ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター 学ぶ系 やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです  その1





この物語は、聖地巡礼及びそれにまつわる諸事象を描いたものです。

基本的にフィクションです。
実在の人物、団体とは関係ありません。
一部を除き女っ気もほとんどありません。

それでもよろしければどうぞ






かつて、東国・・・後に関東と呼ばれるに貞治王(さだはるのおう)なる人物がいた。
彼はこの地に彼らのご先祖と守り神である鷹を奉る社を建立した。
これが後の「鷹宮神社」であり、この物語の舞台となる鷹宮の始まりである。




       ______
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |     \  ・・ / |    
      \     |  ◎ | ,/   
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
 貞治王肖像(伝承)




スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです  その2





この物語は、聖地巡礼及びそれにまつわる諸事象を描いたものです。

基本的にフィクションです。
実在の人物、団体とは関係ありません。
一部を除き女っ気もほとんどありません。




あらすじ

昔は栄えていたけれど、今は寂れ気味の商店街
そこの商工会職員のやる夫がいる町に、なぜかオタクがいた
でも、これが現実なのさ






               
       / ̄ ̄ ̄\        
     / ─    ─ \        
    /  <○>  <○>  \.         
    |    (__人__)    | で・・何が起こったんだお 
    \    ` ⌒´    /               
    /              \           
                  





   / ̄ ̄\             
 /   _ノ  \                
 |    ( ●)(●)                
. |     (__人__)                 
  |     ` ⌒´ノ  ああ、それがな・・・   
.  |         }                
.  ヽ        }                 
   ヽ     ノ        \        
   /    く  \        \         
   |     \   \         \          
    |    |ヽ、二⌒)、          \   




   このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです その3






       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \  やれやれ、報告もメールで送ったし、連休も明けて当面は通常営業だお・・・
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /   ようやっと平穏を謳歌できるお
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






            -──--,,,
          /        \
         /         u  ヽ     おはようございますお・・・
         |  ノ      ヽ、_   |
         |( ○ヽ}liililil{ / ○ ) |    って、やらない夫!
         |  ̄(__人_)` ̄    |
        ∧   lli l lii i|   u   ,/\
        // `ヽ |ェェェェ|     /  '\
       l/    lー───‐‐'      ヽ
       /     {        u       }




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです  その4






あらすじ
いろいろあったけど
わたしはげんきです
たぶん




       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ と、いうことで早速始めるお!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |   ( ー)(ー)
   |   u   (__人__)
.   |       ` ⌒´ノ   …で、さしあたっては情報の収集をするべきとは思うが…
    |           }    その前に、目の前の仕事を片付けないといかないんだよなな
   ヽ       }    ゴタゴタしてたから仕事がたまってるし
     ヽ     ノ
     /⌒\ ,__(‐- 、
     l \  巛ー─;\
.     |  `ヽ-‐─く__)
.    |         |
     |        |
     lー────ゝ






       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  <やる夫はそんなん残ってないお、やらない夫は仕事の手際が悪いんだお
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです  特別講義編





(特別講義編)





         ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl     と、言うわけで講義に来ました・・・
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `    ってあれ?峰岸さんは?
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l
    l.::.::./l:.::ヽ 「 ̄`l  >l:.::.:l
   /.::./ミミミ、:.l  l  l  彡|:.:/
  /:.:/ `` ミヾ:l、、ヽ l 彡/l.:∧
  /:.:/    l lVミミヽl彡/l l/ ヽ






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです  その5





翌日 陵桜学園





     ヽ.、______ .ノ|: : : : : : : : : : : : : :`ヽ、          
       ` ー―ァ‐: , : : : : :| : : : : : : :\: : : : : : : : \         
        ,..イ´ : : /: : : :/__l!_:{___ヽ j|: : \:.、ソ^マヽー‐-....、 
       / ,/. - 7  ̄/ .小--ヘ.:\ ̄ ̄ハ: : : :∨:.:-.、:ノ:..:.:.:.:.:.:.:\
     / /     ′‐: :「 / |:l!: : :lト : :ト., :イ__厂 : : ∨:.:.:.\:::..:.:.:.:.:.:./
    /  /   / l ,:-―トl、 |ハ: : l! >イ\: : :∨. : : : V:.:.:.:.:.\::.:.:.:/ 
   ′ イ /i:ハ :|′: :/| | \!  Ⅵl′>_z三=ァ : : : V:.:.:.:.:.:.:ヽイ
  //  !: : : :|:し.:|: : :/.z土ー|  ヽ.Vイ¨´}z.ミli、}ト、 : : : |:.:.:.:.:.:.:.:/:|
 /     ! : : | : :| :くf¨ 丁ミ.、    \ 「7!:::ハ}| ヾ ヽ: : :L:.:.:.:/|: |
     | : : : l : :.:.! ハ 「7{:::jj}        V迂ソリ   jヘ : | Y:.:.| : | :|
     l: : : /!: : :.:〉ヘ V{爪リ       `ニ´    jヘ:| リ:.:.| : |:|  え!あんた昨日の話ほんとに受ける気なの!?
       i: :/ l: : :.|:{ハ `ー'   、       ' '  ,、__ .ィ.:.:.:.! : |: :!
       ∨   V: :|:.ト._}  ´     _ .. - 、    .イ :}:.:.:/:.:.:.:.l : :!: :|
          V:|/.:八     {7 ̄.. - 一'  /|/:./:.: : : :|: :i|:. :|
           トl:.: : :.:>  .._  ̄    .  ´ 「:`j/:/ : : : : :l: :l:.|:. :!
           |ハ : : :.:.:.:.:.|:|:.:| ̄,.不丁    {_/j:/ : : : : : :!: l:.:|:. :|
            l! : : : :.:.:.:.:l:!|:.:.∨:..:./ノ    /:/′: : : : : :l: /:.:|:.:|
             | : : : : :.:.:.ハ{:.ノ..:..:/-――-/:./: : : : : : : :/:/|:.:.:!:. :|





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです  その6






         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ////////// | .|ノ│   ねぇ…やる夫君、いいでしょ?
            |ヘ/// 、_,、_,///j  | , |





         ____
       /   u \
      /  \    /\   だ、だめだお、これ以上は…もう…
    /  し (>)  (<) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです  その7






その夜、会議の場においてやる夫の「焼印入り饅頭」案を採用することが満場一致で決定
翌日にはキバヤシとこなたをまじえて具体的な話を行う運びとなった。




翌日
キバヤシ堂





             来たことがわかるように     ,ィ, (fー--─‐- 、、
     / ̄ ̄\   鷹宮の銘を入れたほうが   ,イ/〃        ヾ= 、
   /   _ノ  \ いいのでは・・・        N {                \
   |    ( ●)(●                ト.l ヽ               l
   |      (__人__)               、ゝ丶         ,..ィ从    |   
.   |        ノ                \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |   
    |      ∩ ノ ⊃                 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ   
  /     ./ _ノ               .    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ   
  (.  \ / ./_ノ │                  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン  
  \  “ /___|  |                    l     r─‐-、   /:|   
.    \/ ___ /                    ト、  `二¨´  ,.イ |   
                                _亅::ヽ、    ./ i :ト、   
         なるほど、ではそうしてみるか  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、 
                               ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
                              ヽl \\‐二ニ二三/ / /





         ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._    何も無いよりは            ,. ─- 、,,.___
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄` 問題無い範囲で          ,イ〃          `ヽ,__
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ   キャラクターの存在を  .   N. {'             \
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ  ほのめかしたりとか…   .  N. {               ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ                .  N.ヽ`               〉  
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、                 N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l                  .  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl                     lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !  
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `                     ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./                         !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´  
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/                          ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\   
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l     個人的には賛成なんだが    -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    l.::.::./l:.::ヽ 「 ̄`l  >l:.::.:l     著作権上のラインが・・・      /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
   /.::./ミミミ、:.l  l  l  彡|:.:/                      .   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  
  /:.:/ `` ミヾ:l、、ヽ l 彡/l.:∧                        / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  /:.:/    l lVミミヽl彡/l l/ ヽ                        T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |
  l.::.l     l, `、_ヽl/ノ |  ヽ 〃
 /::.l  ,  ‐L /  l  ヽ.l    〉/





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです  その8





これまでのあらすじ





ヾ;;ヽ;;;;ゝヾ''          ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ
:::ゞヾヽ;;;;ゝ;;,,. ,.,.. ... .,,. ..;ヾ;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ヾ:;;
ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾヽ;;.rヽ.  ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ:;;;:
;;ゝヾ;ゞ:::          :;;;;ゝヾ;;;;;;ゝヾ;ヽ::..\`;::;
ヾヽ;;::  /k==ー---r           "":::|i}}i!il::...
   _A:.:.:.:.:...   ゙̄ヽ、            l!i!ili!| il|""''i;::;; , ,..
   /,ヘ_ー-- -'``ー---`ー----ァ       ii!{ili|l l!l.   |!
 _ノ/彡;;:7;;:___};:ミi;:*@+:;:''了ミ/      ...:;.,::|i!i!ili| |i!::..,,.ji;;...
 `ー--、,イ.!r_tt-tt!i-tr-!|l'゙゙゙´       .,,;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;"":..,;,;:.:,,,,.....
:..il.ll::..  _ll|.|.||:;ii;:;ii:;!|;;:;:;;:;!|l        :;:;;ゞ::::ゞ   ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ
 ;:;:.._,.ィ}三三三三!l乍≡|l三三{  :;;:  ;;ゝヾ
  `i}}}l|.:|i.:_l | ._jr-!|≡≡il==-i| :;::;,;:.: ヽ;;;;ゝ
,.....,ィ/:〉:;、_rヒj:_tァに=j-一''""´ -ー---,,  """ヾ:;:: ,,.. .., ..,., ,
Zr、           _,..ィr'二ニ'==--'"
`i、j_;:{_-;'=:-ニ==-'゙¨~    ̄






関東にある小さなベッドタウン 鷹宮町
かつては、東国最古の神社である「鷹宮神社」の門前町として発達した町であり
近年は首都圏のベッドタウンとして発展した町である

そして、この物語の舞台となる商店街もまた、その歴史とともに発展していった





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです  その9





              ,,===、、
              //    ヾ、
                 l:|      ヾ.
              __!__/:ヽ、___l|_
      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
      /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
     /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l
  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l     …たしか、今日が交渉の日だったよね…
      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l     なんか不安だなぁ…
      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x
       V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N     もうそろそろ始まるけど、やる夫さんたち、うまくいってるかな?
         `  N: :ゝ、_, ‐"` 、    ノ: : N : : l
         │: : :,‐´`   `l-イニ: /: : :ハ: : :l
             l : ,亠    ‐、l  `〉/: : : l: l: : :l
            ハキ  _     ヒ、、/ /: : :/彡l、: l
         l//)、 (:::::`:::、 ,'、゙、l Y : : /〃彡l l
         /l´ l '`,‐ニ┬┤l `,.l l /,´/  |l




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです  その10






キキk'"メ,,.イ〃k'"'メ':                              __/   // ./;;/.,/' l|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                               /|/   // /::/../;;;/..|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃,,,,....                       /   //./::/ /;;;/..,::'|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::||
メ〃メ,,ゞゞキゞゞ k''"'メ':メ,.キキ〃'                  /   //./::/ /::/ .,'' : |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"キキ'メ':〃'                    /   .// /:/ /:/ ::, '::,' ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                         /   . // // /:/ .':::,.':: ,:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                           /  ..//.// / / ,.:":, " /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
メ〃メ,,.イ〃キキ k'"'メ':メ,.〃'                  /   //.// /:/ ,.:'::,,' /:: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキ;;:〃キメk"〃キメ,,メ"                 /   l/// /:/ , '::, '/:::/ ,.|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"'メ':〃'                     | /l  ://,/:/ ,'':,' ./:::/ ./::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃k"〃キメキ,'"___ __                 |.//   l///,,.'::, ./:::/ /: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃k'"'メ':・・・・|::::|                |://l  .//,.'' /::/./::::/ ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメk"〃キ :・・・・・|::::|                |://  :l/' ,,'// /:::/  /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ" ・・・・・・|::::|                |//l. ::; //./::/ / ; /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃k'"メ'・・・・・・・・|::::|   ,,,.II               |//.  /,"/::/ / ;; / ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメゞ・・・・・・・・・・|::::| 〃メメキ:: ̄ ̄|\       |//l:  l,"// / ;; / _,,.-''|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞゞ キ ゞ・・・・・・・・・|::::| 〃メkゞゞゞ :: |\| .       |//:  // /;;;;;/,,-''":l;;;;;;;; |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    (●)(●)  …なあ、お前
          |     (__人__)  …あの交渉の場でよくもまあ、あんな失言をしてくれたな…
             |     ` ⌒´ノ           ____
              |         }          /     \
              ヽ        }         /  ─    ─\
            ヽ、.,__ __ノ       /    (●) (●) \
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、      |       (__人__)    |  …正直、すまんかったお…
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     \     ` ⌒´   /
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|   |  \/゙(__)\,|  i |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::   >   ヽ. ハ  |   ||





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです  その11





地下鉄秋葉原駅出口



                   ,,、、- ──‐-、__
                ,.'".:;:;:;;;;:三ミミシ;:;:;;;;;;`ヽ
               ,..:.:.::::::;:;:;;;ヾミミシ三二ヽ.::;:;ヽ
            ,〃彡.:.:.:. :;:;:;:;;;ミV三三ミミ:;;;;;;;;;;;;|
            彡彡rr‐ァ'''""゙゙´  ̄``ヾミミミ;:;;;;;l
             彡イ l! リ          iミミ.:.::;:;:;!
                ハl´ ̄`` "´  ̄``   `ヾ.:.:;;;⊥    さて、着いたか…地下鉄の駅を出てからいきなりヨドバシとは
             〈z==、 ヾニニニ=ュ、    `゙゙い1    このへんの景色もだいぶ変わったなぁ…
                ゙,r‐rテ 〈 ニrテュ .::::.:.:.   リ,!    
                 l  ,′  ´ ̄       、_ノ     まあ、15年ぶりだし、変わってて当たり前か
               ', ,′ _             i |  
                |. L __ )          /  ハ
               l  、_ ___,,     /  /.:::::ト、、、,,_
                \  ー‐    /  /.:::::::::|::::::::.:.:.
                ,.:个、     /   /.:.::::::::::|:::::::::::::
          , .-‐''"´:/.:.::::::1ー‐‐'゙´   /.:.:.:::::::::::|:::::::::::::
          ,.イ.:.:.:::::::::::::/.:.:::::::::l  ハ   〃.:::::::::::::::::|:::::::::::::
        /.:/.:.:::::::::::::/.:.::::::::::::| / ∧  //.::.\.:::::/.::::::::::::::
       ./.:/.:.::::::::::::::::>.::.:::::::::::!/L_/  V /.:.::::::::::`く.:::::::::::::::::::
      ノ.:/.:.::::::::::::::::::l:::::::::::::::::| / !   /.:.:::::::::::::::/.:::::::::::::::::::
     「.::/.:.::::::::::.::::::::::|::::::::::::::::|/  |  ,/.:.:.:::::::::::::/.::::::::::::::::::::::






Telll


 /ィ/: : : : : : : :/::l: : : : l: ::l : ::ヘ:ヘ
   /: /: :/: : : :/._/!:l: : : !、: !: : : : ハ ハ
  / イ: : :/: :/イ::/ l l: : : !: !:ト: ヽ::l: l : l
  /: l: : : :l : : / l/  l !: : :l ',l ヽ: : :!::l: :!
 r: /l: : : :l:: :/rt‐‐┐{!、: :l r‐‐tト: : l::l::l
 l:/ !: : : l: :f、 .ト__ j  ヽl ト__ j ヽ: l::l:j
 !'  !: ∧!::!: !.丶-'     丶‐' ∧::!ハ   あ、副会長さん?もう着いた?
    ヽ:l !/: 丶゛゛  'ー'ー'  ゛゛ ィ: l:l::!
      ゛ l!: : l: : `.ノ〉‐- ‐ ´: :/: :l!: !
      ll: : ヽ:l:/,イ、   ヽ:::V: : /l: :l
      l: 、: : v  ^`i―/:::::ノ: :/ 、: :!
      !/:ヽ: l   ノイ /:::::/: :/:イヽl





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです  その12






(前回までのあらすじ)




キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                           /  // ./;:/  |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキk'"メ,,.イ〃k'"'メ':                              __/   // ./;;/.,/' l|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                               /|/   // /::/../;;;/..|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃,,,,....                       /   //./::/ /;;;/..,::'|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::||
メ〃メ,,ゞゞキゞゞ k''"'メ':メ,.キキ〃'                  /   //./::/ /::/ .,'' : |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"キキ'メ':〃'                    /   .// /:/ /:/ ::, '::,' ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                         /   . // // /:/ .':::,.':: ,:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                           /  ..//.// / / ,.:":, " /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
メ〃メ,,.イ〃キキ k'"'メ':メ,.〃'                  /   //.// /:/ ,.:'::,,' /:: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキ;;:〃キメk"〃キメ,,メ"                 /   l/// /:/ , '::, '/:::/ ,.|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"'メ':〃'                     | /l  ://,/:/ ,'':,' ./:::/ ./::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃k"〃キメキ,'"___ __                 |.//   l///,,.'::, ./:::/ /: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃k'"'メ':・・・・|::::|                |://l  .//,.'' /::/./::::/ ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメk"〃キ :・・・・・|::::|                |://  :l/' ,,'// /:::/  /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ" ・・・・・・|::::|                |//l. ::; //./::/ / ; /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃k'"メ'・・・・・・・・|::::|   ,,,.II               |//.  /,"/::/ / ;; / ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメゞ・・・・・・・・・・|::::| 〃メメキ:: ̄ ̄|\       |//l:  l,"// / ;; / _,,.-''|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞゞ キ ゞ・・・・・・・・・|::::| 〃メkゞゞゞ :: |\| .       |//:  // /;;;;;/,,-''":l;;;;;;;; |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞ〃;;ゞ;;;・・・・・・・・・|::::|〃メ〃キゞゞメ:::::\|,,,.....,,,.. ... ,|/l l/ -'';;;;,.''"-''"::::: : |-''''"|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃ゞ ・・・・・・・・・ 彡メ〃ゞ〃ゞゞゞゞ(〃メメゞキ;;;::;;|. '"  l,,-''",,-'::::::::::|:|::::: |  ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|



聖地巡礼に来てくれるために何かしよう!
町の発展のために聖地巡礼を活用しよう!
ということで動き始めた鷹宮商工会は、版権の獲得をするべく単身初芝書店に乗り込んだ






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです  その13






               _, -‐-、,   、
              ´       ` ̄\
        ,  ´ _    ,           \
      / /       /           \
     / /     / /      ヽ      ヽ
.    /-‐ァ       '  '  ,      ' ヽ  ヽ   、
.      /    /  , i  l |  | | ! i   '   '
.      ,'    /   i ヘ i、|  | | | |   }  !
     i   /!   | l ヽl ヽl 、  ∧ | ∧ |   /  ! |
     | /i ‘   ,斗―‐-、{ ', ′ソ斗‐ヘ升 ′  トl
     | , |  ヽ |ァ〒 ミ、   V   斤ニ〒ミl /  / !
     レ {  ハヽl  iユりi       'ユりj l′ 厶i/
       ‘ ハヘ i         ,!       ク ハ ノ′
          V ` ぃ      ノ}       l//
           八       ヽ!      /l「    …いや、ちょっと待ってください?
           ヽi 、    _ __    ,.ィ l'
               >、 ´ - ` /{ム      たしかにそういう意味では利益になるかもしれませんが…
             ハ ヽ、__  ´ ∧{      それ以前に、どうやってこのことを伝える予定なんですか?
            丿Ⅵ         /   、
            ノ _ v      /   }
              / / 八   r―<ヘ    {
          /  ' l n 〉  | ¬ ハ    |
            //  | リ{  ノ  ′ハ   !
         `゙       ヽ/  / //\ノ






          _____
         /       \
       i,-'´}        ヽ
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i
     ./ //´l (ー) (ー)   i
    .l  '- ' , l (__人___)    i
    l   ,〈,'   `⌒ ´    i  その点についてもご心配には及びません
    l   i i          ,i
    /   / iヽ,        /
  .,、 i   .' /,‐'.l\     /l )),
  .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .ヽ
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /  .`‐、_
  .l     .i   l l  l  l  l /     `‐、_
  .l     .l   .l/  ヽ ,'  .l/     ,  , `‐、_
 /l     .l      /‐-l  .     .,.' .,'  ,-‐`i
. i.,'     .l 、     l;;;;;;;;l  '    , '  ,.'  .,.'   .i
. /     .l  、    l;;;;;;;;l    , .'   i  ,.'    i





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです  その14






               ___
            /\  /\
           / (●)  ( ● )\
         /:.   (__人__,)   ヽ
         /::::...          |
         |::::::::::....        /
         ヽ:::::::::::::::....,,,ィ-イ ̄´|_
          / ;;ィ"フ´/  (;/\,,\
        /ヾイ´〉Y /    ,i人 .ヽ ゝ、
        (ヽノ   / ,,/,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;〈X,,;;""ヽ,
        ヾ( ,,,;;;(( ノノ"    ;ヘ,,〈_, ,ノ
          〈イ 〉""(ヽ  ,;;;/ ̄ ̄\〉
          Y/   ゞヽ ,ノ      >
          ,〈______;;λイ\   ,,,;;;;;;;;ゞ‐┐
          ∨  ;;;;;;;ソi⌒ ゝ‐""  ;;;;;;;;;;〈
         └r,;;;イ'"">   〉;;;>∠ー`く
         _,,ゝ-ゝへ〈,,,,,,,,,,};;;;   """"\
    ,,,,;;;;;;;;;;;;;(::::::;;;;:::::;;;;;」;;;;;;;;;(;;___       ___);;;;
   """"""""'''''''':::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''''"" ̄




阿部やこなたの助力によって見事版権を獲得したやる夫達は
それを手土産に、無事鷹宮町に帰ってくることができた





このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。