ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター 2009年12月


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫がジャンプ打ち切り漫画を好き勝手評論するようです    その14








     .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
                 .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
                    .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
                       .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
 ̄ ̄|┌┬───―                .;.;.;.;.;.;.;.;
 ̄ ̄| | | | ̄ ̄ ̄  / ̄ ̄ \        .;.;.;.;.;.;.;.;.;.
 ̄ ̄| | | |     /       :::::\        .;.;.;.;.;.;.;.;.
 ̄ ̄| | | |     (人_)     ::::::::|       .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;
 ̄ ̄| | | |___ \.....::::::::: :::,/  カチャ     .;.;.;.;.;.;.;.;.;..;
  .o |└┴─┬── /      ヽ    カチャカチャカチャ .;.;.;.;..;.;.;
  °|     /⌒| ̄ __,       i         タンッ  .;.;.;;.;.;.;.;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |      |              .;.;.;.;.;.;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     ノ    カチャカチャカチャカチャ .;...;.;.;.;.;
             |  _/ ̄ ̄ ̄|       パシッ タン .;.;.;.;.;.;.;
           _|  | ̄| ̄| ̄               .;.;.;.;.;.;
          (___) |_|











               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /ゝ  ...::::::::::.\
      | |    ( ●)   ...::::::::::.\     ……第十四回目のターゲットは蔵人健吾が書いた
      | |   (人__)    ...:::::::::::::: |
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/     「★SANTA!★」だお。(2003年19号~2003年31号)
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   |
_l_____| /      |_|   |_
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´






wb4653m.jpg






スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がジャンプ打ち切り漫画を好き勝手評論するようです    その13








     .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
                 .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
                    .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
                       .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
 ̄ ̄|┌┬───―                .;.;.;.;.;.;.;.;
 ̄ ̄| | | | ̄ ̄ ̄  / ̄ ̄ \        .;.;.;.;.;.;.;.;.;.
 ̄ ̄| | | |     /       :::::\        .;.;.;.;.;.;.;.;.
 ̄ ̄| | | |     (人_)     ::::::::|       .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;
 ̄ ̄| | | |___ \.....::::::::: :::,/  カチャ     .;.;.;.;.;.;.;.;.;..;
  .o |└┴─┬── /      ヽ    カチャカチャカチャ .;.;.;.;..;.;.;
  °|     /⌒| ̄ __,       i         タンッ  .;.;.;;.;.;.;.;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |      |              .;.;.;.;.;.;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     ノ    カチャカチャカチャカチャ .;...;.;.;.;.;
             |  _/ ̄ ̄ ̄|       パシッ タン .;.;.;.;.;.;.;
           _|  | ̄| ̄| ̄               .;.;.;.;.;.;
          (___) |_|











               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /ゝ  ...::::::::::.\
      | |    ( ●)   ...::::::::::.\     ……第十三回目のターゲットは梅澤春人が書いた
      | |   (人__)    ...:::::::::::::: |
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/     「SWORD BREAKER」だお。(2002年35号~2002年51号)
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   |
_l_____| /      |_|   |_
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´





p1_20091231223957.jpg



10107938351_s.jpg









このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がウォードッグのようです  Mission 05 『第三艦隊集結』 (終編)






up53945.jpg





このエントリーをはてなブックマークに追加

キル夫は復讐のVのようです  その6












        忘れるな
                      伝斗ゃ'で~ ̄ ̄ ̄¨功ァュ。.
                     _. <                   `丶、
              ,.rf厂                         劣ix.
.           ̄ ̄¨功ァュ。.                         伝\ゃ'で~ ̄ ̄
.               Ⅹ    `丶、                  _. <   ヽ
             Ⅸ       劣ix.              ,.rf厂        Ⅹ
.         /           .\               /         Ⅸ
         ∧           .   ヽ           Ⅹ            Ⅵ
.           ,′               Ⅹ      Ⅸ             Ⅶ
.         φ            .     Ⅸ     /               Ⅷ
        i                  Ⅵ  ∧                キ
         |             .       Ⅶ  ,′                 |
         l             .      Ⅷφ                    l
.        キ                    キ i                   i  忘れるな
.         Ⅷ                     | |                  √
        Ⅶ                .  .  l l                  ,'
.           Ⅵ             .       i i                 ∨
            Ⅸ                   | |                Ⅸ
           Ⅹ                    l l                 Ⅹ
             ヽ .               ||              ≠
               \             |                /
                   ヽ、            |          ,.ィ{
                   `ミ<.         |        . rf〔
                       `≧=‐-=ニ二串ニ=孑≦


                      11月5日を忘れるな


チ ャ プ タ ー 6

  ┏┓   ┏┓
   ┃┃  ┃┃         啓         示
   ┃┃ ┃┃      ┳    ┏━┫   ┳   ┏━┓    ┳┓┏
.   ┃┗┛┃.      ┃     ┗━┓   ┃   ┃  ┃    ┃┃┃
    ┗━┛       ┻    ┣━┛   ┻   ┗━┛    ┛┗┻






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫とハルヒたちが難事件を解決していくようです  第1話 偽りの素顔 後編







:::::;;;;;;;;;;;;;;:::::;.;.:.:.:.:.:...;:::;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:: :::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;::::+::::::::::::::::::::;;;;;;::::;;;:::;:;:::::;;::::::::::::::::::::::::;;;:
:::::;;;:゜:::::::::.:.:.:.; ○ ;.:.:.::;:::::;;;::::::::::*::;:;:::::::;::::::::;;;::゜::::::;:;:::::;;:::::::::::;;;:::::;;;::::::::::::;:::::::;::::::;:;:::::;;:::::::::::;;;:::::::::
:::::::::::::::::::::::::.::.:.:.:.:.:.:.::゜:::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::  ::::::::;:;:::::;;:::::::::::;;;:::::     :::::::::::::::  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::: ::/  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::;:;:::::;;:::::::::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /    | |          |||||||  |||||||
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:::::;;:::::::::::;;;:::::::::::::::::::::::::|.     | |
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::, ――――――┴――――――――――――――――――
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .|
::::::   ::::::::  ::::::::  /  .|     llllllllll          llllllllll
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    .|    ______   ________
 ::::::::::::::::::::::::::::: /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::/    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
:::::::::::::::::::::: /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
::::::::::::::::::/    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
::::::::::: /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;




          捜査2日目 夜 ロスアンジェルス市警察(LAPD) 本部








このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫とハルヒたちが難事件を解決していくようです  第1話 偽りの素顔 前編






【はじめに】
この『やる夫とハルヒたちは難事件を解決していくようです』は、
人気海外ドラマ「THE CLOSER」を原作として構成された、一話完結のAA物語です。
ロスアンジェルス市警察に設けられた「殺人特捜班(PMS/Priority Murder Squad)」と、
彼らを率いる「事件解決のプロ=クローザー」の、殺人事件の捜査と活躍を描いています。

「第1話 偽りの素顔・リメイク」は、このレスを含み全265レスで構成され、順次投下を予定しています。

このAA物語はフィクションです。実在する人名、団体とは一寸関係ありません。
また特定の版権キャラクターに、非合法な行動をさせたり、不適切な発言をさせたりしていますが、
それらは決して、そのキャラクターや組織団体を不当に貶める意図はないことをお断りしておきます。

【ドラマ公式サイト】
ワーナーブラザーズ DVD公式サイト(日本語) ttp://wwws.warnerbros.co.jp/thecloser/
CS放送 LaLa TV 「The Closer」サイト ttp://lala.tv/programs/closer/





:::::;;;;;;;;;;;;;;:::::;.;.:.:.:.:.:...;:::;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:: :::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;::::+::::::::::::::::::::;;;;;;::::;;;:::;:;:::::;;::::::::::::::::::::::::;;;:
:::::;;;:゜:::::::::.:.:.:.; ○ ;.:.:.::;:::::;;;::::::::::*::;:;:::::::;::::::::;;;::゜::::::;:;:::::;;:::::::::::;;;:::::;;;::::::::::::;:::::::;::::::;:;:::::;;:::::::::::;;;:::::::::
:::::::::::::::::::::::::.::.:.:.:.:.:.:.::゜:::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::  ::::::::;:;:::::;;:::::::::::;;;:::::     :::::::::::::::  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::: ::/  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::;:;:::::;;:::::::::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /    | |          |||||||  |||||||
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:::::;;:::::::::::;;;:::::::::::::::::::::::::|.     | |
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::, ――――――┴――――――――――――――――――
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .|
::::::   ::::::::  ::::::::  /  .|     llllllllll          llllllllll
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    .|    ______   ________
 ::::::::::::::::::::::::::::: /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::/    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
:::::::::::::::::::::: /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
::::::::::::::::::/    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
::::::::::: /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;






このエントリーをはてなブックマークに追加

天才発明家やらない夫   発明7号







               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |    やる夫がもてない理由が
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /     ついにわかったお!
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \










     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)     理由はたくさんあると思うが……
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃     まあいいや。言ってみな。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶETC







  _________________          __   __
  |                              |      ,  ´    `´   `'' 、
  |     __                     |    /  /      ヽヽ  \
  |   /_ノ ヽ_\  やる夫で学ぶETC   .|    .'/ /         ヽ ヽ  ヽ
  |  / (≡ ≡) \               |  ノィ  ' /  / / ,     !  l ヽ ゙
  | ( ::::: (_人_) ;:::: )              .|   / f,' i  ││ |! 丶.   |  |  | |
  |  >   `‐'   <  出演:やる夫     .|  f  | l l  ,イ |ヽ!、.  ト、. |  |  ! |
  | =〔~∪ ̄ ̄ ̄ ̄〕     .やらない夫 .|  l ,.イ ヘ l ー!‐_、ト ヾ\ l ≠.jト、,l /! ,
  | = ◎――――◎  解説:長門有希  |  |ハ ,!ゞV´!:::_j`    `'イ::_j`メ|/,.-、l!  ここでは、ETCを利用するために
  |______________________|   .f ト, ! ー'      ー'  ' !.ノゞ.  どのような手順および機器が
             | |                `Viヾ.!     '      j /| /   必要になるのかを説明する
             | |                     !ハ !ゝ.    ´`    ..イ /
             | |                  \ルヽ .    ,.イノレ'
             | |                    ` rノ ` ´  |' -..       なお12月初旬、ETCは在庫あふれであり、
             | |                  / |‐-   -‐ヽ  \_ __    各販売店で値引き合戦しているため、
            r‐.|(\              rィl´    |-- ― -- /     //ァ  購入するには絶好のタイミング
            >、_)ト ヽ             イ ||.     |ニ ニニ ニ! __ // ハ
            >、_)|/   }           /  <~ ` 、 |    〆´ __ ゝ/  |
             ゝ、,)|    \          r'    |:::\  ゙ヽ.._/ ,.. :´ .:::::::::::|´   |






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ中国史  その1








黄河文明は黄河の中・下流域に栄えた文明である
俗に言う『世界四大文明』の一つとして挙げられていることが多いが
現在は長江文明ほか、様々な文明が発見されているため四大文明に黄河文明のみを取り上げる手法はもはや古くなっている









                       ノ|               ,ノ      ゙"゙"゙"゙"
                     ,/lll |               |ll\,,         ゙"゙"゙"
       "゙"゙             〈ll  lソ:: ::             ゞ,,ll|゙"゙"゙"゙"
                      " ̄\::              |_,ノ''   ゙"゙"゙"゙"    ノ ̄ノ
                "゙"゙ ゙"゙"゙    ヽ            〈,, _      __ノ^ 〉 〈
                          〉             |lll  ⌒ゞ_/^ー'|   |l  |ll  ;〉
                        "゙"゙(             |ll    l|   ,l|ll|  ノ、ノーソ\_
                       .,,_ノ|            |ソ __人__|/ ̄ ̄
              "゙"゙"゙"゙  ,   〈ll |〈::::           ,,ヾ〉
               _    ノヽノゝ) | |:::: :::        / ̄ ゙" ゙"゙ "゙"゙ "゙ "゙ " ゙"    ゙" ゙" ゙"
                ∨ ̄  |  ;|ll l|,ノ:: ::         |ll〉    ゙"゙ "゙" ゙"゙"         ゙"゙"゙ "
                 |lll l  ll|  ノl ノ::: ::        ,,_ノ
          ____人__,,ゝ'''\:::. ::       ,,ノ             ゙" ゙"゙  "゙" ゙"゙ " ゙" ゙"゙"
                       ,〈|        /゙"゙"゙" ゙"゙ "゙"゙"
                ,,__    ,,ノ|       lヽ_,,  ゙"゙"゙ "゙"゙" ゙"        ゙"゙"゙ "゙"゙ "゙"    ゙ " ゙"
                /|〈,, ll~⌒ ̄|llノ        |ll lヽ
          ゙"゙"゙" ,/|l ll|~~ー  ´        ::  ::::|    ゙" ゙"゙"゙ "゙" ゙"゙" ゙"       ゙"゙" ゙"゙ "゙ "゙"
             (__ノ::: :: ::            _ノ           ゙"゙" ゙"゙"  ゙" ゙" ゙"
                  ̄ヽ__         /
            "゙"゙"゙"゙  "゙   〉::       /   ゙"゙ "゙"゙ "゙ "゙" ゙"゙ "゙"   "゙"゙ "゙ "゙"゙ "゙ "゙ "゙"゙"゙"
                      ノl|::: ::     ::|\      _    ゙" ゙"゙"         ゙"゙"゙"゙"
     "゙"゙      "゙"゙      ,/llノ|:::: ::     :〈  ゝ:ーv―"  ヽ         ゙"゙"゙ "゙"
                 _/  ノ::: ::     :::L,,     ll l ll||
                /|ll |ll ~::: ::       :::\|ll__|ll ,,ノ゙"゙"゙"       ゙"゙"゙" ゙"゙"゙"
              ノ'~                      /







このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫とやる夫が美術品に挑むようです  ART10







             ,:'⌒ヽ
            入___人
         / l   l \
    r、r 、/  ,l     !  \ ,.-,-、
   (\\\/'´l      !´ヽ///)
    (\`     ,l       !    ´/)
    \     lr‐┐r ‐ 、l     /
     `┬‐'´ ゙l | 〉 ゚ 〈 `'‐┬´
.         \.  |__|(__゚__) /
           \⊂ニニ⊃/
          \  /
            `´





今回の画像は全て18禁となっております。ご注意ください。

実験を兼ねて即興でいってみようと思います。
長時間投下が予想されるので、非リアルタイム閲覧を推奨します。

時系列的には3話と4話の間くらい。



追記:蒼星石については終了後。














               ART10  『薔薇水晶と春画(エロ本)』



















このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が首相になるようです   おまけその2







 <おまけ>








       、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
    > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<    できない子のオマケ講座
  <之′Y´ ,r'        \   テーマは『行政改革』
    >{ ,r'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
    | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l     o 最終回です
    ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|   /
     i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)
.      ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/____E[]ヨ___________
      ∧_人lハ:::::l,三|:::/l|_::::ハ
      |\    ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ   \
      |\\    ⌒  ⌒   甘 \
      |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|´









       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     本当に今まで応援ありがとうだお……
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /










       / ̄ ̄ ̄\
     /  .     \
    /  _ノ   ヽ、_  \   みんなとお別れはものすごく悲しいんだお……
   .|  o゚⌒   ⌒゚o   |
    \ へ (__人__)⌒  /
     /  │ |┬|    ヽ
    /ヽ, │ `-.´凸(⌒二






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫はコミックマーケットに初参加するようです  番外編








番外編 ~宿泊施設とコスプレ~










     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●   最初から最後まで同人誌初心者に向けて
   |      (__人__)   コミックマーケットを解説しました。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃   そんな中でわざと触れなかったものがあります。
  /     ./ _ノ    「宿泊施設」と「コスプレ」です。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /










        ____
     /     \     その辺りもフォローすべきだったんじゃないのかお?
    /  ─    ─\
  /    (●) (●) \   地方民にとって宿選びは重要だお。
  |       (__人__)    |
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶプログラミング C言語入門   最終話









このスレはプログラミング未経験者向けに作っているので、
あまり深いところまではやるつもりはありません
具体的には繰り返し処理は確実にやるとして、配列まで入れるかどうか

書くことも割と絞っているので、C言語詳しい人には物足りないかも








  |  :|
  |  :|__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ _ __,.,_ _ _
  |  :|
  |  :|              __________
  |  :|             /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|           //  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|          ∠/     \________ \
  |  :|           |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_
  |  :|           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  | ̄ ||         ∠/     \______________\
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,       |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    ,;:'""':;,"':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,       |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|   i':::::::::::::'i:,:::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |≡ ||::::::::              i   |┐┐|||| :::|___| | ─┐                 |
  |≡ ||::::::::              i   ├────┐..| |.   ̄               |
  | ̄:::|::::::::              i   ├─────..| |                |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.|、,.,,.、.,.,,.、.,.,,..、,、| |、.,.,,.、.,,.、.,、.,,.、.,、.,,.、.,、.、.,,.、.,、.,|、.,.,,.、


                     前回のあらすじ

                    かがみが驚きのあまり爆発した
                      しかし鍋はおいしかったのだ









このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶプログラミング C言語入門   その3








このスレはプログラミング未経験者向けに作っているので、
あまり深いところまではやるつもりはありません
具体的には繰り返し処理は確実にやるとして、配列まで入れるかどうか

書くことも割と絞っているので、C言語詳しい人には物足りないかも











  |  :|
  |  :|__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ _ __,.,_ _ _
  |  :|
  |  :|              __________
  |  :|             /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|           //  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|          ∠/     \________ \
  |  :|           |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_
  |  :|           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  | ̄ ||         ∠/     \______________\
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,       |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    ,;:'""':;,"':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,       |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|   i':::::::::::::'i:,:::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |≡ ||::::::::              i   |┐┐|||| :::|___| | ─┐                 |
  |≡ ||::::::::              i   ├────┐..| |.   ̄               |
  | ̄:::|::::::::              i   ├─────..| |                |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.|、,.,,.、.,.,,.、.,.,,..、,、| |、.,.,,.、.,,.、.,、.,,.、.,、.,,.、.,、.、.,,.、.,、.,|、.,.,,.、


                     前回のあらすじ

                     かがみの家が爆発した
                    しかし何事もなく元に戻ったのであった









このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫はコミックマーケットに初参加するようです  後編







第三部 ~コミックマーケット~







        ____
     /     \
    /  ─    ─\      カタログを見てたら「企業ブース」っていうのがあったお。
  /    (●) (●) \
  |       (__人__)    |     同人誌って個人活動じゃなかったのかお?
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |









            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__) 
             |     ` ⌒´ノ     コミックマーケットには企業参加スペースもあるんだ。
              |         }      そこでコミケ限定グッズを出す企業もかなり多い。
              ヽ        } 
            ヽ、.,__ __ノ       今回の企業参加リストはこちら。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、      http://www.comiket.co.jp/info-a/C77/C77kigyou/
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_ 
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、  
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!  
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫はコミックマーケットに初参加するようです  中編








第二部 ~持ち物とマナー~







        ____
      /⌒  ⌒\
     / ( ●)  (●)\     カタログチェックのやり方はバッチリだお。
   / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |      |r┬-|     |    あそこもここもチェックチェックだお。
   \     `ー'´    /
   ノ            \
. /´                 ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄











    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |    いよう、やる夫。
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |
 |:::::::::::::::||       }     どうだ?カタログのサークルチェック進んでるか。
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||








このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫はコミックマーケットに初参加するようです  前編







       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     やる夫はコミックマーケットに興味を持ったんだお……。
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |    でも、同人誌のことをほとんど知らないド素人だお。
  \     ` ⌒´     /









       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \      怖いイメージばかりだお。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |    人が多いみたいだし、やる夫なんかが参加して大丈夫かお?
  \     ` ⌒´     /









       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     コミケがどんなイベントか、今日はやらない夫が教えてくれるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |    やる夫と一緒にこのスレで勉強だお!
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が鎌倉幕府の成立を見るそうです 巻第五十八 (第一部最終話)





┏【前回までのあらすじ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓







                    _,. -─‐- .._
               ,. ´´ ̄,>>ニヘへゝ.._
              // /./// /l lヘ. \`
                / /  /<,.イ / / ! l ヘ l 、 ヽ
            / l , l {.__,厶/ {  |│l |l l ハ
             / イ_{ |リV /ノ` ゝノ 」_j. 川  }
          /  / ヘ! r‐==、     `メリ  イ   酷いじゃない私を呼ばないなんて。
            /  ,ハ           ,! ‐=ミ //ノ'′
          /  ,/ /`ヽ.    ._       /イ「
        /   / / ,ハ、    `¨´   ノ l |
       /  / / / /イ{、丶     ,. ´l| _ -ヘ
      /⌒ゝ'‐-一/  |'ゝjハrゝ-ァ´\-,ニ‐  ̄`
    , イ:.::.::.::.::.::.::.:/   l、v  ̄j「、,ゝ、 \:.::.::.::.::.::.\
   / ノ.::.::.::.::.::.::.:/    l ^^'1| _リ >′ \:.::.::.::.::.::.::、
  //´.::.::.::.::.::.:.:::/      ヘ\ |:| /      \:.::.::.::.::.::\

               結城七郎朝光








             <_ _,-‐/  \_人__人__人__人__人___人__人__人__人__人__人__人__人__/
/!   ,-‐, __         / ノ!≫                                    ≪
〃l./ ' ´ /, -‐'フ      ̄' ´/≪      教育に悪い! 小山党が伝染る!     ≫
      l/  '-‐' ´ ̄>  ‐'一' ≫                                 ≪
  /./ / ノ , '´    \ 、 、ヽ´ /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
-'_,=彡/l__/! /!/ /\、 !l/ ‐'、                /  i    ヽ| \
:::::: -‐y::::〃! l:/::〃:ィ:::::::::!/l 、ト、ヽ               // / |│     ||   \
:::/(⌒l//::/::/:::l::/l:〃、'1:,::'::ヽ__ヽ ヽl              // |  ヽ!  |  ||\
:::ヽ ( l:/∧:l/ヾ!l/ド, l':/::ノ、ヽ ヽl               | | │ l!  | l  |l  |
::ハ ´ リ::/ `l_.ノ(.   ソ// ヽl/                 トハi、仆、{_\ヽ {_, リ  !
イ/ 7 ヾ!   '⌒  '一'<                      小lj」″ i  ゙Tヽ|   |
.l'.  '.  `     .ヘ-ノ                     || {ノ    ー一'  |  卜
.         /  ̄                           || ト__ _      |  ,′
         /                           |ヽヾ ┬ヘ、    |  /
, -‐'´<ヽ、   _ゝ                              ゙、 ヽ∨L__ゝ   | |/ i
::::::::::::::ヽヽ 、_/                             \」ト--- '   | |/
:::::::::::::::::::ヽヽ                              /`ー‐┬<j/r一'
-―一---┘ヽ                             |     |  \







┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ日露戦争  第十二話







第十二話「戦争編その7 遼陽会戦」









   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \  得利寺の戦いで日本軍はロシア軍南下の意図をくじいた。
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │ 遼陽までの道をさえぎるものはないかのように思えたが、そうはいかなかった。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |  時は6月にさかのぼる・・・
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |







このエントリーをはてなブックマークに追加

蒼星石は家庭教師になるようです  その2






                                          |
                                       \     /
                              ,.-'⌒ヽ,      /⌒\
               ,.‐、,ノ⌒ヽ_        ノ     ヽ、 ― ( ゚ ∀ ゚ ) ―
              ,ノ   ノ   ヽ__   (´  ,ノヽ    )    \_/
             (´ (⌒´ _,.-――'  ,.-' (´     `)`ー-、/  ノ⌒ヽ、
              `ー-―'´       (´   ,ヽ、 (⌒     ヽ、(    ,;ヽ
                          `ー-'´ ⌒'ー、,,,,,,,,..,,.-' ̄ ̄  `ー'´ ´





                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニ i,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:; ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が死んで、時代が狂ったようです  その7




                 : : .: ::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :. :.
                   : .|::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::: .:. :
                    ::|:::::: ,/  |:::::::::::::::::::::::: .: .
                    .:|::::.::| |   ,|:::::::::::::::::::::::::::::: .:
                    ::|:::.:::| l ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::: .:.
                    .:|::.::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .:.
                    ..|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .:
                    .:.:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .:.
                    /| ̄ ̄ ̄|::::::::::::::::::::::::::::::::::: .:
                  /  |      |::::::::::::::::::::::::::::::. .: .:
                 .:|   |      |:::::::::::::::::::::::::::::::::: .:.
                . :.:|_,...‐'─==='::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :.
               . .: :::i   |  , ===゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :.
              . . :.:.: :|    l. ll    l|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :
            .:. :. :.:.::.:::::l_,...‐'‐ |l====ll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .:.
         . :. :. :. :. ::::::::::::i   | |l    ,l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .:
      . :. :.: .: .::.: :::::::::::::::::::|__|__|l ====l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .:.
    . :. :. :.:::::::::. :.:::.::.:::::::::::::::l   i! || ̄ ̄ l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :.
 . :. :. :.:::::::::::. :.:::.:::::::::::::::::::::::::::l`ー、,_,l'_|l==='~i,l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .:
. ,; :,:;:;:, ;:, : .;,;:.,;:;:;;:;_:;:;:;:;_;:;:;__::;:i、 y" ,l |l     ゙l|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ..:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : : . :. :.::::::::::::::::::::::`ー-、l_|'l___,l'|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .:.
           ::. .: .: :.::::::::::::::::::::::::::":::::::::::::`'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .:
                .: :.: .: .:. :. ::.::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .:.
                     : . :. : : :. ::::::::::::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :.:














                           |i .ハ lヘ. 〈く_ヘ ト!           ,     } リ
                           |i |   | l\   ヾ              . イ/     助けて……。
                           ヾ|   | 人 {`ト个ト . _     <:}. イ/|リ
                          イ/ ヾリ从{      ̄厂「厂}从/
                           r:く        {{       `∨:.:.:.:.:.:r 、
                         〉:.:}`:¬ー--ヾx.____ノ}}.:∨.:.:.ヽ \
                            廴ム-――-:.、:.〉、___,r‐}K/.:.:.:.:ノ入 ヽ
                              {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\ーノ {} |:.:.:.:.:|f ̄  }、
                             /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‐=ニ{       j:.:.:.:./ ̄ //







このエントリーをはてなブックマークに追加

できる夫は警察官でシリアルキラーなようです  その10









■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
─────回想 12年前
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


.









【回想・舞網セントラル病院前】







                                       /;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
                                        /;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
                                     /、;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
                                    ,ィ{;:;:\;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
                                   .i;/\;:;:;X、_________j
             ,....、    ____              リ (ミ、ヾL;:__;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
             /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ        /_,, `´ .: r=`、` '' ‐r―--==〈
            / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽ     / トュミy   `~´  ,ノ::::::::::::::::::::ノ
          j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l    ,' ``ラ, ,ィエ二丶、^ヾミ:::::::::::::ィヘ         いくでおじゃるよ~
          f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl     !  ,.. / .: 'ヾヒi≧ァミ ,}::::::::::ノクノ
         j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V     ゙l,/ (;' ,rぅ、、     ,':::::r'"(.イ          3.2.1・・・ZIP!!
         l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト__,,.ィ'l ヘ`ニ"´ ヽ  _,. ,':::ク>-ヘ-ゝ、、
         l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽr‐'´ /l'! lトミ三=ァィ` ,:" , ,ルイ /:.:.:.::/ リ ``t、ー-
          '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ∨   {i,ヽ丶-‐ '"ノ ,/,/:::://:.:.:.:.:/ /    ヽ:::
          '     ハ::::「 -r 、               ∨  ヾ.丶.,__,, -‐'"  /ノ:.:._//     }::
           }   ハ::::∨  ヽ           ヽ、  ゝミミ三ニ=≦,,ムニ彡'"      ノ::
          /    ヽ:::ヽ  ヽ           \'"::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::丶、__,,r ''":::::::






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がマキァヴェッリの『君主論』を読むようです  第三章







        ~第三章~
    『複合の君主政体について』
III - De principatibus mixtis (I principati misti)










     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   複合ってなんだお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /









       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)     第一章で触れた
     |     (__人__)      ③全面的に新しいか、あるいは部分的か
     |     ` ⌒´ノ      の部分的なほうだな
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )  第一章でいった増築箇所のようなやつだ
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がマキァヴェッリの『君主論』を読むようです  第二章








            ~第二章~

       『世襲の君主政体について』
II - De principatibus hereditariis (I principati ereditari)










     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     ここでは世襲について説明するぞ
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)    やる夫、この本の題名覚えてるか?
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /









          ____
        /_ノ  ヽ\    君主論だお、
      / ( ●) (●)、  自分から言っておいて、耄碌したのかお?
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫とやらない夫が騎兵隊を設立するようです  第十七話





―――教会内宿舎 来賓用客室 早朝―――







                      _ __ _
                  _,、-ー''´:._,、-:ー`、-、,
                /:.:.:,、-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:>'"`:.、
                 ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
              ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
                }:.::.|i:.:.|:.:.:.:.|i≦廴リi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
             {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:升i:.:.!i:.:.ハj    辻≧:/:./:.:.i:.:!
             lヘ/ヘハ、:|≦斤乍     /廴レリノ//:ハリ
             ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| `弋少     升仆ヘ/:/.:ノ
            ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|         ゞ少 /ソノ
            ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l     __  ′  /:.l: |     みんな、おはよう。
            /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、   ヽ ノ   /:.:.|i.:|
            /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|     良く眠れた?
            /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|
        < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|
       /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_
        /     i、: : ::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_,、-"゙ー、,∨:.:.:.:.:.:.:.!i`ト、
     イ       ! ',: : :::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : : :i:.:.:.:.:.:.:.:.:|: i ヘ
     / i       i ',: : ::::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : :|::.:.:.:.:.:.:.:.|:.i ヽ








                                         / ̄ ̄\
                                        /ノ  ヽ、_  \
                                       . ( ●)( ●)   |
                                        |(人__)       | チラッ
                        え、ええ。               | ⌒ ´  u   |
                                       .  |        |
                  俺とやる夫は問題ないですけど。 .  ヽ      /
                                         ヽ     /
                                          .>    <
                                          |     |
                                          |     |






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶプログラミング C言語入門   その2







                     ┏         ┓
                       かがみの家
  |  :|                ┗         ┛
  |  :|__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ _ __,.,_ _ _
  |  :|
  |  :|              __________
  |  :|             /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|           //  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|          ∠/     \________ \
  |  :|           |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_
  |  :|           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  | ̄ ||         ∠/     \______________\
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,       |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    ,;:'""':;,"':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,       |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|   i':::::::::::::'i:,:::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |≡ ||::::::::              i   |┐┐|||| :::|___| | ─┐                 |
  |≡ ||::::::::              i   ├────┐..| |.   ̄               |
  | ̄:::|::::::::              i   ├─────..| |                |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.|、,.,,.、.,.,,.、.,.,,..、,、| |、.,.,,.、.,,.、.,、.,,.、.,、.,,.、.,、.、.,,.、.,、.,|、.,.,,.、

                / ̄ ̄ヽ
               /      ヽ
               |        |
               .|      |    .    ___
               |       |     .    /     \
                ヽ_    _/       /          \
               /    ヽ      |           |
               | i    } |       >          <
               ヽ|    }ノ       | i       .i |
                 |  i  |        ∪|       |∪
                | | | |          |  i‐i  |
               (_)(_)        (__) (__)
              、_                  _ノ
             、_                    _ノ







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が鎌倉幕府の成立を見るそうです 巻第五十七








             .. -'''" ̄ ̄゛'''- ..
           /  ,..--―‐--..,  \
          , "  ./        \   ゙、
         /     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
         .i   ,―――――――― 、 .i
        │   !             ! .│
         .i   `――――――――′ i
         ',    _______    ,'
          ヽ   ゝ         /   /
           \   `'''ー--─'''´  /
      .       ゛'''- ...__... -'''"





     やる夫が鎌倉幕府の成立を見るそうです

             「即身成仏」

     この番組はノンフィクションの皮を被ったフィクションです。
     実在した人名、団体とは一寸関係ありません。













このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶフットボールの歴史  番外編2







鹿島の田代が山形に移籍ってことでほしかった第一FWになるかな










           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \    田代については明日21:00に即興で解説するお。
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/       
      /     ー‐    \










     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   今日はとりあえず参考資料としていくつか動画を紹介しておくお。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/    明日もう一度紹介するけど、暇な人は先に見ておいてほしいお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /








田代







モンテディオ山形2009ハイライト




















鹿島アントラーズ2008ハイライト



















アレックス・ミネイロ
















このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が死んで、時代が狂ったようです  その6







┏───────────────────────

│ 絶望に顔があるのなら、きっと笑っているだろう。

┗─────────────────────
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `
                              ┏────────────────────
                              │
                              │ 狂った世界、狂った時代へようこそ……。
                              │
                              ┗──────────────────







このエントリーをはてなブックマークに追加

やらないキッチン   先付け  せっちん 【やらないーO】






up1402.jpg






このエントリーをはてなブックマークに追加

やらないキッチン   クロスオーバーモーニングセット







せっかくなので、クロスオーバー作品を作ってみました。
「やらないキッチン」さんと拙作「葉隠武士」とのクロスオーバーです。








  「一期一会」











:    .    ;          .            .             |;;;;|          :
_____________________________|;;;;|  .
                                           \
_______________________________ヽ       :
_______________________________i
―ii―i|i―ii―i|―ii―i|i―ii―i|;;;;;;;;;;;;;;: :: :::;;;;;;|          ||;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;:::::|;;;;|
  ||  |||  ||  ||/||/|||  ||  ||::        ::|ー―――― ‐||;;;;|::      ::|;;;;|          ;
  ||  |||  ||/||/||  |||  ||/||        | ̄ ̄ ̄||| ̄━━━━━━━━━━━━
  ||  |||/||/||  ||  |||/||/|| _____.  |    /|||    キッチン 【やらないーO】
  ||/|||/||  ||  ||/|||/||  || |l―――l| .|  //|||  ━━━━━━━━━━━━
/||/|||  ||  ||/||/|||  ||  || : || ::; : l|....|//  |||    ||;;;;|      |;;;;|    :    '
/||  |||  ||/||/||  |||  ||  || ;|| :: ;: l| |/    |||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||  ||  || : ;|l―――l|...|___|||__||;;;;|      |;;;;|  '      .
 ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ;;|i ̄ ̄ ̄i|...|―――'!'――-!'、|      |ヽ|    :     ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ____ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        '      .             :                '.






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が葉隠武士になるようです  聞書5







            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i      やぁ!イイ男です。
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ     このスレは、隆慶一郎『死ぬことと見つけたり』をテキストに、     
             ト.i   ,__''_  !      『葉隠』を読み解いていくやる夫スレだと思ってくれ。
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、  原作リスペクトですすめて行くが、内容や解釈が異なる場合もある。
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ. そこは穏便になって了承してもらいたい。
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  | では、いいかな?
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|











            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \     『葉隠』の口伝者である山本常朝は、
        /                    ヽ     
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ   佐賀藩2代藩主、鍋島光茂に仕えた実在する人物だ。
       ' 「      ´ {ハi′          }  l    
      |  |                    |  |    その光茂亡き後、仏門に入り、のちに『葉隠』を
       |  !                        |  |    
      | │                   〈   !    作成している。
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |  
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !   今回注目したいのは、その構成の妙さ。
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_






このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない夫が野球を案内するようです    その12

.







 【 前編のあらすじ 】








 ・やらない夫もファンフェス行けるよ!

 ・でも、やらない夫は運転手だからビール飲めないよ!

 ・代わりに美輝が飲んで「美輝っぽい人」になっちゃったよ!

 ・障害物競走、新入団選手発表、YMCAまで見たよ!

 ・イベント中に謎の爆発音が上がったよ! …え?









       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |
     (__人__)  u   |    さっきの音は何だったんだ?
     .(`⌒ ´     |
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ









         ___
       /     \
      /ノ   \  \
    /(●) (●)  u \    どうやら、外野スタンドの下で「古今東西」をやってたらしく、
    | u  __´__   U    |   時限タイマーに使った「風船が割れた音」らしいです
    \_ `ー'´    _/
 ⊂ ヽ∩ /        \     とりあえず「物騒なこと」ではないようですね
  '、_ \|         |     グラウンドは普通にイベント進行してますし…
     \ \  /  /









⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪

  ※マスコットやチアのステージは
    メイン種目と並行して行われていたようです
___
   \┐   【 外野スタンド断面図 】
外野 ..\┐
 スタンド  \┐
 ̄ ̄ ̄|    \,.           (内野エリア→)
      |___||
______i_←入り口__________
 ↑
サブイベント会場(本来、サッカー用芝移動のための空間)

グラウンドの一部を通路として解放、
バックスクリーン下のフェンスに入り口

⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪⑪







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶプログラミング C言語入門   その1






                        ┏       ┓
                          2nd大学
                        ┗       ┛
                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \. . |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄
 .    ,   " . .   ,,       ,,,   '. .       ,,  .   ''     " ,   .     .







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がマキァヴェッリの『君主論』を読むようです  第一章







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |       ニッコロ・マキァヴェッリ
.                |  (__人__) .|       
                 |   ` ⌒´  ノ       偉大なロレンツォ・デ・メーディチ殿下に
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \    大方の習わしとして、君主の恩顧にあずかろうとする者たちは、
         i !  |  (●)(●) |    おのれの所持品のなかでもひときわ貴重な、
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |    またひときわ君主に喜ばれそうな品物を携えて、
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ    拝謁を願い出るのが世の常です。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ








                           _ ノノ
         ノノノ             _ノoノ
     |∥   ミ        ∥     ̄  ̄
         ヾ ___    │      _ //  ∥   
     ⑩   /1000 / ⑩      ./8/
   | |       ̄ ̄ ̄     ⑩  /。/    |∥ ⑩
    ⑤        ①
    m n _∩                   ∩_ n m    そのため駿馬や武具、金襴緞子、宝石その他、
  ⊂二⌒ __)    /\___/ヽ       ( _⌒二⊃    君主の偉大さにふさわしい装身具の類が贈り物に差し出されるのを、
     \ \   /''''''   '''''':::::::\     / /       しばしば目にしてきました。
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /  ⑤
        \ \|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|/  /
          \ .|   ´トェェェイ` .:::::::|  /
           \\  |,r-r-| .::::://___   ノノノ
             \`ー`ニニ´‐―´/  \ 5000 \
             / ・    ・ /      ̄ ̄ ̄







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫達で遊ぶ世界のお話  その4







【 童謡「どんぐりころころ」で遊ぶ 】







~ どんぐりころころ どんぐりこ♪ ~








;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;,|:..;;.  ..   .....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;,|:.. ..:,.. . ../|.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   :;,|:: ,  .; /  |   _____
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      :;,|;; : /....... |   ,○○○○/|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;         :;,|: .;|;;;;,....  |  | ̄ ̄ ̄ ̄| ○
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     :::   ;:    ;:|:. .|;;;;,....  |  | ikagawa .| ○
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  |     ,: ;::;      :  :;:|:.: |;;;;,....  |  |   C   | ○
;;;|;;;;;;;;;   |     ,:;     ;:;:   : :;,:|,; .|;;;;; ; __|/|        | ○
;;;|;;;;      | ;   ;    :      ,;:|;;. |;;;/ /__ ̄ ̄ ̄ ̄
;;;|;;;;    o|;;       :;:    ,   ,;:;|;., |;.. /  /
;;;|;;;;      |  ;; :   :    ;; ; ::  ,;:|;;. |,/.__/
;;;|;;      |   ::; ;       ;;   :;|,,/;;;;;;;;;...
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ第一次世界大戦  特別編 クリスマス休戦









    ___                            ___                 =、―,=
 r‐'"´,,、`} r'ソ /'}        /´`}   /~ノ    r‐'"´,,、`} r'ソ /'}             |  |
 レ'´~/ // / ノ/ _,,、 r--、 / //ノ _,,/ /       レ'´~/ // / ノ/ ,,r‐-, ,,r'--、     |  |
  // /, ///r´r、 '}ζπ{{ /,r''"r'7/       // /, /// ,r',r´// ζπ/      |  |
  { ´'´ノ、 '´ ノ {, '‐´r´' ´{ '´, '-',、 レ レ`,      { ´'´ノ、 '´ ノ ヽ '‐´,'‐' '´ { ''7     .|  |
  `´~  `´   `'‐´   `´ `'´ `'‐'-'´          `´~  `´   `´ `‐´  `~    ='---'=

               ~やる夫で学ぶ第一次世界大戦~
                       【特別編】            *題字・本スレ269氏
                     クリスマス休戦








このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が赤髭の海賊王になるようです  「第九話 フランコ=オットーマン同盟」








           フランス     _               / ̄\  ゝ
            ツーロン__  | └┐            /    ∨ \
 _____|    ┌★ノ'  ヽ `丶 └┐         ノ         `\
 |           |    ∩ \  \  ``|        |__~ ̄へ___|
 | イスパニア ,,」~``    |´ |   ~\ `\ |  _,~`く
く         | ペニョーン|_|    ``|  ..ゝ`|  |   | ̄`オスマン
 |_   __ノ   _◎____ ⊂ ̄|し´   L_ノ   |
   レ~´  _、~´★   ◎ |   `´           `~~~~~ノ
   |ヽ――´~  アルジェ  べ |            ⊂⊃        ノ
 /´ ◎オラン         ジく__,                   ノ
                  ャ     `丶_  / ̄`ヽ~ヽ_  _  ノ
                  イ       `し´         `´ `~´
                  ア











――イスパニア








      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、                          ;;⌒  、
       (_,,,  ;;ノ          ;;⌒  、        (;;; ,,;;    ヽ、
                   (;;; ,,;;    ヽ、            (_,,,  ;;ノ
       /         /     (_,,,  ;;ノ                /
              _,,,...:-‐‐=-..,,,_           /         __,.. -
.、   /     /  ,r'";; ;  /    ;;\,,,,,...   /     _,,. - ‐‐ ''''"";;;;,,,, ,,
;;;,`';;.、      ,,r'";; ;; ;,,,     ;;; ,/;; ;;;,`';;.、--‐‐''''""';;; ;; ,;;; ;;;;;  ,,,;;; ;
;; /;;,`';;.、  /:r';;; ;; ,;;; ;;          ;;  ;;;,`';;.、/;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;;;;;;  ,,,,;;;
,,;; ,,;;;,  ,r'";;;,, ,,;; ,,;;;, ,,,,     /  ;;  :; ;; ;;, ;;`';;、_ ,,,, ,,,,,,;;;;; /;;; ;;;
 ;;;;  ,r'";;;;  ,,,/ ;,,,;;; ;; ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ;; ;;`';;、_          __,,
_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_/:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:/_
: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :
      /                               /
    ..:     +    .:    .  *   ..      :.    +     :. +
 ^~~~   ..:   ~^~~^  ..:   ~~~  ::    ::.  ~^^    :.   ^~~~^
   +                 +            *
   ~~~ .::   .:    ^~~~^     :   ~~^^   :. ~~     ::.  ~~~~










             |            '" "   ¨"'''了  |  |
             |___                   i   |  |
            |   `丶、               |  ||  |
            .lー==―-、 、_    /         ノ  |   |
            iz=_(:)_,. ヽ // '   i       i|   |   |
           /              /ナ-==z.._ {.|  .|   |
         ../              { ヽγ, 、   .〉   |   |
         /               `、 `'..__ヽ /|   |   |
        /             / /     } ||   |   |
       /            ////      .リ ノ   .|    |   ……。
    /  /                      ./ i i  .|   .i
   /  ノ        ,――-_        ./  l  |  |   i
   t / '、              ̄ `i     /   / i|   l   {
  i/     、          ̄ ̄      /    /  .|  {   i
  / `丶、  ヽ、              ./     /  |   i  /
 |    丶、 \            ,/     ./   |    |  |
..{     /~\  \          /     ./   .|   .}  i
.l   /    \  \_      /         /   / /
{  /        ヽ,   ¨ー,= '"         ./   / /

イスパニア提督 「海陸の総督」 ドン・ウーゴ・デ・モンカーダ






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫がコンビニ?でバイトするようです  その3









                        
    ヤ--|-、  ̄フ  ‐┼‐   | -┼ 
    ヽ  ノ ∠ニ、 ‐十‐  |   |  
     ヽ     o,ノ  人   し αヽ
                        

    ___)⌒ヽ.___       厂二 ̄二| ̄l
    ヽ.__r‐、___r‐、__)      ! └‐′一~ l
   (ヽ(ー' └‐r┘└ヘ      | 匸 ! 匸| ,|       / ̄ ̄. ̄/  / ̄/ ./''7  /''7__()()/ ̄ ̄ ̄/
    l !フ,! トrくフ,! 卜ヾ.      | ,____!        ̄ ̄/ /   ̄  / /  /  ___/.    ̄ ̄ ̄   ──,  
   ,' L<'┴' └‐く⌒´       /  ,!   ヽ       __,/ /   ___ノ /  ./ /___   ____    / ヽヽ
  ノ Λヾニ´ `つ,イヽ_     / ,l゙  ,!  | ヽ ヽ    /__________/   /____,./  i___/  /____/    ヽ_   
<___ノ  フ 「l 「ノ 厶|ヽ.  / │.l゙  |  !  ヽ ヽ     ┼ ゜
    <_ノ ヽ、`ー一'  〉 <__/  l  .l゙  |  ! ヽ__>
           ` ̄ ̄´     . l゙  .l゙ ||
                    └ー'" ー





               rく{它}ァニニ ー 、
            /..::.:>三く ::.::.::.::.::.::.::.::..\
           /..::.::  -‐    ̄ ̄  ー- 、\                        ______
          /.::.::/                ヽ _                   /        \
         /.::/                   くヘ       _          /            \
         厶/              ヽ  |     |:トヽ     {  ⌒}       /  \    /    │
      /イ/                 | l |l }|     |:| |:|    (`   `i       .イ c(≫ ))   ((≪ )   │
      l::l//     |l |ヽ      | |川ノ|/|  | |:| |:|    {__,、_ァ- ′/ {`>_ Y´  (__人__) 、`ヾつ
      |//|:| |  | | l |  \    厂「丁7  |  ' ∧ごヘ      /´X //  八   {      }   レヘ⌒}
      /∧|:||  | い>イ \ l /  _,,≧z | / / | |:| |:|      {:// \'ィ、_   >, ゝ-.. __ノ _.. イ   V
      ヾこ イ|  |\斗fて下  } /  〃 ̄   j//l | |:|〈ノ      /V   ト、_ >、_              >イ ハ  r‐v‐ 、
        l| |ハ   、 彡弋_ツ      ..:.:.::.: /|  |ヾ l      { ハ     ト.ハ ト           <イ/ |ハ r'    }
        |乂∧\ \  ..:.:.::   、        /|   |   l r'⌒ヽ-、|!  ヽ    \j             //'7-、|| ヽ_ィ  フ
        | / ∧  ̄\         ,     イ|   l   r'    j  | ヽ  \           ァァー----Ll_/ー'    ー'
          }\ヽ  ヽ`  .   `     /  |  ∧  7   i′  l!     >        /
           \ 、\   ,...-| `ー-‐‐''"_,.レ`!  |   ′|   |ー^ー ′  _l!.斗‐.<       /
                \\   ) ~゙゙'''''''''''゙゙゙゙~:::::::::|  | /   l    |     ハ         /´
                ヽ ,..ノ  :::::::::::::::::::::::::::::`ォ l /   |    |     ヽ:_ヽ__ ,⊥-´
          ,. -,-‐ヮ',.イ    :::::::::::::::;.:-':; 'l リ`'''ァ'''''''''''ーゝ_        `
        ,. '" / ././ :! ` - ,,__,.._,='"::/ .l 'リ ./         ヽ.
       /  .../ ./.y'. :::ヽ :::::;;;.;.-'' .::;/  /.y' l          ヽ
        /  .:::l:fノ/V  ゙ `        _/.v' ./         ヽ
      /   :;..ナr,~,~゙゙''''ー‐-----‐一''''''゙゙゙,_ ̄l /..::::::.        ヽ
    /  // くノノ   ゙:::::::::::::"     jじノ. | l:::::::::::::..        ヽ
  /  / ./        ゙゙ "        ~  |::ヾ;:::、:::::::..         ヽ
 /   / l                      |:::ヾオ'、;::::.         ヽ
/   { .::|::::::::::.....        ........:::::::::::.....   |:::::::| \:::.         ヽ

          /'''7'''7 ()()   _ノ ̄/   / ̄/
          / /i  |     / ̄  /  . /  ゙ー-;   ─┼-   ̄フ   ト-  ヽ   ──,    ─┼-
        _ノ / i  i__     ̄/ /    /  /ー--'゙    α   ∠ニ、   |    ̄ ̄`i  / ヽヽ  α 
       /__,/  ゝ、__|    /__/    /_/       ノ     o,ノ  α^ヽ  _/   ヽ_      ノ













このエントリーをはてなブックマークに追加

天才発明家やらない夫   発明6号








   o                  。            o
 ;;',   。      。  †   。      。 o
 ,;,;;;「i      o       i"'i       。           。
 ;;;),,;;\   _   。   l l    。          o    l
 ヾ,,)ヾ)\|:::::|    ,,-"l ,;\        io  | 。    /";;;--,,_
 ,,;;ゞ::;;;)┴\,|'-_   | ヘ,: l:::::| 。   ,ヘ /ヽ  i ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ヾ);"ヾ),;"┴\;;;;,ヘ-,,| l,l|: l:::::|    。|,,l'";,,日::ヽ/\`l;, 田 田:::
 );;;ヾ)ヾ")┬┴\::::::::''、ソ-、:::::|,    /,,-'',,:. ::\/:日_ゝ ::. .. :;
 ;;))ヾ",__,,;;┬┴\/;ヽ,-ヽ.∧二\l,,ム\、,,--'',,,,_;;'| 田 田 ::
 ;;ヾ::::,,////ヽ;;,,;.:┬|/|:::ヽ:::::lΠl,,(;;;, /  ",, |::::::/ノノ、ノ""''''--,,,,_
 ヾ);;)/////ヾ\ ┴|/|'、:::lγヽ(ヾ(;;,,ゞ ,,, |:::/ノノ、入入入入入/::
 |Vvvwi,iir、;^;;|┴┬|/|ii|:::l |:::::|;;,,(ヾ,,::) ;;,,) |/ノ、ノ、入入入入/┴::
 r'i"i,,i-i,ii| |==|┬┴|/|ii|:::l |:::::|(ヾ;;;ヾ),;ヾ:;;ヾ)"''-,,_ノ、入入/┴┬::
 r'i"i,,i-i,ii|_|==|┴┬|/""''''''---;;;;;;lトli (ヾ;;(::) ;;,,  "''-_/┴┬┴::
 r'i"i,,i-i/i,==|;;;,,-''"      ,,、 ⌒ヽl;;:; ;;::.  ";;. ,|┴┬┴┬::
 r'i"i-i'l:::::i';;;;;/             ノヘヽ γ"'; . . : |┬┴┬┴::
 /iツ"i:::::l/  "⌒"'"⌒     ,,   ~ ヽ l   | 、 ,;;|┴┬┴┬::
 : : l/./                     ⌒" ヽl   |:. ...|┬┴┬┴::
 ::::::/,;ゝ           ''"''         ,, ヽ |;,.; ,|┴┬┴┬::
 /ヽ'      "''         '''""''     ヽl  .: |┬┴┬┴::
                ,,,_            \ ,:|┴┬┴┬::








このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。