ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター



















やる夫は赤い皇帝になるようです 第五十二話 フィンランド冬戦争 前編





北方の若き独立国、森と湖の国フィンランドはロシアからの独立以来ささやかな繁栄を謳歌していた。
1920年から1939年の間に小麦の生産量はほぼ10倍に増え、工業の年間平均成長率は8%にも達した。




"   "  ;   ,  :   " ''-- 、 _     ; ;;  :
  ,       、  "   ''  '   " ''-- 、;;_   ,ィ',ィ'  " ,,
    "'  ;;.     "  ,,  ..  "゙ " "''   " '''-. - 、_ ''
 "'     .;:..;,   "  '   、  ;   "  '  ;;'':;  ィ l  "''--
  "' "  ;':. ..;、 ''  "  '' 、 " ; ;''、   _,,,. .,;: . :;''" ノ "  ;;
:.、     . ;': :.. ;, ,, " "  " ''  __;': ;.;、'''" .,,,..,; :;. ..:;''"
. ;.  "' .;': : ...  ;,__,,,, -- ''''' __.,;'::; :. ;、'"~ .;:: . : . ;, "   "  .
: .゙;' ,ィ,,: : :. .. .  ;,--― ,'''''"" ̄ '';'; .;: :. ;,   .,;:: : .. ...;, '''   "
. ; ';/ /;': :: .. . .., . :,  ,;':.'、" 、 ".;': :. . .   ;: ,; ::. :.. . :;;   ;;   "
:;  ;:  ''''';:',,:,.''il''''''  .;: . . .;,   ,;':: : .. .: .   ;  ''''''ll!;!l''''  "   " ,
; ;  ;:、:. ..;'.. ゙;.,'_  .;.:::..  _ . ;:' :: . . :.    ;;,   l!l;,l  "" ''  、
;; : . ;.  :;': ;. ';'l」 |___| lェ|_____  ;、;;. :; "'' "  "  ,
: . .  ':、;:' : ; ,. ';、/ / / / / / / / / / / / /ヽ'''゙..   "  ::'':;,,  "
;: :. :  '、 :: : ;.  ;, / / / / / / / / / / / /三ヽ;::,、";   ;;  :;,    "
: ; ; . . .:;, : :... ...   ;,/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/l三.ヨヽ .;;、:: ; : ;; .:;,'''::: ..;;';、
"゙''::;'':;,,'  ;; :: : . . ;ニ∠ニニム三三三三|; l l;|:: .. .;;、: .. . :: :;., . ;. . ;,
; :. , : ; .."':,,;,,..;; ''' .;,三|田田| l三三三三;|; l l;|、 , . ;;、 :..::: .. ..:;, .;':: . .;,
; ; : ., .,  :.  :._  ';三|田田|_l三三三三;|エエエィ ,,,;;;;:::'''':::;;;;  ;, ,; : :. . .;,
;; :. .. .". ..  ゙ ,, " ;.;ェェェェェェェェェェェ,,,;;::::'''::;;'''::ll|;,;;;::.';.:: .  '':;; ,; :: . : . ;,
; ;:. .゙ ;: : : . .   . '';' ''::::;;;、、l;;'''"; . .:::; ..  "''::;'''": : ..: :   ゙;; ::: .. .  ;,
; ;; ;:.. ,,  "  ''  ;   :  ::::;;  :  ;;  "  ;; ::: : .. .  ;; :::: .   ;,



これらはすべて、識字率も高く民主主義に対して意欲的なフィンランド市民の力によるものである。
彼らは古くから身分制議会に参加しており活発で自由な社会活動を享受してきた。

第一次大戦後に生まれた多くの新興諸国にとって、フィンランドは新生独立国家として模範とすべきモデルケースであった。





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が幕末を生きるようです 第二部第11話 「酒は飲んでも飲まれるな」








土佐藩・山内家は、四国の南端、土佐国20万2600石余を領する外様大名である
(幕末時には、新田開発などで49万4千石余に達していた)




ヽ        安芸          ヽ      _!t/. 。  . . ~.^ヽ-´ ヾ゚l゜、゛ /t_/             _/
|                     |_,r.-.-t、、:。 ヽr. ;;.; r-.. _,.,r-、, ___n-t_rt           /
. \     r-'`-t_.,          _,,./..rt:l/  ^ 。 .゛ . . 。 . " ./         "         _/ 淡
  |   /rt __〈 !ヽ     ,...r--~_, _rヽ)        ^.-_.__/           ~ヽ   ,,。  ヽ 路
  ヽz_/゙// ゙、ヽ l.;_|_rt_.,,_/" _.l゛_(,,_/t.ヽr;゜ .;    .    ヽ      讃岐  _,,.....__,,_.ヽ~゛"/l7.!  ー- "
     l ゜。 ヽ_/(,,  ^ヽ゚l  ^_r.。.t_r 。 . .    . . 。  l         ,,,,.../         ~/
周防 /    `、。..l. z      .. )ヽ゜、 .          f  ,,--゛~~.ヽ-^           /
    .l   ,,  .         /  ヽ :     __,,。.__   /.^r                  't。
   ../__ . __ _ 。"^r.t ヾ_ /    ヽ―、./゚"   ^^^^  |           阿波      ヽ
-t_/ .〔  ,,ヽ___..,,    .ヽ ./                 。、/                   .;,,/
 、,,  "^ _^;--^   ゜ 。/             .r --―^~   .\_ 。_,,ヽ             _..,r
t!゛゛ ヽ   .   _    )          ノ^^              .l_.,,         _ ,,_-^゜
             ./  伊予     /                   |       _ /
           ../          _/      土佐             7     /
         /            /           ●          .ヽ _r-~. 。
      ,,./            .,ノ             ↑ -─ 、       ./
   __ ;//" .^)        ヽ―^          ,,,, (高知城)    ヽ     /
 / ^^^  .。/         .l        . /  ゜          \。   .l
"゜       ^.。-、      _ヽ       /                ヽ_ /
          r-     _/゛        ヽ                  :/
      ,,.ヽ. 。7     ;、/          _)
     ヽ゚  t_.    . |          /`
      .  .;。.)_    l        /Y
        「  ヽ   .l       /゛
         r / _、_,_,/       .l
_.         `、  ,)       _,_l
^         .;   / .,    (
           。.ヽ^^`-´^^~\l
                    "





このエントリーをはてなブックマークに追加

やらない子と学ぶバスケ分裂問題 中編




┌───────────────────────┐
│JBLとbj                             .│
│                                  │
│日本バスケ界はこうして真っ二つに割れ         .│
│”冷戦”ともいえるような断絶状態が続くことになる  ......│
└───────────────────────┘

                                   \、,,)r゙''"''ー弋辷_,,..ィ
                                  ``ミミ,   i'⌒!  ミミ=
                                 = -三t   f゙'ー'l   ,三
                ______             ,シ彡、 lト  l!  ,:ミ.
              /       \           / ^'''7  ├''ヾ!
         ,. -- 、,   /・\  /・\\         /    l   ト、 \.      _____
     ,―<,__    ヽ::::⌒(__人__)⌒::::: \        〃ミ ,r''f!  l! ヽ..     /        \
    /          ヽ  |r┬-|      |      ノ ,   ,イ,: l! , ,j! , ト、   /            \
   __|           }.  | |  |      |       / ィ,/ :'     ':. l ヽ /  ,ャ=ュ、     ,ャ=ュ、  \
  / ヽ,       / {   | |  |      |     / :: ,ll         ゙': ゙i/   ィ´f-':ハ      ト-'::ハ`   \
  {    Y----‐┬´   、  | |  |      |     /  /ll         '゙ !.    `弋ィ;リ      込ィ;リ|    \
 /'、  ヽ    |ー´    ヽ | |  |      |       /' ヽ.          リ         ,               |
.{  ヽ  ヽ     lヽ_!´    ヽ`ー'ォ     /      /  ヽ        /          _______          |
 ',  ヽ  ヽ    ,/     }               /  r'゙i!     .,_, /、        ! ,-ー- 、!         /
  ヽ  ヽ  、,__./    __/              /.     l!       イ  \        `ーー ´       /
   \  ヽ__/,'  _ /                /   ,:ィ!        ト、  /                〈
     \__.'! 〈  _, '



┌────────────────────────────────┐
│そしてこの分裂劇と同時進行で                          ......│
│新たなる混迷の波が、日本バスケ界を覆いつくそうとしていたのだった    .│
│                                              ..│
│そう、この騒動は、次なる混乱の始まりに過ぎなかったのである    .     │
└────────────────────────────────┘



このエントリーをはてなブックマークに追加

輸送戦艦スペース・デブリ FILE―42 男の尊厳





\─||===|l=||======|=====/
∥                          ∥
∥  よっしゃぁぁぁぁ!               ∥         ∴∵∴∵
∥  ストライダーぶっ殺したぁぁぁぁぁ!   .∥         ・      …
∥                          ∥                                   メ、
/===ll==||====!==!=||====\                                     ',
    ……   ・ ・ ・        X                                     i\     ┼
                         /                        ___    , ´ ̄`ヽ    _ノ ̄ `ヽ‐ァ
                     ┼                  /{  __jj  f´{ ロ    }、 __込、_,ィ⌒ヽ〈
       〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`iヽ、         /\        {  l {>―-、入ゝ、「二0圦(__(0)/ヽ}::::::::))
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z} i   `Y  _  _/ ⌒込、       |  l |:ヘ \ ヽ个辷-レ´〔〔〔〔\\∠⌒ヽ/_   __
               (ノ| |  _jレ'´ < ̄i }  /::::::::`Y     |  | |j::ヽ_f⌒i {:::::::〉-‐―=≦(:((((((((((((_(こ´::::c=())
      ____, -‐'⌒ir'´{ :└┴'´7イ    \j/ /{::))‐))::j}      |  | |L/:ヽ j:::}`ー'´二nzzzzzzzzr―‐-、厂l } }ノ ` ̄ ̄
    r/^ゝ―}:{ i i {エ} ヽ  〉-/{ ト辷O彡'ナ j r――、〈_...*   |  | | \:〈::::`z≦>'´ ̄fニ⊃ ̄〕:fj:〔}/∪'´
    ( ̄ ̄`ヾミヽ、zシ厂´` ̄¨7 /`{r‐ォjト-‐'\/ {f´ . ...r‐-、____|  | |___エ≧´ { {i::{  _ノ三ヲ// ̄´   _,、  +
     ` ̄ヽ、<:{ ̄´       { {‐、` ̄´:/ fj込、_> ' }‐<}:=:} : : | \─||===|l=||======|===/
           ̄f⌒>―――圦_ヘ:{::::厂〈  〈: : :_ノ}/...└─' ̄ ̄´ i ∥                          ∥´
          (: ̄>――――(_(`辷jz‐{__>'´ ̄`v'  /..__| ∥  えーと、賞金っていくらだっけ?   ∥
            ¨´      //〉、__ (_(_く/ 77ス/¨~´フ /   | ∥                          ∥
∴∵ ∴∵ ∴ ∵∴     ./ //  〉‐〉}j´ /_///'´>≦´/,.イ) .{ /===ll==||====!==!=||==\  *
               ,-‐ュヽ// ,イ ̄l:|  `,>‐-イ >ィ'´// /\,イヲ__,イゝ':>  /       `ヽ、f⌒Y:/\____
             ///  〈 / {  {:{  /⌒ヽ:∨fji::> ..../ /f_/f/\::/`>'         〈廴ノ:{:::ヽ::∨〈0゚,
   \─||===|l=||======|===/ .‐-〈/Z../0 〉':::::jソ'/::::::::::ノヲ)            ゝ{二\}:ノl::::i:0 i
   ∥                            ∥ .::    /0 /:::/ヽ 〈__/¨/  ∴∵.         ,イ   `Y /ヽ:i:0j
   ∥  聞いて驚け、1億クレジットだ!   ∥:):)'コ{={〈0 /:::/ヽ \_ f⌒}   ・  ….     {ゝー―‐'´:_,イ ̄´
   ∥                            ∥.}圦_jゝゝ¨<  ,' \_二ニノ              ゚、` ̄7´7  ヽ
   /===ll==||====!==!=||==\





*1億クレジット ≒ 100億円





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は映画を一刀両断するようです 第四十八回 やる夫は山崎貴監督の実写化作品を、一刀両断するようです






         ____
       /      \
      / ─    ─ \       どうも! 映画批評宣言ですお!
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     今回は名作漫画『寄生獣』が実写化されるということで
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       日本の世間的にも実写化っていうのがドンドン増えていく昨今ですが
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |      実は>>1的には実写化以前にとある問題があるなと思いまして・・・
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::fゝ\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾrtフ ヽ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/!| ::::::::::::::|rY7  1
::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::/:::!| ::::::::::::::|フメ7  |
:::::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::!| ::::::::::::::|フメ|}  |
::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::/::::::, ::::::::::::::::リフメ7 │
イ::::::::/::/::::::::::.イ::::/i::::;イ:::::/:::::::: {!メフ7. │
/::::::;/::/:::/:::://::/ナ:::/-|::/:::/::::::{!ルヌ   |
:::::::/::/:::/::::/__j/_-j:/__ j/::/::::::イjメリ} i │
::::/,.イ//::::/´イ弋:_j/´フイ::/:::::/::lイハ/`ヽ!        あの・・・ 何ですかこの始まりは・・・
// イ/   ゝ -  ' /:/:::::/::/fフ: |
            イ/::;.イ::/ヤヌ::::|           嫌な予感しかしないのですが・・・
             l l i j/ト/:/7イl ::: |
   ′         /rf'レ::/ア ::|::::::|
 ― ─     u  イftく/イ7 :::: |::::::|
         イ!jrノtメイ::::::::::::|::::::|
      イ ::::::{!イtノr/7::::::::::::|::::::|
`  - ´  /`ヽ:::{7メハri}::::::::::::::|::::::|
     _.L  V7メハrt}::::::::::::::|::::::|
-_r==、¨     f/メハrtj} :::::::::::::|::::::|
イハ\ \   flメハrtrt:ト、 :::::::::|::::::|
/{ |\\ |!  fiメハrtrtl|フ \r-v : |
. f ||__j\ノ  fiメハrttf:i|7   { r'-、:|
| } || ノ、    f7tハrttf:i|7   { } : : \







このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング