ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター 学ぶ系 やる夫倉百人一首


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫倉百人一首 第一話







                              やる夫倉百人一首






                                   ____
                                 /      \
                               / ─    ─ \
                              /   (●)  (●)  \
                                |      (__人__)     |  一話。
                              \     `⌒´    ,/
                              /     ー‐    \




                                       キヨスケ
                      第八十四首 詠み人:藤原清輔朝臣

                       ┏─────
                         ながらへば またこのごろや しのばれむ
                                        ウ
                                        憂しと見し世ぞ 今は恋しき
                                                  ─────┛








スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫倉百人一首 第二話







                              やる夫倉百人一首




                                   ____
                                 /      \
                               / ─    ─ \
                              /   (●)  (●)  \
                                |      (__人__)     |  二話。
                              \     `⌒´    ,/
                              /     ー‐    \




                                    オオエノチサト
                      第二十三首 詠み人:大江千里

                       ┏─────
                         月見れば 千々に物こそ かなしけれ

                              わが身一つの 秋にはあらねど
                                          ─────┛








このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫倉百人一首 第三話







                              やる夫倉百人一首




                                   ____
                                 /      \
                               / ─    ─ \
                              /   (●)  (●)  \
                                |      (__人__)     |  三話。
                              \     `⌒´    ,/
                              /     ー‐    \




                      第三十八首 詠み人:右近

                       ┏─────
                         忘らるる 身をば思はず 誓ひてし

                               人の命の 惜しくもあるかな
                                         ─────┛







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫倉百人一首 第四話







                                   ____
                                 /      \
                               / ─    ─ \
                              /   (●)  (●)  \
                                |      (__人__)     |   四話。
                              \     `⌒´    ,/
                              /     ー‐    \





                                    イセノタイフ
                      第六十一首 詠み人:伊勢大輔

                        ┏─────         ヤヘザクラ
                         いにしへの 奈良の都の 八重桜
                                 キョウ ココノエ  ニホ
                                 今日九重に 匂ひぬるかな
                                          ─────┛







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫倉百人一首 第五話







                              やる夫倉百人一首




                                   ____
                                 /      \
                               / ─    ─ \
                              /   (●)  (●)  \
                                |      (__人__)     |   五話。
                              \     `⌒´    ,/
                              /     ー‐    \




                      第二十七首 読み人:中納言兼輔

                        ┏─────
                         みかの原 わきて流るる いづみ川

                                  いつ見きとてか 恋しかるらむ
                                             ─────┛







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫倉百人一首 第六話








                              やる夫倉百人一首




                                   ____
                                 /      \
                               / ─    ─ \
                              /   (●)  (●)  \
                                |      (__人__)     |   六話。
                              \     `⌒´    ,/
                              /     ー‐    \




                                セミマル
                      第十首 詠み人:蝉丸

                        ┏─────
                         これやこの 行くも帰るも 別れては
                                            アフサカ
                                  知るも知らぬも 逢坂の関
                                           ─────┛








このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫倉百人一首 第七話









                              やる夫倉百人一首




                                   ____
                                 /      \
                               / ─    ─ \
                              /   (●)  (●)  \
                                |      (__人__)     |   七話。
                              \     `⌒´    ,/
                              /     ー‐    \




                                   サキノ チュウナゴン マサフサ
                      第七十三首 詠み人: 前 中納言  匡房

                        ┏─────
                                オノヘ
                         高砂の 尾の上の桜 咲きにけり
                                トヤマ
                                外山の霞 立たずもあらなむ
                                          ─────┛







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫倉百人一首 第八話






                              やる夫倉百人一首




                                   ____
                                 /      \
                               / ─    ─ \
                              /   (●)  (●)  \
                                |      (__人__)     |   八話。
                              \     `⌒´    ,/
                              /     ー‐    \




                      第九十三首 詠み人:鎌倉右大臣

                        ┏─────
                         世の中は 常にもがもな 渚こぐ
                                      アマ   ヲブネ  ツナデ
                                     海人の小舟の 綱手かなしも
                                                ─────┛








このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫倉百人一首 第九話







                              やる夫倉百人一首




                                   ____
                                 /      \
                               / ─    ─ \
                              /   (●)  (●)  \
                                |      (__人__)     |   九話。
                              \     `⌒´    ,/
                              /     ー‐    \




                                   ゴンチュウナゴン アツタダ
                      第四十三首 詠み人:権 中納言 敦忠

                        ┏───── ノチ
                         逢ひ見ての 後の心に くらぶれば

                                   昔の物は 思はざりけり
                                           ─────┛








このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫倉百人一首 第十話






                              やる夫倉百人一首




                                   ____
                                 /      \
                               / ─    ─ \
                              /   (●)  (●)  \
                                |      (__人__)     |   十話。
                              \     `⌒´    ,/
                              /     ー‐    \




                      第一首 詠み人:天智天皇

                        ┏─────
                         秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ

                                   わが衣手は 露にぬれつつ
                                             ─────┛







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫倉百人一首 第十一話







                              やる夫倉百人一首




                                   ____
                                 /      \
                               / ─    ─ \
                              /   (●)  (●)  \
                                |      (__人__)     |   十一話。
                              \     `⌒´    ,/
                              /     ー‐    \




                                   モトヨシ
                      第二十首 詠み人:元良親王

                        ┏─────
                         わびぬれば 今はた同じ 難波なる

                                  みをつくしても 逢はむとぞ思ふ
                                              ─────┛







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫倉百人一首 第十二話









                              やる夫倉百人一首




                                   ____
                                 /      \
                               / ─    ─ \
                              /   (●)  (●)  \
                                |      (__人__)     |   十二話。
                              \     `⌒´    ,/
                              /     ー‐    \




                      第六十五首 詠み人:相模

                        ┏─────
                         恨みわび 干さぬ袖だに あるものを

                                  恋に朽ちなむ 名こそ惜しけれ
                                              ─────┛








このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫倉百人一首 第十三話









                              やる夫倉百人一首





                                   ____
                                 /      \
                               / ─    ─ \
                              /   (●)  (●)  \
                                |      (__人__)     |   十三話。
                              \     `⌒´    ,/
                              /     ー‐    \





                                   ジャクレン
                      第八十七首 詠み人: 寂蓮 法師

                        ┏─────        マキ
                         村雨の 露もまだひぬ 真木の葉に

                                    霧立ちのぼる 秋の夕暮れ
                                             ─────┛







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫倉百人一首 第十四話








                              やる夫倉百人一首




                                   ____
                                 /      \
                               / ─    ─ \
                              /   (●)  (●)  \
                                |      (__人__)     |   十四話。
                              \     `⌒´    ,/
                              /     ー‐    \





                      第五十三首 詠み人:右大将道綱母

                        ┏─────   ヌ
                         嘆きつつ ひとり寝る夜の 明くる間は

                                   いかに久しき ものとかは知る
                                              ─────┛







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫倉百人一首 第十五話






                              やる夫倉百人一首

                                   ____
                                 /      \
                               / ─    ─ \
                              /   (●)  (●)  \
                                |      (__人__)     |   十五話。
                              \     `⌒´    ,/
                              /     ー‐    \




                                   サンギ マサツネ
                      第九十四首 読み人:参議 雅経

                        ┏─────        ヨ
                         み吉野の 山の秋風 さ夜ふけて

                                   古里寒く 衣打つなり
                                        ─────┛








このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。