───────────────┘
 /´            ヽ






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は彫金作家のようです その4




やる夫が教える彫金教室  ~エッt(ry~ 四回目





            ____
           /      \
         / ─    ─ \        この話は…、いい加減しつこいので以下略。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ      今回は、道具の作り方がメインです。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |      彫金が好きです。でも道具作りはもーっと好きです。
    \. ィ                |  |
      ..|                |  |      自作の道具は……良いぞぅ…。




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶアイヌ文化  その3




       ____
     /^  ⌒  \
    (●)  (● )   \      今回からやっと文化について
   /⌒(__人_)⌒::::::  \    本格的に触れていくお!
   |   |-┬r|       |
   \  `'ー`        /     もう前段のキナくさい話はなしだお







        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |      長かった
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |       ここまで本当に長かった
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /        こんなになったのは誰のせいだ!?
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫たちは大空のサムライだったようです 第三話「ウォーシップガンナー2 鋼鉄の咆哮」







1933年11月:長崎県・佐世保軍港
坂井やる夫17歳


           ((ゞ、
           il l\ゝ、                          (^)
           iU  \ゝ、-==-、                      -)}( -
           |     \γiロiヽ                      i|「
         . /\    ゞ:ゝiー:i/.                   ,--,‐=‐-,
        [=[====]    iXi><i                     ヾロヽ日/
                 iXi><i .                     I'''i亠l
                 iXi><i    .____________|,,,|l:l:l|______                   |
                 iXi><i   ..| | lニlニlニlニlニlニ|]ニニニl]==='| | |==l=l======l=l!|                  ,==、
,ニニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', . | | ロ ロ ロ ロ lニニiニニiニニi ロ,|冊|IニニlIl==l //l|                 〔ロロロ〕
ll li|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi| | | lニニlニニlニニlニニlニニlニ| i|ヘヘニニニl=//l''|     (')ll            | ロ |
ll ,l|'''|'''|'''|'''i|::l-‐l|'''|'''|'''|''i|::l-‐|l'''|'''|'''|'''i| |  | lI ̄l ̄l ̄l ̄l ̄| l!ニlニlニl! |'l'l'|l'ヘヘ≡lEl//l'''''|円円円円ll'´           .| 二.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_______」_ロ___L_
,:':;;....,,,,,,,,__,,,,,,::::::'~~'''':;.,_ノ'::;+'':;:; :,,,,...__:;:'´':;'’';` : : : : .,,_.,.,.,.,.:::::;;;'''''´~~`'''::::.,.,.,,.、 _。+.,.,,:;::;:;:;:;'''''::;:;:;:;:;:;:;:''''':;、,|.,.,.,.,:::;:;,,..:;:.,_.,.,:;:;,.,....,.,.,...,.,,,.],.,.,
        :::::::::                    .,.,,.,.,..,.,    +      :;:;:;:;         ;:;:;:;  +





~~  戦艦「霧島」 ~~


                                    ィュ
                           |      ___-f二l__
                           |        ェl==l==l
                         _|,l_       rlニニih=i}
                            ___ j|  /____    iEl=iニiョニョ
           ll             :nロ_ |ニ:j |. ,oi二l|,o;iv ェlヨ===i==l
             l l           |=iヘ|ニj=|/lxl三~lxlix|ニ/二ニ==゙゙|ア二ニァ━
          lニl       ━ャニ二i|:ニ'iニji皿ョ三三三i皿ョl二l二二二l二ノ二ニァ━        __,,,,,,、。
       ━ャニ二il ̄ ̄ ̄-iニl ̄-iニl ̄lニl ̄ ̄lニi- ̄lニi- ̄ ̄ ̄lニl ̄lニl ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄マ)  /゙
l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            |
"""~~~^^^```゙゙゙゙゙"""~~~^^^```゙゙゙゙゙"""~~~^^^```゙゙゙゙゙"""~~~^^^```゙゙゙゙゙"""~~~^^^```゙゙゙゙゙"""~~~^^^```゙゙゙゙゙`゙゙゙
~^^  ^```゙  ゙゙゙   ```゙゙゙゙  ゙"""~~  ~^^^~^^  ^```゙  ゙゙゙   ```゙゙゙゙  ゙"""~~  ~^^^
        ^^  ^```゙  ゙゙゙   ```゙゙゙゙  ゙"""~~  ~^^^~^^  ^```゙  ゙゙゙   ```゙゙゙゙  ゙
                       `゙゙゙゙  ゙"""~~  ~^^^~^^  ^```゙
                               ゙"""~~  ~^^





このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫先生とフェイトおねーさんの楽しくクッキング 第16回 回鍋肉と炒飯の巻






     / )           / ̄ ̄\
     l  /            /  ヽ、_  \
     l l          ( ●)(●)    |
   r―j l , -┐      (__人__)      |
  〈 l 〔  )' /       (`⌒ ´     |
  /ヽニイ  〈    .     {           |      〈⌒ヽ
  ` T′!   /          {        ノ      |  l
   \  イ           ヽ     ノ \     j  ,    やらない夫と
    /  ,    ____/ヽ'    / /   r― 、 /  /
    /   l   /ヘ l     ム l/ _/ /   /ヽ   〉'  /ー、
    l   ヽ ̄ ̄ | |    //  _ > ヽ| /  | /、  /  ト、
    |     l   ヽヽ   /l/// ̄ l  | イ //  \ /  / /-、
    ヽ _   -―┬ノノ  / l   \/  l( l / /     l/ / ハ  〉
            ̄ ̄7 /        / ̄〈 \   /ー{__∠-' /
              / /      /    \_,>-、_ノー一'






          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|
      |   !  | .| |  N,            / / N |
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |    フェイトおねーさんの
           | |   ',      、       /  ,'   |
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |
           / ',   ! ` 、       イ   l     !
.           |  !  |/く/ `=  - ≦=|_|  |    |
        -―――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |_
     〃::.::.::.::.::.::.::.::.|  |::.::.::.| /\V/, |::.:|  |ヽ::.::.::.::.::.::  ̄ヽ
     ∧::.::.::.::.::.::.::.::./:| |.::.::.::Ⅳ/∧\.Ⅵ::.|  |:.',::.:.::.::.::.::.::.::./::|
     |::.ヽ_ -――/::.ヽ|:.::.::.∧く_./ ヽ._>∧:| /:.::.〉――-- _/.:.:|
    _|::.::∧ /::.::.::.:: `ヽ _/::.マ¨ ̄ ̄¨フ\}__,/ ::.::.::.::.::.::.∧:.::.|
.  〃^|::. |::.∨::.::.::.::.::.く::.::.::.::.::.::.\::.::.::./::.::.::.\ ::.::.::.::.::.::.::∨::.|.::.|^ヽ






|//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |
|//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |
|/'\|/'\|/'\|/'\|/'\|/'\|/'\|/'\|/'\|/'\|/'\|/'\|/'\|/'\|

      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \                       _, - ̄ ヽ=.、,  ̄'´ ̄` ヽ
 /   _ノ  \ )                     ` ーー-ァ‐ /    .     ヽ
 |    ( >)(<)                        / / | // |∧ / リ/リ.  ヽ
. |  ///(__人__)                        / l !{ レ┼l‐l   l┼| |、|  |
  |     ` ⌒´ノ                        \!ヽ| | ●   ● | |ノ.|  |
.  |         }     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ       ヽ| l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ | │ 
.  ヽ        }      | 楽しくクッキング~ |    /⌒ヽ__| ヘ  ゝ._)  | | /⌒i |
   ヽ     ノ      ヽ_  ____ _/     \ /::::::| l>,、 __, イァ/  /│
⊂ヽ γ    く         ∨      ∨ .        从 l||l| |::ヾ∧∧ :|||l人. ∧ |
i !l ノ ノ    |                         ( ⌒ ):| |:::::〈∧〉-:/( ⌒ ) |
⊂cノ´|     |

|\./|\./|\./|\./|\./|\./|\./|\./|\./|\./|\./|\./|\./|\./|
|//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |
|//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |//i//|  i  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が鉄血宰相になるようです   その40






              やる夫が鉄血宰相になるようです



          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            .キッ!   / \   / \
          ___∧,、 /  (●)  (●)  \____
           ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                     第十七章

            第二次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争

             その6 天才の証明 with やる夫編





このエントリーをはてなブックマークに追加

やるやらで学ぶゲームの歴史 第二話 衝撃のアタリ





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\
. |     (__人__) .(●) ( ●)\
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\   「やるやらで学ぶゲームの歴史」はじまるおー
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─







       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\        今回も、舞台は1970年代後半から-80年台前半のアメリカ。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |       流れをわかりやすくするため、日本関連の内容は、次回以降に回しているお
  \              /





      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)        「日本の話は次回以降」
    |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ         これ大事なことなので強調しておくだろ。
    |         }
    ヽ       /          あと、今回のメインイベントに関わらない
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ        出来事は、軽く流すだろ。
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がフランス革命を生き抜きます  第29話「エジプト遠征」






         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \         前回のあらすじだお。
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /  『王党派の躍進を軍隊の力を借りて弾圧したバラス総裁。
    (⌒      / 29話 ./     /   カンポ・フォルミオで和平に導いたボナパルト将軍。
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)    そして……結婚相手を見つけたヤルオ……。
    |  \   y(つ__./,__⊆)    物語は急転直下! エジプトへと話は移動する!』
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_          おお!
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ        久しぶりにあらすじっぽいお!
     と_______ノ_ノ         でも……ヤルオの結婚って……あるのかお?





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫はトレースAAに興味を持ったようです






はじめに




        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::       |   /      \      AAの作り方ならもっとわかりやすい
.      |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \     モノがあったんじゃないかお?
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \    これじゃ既存のモノの劣化版だお
.       |::::::::::::::    } |     (__人__)    |
.       ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/    それは言わないお約束だろjk
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――





        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\      ____       あえて理由を言うならば布教目的だな
      |::::::(●)(●) |   /      \
.      |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \    素晴らしい解説があっても、そこを見るのは
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \   作ろうという興味がある人だけだろう?
.       |::::::::::::::    } |      (__人__)    |
.       ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/   だから興味を持ってもらいたくてスレを立てた
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´     | |          |  |   もしAAに興味が出た人がいたら嬉しいだろ
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴  





というわけで、作った事のない人もAAを作ってみて下さい。きっと楽しいと思います





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫たちで紹介するゲーム音楽の世界 その4 SLG&SRPG特集-3





                    //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:`ミ:.\
                  /:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::.: :.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:`:ヽ
          /⌒ヽ, -‐/:./:  :.:./:.:/:./:.::. : :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.: :.:.:.ハ.
            |   {:.:.::l:./ :l:. :/ :/:.,イ:.:::.:. .::|:. :.:|:.i:.:.::l.:.: : :.:.:.:.:i ̄:ヽ
            l     ヽ::|:! .: ::|:.:|:./|:/ |:l||::.:.:.:::. .:.:|!:|:.l:.:l::.: : :l:.: :.:|::.: :.|  そんじゃ、いきなりいくぞ!
          \   ヽ|.:.:.:::! `メ、!_ !小::.:.:l:.:.}:.:リハトjレl:.:.|::. :.:|::::. :|
            }ヽ.   \:::|.::|{ | _`|ト||::.::!::ム/七千 |:::|:.:l::.:.:. |:::::. |  開幕ブッパ、ってやつだな!
       _,. -―‐く`      ヽ::|l|z==ミ小:::l:イ/ z‐土、Ⅵ:/::.:.:. |:::::. |
      {′    i ヽ    }:||      }//  ´ ̄ `ヾ}:/:::.:.:.:.i::::::. |
        `ーァ= <  ,} 、  ハ!_       ,        /イ:::.:.}:.ハ::::::.:|
        {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)   ____     ノ' ,}:::::/:/':::::::.:|
        ヽr―― '´ ̄   /´    |〉ー―〈}    /l:::/}/:::::::::::.:|
        /.{      __.. イ ,ハ\   ヽ.   ノ    _イ/:/ /|:::::::::::. |
         | ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > .  `ニ´ ,. くミメヘ、|:::::::.:.:l
        }  ハ     ,/ ∧ヽ\  ` ー‐ ´/  \、 ヽ.ヽ!:::::::.:.:.′
        ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ    ∧    ヾi、 l. |:::::::.:./
          {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ  /  l    }il! } |::::::.:/
        `7ヽ、  ` =チ'´/ ノ ∧ ヽ \`'´ |    ,iリ/-{::::.:/
         /  {\__ ノ .ノ / // }ヽ.ヾ、 ヽ__}、  ///ト、ノ::./





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がタヒチの楽園で過ごすようです  番外編 ピトケアン島余話 前編







┌────────────────────────────────────────────┐
│                                                             .. ..  │
│                                                             ..   ..│
│                                                            ..    ..│
│          バウンティ号の叛乱   ~やる夫がタヒチの楽園で過ごすようです~         .    ..│
│                                                            ..    ..│
│                                                           ..     ..│
│                                                           .. ..    │
└────────────────────────────────────────────┘



                         ピトケアン島余話    (前 編)






このエントリーをはてなブックマークに追加

寄席やる夫亭 やる夫のビジネス ―青果業編―







          落語でお馴染みキャラといえば、八つぁん、熊さん、
          横町のご隠居に若旦那、そしてボォーっとしている与太郎

          さてこの与太郎、愚か者の代表格とされますが……



                            (⌒V⌒)
                                 │ ^ ^ │
                            (__|=L_)
                           (___,,_,,___,,_)  ∬
                          彡※※※※ミ 旦
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          しかし、本当に単なる愚か者なのかどうなのか……
          ちょっと考えてみたくもなります




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶアイヌ文化  その2






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \        前回の投下で「アイヌ」という言葉を
. |   o゚ (__人__)  __        使用している件について断りを入れるのを忘れていました。スミマセン
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
.  |     /  }         \       「アイヌ」というのは日本語に訳すと「人間」という意味になり
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨  「アイヌ民族」という呼称は意味が二重になってしまいます。
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ . 
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\      
   |     \   \    ・; ∵ ..\     
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \







        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ○)(○)
    .  |   o゚ (__人__)   \
       |  0   `ー'´ノ   \ \         それと「アイヌ」たちは自分たちのことを
    .   |        }
    .   ヽ       }    __          「民族」という概念ではとらえていません。
        ヽ     ノ´ ̄ ̄´    ̄\
      /  ⌒゚ '"'"´(;          \         あくまで和人と同じ「人間」という認識ですので
     / ,_ \ \\ \          }て・,‥¨ 
      と___)_ヽ_つ_ヾ_つ___ _ノ そ¨・:‘ .  ここではそれを踏襲して「アイヌ」と総称します。
                  ゚ 。  YY ̄ ̄YY    
                         ・; ∵ .    注釈が遅くなり申し訳ありませんでした・・・
                            .

というわけで、いきます。





このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング