ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター 歴史系(世界史) やる夫李登輝


















やる夫が祖国の運命を変えるようです 第一話 日本人岩里やる夫





その国は、法無き監獄島だった。




            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"





スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 第二話 阿山





          ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
       ,.;;;;''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
     ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
    /r‐''"゙`ー-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::--ii'""\\
   /;;;;i´ ({    {{´´´"""    `i} 、 ヽ`、
  ./;;;;;;|/' ,〃、、   }}  b     )}~iiヽ |;;;;;i
  j;;;;;;;/  _,.--、          / {{、__゙i}`!、;;;|
  |;;;;;/ ,r'"¬、ヽ \      /  ノ ,r-=-、ヽ;|
  |;;;;!     `.`、 ヽ |    i ,.r,'.r'"     ';|
 :|;;|   __,. --、_\ヽ| }.|:| ,!-,'r'',...-'".、_   ||
. _j;;|  'ヽ   ◯_);;\,Y | `_j'" イ◯ _ノ`   ,!_
/_`{    _ ̄ ̄-_ノ  `).  (   | ̄ ̄、_ J | r}   い、今なんと言ったッッッ
| ,/i|  '"´ ,.r''" ̄   { c }  i  ̄¬、 ヽ :|(!、|
|//ト、   {    ., -'ヽ ,/`ヽ、     ,) ♭ノ、トj
|``;'、i`.、  `、   !;¬(  )-、,ノ    / ,r''|///
\ニ'}--`i  |       ̄      i /`ー|~/
  `i:| i, |  !、     __  __     / .ヘ J |,'|
  j !、 `、  、  rニ三三三ニ`ヽ   /  ,ノ |、
ッ'''|   `、.r`、   i'"__ニニニニ=ヽゝ  }-'"  |,))、
{ /    ヽヽ、 ~ヽ、_,........__/~' ,. ',/  ,. ,='.' ヾ--
`<、     `-、`ー、-―──--、一,r'",.c''"     }
  `ヽ、    `、 (        `./  `、      /
    `)    `.、_       _,.-'   `、     ノ
    /   `、  `ー---一'" /    `、  /




                                                     rへ __  __
                                     くヽ  l^ i         /: : : : : : : : Y: :ヽ
                                     . \\l  l.       /: :./ l: :.lヽ: : :ヽ: : :ヽ
                                        \\l       //: :/ノ  l: :ト、ヽ: : :',: : :. ',
                                         \\     / l: :/ ○ 丶l ○ l: : :ハ: : : :',     
                                            \\ _/: :l: :l@┌‐┐ @ l: :/: :l: : : :.',
 え、えとお……乗客のうちの何人かが伝染病にかかってしまって、  \/:::::::\ヽl.\ |   !   /:// l: : : :..i
                                              {:::::::::::::::::`T7└‐┴‐<    l: : : :. l
   暫く海上に足止めを食うんですぅ。                      `r──‐┼-/l/l// 01i,  l: : : : : l
                                              /: : : : : : | /:/: l: : : :Y:::::::l  l: : : : : :.l
                                             ,': : : : : :./ /: /: : : : l:::::::::l.  l: : : : : : l
                                               i: : : : : く/レへ: : : : l::::::::::',. !: : : : : : l
.                                              l: : : : : : :\:::::::::::ヽ イ:::::::::::::〉l: : : : : : : l
                                             l: : : : : : : : :ト、:::::::::::::::>tjtjtjノ l: : : : : : : :l
                                             ',: : : : : : : :/├‐┤|─ '"|   l: : : : : : : :l






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 第三話 二二八事件





翌28日、市庁舎



  |_____________          _________________________|:  \
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|       |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l\
  |_____________          _________________________|   | l  |
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|       |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l  |
  |_____________          _________________________|   | l  |
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|       |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l  |
  |_____________          _________________________|   | l  |
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|       |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l  |
  |_____________          _________________________|   | l  |
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|       |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l  |
  |_____________          _________________________|   | l  |
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|       |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l  |
  |_____________          _________________________|   | l  |
  |三|三|三|三|三| ノヽ |三|三|三|     ,.  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l  |
  |______ 彡;;i;ミゞ___     ,.ソ;:ミゞ____________.,ソ;:ミゞ,::____________|   | l  |
  |三|三|三|三|三ソ彡;ミミ|三|三|       彡ヽゞ'      ||        || 彡ヽゞ' ||        ||       :|三|三|   | l  |
  |           |i:              |i,          ||        ||    |i,  ||        ||       :|_____|   | l  |
IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ台湾総統選挙 馬英九政権





2008年、馬英九政権が圧倒的勝利を収め当選。



      _Ω___
.    /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
.    |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___
.   /   ⌒ww⌒  \
. /   ( ◎)  (◎)   \
. / ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l
. |      }r┬-{       |
 \      `ー'´      /
  /            /
  |     \/⌒) /⌒)
  |    \   /|,,.__ノ
  |     \/}
  /   /⌒\ ./
 |        \
 \___ノ\  l
  ノ  ノ   ) ノ    .
  レ´ ^    レ´

   馬英九



このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 第四話 我們没有退路





二二八事件前、江錦は死去していた。癌だった。




            f⌒ミ`ニキ'"三三ミミヽヽ`il))メナ彡ナシノノフイく,ノ三ノr=ヽ'
           ー=、 ゙ゝ'彡≫三≡ミ゙i`i l l lノ,r'リノッシノ彡ノノシ/F三ノニト
          ´~ゝ-ゝ<リ彡ノノ三ミミミfi l lゝi ノノノノニ彡三彡彡jノヨ'ノ巛ミ>'"二ヽ
          ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
            、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
          ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
        、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ
       =〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、
       `ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、  考えたこともねェ
           ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"´
         ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、   好きにしな
       `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
        ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)
           '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
            ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
           ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,,_
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙`'''ヽ、,,
         ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.:ィ'''"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ,:r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´/  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




         ___
       /      \
      /  ノ   \ \
    /    (●) (●) \         相変わらずなんちゅう
    .|   u.  (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /     人なんだお……。
    (⌒      / 遺書 /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)    せめて死ぬ時くらい普通に遺書書いてくれお。
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 第五話 冷戦





はじめに

・この物語は天運を掴み、発言をコロコロ変えながらも中華圏史上に残る
快挙を成し遂げたやる夫の物語です。彼の評価は文献によりさまざまで、
この物語のやる夫の評価が最も正確というわけではありません。
・基本的に史実に沿って行きますが、物語を読みやすくさせるために
いくらかの脚色を行なっています。
・存命人物を主人公とし、現在進行形の台湾問題に触れた繊細なものなので、
あくまで作者の見解に基づく人物評、解釈ということを踏まえてご観覧ください。



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   
    |      (__人__)     |   以上のことを踏まえて読んでくれお。
     \    ` ⌒´    ,/   了解しなかったら馬英九のわっふるで抜く刑だお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    さぁ、始まるざますよ。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 第六話 地下朝廷 前編






・この物語は天運を掴み、発言をコロコロ変えながらも中華圏史上に残る
快挙を成し遂げたやる夫の物語です。彼の評価は文献によりさまざまで、
この物語のやる夫の評価が最も正確というわけではありません。
・基本的に史実に沿って行きますが、物語を読みやすくさせるために
いくらかの脚色を行なっています。
・存命人物を主人公とし、現在進行形の台湾問題に触れた繊細なものなので、
あくまで作者の見解に基づく人物評、解釈ということを踏まえてご観覧ください。




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  以上のことを踏まえて読んでくれ。
             |     ` ⌒´ノ  了解しなかったら馬英九のわっふるで抜く刑だろ。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 特別編 その男、親日につき





やる夫といえば親日派の台湾人、親日派の台湾人といえばやる夫
といえるほど、台湾内外、特に日本では「やる夫=親日派」というイメージが出来上がっている。



       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 第六話 地下朝廷 後編





はじめに

・この物語は天運を掴み、発言をコロコロ変えながらも中華圏史上に残る
快挙を成し遂げたやる夫の物語です。彼の評価は文献によりさまざまで、
この物語のやる夫の評価が最も正確というわけではありません。
・基本的に史実に沿って行きますが、物語を読みやすくさせるために
いくらかの脚色を行なっています。
・存命人物を主人公とし、現在進行形の台湾問題に触れた繊細なものなので、
あくまで作者の見解に基づく人物評、解釈ということを踏まえてご観覧ください。




   、i、_        、!、
   `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
    .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
    .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
    ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
  ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ
 /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ
./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i
〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i
i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|   
  .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|  
   }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l   以上のことを踏まえて読んでくりゃれ。
    j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/
    i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/    了解できなかったら逝き地獄じゃぞ?
   i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
   i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
    !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|
   /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|
   '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、
    / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、
  ./ .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、
  |   { || ̄`ll-i '"           `ヽ、 ,}




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 特別編『黒井先生と学ぶ台湾の政治制度』






                                  ,,-へ
   __                             ム   i
  「  ヒ_i〉                           ゝ  〈
 |   ノ                           |   i
 i   {             ____           |    i
 i   i          /__,;;;;;;;;;;;;‐-\         .i    |
 |    i        /;;(●);;;;;;;( ● );;\      |    |     やる夫が祖国の運命を変えるようです
 |    i      /;;;;;;;;/(__人__)\;;;;;;;\    ,ノ    ,!  
 i    ゝ、_     |;;;;;;;/   ´ ̄`   \;;;;;;;| ,. '´     ,!       特別編 『黒井先生と学ぶ台湾の政治制度』
 ヽ、     `` 、,__\|ニニニニニニニニ|/"        /
   \               i             /
      ヽ              i            /
        \    Ω    i     Ω    /
         ヽ  ____人____   /
         i         i         i
          i        人        i




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 第七話 法無き島





53年、1月にアメリカでは選挙によりアイゼンハワー政権が生まれた。




            | : :|    ::....、: l :, .'     '.: :|
           : : :|     ::::`´      ': : |
           '. : |_    ...:::::::.  '" ̄   |: :'
                〉, { ー―u‐ァ.::ィ r―u‐ァ |/、   
             {う l / ̄::/ | ヽ ̄`ヽ |う}   せいぜいうまくやるのだな、アイク。
               V∧ .:::::::〈 |      リ /   
               ヽJ.   ::::::ー、l_,.     ,ィ′
                 Y:.、 ::::::. __,    /|
              l  \:::::.` こ´   / ,|
               _/|\  \::. l    イ/卜_
          _,. -‐<_} |::人>=.≧ー≦=人::::| {_>‐- .、_
    _,. -‐<_>  ´   乂:::::::三V} | {V三:::::乂  `  <_>‐- .、_




                               _,.. .... 、
                             ,.‐'" , 、  `ヽ、
                            ,.'/`:'-、jノ ̄j\\
                           //         `、ヽ
                          i i'          `i  |
                          | |,:'"  \,. '"    i  |
                          j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、
                          .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i
                          l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |
                          ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.
                          ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i
                          j,:' i   --==‐-   └l.  l
                         j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ
                         ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'
                          'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|

                           ドワイト・アイゼンハワー




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 第八話 飢え渇く者 前編





・この物語は天運を掴み、発言をコロコロ変えながらも中華圏史上に残る
快挙を成し遂げたやる夫の物語です。彼の評価は文献によりさまざまで、
この物語のやる夫の評価が最も正確というわけではありません。
・基本的に史実に沿って行きますが、物語を読みやすくさせるために
いくらかの脚色を行なっています。
・存命人物を主人公とし、現在進行形の台湾問題に触れた繊細なものなので、
あくまで作者の見解に基づく人物評、解釈ということを踏まえてご観覧ください。



                  /::::::::::>---<:::::::::::\
               __/_:/:::::/_ -====ミ.∨ム--ヘ
                _} -7:::::/::::::i::::::::::::::::::、::::::::',ト }',
              乂_/::::::,'::::::/|:V:::::、::::::::',::::::::', ノム
               i/i::i::::::|::/{ト、{ ∨ム\:::::i:::::ハ∨:',
                〈/i::|::::::{:i | 丶 \', Ⅵ}::::::i::i }:',ハ    以上のことを守って観て頂戴。
              7_|:::V:::ム,==ミ    rチ千::::/::|`:::i丶
.                ,'::::i::::::\:ヘ、  、    ムイ::::::L_::| }   了解しなかったら馬英九のわっふるで抜く刑よ?
              |!::::i::::::::::八   r─ _ア  /:::::::7| |¬,
              ヾ{ V:::i、::::',> . ̄  イ':::::/| !.|  '、
             , r{   \!.\i. ト _ ¨´  _|/. . | |.| , j\
           /   、   {:i. . . ト ._` '´-.}. . . ..| |.! /   \
          r '     ` - V',. ..ム<ヽ_彡'ニi . . ..//,'/      `ヽ、
          ∨     __,..-、∨、. ∧.ー<./. . ./// ト ,_    _,.  }




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 第八話 飢え渇く者 後編






・この物語は天運を掴み、発言をコロコロ変えながらも中華圏史上に残る
快挙を成し遂げたやる夫の物語です。彼の評価は文献によりさまざまで、
この物語のやる夫の評価が最も正確というわけではありません。
・基本的に史実に沿って行きますが、物語を読みやすくさせるために
いくらかの脚色を行なっています。
・存命人物を主人公とし、現在進行形の台湾問題に触れた繊細なものなので、
あくまで作者の見解に基づく人物評、解釈ということを踏まえてご観覧ください。



            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/     以上のことを踏まえて読んでくれ。
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/      できなかったら刑法100条「反乱罪」に基づいて死刑だ。
             iN \.  ` ニ′/}'
                 丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 第九話 自由は死せず



・この物語は天運を掴み、発言をコロコロ変えながらも中華圏史上に残る
快挙を成し遂げたやる夫の物語です。彼の評価は文献によりさまざまで、
この物語のやる夫の評価が最も正確というわけではありません。
・基本的に史実に沿って行きますが、物語を読みやすくさせるために
いくらかの脚色を行なっています。
・存命人物を主人公とし、現在進行形の台湾問題に触れた繊細なものなので、
あくまで作者の見解に基づく人物評、解釈ということを踏まえてご観覧ください。



           / : : : : ,: : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : ヽ:ハ
.         /: : : : : : /: : 〃 : : : : : : : : !: : : : : :!: : : : :|: :|: :'.
         /: :.ィ: : : : /: :`メ」 : : : : : : : :∧_ : : | : : : : l: :|: : !
.        // /: : : : | : : / |ヽ| : : : :斗, ´' : : : : ! : : : : l: :|: : |
       /'  ..': : : :l: :|: :/   l: :'!: : : : //   '. : : | : : : : ト、|: : |
        |l: : : :|: :! .'   Ⅳ∨: : 〃    \/: : .|: : |: :!: : !
          _」l: : ./! :}ハ    _ ∨.:.'  __     l: : : :|: : |: : : :ヘ   
       .' |l: ::.' .! : : :} 乏ニ彡 V'   辷二孑! : : .': : .!: : : :「`   以上のことを踏まえて読んでね!
.      l  |l .': : l: : : :l     ,         |.: :/ : : .' : : : |
.      _r-! .|l'/ }l: : :八つ    ┌‐へ  ⊂つ|: .': : :/ : : : : |    約束だかんねー?!
.   r-「 .{ {. レ  .' V: : :ト > 、 _ ゞ、ノ   イ :イ}: : /: {\: : |
.   L人 _ヽ }  /  ∨: :l ヽ:|  _厂,` ー ´{⌒// l :∧: :!  ヘ{
    l       /   V :|  /:::::::/    /:::::::::ヽ}/  ヽ!
   ヽ     ノ.     ∨_.イ::::::::::::厂 ̄`/:::::::::/'_\
     }   l   __∧∧::::::::/   /::::::/:::::::::::三ヽ
      |   '.  _{    v:∧:::/   /::/:::::::::::/⌒ヽ〕
.    |    ∨::::\   v:∧:|   〃:::::::::> ´      |




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が祖国の運命を変えるようです 第十話 自由は泣いている






                _,.、-‐―――- 、__
            ,ィ´:.,.ィ'´ ̄``:.:ー-、\`丶、
           /: ://: '"´ ̄: : :\ヽ:}>、:.\
.         ,r‐fーマ,イ : /:/ ̄ ̄ ̄``丶 :.:\:.:\
        く―‐-、__〉/:/-――――- 、 \:、\: ヽ
     ,.ィ''7ミ_,斗<,イ:.:./: : :./: :,.ィ'"´: : } :\ ヘヽ:ヽ:.ヘ
    /  /:.く. //:.:.:./: \': :/: : : : :./: :,'!: \ハ:ヘ:. :ハ
.   /|   /:.:.ハムイ: : :/:./!: X: : : :._,イ:.:/ / | : |: ヽ!:.:!-‐┴-、
  ムj _,厶://{ ,':.:. :i,ィfテッ、-ヘr''"/:./,イ 」_;ム:.:.リ:.:ト、ー-、 {
  「 ̄、-‐<:.:./∨:.:.:.:.|`|ハ::::},ハ -‐''"´/ィ'"´!:/!: :/:.:.:!:|、\ーリ
  レ'´ ,':.ハ:.:.:/:.:.:|:.:. : :|ヽ'=ソ        /刋ミハ/:./: : :,':.| |  K、        
    i/ |: :|:.:.:.:| : : : i         {krjノ '",イ : : /!:.| レ'ト \
    |!  !: :ハ:.:.ハ : : :ハ   /ヽ、 _'_   `"´ / : :./|: :.|.〈:.:.i    ヽ     最後の発破を!
       /∨::,ヘ: :|、: : : iヘ. {::::::::::ノ     ,イ_,.イ:/| : |ヘ∨     !ヘ
.      / i::./ ∧:| ヘ : ハ \`ニ´-‐ '"´-―‐-、:./|: ,'/\    | ∧
    ,イ   |::i ,'::.ヽ! ∧:.|、_  / ̄`Y´  \ ∧_/i/    ヽ  ム-‐'
  /   |::|.! : :: :: 厶ハ|.::`Y´   / ̄`ヽ ヽ  } /      i\
 〃  ヽ |::||:: :: ::.::レ、__``/  /       ヘ`ヽ.ノ:|       |/~
〈 \    |:∥: :: :: | :: ::`7   {__       ハ_/::.::|_
. {   `'ー-、ハ ハ :: :: ::! :: ::/   /``ヽ\   | }-┤:: \
 ∨ \.  V.∧:: :: ,>'"ヽ_/   |:: ハ   !,イ └‐ー-ヽ
  ∨  ヽ   ハ.∧::/__  /    ∠ `ュ::| 〃
  ∨  >―\ {__ ``く   /     〈/ | `>
.   ∨ { :: ::r==t\` ー''tイ _,.、r'フ }__//ム
    `''ーヘ::く〉ー―v\∠`ヽ、__,.、-‐'"  /:: ::ヽ
       └‐ヽ--‐''7∧ヽ ̄``'ー‐―‐' :: :: :: ::\




このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング